おはよう、いばら姫(1) (KC デザート)

おはよう、いばら姫(1) (KC デザート)
あらすじ・内容
「丘の上のおばけ屋敷」と噂のある空澤家でワケあって家政夫バイト中の高校生・美郷 哲。ある日、本邸の離れで暮らす謎の少女・空澤志津と出会い、どこか寂しげな笑顔に惹かれていく哲だが、再び会った時の彼女はまるで別人のように様子が豹変していて……?

あらすじ・内容をもっと見る
192ページ
685登録

おはよう、いばら姫 1巻はこんな本です

おはよう、いばら姫 1巻の感想・レビュー(499)

表紙からは想像もつかないお話だった。そうか、ハルさん男なのか…
- コメント(0) - 3月14日

女の子の記憶がリセットされる系だと思ったけど、体にいろんな人がいる系の話。哲、頑張れよ~。
★16 - コメント(0) - 2月27日

いい!すごくいい! 憑依体質の少女と、ある目的を果たすために少女の隣にいることを決める少年のお話だけど、最後の少年の表情を見てこれは続きも読むしかないと笑 てか、絵柄がめっちゃ好き!哲くんが自分の中で、超絶イケメンに見えます!
★1 - コメント(0) - 2月8日

ヒロインは多重人格かと思いきや、まさかの霊に取りつかれる体質で・・・という話。絵が好き。
- コメント(0) - 1月28日

思ってた内容と全然違いましたが、面白かったです!良い出会いからのマイナススタート…。これからどうなっていくのか楽しみです。
★2 - コメント(0) - 1月26日

電子書籍無料にて。わあ、これは面白い。多重人格と思いきや憑依体質のお嬢様。そんな彼女に関わってしまった高校2年生の少年。しかも、幽霊とかダメ。最後にお母さんのためにという理由で彼女に関わる事を決めたのが、なんだか、お嬢様からすると辛い。彼女の体質を理解して、受け止めてくれる事を望みます。ただ、最後に年上女子だと発覚はショックだった。でも、ストーリーが気になるから出来たら続きを読みたい。
★9 - コメント(0) - 1月19日

無料にて。ネタバレはなんとなく知ってたけど、それ以上にストーリー性が強かった。哲が抱えているものがとても重そう。お母さんのことなんだろうけど、他の家族の雰囲気とのギャップが気になる。前半は訳アリ美少女と頑張り屋男子の爽やかなラブストーリーと見せかけといて、いきなりのホラー。哲がそれでも恋心が勝るとかでなく、それ以外のむしろマイナスな感情から始まるのが新しいなぁと思った。少女漫画でよくあるヒロインが「嫌いなアイツがなぜか気になる」みたいなパターンとは違うもんね。哲の気持ちがどう変わってくのか気になる。
★9 - コメント(0) - 1月15日

ラブストーリー系かと思えば、ホラーな要素の方が多くて、ちょっと苦手でした。哲くんはただのビビリではないですし、謎が多すぎて。
- コメント(0) - 1月13日

怖い‼
★2 - コメント(0) - 2016年11月27日

表紙のイメージと違った。絵柄がかわいい、続きが気になる。
★1 - コメント(0) - 2016年11月4日

気になっていたので購入。多重人格かと思ったらオカルトでした。
★1 - コメント(0) - 2016年11月1日

取引に応じる前に、志津と関わらないという選択を選ぶ哲は、悪く言えばヘタレ(自分から複数回、志津(中身がハルの時も含めて)を外出させておいて…)、現実的に考えれば哲にとって正しい選択だなーと思った。哲本人が志津の母親へ告げたように、志津に何かあっても責任は取れないしね。自分が危険な目にあった・志津を危険に晒したから、初めて「志津と関わる事の大変さ」を目の当たりにしたのだろうけど 、志津が隔離されてるという時点でヤバい事に首を突っ込んでいる自覚を持とうよ、哲。
★1 - コメント(0) - 2016年10月28日

レンタ読み。 多重人格者のお話かと思ったけど、お化けに憑かれてる系の話でした。
- コメント(0) - 2016年10月28日

1〜3巻まで一気読み。あらすじや事前情報を知らずに入ったので、いい意味で裏切られました。最近よく思うのが、ただ単純に面白いだけでなく、続きが気になるかどうかが、漫画にとって大事なんだなってこと。続きが気になります。
★4 - コメント(0) - 2016年9月25日

再読。哲くんのお母さんは哲くんを迎えに来た時に事故にあったのかなぁ~?
★1 - コメント(0) - 2016年8月28日

初読み作家さん。綺麗な瞳を描く人だなー。すごく引き込まれる。もちろん、物語の方もすごく引き込まれるものだった。多重人格かと思いきや、まさかの憑依体質とは。志津さんの抱えた孤独はもちろん、主人公である哲にも何かあるようで、この先の展開が気になる。後半にかけてシリアスな雰囲気が増していく中で、哲と家族のやり取りがコミカルで楽しい。ルールに則ってケンカしながらもご飯の感想言うのめちゃくちゃ笑った。お父さんや妹たちとの様子を見てると、ますますお母さんに何があったのか謎だ。
★3 - コメント(0) - 2016年8月21日

再読。思っていた内容とは違い、すごい世界観に引き込まれた!イラストも美麗で、同一人物なのに違うキャラに見える。1巻から続きが気になるような引っ張り方が素敵。
★2 - コメント(0) - 2016年8月19日

不安なところで終わった。続き気になるなー。ほかの幽霊の人たちも気になる。
- コメント(0) - 2016年8月19日

多重人格というやりつくされたテーマかと思いきや霊媒体質でいろいろな霊に乗っ取られているという展開は新しい。結構続きが気になります
- コメント(0) - 2016年8月18日

電子書籍無料にて。以前から表紙が目について、気になっていた作品。予想外の展開だったわ。志津には何か謎があるんだろうなぁと思ってはいたけど、"死者の魂を呼び寄せる憑依体質"とは…。厄介だし、なかなかキツイなぁ。哲にとっても、なかなかヘビーな状況だよね。しかも、好きになった志津がハルさんだったっていうのも、なんとも…。続き、気になるなぁ。
★8 - コメント(0) - 2016年8月6日

危うく主人公がホモになるところだった
★3 - コメント(0) - 2016年8月2日

kindle無料本で読む。ここ数ヶ月デザート連載で読んでる時は「うーん、解りにくくて何だか暗い話だなぁ」と思っていたけど、1巻まとめて読むと、なかなか面白かったです。
★3 - コメント(0) - 2016年7月29日

[無料レンタル]
★5 - コメント(0) - 2016年7月29日

無料本。あ、これ、続き読みたい。多重人格のふりして取り憑かれは割と新鮮。今後に期待。
★1 - コメント(0) - 2016年7月26日

電子版が無料だったので読んでみました。志津ちゃんが最初は多重人格かと思っていましたが、まさかの憑依体質。個人的にはハルさんver.の志津ちゃんがサバサバしていて好きでした。
- コメント(0) - 2016年7月25日

無料版。初読みの漫画家さん。ちょっと気になってた本だったので、読めて良かったです。ただ…これはすごい!表紙のふんわりした感じをイメージして読み始めたら…なんか違う。ホラー要素は表紙にはなかったのに…(笑)面白かったので、続きも読んでみようと思います♪
★7 - コメント(0) - 2016年7月24日

面白い!女の子は記憶喪失?多重人格?かと思ったら、まさかの憑依体質物。最初はほのぼのラブコメかと思いきや段々シリアスな雰囲気になっていて引き込まれました。プールのシーンはホラーだし、最後の主人公の作り笑顔が良い意味で裏切られてゾッとした。作者さんは新人さんだと知って驚き。これはもっと評価されて欲しい!
★2 - コメント(0) - 2016年7月22日

電子書籍お試しにて
- コメント(0) - 2016年7月22日

タイトルも冒頭も、童話チックでミステリアスで。絵も綺麗なので、前半はとっても愛らしい雰囲気。けれど、後半で志津さんの体質が明かされ、事件が起こり雰囲気が一変ホラーチックに。びっくり。でも、実際に幽霊が登場する訳ではなく、あくまで志津さんの体を通してコンタクトをとるのでホラーではないし、むしろ現実の人間模様が複雑に描き出されそう。最後の力のない無感情の笑みが悲しい。これから関係がどう発展するか楽しみ。
★7 - コメント(0) - 2016年7月18日

プールのホラー展開にぶるっときました。哲じゃないけど、本気で怖かった。ラストの、哲が来て駆け出す志津に反した哲の不自然な笑顔がつらい。
★11 - コメント(0) - 2016年7月16日

久々の少女漫画は「マイ・フェア・ネイバー」で気になってた方の作品。読みたいと思ってから数年経ってようやく読了した、、、笑。タイトルから眠り姫病なのかと思ってたら、シリアスな憑依体質の女の子の話ですごく面白かった!男の子のお母さんの病状もきになるし、続き早く読みたい!
★10 - コメント(0) - 2016年7月13日

前から気になっていて図書館で並んで借りてきました。絵がとても綺麗で内容もすごく好み。 志津さんは憑依体質で、いろんな魂に憑依されてしまう。1巻だけでもハルミチ、プールの女の子、曾祖父に憑依されている。そしてラストは病気?の母の入院費代か何かを対価に志津さん専属家政夫に。握手に応じなかったのが彼の心情を表していて悲しい。
- コメント(0) - 2016年6月4日

前から気になっていた漫画。少女漫画らしいラブストーリーかと思いきや、ちょっと違う雰囲気になるとは聞いていたのだけど、ホラーっぽくなるとは。ラストも予想外で、続きが気になりなる。
★3 - コメント(0) - 2016年4月24日

クリック? クラック! 今日は荊姫の話をしよう。……プールの幽霊が荊姫を眠らせる十三人目の魔女だとすれば、ハルミチ他の幽霊もまた、荊姫に美や幸を贈る魔女なのでしょう。魔女の贈り物で人生を満たされた、空っぽの荊姫。お城に招かれた王子様のキスで目覚めても、自分が誰だかわからない。おそらくですが、志津にとって、自分が「空澤志津」であるという確信は持てない。いえ、持たないのではないでしょうか。それより「自分もまた空澤志津に憑いた幽霊の一人である」と考えれば、彼女は本当の意味でひとりぼっちだとは思わなくて済みます。
★2 - コメント(0) - 2016年4月22日

ある秘密の事情を持つお嬢様と、家政夫バイトの男子高校生の話。
- コメント(0) - 2016年4月18日

表紙がキレイすぎて。
- コメント(0) - 2016年4月16日

面白い設定です。まさかの憑依体質のヒロイン。もっとふわふわした内容かと思ってましたが実際は重く深い内容です。
★2 - コメント(0) - 2016年4月2日

1巻出たときに気になってたのをやっと買って読んだら、めちゃくちゃ面白い……あの時買わなかった自分を殴りたい…続きがめちゃ気になります。
★1 - コメント(0) - 2016年3月29日

話題作。「俺が好きになったのは一体誰だったのだろう?」空澤家で家政夫として働く高校生の哲くんと、ひとりお屋敷の離れで暮らす謎の少女・空澤志津。ふたりのほのぼのラブストーリーかと思いきや、驚愕の展開。読み進めるうちに、深い闇にひきずりこまれていくような不思議な感覚。本当の志津ちゃんを知っても、なんだかんだ言って哲くんは彼女を放っておけないんじゃないかな、と思っていただけにラストの展開には背筋が凍った。続きが気になります。
★1 - コメント(0) - 2016年3月9日

おはよう、いばら姫 1巻の 評価:50 感想・レビュー:166
ログイン新規登録(無料)