ボールルームへようこそ(7) (講談社コミックス月刊マガジン)

ボールルームへようこそ(7) (講談社コミックス月刊マガジン)
あらすじ・内容
多々良、夢の舞台<グランプリin静岡>へ――!!パートナーの千夏と共に兵藤マリサの指導を受けることになった多々良。マリサのレッスンにより美しい姿勢、正しいカウント、フットワークなど“競技者”としての基礎を土台から叩き込まれる。しかし、千夏とのダンスは依然、ギクシャクしたまま‥‥。初めての<グランプリin静岡>で多々良と千夏は!?

あらすじ・内容をもっと見る
192ページ
1080登録

ボールルームへようこそ 7巻はこんな本です

ボールルームへようこそ 7巻の感想・レビュー(994)

パートナーを組んだはいいけど、簡単にはいかないね。兵藤くんのおかーさんの狙いどおりにうまく運べばいいけど… 時間をかけてわかり合うことが大事なんだよ、きっと。素直になれないちーちゃんを理解してあげて、というには多々良は女の子慣れしてないよね… さて、どうなるかなあ
★3 - コメント(0) - 3月11日

師匠仙谷さんの元を離れてマリサスタジオに移転したたたら組。内緒でグランプリ出場できっと何かを得たんだろうな~フルチェック取るのなら急成長してるはず!ちーちゃんとの仲もなかなかしっくりこなくて波乱万丈。
★11 - コメント(0) - 2月21日

レンタルにて。
★2 - コメント(0) - 2月15日

い、犬w 突然の幻覚に戸惑うたたらですが、何のことはない。パートナーとの重心を一身に感じてまるで足が4本あるかの様……という、リーダーあるあるな現象だったとは。 そのうえ、ダンスファンなら恐れ多いメンツと合宿で、萎縮する千夏といつも通りのたたらw 何も知らないって怖いのね。  二人の間の溝は、次号で埋まるのか?
★3 - コメント(0) - 2月9日

再読☆
★1 - コメント(0) - 1月30日

多々良と同じように、いつかこうなるんじゃないかと思ってハラハラしていたのでついにといった感じ。ただ、二人のお互いを思う気持ちも伝わってくるので切ないです。
- コメント(0) - 1月4日

【再読】仙石さんは多々良にとって特別。千夏は多々良に合わせようとしていた。でも、多々良には何かが少し足りないのかもしれない。満たされた時、どう化けるか。喧嘩したくてしたわけじゃない。千夏も自分でどうにもできないから言ってしまった。兵藤が多々良を見ることでどう変わるのか。多々良の涙が切ない。
★33 - コメント(0) - 2016年12月8日

やっぱり学生のスポーツと言えば、合宿だよね
- コメント(0) - 2016年11月10日

兵藤の母・マリサのスクールで、基礎から技術を磨くことを決意した多々良◆軽井沢での夏合宿に臨む◆マリサから、試合での優勝を命じられる多々良◆千夏とのカップルは、果たして成立するのか◆返却しないといけないのであわてて読んでいるけど、情報量が多くて、もっとゆっくり丁寧に読み込みたいと思わせる。8巻は明日にしようっと。
★15 - コメント(0) - 2016年11月8日

薔薇まみれに股間にぎられ完全に飲まれる。早すぎたグランプリも1部門フルチェックに、悩みのドヤ顔、こいつさっきまであああああとか泣いてたのに。初出場即優勝狙いのコーチ。重みが気持ち悪い違和感から理解による心地よさへ。ファンはかえって居心地悪いキャンプ。刻んでこうと思ったら一気に上の挑戦勧められる時って案外なんとかなるんだよなあ。ええ・・・せっかく男女逆転ネタなのに当人はそのままとかお約束が・・・(ドン引き)。
★2 - コメント(0) - 2016年10月18日

兵藤くんのお母さんのところでレッスンを受けることにした多々良とちーちゃん。パートナーとの一体感を感じ始め、戸惑う多々良。これからこの気持ち悪い感じがどうなっていくか楽しみ。それがある意味心地いいものであると知ったときの、多々良の「ちーちゃんと踊りたい」が、なんかよかった。
★4 - コメント(0) - 2016年8月30日

【再読】グランプリin静岡の舞台からの軽井沢合宿へ☆兵藤,赤城ペアも登場して読む方は楽しい♪多々良とちーちゃんの雰囲気はギクシャクしてて……さあ、どうなる!?
★6 - コメント(0) - 2016年8月21日

いやぁ、やはり、スポーツもの、ダンスものは好きだから続ききになりまくりです
★1 - コメント(0) - 2016年7月15日

ギクシャクカップルにヤキモキする巻。
- コメント(0) - 2016年7月10日

細かいところまで基礎を徹底的に叩き込まれたおかげか、内緒(?)で出場した静岡のグランプリで2種目フルチェックを取るほどに成長してる多々良。今まで感じたことのない感覚に怖くなったりぐるぐる悩んでグランプリ棄権しちゃったりしつつも、頭が体に追いついたことで何か掴めそうなところなのに、ここへきてちーちゃんの我慢の限界が。2人が微妙に合わなくて本当にもどかしいけど、兵藤くんが頑張ってくれるらしいしどうにかここを乗り越えて‼︎初登場時のイメージが強いけど、マリサさん普通にいい先生だし私服姿も美しいし素敵です
★6 - コメント(0) - 2016年5月11日

世界の猛者はホモなのか疑惑の巻^^タタラのまさかの試合ブッチwしかし、点数良い(フルチェック)とか成長の片鱗が見れる。一方でヒステリックちーちゃんが順調に成長している模様、カップル相性考えると先行きがかなり不安TT
★2 - コメント(0) - 2016年5月6日

おお葛藤しとる悩んでいるスポーツ青春漫画の醍醐味ですな。一巻一巻競技ダンスの素晴らしさを伝えていく画力と構成に毎度感動されます
★3 - コメント(0) - 2016年4月1日

ちーちゃん、思春期真っ盛りだなあ。競技ダンスって、密着しているぶん、相手のことが良くも悪くも全部わかってしまうのだろうな。がんばれ。
- コメント(0) - 2016年3月23日

わー...ずれていくー...お互い習ってきた基礎とやり方が違うからどんどん違う方向にいっちゃうんだね。2人がまとまれば絶対全てがうまくいくのにな。お二人とも納得いくまでケンカしていい結果だせればいいね。
★7 - コメント(0) - 2016年3月7日

表紙の仙石さんかっこいい。で。兵藤母はわりといいひと。頭と体の違和感とか、深いなぁ。このまんが、いいひとばっかだ。
★2 - コメント(0) - 2016年3月3日

多々良が覚醒しようとしている。ちーちゃん頑張れ!
★4 - コメント(0) - 2016年2月29日

★★★
- コメント(0) - 2016年2月21日

kindle8巻まで、1巻無料を機に一気購入、それを一気読み、ようやく読めた。マリサのスクールで基礎からたたき直す決意のたたらん。そして覚醒……? さんざんな結果の「静岡」。そして合宿へ。感想はまとめて8巻で。
★21 - コメント(0) - 2016年2月7日

相変わらずの熱さ!ちーちゃんいいな!気の強い女の子の微妙な繊細さとか。描写が抜群に上手。たたらとちーちゃんのカップルはほんと好き。カップルとしてはここが踏ん張りどころ。ぶつかってぶつかってもっと上手くなれ!
★8 - コメント(0) - 2016年2月1日

ちーちゃんを支えたときのたたらがかっこ良かった。
★3 - コメント(0) - 2016年1月25日

兵頭ママの教室へ通うことになって本格的に競技者としての訓練をすることになった多々良・千夏組。アスリートの筋肉質の人体がとても美しいく表現されていて、この作者の描くダンスシーンがとても好きです。パートナーと自分とが混然となるような一体感を経験した多々良君は、一層の飛躍を遂げそうで楽しみ。それにしても、涙の一すじで憧れや焦り、不安といったものを端的に表すこの作者、巧いなあ。電子書籍(honto)
★71 - コメント(0) - 2016年1月17日

ヤバイ…。借りてきてるのこれで最後だった…。続きが気になりすぎる…
★8 - コメント(0) - 2016年1月10日

レンタルにて2巻から7巻まで通しでの読了。一ヶ月ぶりに仙石が世界ツアーから帰国、国内大会に出場する。大会後、やっと仙石にマリサのスクールに入った事を詫びる多々良。そしてマリサによる本格的指導レッスンが始まった。そこで暴き出される多々良と千夏に足りないモノ。リード不足、ラテン知らず、体力不足などあらゆる面で見直しを迫られる。そんな中、マリサに無断で出た静岡大会。ライバル達が海外で不参加を知り、動揺したまま競技に突入。他の強豪達とのレベルを痛感、途中で大会を棄権。それが原因で千夏の怒りをかいながら帰途につく。
★18 - コメント(1) - 2016年1月9日

ネカフェで7巻まで読んでようやく面白いと思えてきた(ずっと面白かったけどあまり頭に入って来なかった)。じゃじゃ馬なちーちゃんかわいい。草食な多々良、がんばれ!
★3 - コメント(0) - 2016年1月4日

再読。
★3 - コメント(0) - 2015年12月26日

もともとなんだか合っていない組み合わせだと思っていたので、ここで破裂した感じですね。マリサ先生、前はちょっと嫌味な感じと思ってたけど、結構色々見て判断してるのね。次巻で仲直りできるかな?
★11 - コメント(0) - 2015年12月15日

☆4 仙石さん。セクシーすぎる!ラテンダンスの色気半端ない。釘宮?!また人が増えた。ちーちゃんとフジ田。良い感じに踊れるようになったかなと思ったのに、まだまだ先が見えない。最後のextra heatまさかの性別逆転パロ(笑)
★23 - コメント(0) - 2015年12月13日

トルカチェフに笑っちゃいました。合宿です。借り本
★4 - コメント(0) - 2015年12月9日

別荘の面子凄い。
★4 - コメント(0) - 2015年11月25日

グランプリin静岡で、多々良が何か掴んだみたい。
★3 - コメント(0) - 2015年11月21日

社交ダンスものとして純粋に面白い。主人公の成長物語でもあるし、パートナーの女の子の成長物語としても読める。
★6 - コメント(0) - 2015年11月20日

シリアス展開来たなぁ…。途中まではこのカップル最高じゃないか!ってこっちもテンション上がってたんだけど、そっか千夏は多々良に合わそうと頑張ってたんだな。合宿っぽいのも始まって、目標も出来てこれから!って時だからこそ、お互い歯車が噛み合わなくなったのかな。でも多々良と千夏のカップルほんとに好きだからなんとか乗り越えてほしい。頑張れ二人とも!
★33 - コメント(0) - 2015年11月17日

表紙だけ見たらダンス漫画には見えない。おっと、感想、感想。多々良&千夏ペア、やはりお互いにまだ信頼関係が築けていなくて、本気のケンカも出来ない事まま、微妙な空気で続けてます。案の定、ついにドカンとなりました。さてさて、この二人、マリサはどう処理するのでしょうか。
★41 - コメント(0) - 2015年11月15日

たたら、ちーちゃんペアはここが踏ん張りどころ、か。
★13 - コメント(0) - 2015年11月13日

ボールルームへようこそ 7巻の 評価:44 感想・レビュー:277
ログイン新規登録(無料)