ノラガミ(13) (講談社コミックス月刊マガジン)

ノラガミ(13) (講談社コミックス月刊マガジン)
あらすじ・内容
夜トの初めての神器・桜、その哀しき最期――そして父・藤崎の魔手は、夜トの心を占めつつあるひよりにも…!?

あらすじ・内容をもっと見る
194ページ
852登録

ノラガミ 13巻の感想・レビュー(756)

本命を狙うためには、その弱いところを突く。卑怯ではあるが、常道ではある。しかし、それは弱みを弱みに留めずにはおかない。支えあう「家族」の絆がそれを守り、育てていくからだ。◇ひよりの決意は若者のそれで、まだまだ現実の重みを知るとは言い難いだろう。が、その決意は本物でもあるのだ。
★5 - コメント(0) - 2月26日

★★★☆☆ お父さんバレあっさりしたな!そして大惨事。ひより強いなぁ。好き
★1 - コメント(0) - 2月8日

友人に借りて読了。夜卜の親父怖い。ひよりに対して容赦ないな。でもひよりもそれに対して負けないように生きていく覚悟が出来た。頑張れ。
★21 - コメント(0) - 1月18日

危ないねーひよりが妖になるとこだったよ…
★2 - コメント(0) - 1月10日

ひよりが覚悟決まったっぽいな。
★5 - コメント(0) - 1月6日

ととさまが本気を出してきました。半妖のひよりは危うく妖になりかけますが、夜トの思いが通じたかなんとか踏みとどまります。この先、夜トはひよりを守りきれるのか?雪音はどんどん頼もしくなってきましたね。
★19 - コメント(0) - 2016年12月19日

夜トの神殿・・・地下に巨大神殿を建造!って、スコップで掘るの?
★1 - コメント(0) - 2016年11月29日

ひよりがとうとう彼岸に!?こじれてきましたが、やっぱり毘沙門天が優しくてかわいいのです。
★5 - コメント(0) - 2016年11月24日

桜の 「人は死ぬんです 夜ト様がそんなことしなくても そしてもう… 会えなくなるんですよ」って台詞ずんとくるなあ。藤崎に怖じないひよりかっこいい。でもあまり反抗的だと危険なんじゃ…と心配していたら病院があああああ。これはさすがにひよりも立ち直れないんじゃないかとハラハラだったけど、持ち直して良かった。つよいし賢い子だなあ。ただ、夜トとくっついてほしいという気持ちもあるので、そしたらひよりが神器になればいいのにと思わなくもない(笑)
★1 - コメント(0) - 2016年8月28日

夜トの昔の神器であった桜の壊れた姿が哀しい。パパ様がひよりの病院にて暴動を起こさせる。なんとも悪どい。
★9 - コメント(0) - 2016年5月3日

クソ親父むかつくー!はよぶちのめして
★3 - コメント(0) - 2016年4月6日

今までは平常心を保ってきたひよりにもついに牙がむく。父様の考え方は本当に怖い。 しかし、きちんと立ち直れたようでよかった。身近にいるはずなのに襲えないヴィーナはきっとモヤモヤしていると思われるが。
★4 - コメント(0) - 2016年3月26日

20150417#1┊再読
- コメント(0) - 2016年3月15日

借り本。ああ、これだから力のある人は恐いんだよ…直接にはいかないで、外堀から埋めてく感じが本当いやだわー(;´д`)ひよりの家の病院をあんな風にして、自責の念高めて、ひよりを妖のなりかけにしてさ…夜トが父さんに惑わされなかったおかげで、ひよりは元に戻ったから良かったものの…。あのお父さんを早くなんとかしないとー!!!
★4 - コメント(0) - 2016年3月11日

ひよりが大きな試練にたちむかわなくてはいけなくなった巻だった。夜トの決断には感動した。自分のしていることがほんとうに正しいか自信がなさそうだったけど、おっかなびっくりひよりの頭をなでて「大丈夫、大丈夫、何度でもやりなおせるから まだこっちにくるな おまえは大切な人たちのところに帰れ」と送り出すあのシーンには 感動するなというほうが無理なすばらしさがあった。「大丈夫何度でもやりなおせる」か・・・ 夜トはどんな思いでこれをいったのだろうな 
★2 - コメント(0) - 2016年3月3日

レンタル。
★1 - コメント(0) - 2016年2月29日

ひよりん辛そう
★1 - コメント(0) - 2016年2月28日

前々から意味がわからないんだけどなんでこの人らはトト様と普通に冗談交じりに談笑してるんだ?その辺りが全く理解できないんだけど。
★3 - コメント(0) - 2016年2月19日

遂に父様が本格的に行動を開始した。ひよりが襲われ、病院の人達を傀儡として操り、暴動が起きた。次はどんな行動を起こすのか、予想がつかない。本当に夜トは父様に勝つことができるのだろうか。父様の目的も動向もわからないままだが、果たしてこれからどんな戦いが勃発するかわからない。父様を殺せば夜トも消えてしまう。ひよりが大分追い詰められて妖化しかけたが、これからどんな危険がひよりに及ぶのかわからない。夜ト達に勝ち目があるのか。次巻に期待。
★6 - コメント(0) - 2016年2月17日

ペーパー、しおり付
★2 - コメント(0) - 2016年2月11日

藤崎がひよりに自分の正体をばらした。術師としての病院襲撃は酷い。
★3 - コメント(0) - 2016年2月6日

ひよりんどうなるの、これは洒落にならない
★2 - コメント(0) - 2016年1月18日

神の秘め事は神様しか知らない、知ってはいけないものでその存在自体、祝の器である雪音も知らない。雪音が隠してることを知った時はきっと自分がそんなに頼りないのか、信用されてないのか、と不安に思っただろうなと思います。桜さんはとてもきれいでお姉さんって感じで好きでしたが…。
★6 - コメント(0) - 2016年1月10日

比較的正確が明るいキャラが揃ってても、この作品の性質上、ノンビリとした展開にはならんですな。
★2 - コメント(0) - 2015年12月29日

ひよりがいい子なだけに、展開が真剣に辛い。同時に、今までの「いい匂い」「食べたい」という言葉の裏ある切なくもおぞましいものがグラグラと沸き立ってくるようで、話の流れとして素直に面白いとも思った。
★6 - コメント(0) - 2015年12月19日

再読。借本。ひよりが目を覚ますシーンは何度読んでもいいですな。。
★3 - コメント(0) - 2015年12月19日

神器が真名を知る事は本当に神の秘め事。野良が雪音の真名を暴こうとしてるの?桜みたいにはならないで欲しい。藤崎がひよりに夜トの父様として接触。父様が動き出した。父様がひよりにした事は本当に酷すぎる。夜トがひよりを切らずに、ひよりは帰れて良かった。辛すぎる現実が待ってるけど、頑張って欲しいです。
★5 - コメント(0) - 2015年12月13日

ひよりに降りかかる現実が、読んでいてつらいです。ひよりは安全圏にいて、神様たちの小競り合いとヤトたちのかけあいを見られるものだと、勝手に思っていたので、この展開はショック。暴れるひよりを抱きしめるヤトに、切なさと愛しさを感じました。そして巻末。AorBでひよりを選べないあたりが、ダメンズたる所以なのでしょうか?ゆきねとひよりを秤にかけられないのはわかる。(まだ)が、父様とひよりでは、ひよりを選べ、ヤト!笑 そして、最後。ひよりとラブか?と期待したのに、正体がなんともはや。父様どれだけヤト好きなんだろう?w
★32 - コメント(1) - 2015年11月30日

夜卜の親父マジでひどい(怒)ひより頑張って!!!
★7 - コメント(0) - 2015年11月28日

えぇぇええ~~!何この展開、読むのツライつらすぎるわぁ~!で、でも夜トがひよりちゃんをそうしなくて良かった。このままツライ展開が続くかもしれないけど、ひよりちゃんなら乗り越えられる、乗り越えて欲しいと思う。
★3 - コメント(0) - 2015年11月24日

ひよりちゃーーんっ!!
- コメント(0) - 2015年11月22日

レンタル一気読み。登録し忘れ。
★4 - コメント(0) - 2015年11月21日

asu
まさかこういう展開にもってくるだなんて思わず…。「夜ト(神)はいい匂いがする」という伏線がこういう結果につながるというのが意外でした。夜トが数々の経験を踏まえ、絞り出した答えがひよりを救えたのが、彼の成長なんだなあと思えました。
★1 - コメント(0) - 2015年11月15日

親父さんはどうしてもヤボクにしたいわけだな。
★12 - コメント(0) - 2015年11月15日

大切なものから攻める、さすがに父様だな。
★4 - コメント(0) - 2015年11月3日

本当に大変なことになってしまった。これではもう戻れない。ひよりの家はこれからどうなるんだろう。殺して神器に、確かにそれはある意味で救いなのかもしれない。でも止めた夜ト強くなったな。お父さんの手口が本当にひどい
★4 - コメント(0) - 2015年11月2日

なかなか衝撃的な病院パニックホラーだった!しかし、そんな中、青春ラブコメチックな絵を噛ましてくるところが憎い。
★6 - コメント(0) - 2015年11月1日

これでこそラスボス今まで設定だけはあったけど基本使われなかった部分をここぞとばかりに攻めてきたこれでこその王道展開って奴よこれでやっと登場人物全てにスポットライトが当たった感じやっと舞台は整った物語はここからって感じ
★1 - コメント(0) - 2015年10月24日

あっさりとカミングアウトしたなぁ。 そしてこういう展開か。本人より周りからひどいことになることが多いマンガ。
★6 - コメント(0) - 2015年10月19日

θ
ゆるーい感じながら対立が。父様は読めないなぁ。
★3 - コメント(0) - 2015年10月19日

ノラガミ 13巻の 評価:46 感想・レビュー:224
ログイン新規登録(無料)