ピアノの森 1 (モーニングKC (1429))

ピアノの森 1 (モーニングKC (1429))
あらすじ・内容
その森にはボロボロに壊れ、音も出なくなったピアノが捨ててあった。度胸試しにも使われる通称「オバケピアノ」は、夜になるとポロ~ンとひとりでに鳴るという。その「オバケ」の正体……音が出ないはずのそのピアノを鳴らせる、ただ一人の少年……その名は、一ノ瀬海(カイ)!!

あらすじ・内容をもっと見る
205ページ
1051登録

ピアノの森(モーニングKC 1巻はこんな本です

ピアノの森(モーニングKC 1巻の感想・レビュー(940)

楽天kobo無料
- コメント(0) - 2月20日

ピアノの天才・一ノ瀬海、どうなる?
★2 - コメント(0) - 2月16日

海くんの台詞や存在がとっても気になる!私もピアノ習ってたので、なんとなく親近感があります。久し振りに弾いてみようかな♪
- コメント(0) - 2月13日

読友さんが読んでいて、iBooksで無料だったので読んでみた。1巻だけの印象は今後面白くなりそうな気配ではあるけれど、絵がイマイチ好みではなく少し違和感があるところもあり。前評判を知らなければ、続けては読まないだろうなぁという感じ。金平からされたことはイジメというより嫌がらせという部類だと思うのだけれど。
★1 - コメント(0) - 2月11日

読もうと気にはなっていた作品。Kindleで3巻まで無料だったので。これは読みだしたら止まらないなwレンタルしてこよう。
★2 - コメント(0) - 2月10日

子供ってストレートで本当に怖い。転校した先の学校はみんなかなりの暴れん坊。そんな中森の端に住む海と仲良くなる主人公。海は絶対音感の持ち主なのかな?これからどうなっていくんだろう
★3 - コメント(0) - 2月9日

羊と鋼の森を読了したタイミングで手に取った一冊。複雑な家庭環境とピアノ。素晴らしい音楽能力をもった天才少年という設定は平凡ですが、そこから紡ぎ出される物語は次を期待せずにはいられません。続きを読みたい作品ですね。
★51 - コメント(0) - 2月9日

★★★恩田陸さんの直木賞受賞でふと思い出してレンタルしてきました。壊れている森の中の「おばけピアノ」を弾きこなすただ一人の少年、カイのこれからが気になる!26巻もあるみたいだけど面白そうだから気長に読んでいこうかな?
★34 - コメント(6) - 2月6日

好きな作品。
- コメント(0) - 2月6日

レンタ読み。花田少年の人かな?っておもったらそうだった。 今後が気になる!
- コメント(0) - 2月5日

なんとなくタイトルは知っていたけど、読んでなかった漫画。花田少年史の人なんだね!小学生の雰囲気とか、それに関わる大人の雰囲気とか、描き方がうまいなあ、と思うし、面白い!
★1 - コメント(2) - 2月4日

[全巻分一括感想]恩田陸さんが直木賞を受賞した『蜜蜂と遠雷』に関連して言及されていたのが気になったので、全巻通し読み。天才肌のあどけなさが残るピアニストを中心に繰り広げられるピアノコンクールの物語という共通項は、確かにもう一方を知った状態で読めば連想せずにはいられない内容。一方で、描かれている時間の長さや、生々しい競争の醜さをどこまで掘り下げて描くか等の点が好対照。双方、小説・漫画だからこその表現にも富んでいて、双璧をなす傑作でした。
★6 - コメント(0) - 1月21日

最終巻まで揃ったので一度。自分が何か才能が一つもらえるとしたら音楽の才能かなあ、ってやっぱり思った。
- コメント(0) - 2016年12月27日

森に捨てられていたピアノは、誰が鍵盤を押しても音がならないものとなっていた。しかし、ただ1人の少年だけがそのピアノから優雅な音を奏でることができた。少年は不良たちが住まう町のはずれ、そしてピアノがある森のそばに住んでいる。母親は身体を売って生計を立てている。少年が通っている学校にはある転校生がやってきて、ゴリラのようなクラスのボスからいじめを受けていた。彼が逃げ込んだ森で聞こえる旋律。彼の傷ついた心は一時のいやしを受けた。
★8 - コメント(0) - 2016年12月3日

1巻はテンポいいな!
★3 - コメント(0) - 2016年8月31日

電子書籍お試しにて
★1 - コメント(0) - 2016年8月27日

無料電子書籍。ワクワクする。とりあえず無料の3巻まで読んでみよう。
★3 - コメント(0) - 2016年8月24日

全ての始まり。
★1 - コメント(0) - 2016年6月26日

完結したそうなのでまとめ読み開始。好きなようにやってきた天才と、エリート教育の秀才の出会い。ベタだけど楽しい展開。
★2 - コメント(0) - 2016年5月6日

再読
- コメント(0) - 2016年5月4日

無料版にて。この手の天才はいるんだろう、と思わせる。
★1 - コメント(0) - 2016年4月3日

音楽版 ガラスの仮面 のような天才じゃないですか!可哀想な境遇だけど、こんな才能があればお釣りがくるよ。優しいお母さんではあるしね。しかし、下品な言葉でイジメをする子供に育てた親こそ世間的に恥ずかしいよなぁ☆(−_−#)
★47 - コメント(0) - 2016年3月25日

再読
★3 - コメント(1) - 2016年3月20日

面白い。ピアノだ~。
★8 - コメント(0) - 2016年3月2日

電子書籍の無料版にて。お、おもしろい!
★6 - コメント(0) - 2016年2月23日

3巻まで無料キャンペーンやってた。ああ面白いよ。
★5 - コメント(0) - 2016年2月21日

またAmazon×Kindleのセールにまんまとはまってしまった。森の中にひっそりと、でも存在感は大きくて、そんな不思議なピアノの情景がとてもきれい。それを弾くカイくんがかわいい。幼い雨宮に芽生えつつあるライバル心は、成長していくにつれどうなっていくのか。大人買いからの一気読み中です。
★19 - コメント(0) - 2016年2月21日

電子書籍で無料で読み、すっかり魅了された。
★15 - コメント(0) - 2016年2月20日

電子で無料だったので。題名から、ファンタジーだと勝手に思い込んでいた。こういう話なのねー。★★★★★
★5 - コメント(0) - 2016年2月19日

ピアノの天才と秀才のお話。完結したから全巻読もうかな。それにしても今の時代では連載できなそうなくらい、小学生男子のケンカが下ネタ、差別用語満載なことに驚き。
★14 - コメント(0) - 2016年2月18日

【電子書籍】
★4 - コメント(0) - 2016年2月18日

Kindle無料。勿論知ってはいたけど読むのは初。面白いなー。でも長いから集めるのは一苦労かな・・。
★6 - コメント(0) - 2016年2月17日

無料版で。昔ピアノ習ってたけど、自分もこんなふうにピアノ弾けたらなーって思った(笑)
★7 - コメント(0) - 2016年2月17日

ピアノは昔習っていた。でも、苦痛でしかなかった。大人の今なら楽しめるのかな。これ読んでると、ピアノ恋しくなる。
★18 - コメント(0) - 2016年2月16日

無料版にて。題名は知ってたけど読むのは初めて。結構面白い!
★5 - コメント(0) - 2016年2月14日

金平くんの親がどれほどのクズなのか気になりますね
★5 - コメント(0) - 2016年2月12日

☆3 電子書籍、無料。再読。森の端(スラム街)に住む少年:海(カイ)が、壊れて森に捨てられた古いピアノを自由自在に弾き、皆を魅了するお話。これからの展開が気になる。
★5 - コメント(0) - 2016年2月9日

全巻読破
- コメント(0) - 2016年2月8日

完結したことだし、実家に帰ってる間にこつこつ読み返してみようと思って引っ張り出してきた。本当に最初のほうしか読んでなかったから、どんなストーリーになっていくのか楽しみー。カイの破天荒さたぶん一生ものの関係になっていくのかであろう阿字野と雨宮との出会いの巻。好きでピアノを弾いてるキミには勝てっこない。っていうセリフ深いなぁ〜
★5 - コメント(0) - 2016年2月3日

ピアノ愛好者や学習者に読者が多いので、気になっていました。某女流ピアニストのtweetで、読んでみる気になりました。野性味溢れる海という少年と不思議な森のファンタジーのような出だし。長い物語の中での成長が楽しみです。
★6 - コメント(0) - 2015年12月27日

ピアノの森(モーニングKC 1巻の 評価:48 感想・レビュー:204
ログイン新規登録(無料)