宇宙兄弟(11) (モーニング KC)

宇宙兄弟(11) (モーニング KC)
あらすじ・内容
砂漠でのサバイバル訓練を最下位で終了する六太達。しかしチームの絆は深まった。次の訓練での巻き返しをはかるが、サポート役についたのは酔いどれの技術者、ピコ。本気での失敗をくり返す六太に、ピコだけでなくビンスも惹かれはじめる。六太の姿で二人が思い出すのは宇宙を目指すきっかけとなった大切な記憶。

あらすじ・内容をもっと見る
223ページ
2566登録

宇宙兄弟 11巻の感想・レビュー(2502)

再読。ビンスとピコにそんな後悔があったなんて。そんなに熱い想いがあったなんて。今回も名言多数。本気の失敗には価値がある。俺の敵はだいたい俺です。納得。
★13 - コメント(0) - 2月11日

ピコの仕事
★6 - コメント(0) - 2月11日

再読キャンペーン
★2 - コメント(0) - 2月1日

「本気の失敗には価値がある」
★5 - コメント(0) - 1月9日

ピコとビンセントの過去話に涙してしまう。本気の失敗には価値があるか…
★2 - コメント(0) - 2016年12月18日

イッツ プライド“ホコリ” /「本気の失敗には価値がある」
★6 - コメント(0) - 2016年12月11日

取り敢えず11巻まで読了。 色々な人が居てその中で関わるのはほんの一握りの人達なんだけれどそれぞれ背景があって目指すものがあって夢があるっていいね。 面白かったので続きも機会を見つけて読む。*
★10 - コメント(0) - 2016年11月26日

レンタル
★10 - コメント(0) - 2016年11月19日

なんかまたキメるときキメる渋オヤジたち出てきた。今回は「失敗」について、がテーマの巻だったな。「モノ作りには失敗することにかける金と労力が必要なんだよ。」うむ。そうだな。だからシンプルなのになんでこんなに高いの?って商品があったりする。「失敗を知って乗り越えたモノなら、それはいいモノだ」。「本気の失敗には価値がある」「人生は短いんだ。テンションの上がらねえことにパワー使ってる場合じゃねぇ」
★4 - コメント(0) - 2016年10月16日

ピコとビンスの過去が書いてありました。悲しかったです。人は大きな悲しみを乗り越えて本当の夢を叶えたり出来るのかも知れません。六太のこと、二人が少し見方が変わって来ているのを感じて嬉しかったです。良い関係になれる気がします。
★6 - コメント(0) - 2016年10月10日

本気でやった失敗か。。。一発成功ばかり考えず、失敗してからの改良も視野に入れて考えるのね。ふむふむ。日人を救った時もだけど、むっちゃんの奇想天外柔軟な思考がどう生きてくるのか、これからも楽しみ!あとアポ、幸運呼びすぎ笑
★6 - コメント(0) - 2016年9月23日

実験とかに携わると言われることで、実験して統計かけたりして結果が思っていたことと違った場合、ほかのよう因果関係するかもしれない。つまりこの条件では仮説は成り立たないことを証明した。そういうお話ですよね。
★9 - コメント(0) - 2016年9月15日

☆☆☆☆
★5 - コメント(0) - 2016年9月11日

ネガティヴだとばかり思っていたムッタ、実はかなりポジティブ人間でした☆
★7 - コメント(1) - 2016年9月4日

ビンスとリックにそんな過去が…現在の二人の姿勢に納得でした。モノづくりの本質を理解しているムッちゃんに自然と教え始めるリックさん。コンペが楽しみです。関係無いですが、リックさんが遊んでた玩具が懐かしくて、特にペンギンのやつが子供のとき欲しくて欲しくて…
★10 - コメント(0) - 2016年8月31日

再読:★★★★★
- コメント(0) - 2016年8月24日

ムッタって自分が不幸だと思ってる割にはすっごい前向きだよね。本気の失敗には価値がある。すごい共感。これってものづくりだけに対することじゃないよね。どんなことでも本気でやってる限り大きな価値があるんやと思う。ピコやビンズさんたちの子供の頃からの願い、叶ってほしいな
★2 - コメント(0) - 2016年8月19日

サバイバルの次は技術的な訓練。遊びの様に受け取られるが、これがロケットには重要な技術なのだの知る。六太達は低予算の上にやる気のないアドバイザーが付く。それでも真面目に取り組む姿や言動に周りが手を差し伸べる。少年漫画の王道であり醍醐味です。「本気の失敗には価値がある」の台詞は技術者ではない僕にとっては目から鱗でした。確かに失敗を重ねて成功と躍進があるのは確かです。訓練に隠れて日々人の帰還が迫っています。そこに絡むピコ達の想いがどうなるのか楽しみです。
★7 - コメント(0) - 2016年8月17日

宇宙飛行士は全く隙のない生活を送っている事がわかるが楽しんでやることは重要。
★4 - コメント(0) - 2016年8月1日

ムッちゃん、かっこいい。
★6 - コメント(0) - 2016年7月29日

この作者は本当にすごい。各キャラクターの背景をしっかり書いて、その都度ストーリーに上手くはめ込んでいく。信頼関係の構築も正統的ではない形で成就させていくのは良いなと思った。そして散りばめられるボケとツッコミも独特でいい。
★5 - コメント(0) - 2016年7月25日

心に響く名台詞が多かった11巻。なかでもオシャレだなと思ったのはピコの言った「パラシュートってのは愛で開く」。かっこいいなと思いました。
- コメント(0) - 2016年7月17日

この作品はあまり少年漫画のようなリアルじゃないことは入らないので良かったんだけど、ピコはむしろ典型的な劇画上のキャラクター設定で少し白ける。葛藤やサボタージュはもっと微妙なものでしょう。でもこの方が漫画的にはわかりやすいけどさ。何というか、ああ漫画読んでるんだなあと思う。良くも悪くも。/チームの試行錯誤についてもムッタ以外のメンバーについても貢献や焦りなども描いてくれないものか。
★1 - コメント(0) - 2016年7月9日

NASAの新人訓練に参加中の一行。砂漠を歩き続けた次はパラシュートやローバーを使ったコンペ。サポートしてくれない担当者や少ない予算に四苦八苦する面々。そして「本気でやった失敗には意味がある」という言葉。やはり宇宙飛行という狭い門に入って関わっていける人達って考え方からかっこいい。
★6 - コメント(0) - 2016年5月14日

ako
「本気の失敗には価値がある」莫大な費用がかかる技術研究では失敗したら即、別の人や別の案、別の業者が取って代わる。失敗から学べるものは多く、更に良い物を作れるチャンスだとしても。恐れずに前向きなムッタの姿勢は普通なら手強い人物であるビンスとピコの心をも動かし、大切な友人との約束をもう一度思い出させたようです。
★13 - コメント(0) - 2016年5月1日

ムッタのアイデアの斬新さは素晴らしいの一言。この漫画の良さは主人公だけではなく、各キャラの思いやキャラの性格をそれぞれ表している所。一癖ある指導者にもドラマがあり、いろいろな思いがあって仕事をしている。それを自分の人生の中でもあるということを忘れてはいけないという事を教えられている気がする。
★1 - コメント(0) - 2016年3月7日

ムッタのかっこよさがじわじわと拡散中。いやしかしそれが大体対・同性ばかりになのが非モテムッタ。しかしビンスとピコのバックストーリーは泣けた。そして「俺の敵はだいたい俺」というムッタの言葉、とてもいい言葉だ。
★3 - コメント(0) - 2016年1月15日

俺の敵は、だいたい俺。その通りだ。諦めるのも自分。進むのも自分。ライバルは過去の自分として、私自身も頑張りたい。
★2 - コメント(0) - 2016年1月14日

レンタル。
★2 - コメント(0) - 2016年1月10日

「俺の敵はだいたい俺です」ホントその通り!なんやかんやで自分の足引っ張って邪魔するのは、自分なんだよなぁ。
★3 - コメント(0) - 2016年1月1日

ホコリは大事です。緊迫するシーンでほっこりします(殴 一番の敵は自分。
★4 - コメント(0) - 2015年12月20日

ネタバレ→アメリカでの多国籍チーム対抗ロケットパラシュート小型車造り。サポート役は宇宙船パラシュートの開発製造プロジェクト総合責任者、にはとても見えない酔っ払いピコ表紙右。「モノ作りには…失敗することにかける金と労力が必要なんだよ。…失敗を知って乗り越えたモノならそれはいいモノだ」「本気の失敗には価値がある」兄ムッタの言葉がピコと鬼教官ビンス表紙左の心を開く。それはかつて宇宙を夢見たもう一人の仲間、事故で死んだ友人リックの言葉と同じだった。
★5 - コメント(0) - 2015年12月19日

「本気の失敗には価値がある」本気を出した事なんて記憶にない、ただダラダラと過ごしている私には耳が痛いセリフ満載。ムッタ、すごいな。
★5 - コメント(0) - 2015年12月14日

ビンスとピコあーいいね、いいねグッときてしまう
★2 - コメント(0) - 2015年12月13日

レンタル本で4-13巻まで。感想は13巻にまとめて。
★1 - コメント(0) - 2015年12月13日

漫画。ビンスとピコが親友で、そんな二人の気持ちをムッちゃんが動かしたのがすごい!天性の才能だな。「本気の失敗には価値がある」と言ったムッちゃん。そういや、最後に本気になったのはいつだったろう。この漫画を読んでいると、色々と考えさせられます。
★32 - コメント(0) - 2015年11月30日

電書。アニメでも泣いたけど、こちらでも勿論泣いたね。
★1 - コメント(0) - 2015年11月28日

「1位と最下位の差なんて大したことねーんだよ ゴールすることとしないことの差に比べりゃ」 「いつ終わってもおかしくない人生の中でテンションの上がらねぇことにパワー使いたくないぜ」 「モノ作りには失敗することにかける金と労力が必要なんだよ」 「失敗を知って乗り越えたモノならそれはいいモノだ」 「俺の敵はだいたい俺です」 「本気の失敗には価値がある」
★7 - コメント(0) - 2015年11月15日

宇宙兄弟 11巻の 評価:48 感想・レビュー:513
ログイン新規登録(無料)