アーク9 2 セフィロトの魔導士(上) (講談社ラノベ文庫)

アーク9 2 セフィロトの魔導士(上) (講談社ラノベ文庫)
あらすじ・内容
9番目の箱船(アーク)で探偵業を営む忍術使い、紫堂縁の下へ1人の少女が現れる。少女の名はアンジェラ。彼女を狙い魔術結社"セフィロト"がその牙を剥く。縁は魔導士たちと死闘を繰り広げるが縁の前に現れた魔導士は、かつて苦楽を共にした親友ノエル。しかも相棒レベッカは「変異」を発症し人ならざる者になりつつある。変異を防ぐには薬を手に入れなければならない。しかしそこに復讐に燃えるノエルが立ちはだかった!!

あらすじ・内容をもっと見る
404ページ
67登録

アーク9セフィロトの魔導士(上) 2巻の感想・レビュー(45)

満足。
- コメント(0) - 2014年6月22日

重い物語。前巻のようにバトルの連続。過去と現在を交互に描きながら進む物語。この読みごたえ感は凄い。
- コメント(0) - 2014年6月17日

アクション、アクション、またアクション。ここまで活劇に淫したライトノベルは、いまどきめずらしい。
- コメント(0) - 2014年3月4日

正直…ラグナロクの続きのが読みたい^^;
★3 - コメント(0) - 2013年8月15日

現在と過去の物語が交互に描かれていくことに戸惑いながらもなんとか最後まで楽しく読むことができた。過去は紫堂とノエルとその仲間たちについて描かれていたが、現在がわかるだけに先の読めて悲しく感じた。いろいろと消化不良なとこがあるので続きを早く出して欲しい。
★1 - コメント(0) - 2013年8月8日

相変わらずストーリーの展開のスピードに比べて、戦闘のシーンが多い。前作から戦闘シーンが売りの作品であるから、仕方がない。今巻は縁の過去の一部が明らかになる。扉絵でもあるように縁は過去に同じ程度の年齢の仲間達と共同生活をしていた。しかし現代においてその生活は存在しない。そして過去仲間であった一人が縁の依頼人を襲う。上巻である為、起承転結の起承までしか明らかにならなかったが、戦闘シーンだけでも楽しいから苦にはならない。
★1 - コメント(0) - 2013年7月26日

過去と現在入り乱れ・・・って構成は最近どっかで見た気がするけど、ページの端を黒く塗って両シーンを区別するっていうのは演出として素晴らしいですな。過去と現在の文章の繋げ方も非常に雰囲気が出る感じで。内容としては下巻への溜め、という具合で個人的には少々物足りなかったが、その分下巻で思いっきり弾けてくれるだろうという期待はある。後、節々に見られる「ラグナロク」との繋がり・・・果たしてどの程度まで語られるのか、というのも気になる。とりあえず、下巻待ち。
★2 - コメント(0) - 2013年7月24日

現在と過去が交差する構成が非常に良かった、読みごたえがある。前作を読んでいないと若干厳しい内容になっていくのだろうか。ベタなのに先の見えないハードアクションなので期待しているのだが、その点は若干心配。
★2 - コメント(0) - 2013年7月24日

ややベタな展開構成であるが、錯綜としていてなかなか読み応えがありよかったかなと。展開の緊張感はなかなかよいかな。今回は戦闘三昧であり、流れるような展開であったが、やや戦闘描写は薄味…大味かなと言う読み口です。引き方は、下巻の出方次第かなと。硬派なタイプであるところが魅力かなと、今回ちょっとその点で見るとノイズが入ったかなともおもいますが、総合的にはよかったかなと。説明等の蛇足感ありでちょっとくどいところはありますが、読み応えがありいい感じかなと。下巻がどうなるか楽しみですね。クールで熱い作品はいいですね。
★6 - コメント(0) - 2013年7月21日

過去と現在が入り乱れ、バトル三昧の前編です。 うん、面白い!早く後編を希望します♪
★1 - コメント(0) - 2013年7月21日

まさかのラグナロク繋がり!?道理で表紙のデザイン似てるはずですね。新刊を期待したいところです。
★1 - コメント(0) - 2013年7月16日

「俺はお前を拒絶するべきだったんだ。こういうことに、なる前に」/アークⅨ2巻目。今回は縁の過去篇を絡ませた話。若かりし頃の縁と仲間たちとの絆の物語。挿絵で前作ラグナロクの登場人物の姿が出てきたことに衝撃。ラグナロクとアークⅨは話が繋がっているようです。アークⅨもこれぞ安井健太郎というハードなアクションとシリアスな展開で面白い。昨今の萌ばかりのラノベとは一線を画すクールな話です。こういうラノベが増えるといいな。安井先生のラグナロクの復活も期待してます!!
★2 - コメント(0) - 2013年7月14日

超人的な主人公と、それよりも超強い敵、これぞ安井健太郎! あとノエルから感じる圧倒的ジェイス臭。
★1 - コメント(0) - 2013年7月13日

なんかすごい強大な組織みたいなのを相手にしちゃうコテコテの展開が悔しいけど感じちゃう! 挿絵になんとなく見覚えのある人(?)がいてテンション上がる。
★2 - コメント(0) - 2013年7月12日

1巻同様、名前の設定されていないような敵が相手でもちゃんと苦戦するのがいい。苦戦というかギリギリの戦いだが。内容は上巻ということもあって導入に過ぎないのだが、現在と回想を交互に重ねながらテンポ良く進むので飽きない。
★2 - コメント(0) - 2013年7月9日

読了.そこそこ.上下だったのでストーリーについては保留.ラグナロクとの関係性も出てきてちょっと嬉しい.なんにせよ相変わらずの作風で何より.
- コメント(0) - 2013年7月7日

相変わらずのハードなアクションと、仲間同士の絆の何ともいえない切なさ。 ただ、過去話がいつの時点のどういうものかわかりにくい。 安井さんの女性キャラが好き。ヒルデガルドがとくにお気に入り。 ガビーは……下巻には出てくるのかな?
- コメント(0) - 2013年7月5日

今読んでいるみんな最新5件(5)

01/09:ユイ
08/02:maiko-ssk
07/18:N亭
07/02:nawade

積読中のみんな最新5件(11)

03/09:あかふく
10/17:こいこい
09/04:maiko-ssk

読みたいと思ったみんな最新5件(6)

05/05:月影のあ
03/23:suicdio
01/31:風鈴
07/02:N亭
07/02:りゅう
アーク9セフィロトの魔導士(上) 2巻の 評価:84 感想・レビュー:19
ログイン新規登録(無料)