アーク9 4 血塗られた系譜 (講談社ラノベ文庫)

アーク9 4 血塗られた系譜 (講談社ラノベ文庫)
あらすじ・内容
ノエルとの戦いによって、右腕と右眼を失った縁の前に謎の武装集団が襲いかかってきた。アサルトライフルで武装した男たちは、喫茶店を吹き飛ばし、やがて姿を消した。その後、縁の前に、二人の少女が姿を現す。彼女たちは紫堂家の分家・規那と茉莉花だった。"犬神一来"から匿って欲しい、と。かつて紫堂家に仇をなし、縁の妹を殺したその男の名を、縁は忘れたことがなかった……。

あらすじ・内容をもっと見る
244ページ
50登録

アーク9血塗られた系譜 4巻の感想・レビュー(36)

両親登場。「大人だしな」~「大人だな」みたいな掛け合いを見るとやっぱり安井健太郎センスあるなぁという気持ちになる。
★1 - コメント(0) - 2015年6月15日

犬神の名前が出てきてテンション上がった。梓の祖先なのかな?続きが楽しみ。
★3 - コメント(0) - 2014年11月16日

【2014-081】出だし安定の喫茶店カープール破壊。右腕と右眼を失った縁の新装備が役に立ちすぎてなかったら詰んでただろって場面が何回かありましたが、サブ程度に抑えて欲しかったな。あくまで「ニンジャマスター縁」なので(笑)。縁の両親も登場して紫堂家の系譜をめぐる争いに巻き込まれるわけですが、出てきたのは犬神一族。ラグナロクの犬神梓と関係あるのでしょうか?展開は早いですがその分、密度が濃くて続きが楽しみです。
- コメント(0) - 2014年10月21日

パパとママが登場! ママいいなあ……。
- コメント(0) - 2014年10月1日

ラグナロクは未読ですが、どうやらラグナロクを読んでいた方には嬉しい展開があるらしい。ですが読んでない方にも十分面白いです。前巻で右腕と右目を失ってどうなることかと思ったが、パワーアップして帰ってきます。そして縁の両親が登場。両親と縁との間の距離感がとてもいい感じです。
- コメント(0) - 2014年9月16日

縁、お前また骨折したのか…(涙) 大怪我が絶えないのは安井作品主人公の宿命か。それはさておき、段々と縁の過去も明かされつつ、物語がひと段落するのも近そうですが、今のままでは縁もレベッカも人外に近付くばかりで幸せになれそうな気がしません。縁(とガープール)に穏やかな日常が戻って(?)来る事を願ってやみません。 それはそうと、犬神家とは…まさかあっちの世界とつながっているのか?
★1 - コメント(0) - 2014年8月28日

そーきますか。
- コメント(0) - 2014年8月16日

a
- コメント(0) - 2014年8月15日

おもしろかった。紫堂家は思ったより非道な一族だったのですね。出だし安定の喫茶カープール破壊。その災いの元は、紫堂家の分家の天華規那とともに現れた鈷条茉莉花だった。彼女は鬼子と呼ばれ、他人の心を暴く特殊な能力を持っていた。敵はその彼女の遺伝子を狙う縁の復讐人犬神一来。紫堂家の系譜に振り回される縁と一来のそれぞれ復讐劇が読んでいて熱かった。ちょうどいいとこで終わったので早く続きが読みたい。それにしても喫茶店のマスターが不憫すぎる。
★2 - コメント(0) - 2014年8月13日

読了。そこそこ。犬神家、梓さんと関係有るのでしょうか?
★1 - コメント(0) - 2014年8月13日

縁の両親登場。母の方がぶっ飛んだ人でしたか。
★1 - コメント(0) - 2014年8月10日

展開早いなあ…。ラグナロクにどう繋がっていくのかしら
★2 - コメント(0) - 2014年8月6日

今読んでいるみんな最新5件(3)

01/09:ユイ
08/12:ミゼ
08/05:maiko-ssk

積読中のみんな最新5件(8)

09/03:tenka
08/06:こいこい

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

06/24:suicdio
08/03:N亭
アーク9血塗られた系譜 4巻の 評価:67 感想・レビュー:12
ログイン新規登録(無料)