グレイトフルデッド(上) (シリウスKC)

グレイトフルデッド(上) (シリウスKC)
あらすじ・内容
娼館・壺中天に身を置く娼婦・コリン。だが、彼女にはもう一つの顔があった。それは街を暗躍する生きる屍=キョンシーを討つこと!! その身に「精」を蓄え、彼女が高揚(ふりき)った時、生きる屍には永遠の死が訪れる。女霊幻道士コリンが清朝末期の上海を舞台に繰り広げる超絶キョンシー・アクション!!

あらすじ・内容をもっと見る
196ページ
115登録

グレイトフルデッド(上)はこんな本です

グレイトフルデッド(上)の感想・レビュー(97)

十ページの加筆でファンの魂を奪い新たに本を買わせる。そんな悪い霊幻道士が跳梁跋扈する魔都上海=講談社。私もまた懐の魂を吸い取られた一人だが、なんだろう?この一種の快感と仲間を増やさなければという使命感は? 今でこそ長い冬眠だったといえるわけですが、一時は『ジャバウォッキー(鏡の中の恐竜)』と共に絶滅が囁かれた久正人。憶測や噂や目撃情報が飛び交い、都市伝説と化していました。その一つがハレー彗星に地球の空気が五分間だけ吸い取られたというもの。当時の恐竜は自転車のチューブを持っていなかったため、息が切れて…絶滅
★13 - コメント(1) - 2016年10月21日

キョンシーという言葉を聞く/読むのが久しぶり。とにかく構図が美しく、かっこいいものをかっこよく見せるとはこういうことか、と。
★1 - コメント(0) - 2016年1月24日

kindleで。清朝末期の上海で霊幻道士でキョンシーアクション。Amazonレビューにあるように娼館が舞台の一部なのだけど、艶っぽさとかは(少なくとも戦闘シーン中には)殆どない。が娼館の房が並んでいるとかの描写がなかなか面白い。
★5 - コメント(0) - 2015年12月23日

娼婦でキョンシーを狩る少女!絵柄も然ることながら内容や設定が面白い! コリンちゃんの高揚ったバージョンもかっこよく、最初の作品にしては見せ場や構図が上手く、ここから才能が視えていて良い。しかし上下だけなのか…もっと続いても良いと思うのに…もったいない
★16 - コメント(0) - 2015年10月27日

sin
スピード!アクション!ホラー!嗚呼本格中華活劇也
★18 - コメント(0) - 2015年5月31日

キョンシーを狩るなんて珍しいwwでも久先生の作品らしさが1話ごとにでてるので楽しく読めた。まさかのヴァンパイアまで出てきてビックリした。アクションもカッコイイけど…やっぱりジャバウォッキーからの方が好きかも。
★7 - コメント(0) - 2014年7月5日

キョンシー。冥宅。コリン。
★1 - コメント(0) - 2014年5月17日

中華ダークファンタジー。雰囲気は良いけれどちょっと目がチカチカするぞ。あとチチ段違い。
★2 - コメント(0) - 2014年4月23日

ジャケとキョンシーということで買ってみた。読み終えた後、さっと読み返すほど面白かったんだけど、どこがいいかと言われると、、主人公と話の展開かな。
★1 - コメント(0) - 2014年4月14日

面白い.霊幻道士VSキョンシー.懐かしいような新鮮なような不思議な愛着. 「長針(スパイク)・リー」w
★4 - コメント(0) - 2014年4月1日

これが最初の久正人作品かー。陰影の付け方がおとなしめと思ったけど人間じゃないキョンシーやビリー・ザ・キッドが登場するのが最初から久正人節全開だと思った。
★2 - コメント(0) - 2014年3月5日

○ 清朝末期の上海には、キョンシーと呼ばれる生きる屍がいた。それらは夜中、死後硬直した身体で跳ね回り、生前の体力と無関係に怪力を持ち、人を襲って喰らう。そして、それに対抗する、死者を殺す役目を果たす霊幻道士が少女のコリンだった。上海の闇に蠢く死者と術者の死闘を描くアクション。
★9 - コメント(0) - 2014年2月20日

久正人のデビュー作ということで購入。キョンシーと霊幻道士のはなし。最初は取っつきにくかったですが読み始めると止まりませんでした。
★1 - コメント(0) - 2014年1月30日

漫画。久正人デビュー作にして、ずっと読みたくて探していた作品なので感無量、という感じです。ひたすら濃厚でクセの強い中華退魔アクション、といった感じですが、ヒロインが恥ずかしい目(含フェティッシュな行為)に遭いつつも格好良くキメてくれるのは90年代っぽさを彷彿とさせたりもして微笑ましいですね。そしてそれが現在連載中の『ノブナガン』にも繋がっている、と。全編通して面白いですが、特にビリー・ザ・キッドの話が好き。
★7 - コメント(0) - 2014年1月24日

新装版が初見。これは高揚れる面白さだ!
★1 - コメント(0) - 2014年1月20日

主人公のバリアンダーグラウンドな設定が美味しい。ある意味変身ヒーロー物の系譜なんだけど、久正人の手にかかるとここまでダークな世界になるのか!と、作者の嗜好の徹底ぶりに感心。リーさんが霊幻道士コリン相手だと敬語になるのは何故なんだろう?「この役目はやらされてるわけじゃない」というコリン自身の言葉も気になる…。
★5 - コメント(0) - 2014年1月19日

魔都上海・娼婦・キョンシー・霊幻道士とエキゾチックさ怪しさ満点のアクション漫画。はい、いつもの久正人作品ですね。デビュー作からその作風は健在。
★2 - コメント(0) - 2014年1月17日

★★★★復刊版/キョンシーもの
★1 - コメント(0) - 2014年1月15日

祝!復刊~! 改めて、緊縛シーン多いなw
★6 - コメント(0) - 2014年1月15日

★:アニメ化さまさま、復刻してくれるなんて。
★1 - コメント(0) - 2014年1月13日

復刊なのに改めて新鮮。そして本当に物語の作り方が巧み
★1 - コメント(0) - 2014年1月10日

今よりスッキリした絵柄だが独特の魅力はこの頃から表れている。 一捻りあるストーリーも画とマッチしていて素晴らしい。
★2 - コメント(0) - 2014年1月10日

男の精を吸って人外の力を得るという設定に戦慄を覚えた。
★2 - コメント(0) - 2014年1月9日

キョンシー退治の話で展開が分かりやすく面白い。キョンシーだけでなく、ビリーザキッドのヴァンパイアが出てきたりするのは作者らしい。ただ、コントラストが激しい絵柄で、たまに何やってるのかわからなくなるのはこの頃から変わらないんだなあ。
★3 - コメント(0) - 2014年1月9日

久正人のデビュー作、新装版で購入。霊幻道士VSキョンシーの話。下巻巻末ネタバレで、当初は長針・リーのほうを主人公にしたかったとあり、納得。
- コメント(0) - --/--

積読中のみんな最新5件(2)

07/22:mt.gucti
01/18:miya635

読みたいと思ったみんな最新5件(16)

12/04:kbtysk
02/20:suicdio
10/17:あきづき
グレイトフルデッド(上)の 評価:52 感想・レビュー:25
ログイン新規登録(無料)