少女ファイト(11) (KCデラックス イブニング)

少女ファイト(11) (KCデラックス イブニング)
あらすじ・内容
全日本に初召集され、格の違いを身を以って知った練は、キャプテン桐生とエース高明寺の部屋を訪ねた。代表選手として死線を潜り抜けてきたふたりが練に教えてくれたこととは……。一方、唯一の家族である叔父と、代表メンバーの繭が付き合っているところを目撃し、ひどく落ち込んでいた隆子。練の励ましにより立ち上がり、ついに本気になる。練と隆子が、黒曜谷高校の黄金世代で、全日本不動のミドルブロッカー・繭に挑む!

あらすじ・内容をもっと見る
228ページ
436登録

少女ファイト 11巻はこんな本です

少女ファイト 11巻の感想・レビュー(407)

13巻読むにあたり2巻前から読み直し。線の太さと同じく、死にそうなくらい激しさを秘めて喜怒哀楽しているのが日本橋ヨヲコさんの漫画。隆子が合宿離脱宣言して練に涙を見せたのが印象的。登場時から比べると随分と柔らかくというか、見えるようになった。家族を希求する気持ちも伝わってきた。/真理の仲間としては繭が登場。この人も突き詰めた性格だなあ。/練は全日本合宿で粘り強く取り組み、成果もあった模様。しかし勝利への執念が欠けていることを監督始めわかったみたい。/桐生さんのヌードは浮き沈みの影響もあるのか。
- コメント(0) - 2016年5月23日

隆子は叔父以外血のつながる人がいないから、思いが複雑なのだろう。繭も同じ。もっとも、練にとって全日本召集はいい経験だったに違いない。できない人の気持ちが分かったのだから。黒曜谷はきっと強くなる。
- コメント(0) - 2016年1月16日

登録モレ。12巻購入した為、再読中。全日本強すぎ。隆子が学に電話しようとして出来ないくらいに気持ちが切ない。隆子の企みも、練にとって何でもないことが、鈍いのか鋭いのか、わからない。シゲルの目も進んでいるようなので、いつ練にバレてしまうのか不安。
- コメント(0) - 2015年12月26日

W杯バレーを見てたら全日本編を読みたくなったので、再読。
- コメント(0) - 2015年9月1日

3.0 これまでの話の忘れっぷりがハンパない。1巻1巻は面白いのになんでこうまで記憶に残らないのか。
- コメント(0) - 2015年6月20日

再読。
- コメント(0) - 2015年5月31日

全日本の合宿に参加した練。隆子を含めた高校生組4人と全日本レギュラー組、みんなキャラもバレーの実力も突き抜けている。あの練でさえ自分の実力不足に打ちのめされてしまい図らずもいままで辞めていった中学の部員達や学の気持ちが分かったり。隆子も叔父への愛と繭への殺意という歪んだ動機ながら本気でプレーをするようになったし得たものは多かったと思う。春高が楽しみ。
★24 - コメント(0) - 2015年5月28日

レンタルで1巻から一気読み。スポーツ漫画って、スポーツの試合がメインのものとスポーツそのものよりスポーツを通じた人間関係がメインのものがあるけれど、この作品は後者。過去のしがらみにがんじがらめになっていたり、悪意のある画策がある作品は苦手。登場人物の性格がみんなかわいいので(やってることは高校生としてどうよと思うこともあるが・・・)読めるけど、好みとすればもっと試合が見たい。お気に入りのキャラは知花さん。あのさらっと腹黒いところが好き。もっと出番ないかな。
- コメント(0) - 2015年5月24日

まだ私達は大石さんに完全には信用されてないってことよ なめられたもんよねby伊丹
★1 - コメント(0) - 2015年4月19日

練の修行回。姉の背中が少しずつ近づいてきました。昔の環とのやりとりが、今の繭の言葉につながるんですね。でもそろそろ学の逆襲が見たい!
★1 - コメント(0) - 2015年2月11日

サイコーやな、最高潮
- コメント(0) - 2015年2月3日

いつの間にか隆子がヒロインになってる…。いやでも11巻読んだら大好きになっちゃうよ、隆子。可愛いなぁ。なんだか仲間の絆を通り越して、百合の香りプンプンだけど、女の子の関係って結構そんな感じかもしれない。全日本のお姉様方も楽しかったからまた出てきて欲しいなぁ。
★6 - コメント(0) - 2014年12月29日

まとめ買い。なんか途中のぶっとんだ比喩が!?ってなりましたw
- コメント(0) - 2014年12月26日

色々ねじくれてるし閉じた世界での出来事なんだけど、きっと小さい頃から一つのことにずっと打ち込んで頂点に近いところまで行く人達の世界ってきっと多かれ少なかれこんな感じで閉じててねじくれてるんじゃないかなぁ。つくづく日本の部活から始まるスポーツ界のリアルが描かれてると思うね。
★3 - コメント(0) - 2014年11月25日

日本代表編は代表年長さんチームのキャラ付けが酷いな。まあ、それなりに楽しめました。
★2 - コメント(0) - 2014年11月22日

日本代表編でしたね。やっと唯の頑な理由が明かされましたね。家族がほしい。かなり大きな、でもある人には当たり前な家族というものがほしいんですね。少しは気持ちが解かれることを願います。またチームに戻り、どうなることやら。次も楽しみ。
★24 - コメント(0) - 2014年11月6日

★★★
- コメント(0) - 2014年11月5日

日本代表編も面白いのだが、正直冗長になってきている気がする。人間ドラマの名手な日本橋さんにこんなこと言うのは筋違いかもしれないが、いい加減試合を力を入れて書いて欲しい。キャラはたちまくりなんだから、これで熱い試合をじっくりやってくれれば感涙必至だろうし。4巻の練の台詞で恋におちた本作だから期待し続けたい。
★2 - コメント(0) - 2014年10月14日

みんな辛い。誰が、というわけではなくとにかく辛いし関係性が痛い。執着とか愛とか一言でははかれない、質量さえ感じる心の深さよ。人と人が関わる上で簡単に言葉にできない部分を漫画で表現して、伝えることにかけて日本橋ヨヲコは天才だと思う。少女ファイトの最新巻を読めることが贅沢で仕方ない。こんなにも楽しませ、考えさせ、心に響く作品は他にない。娯楽性と文学性を一度に味わえる充足感たるや!
★5 - コメント(0) - 2014年10月11日

レンタル。薬飲みながら選手やってるってのがリアルで好みでした。対して練がやっぱり女々しくて、爽やかスポーツ主人公でもかっこいい系女子でもないってのが、リアルなのに残念に感じてしまいます。何だこの差。学が健気で癒されました。本当学好き。隆子の暗部が実は闇でも何でもない、ていうのがまさしく十代女子でした。みんなまだまだ子供なんだなぁ。真理のあっけらかんとした感じが素敵でした。しかし日本女子バレー界真理に汚染され過ぎじゃないか。
★3 - コメント(0) - 2014年10月8日

おもしろくなってきた。TSUTAYAで借りたら「2泊」って言ったのに1週間にされた。そもそも当日がないのはなぜなんだ。
- コメント(0) - 2014年9月23日

全日本に召集された練がメインの11巻。個性的な全日本のメンバーにまた楽しみが増えたような気が・・・。でも犬神キャプテン推しとしては出番がほとんどなくて残念。次巻はいよいよ春高!って2015年夏発売とは。
★3 - コメント(0) - 2014年9月4日

隆子にとって、真理や練の存在は救いだったんだろうなあ。
★1 - コメント(0) - 2014年9月3日

全日本メンバーがこれまた濃いメンツでおもしろい。隆子はだいぶこじらせてたけど吹っ切れたのはよかった。しかしちょっと黒曜谷を離れただけなのにチームのみんないないとさびしいな〜。
★2 - コメント(0) - 2014年9月1日

主人公のドツボ感が半端ない。解決していってるようで、その実火種をどんどん抱え込んでおる。
★2 - コメント(0) - 2014年8月24日

読了。
- コメント(0) - 2014年8月23日

悪いという意味じゃないんですけど、マクロ的な流れがつかみにくいです。細密画は近くで見れば細やかで綺麗だけど、遠ざかると色が混ざり合って何かよくわからないような、たとえば1P見せられてどの巻かと聞かれたらたぶんわからないです。そういう作品です。キャラの描きわけのせいもあるのかな。 過去のこともいろいろわかり始めて面白くなってきましたね。
★2 - コメント(0) - 2014年8月21日

表紙がこう…何か波動を撃とうとしているように見えて格好良い。技名叫んだらそれっぽい。
★1 - コメント(0) - 2014年8月8日

やっと読めました。すんごい面白かったとありきたりな言葉ですが練や皆の成長がみれた巻でした。バレーがしたい!
★1 - コメント(0) - 2014年8月7日

「練さんは死にました」とか、露悪的なまでにどぎついセリフに毎回驚かされるなぁ…黒曜谷のいつものメンツだけでなく全日本の人たちが出てきたことによってマンネリ感が若干解消されて良かった。だっていつも暗いんだもん…いや今回も暗いけど。繭さんは環と百合エンド期待してる。旦那いるけど。
★2 - コメント(0) - 2014年7月27日

HK
サイコなまでに愛憎が絡み合う心理劇が、スポーツ漫画と完全に融合した唯一無二の傑作。面白いマンガは数あれど、畏怖を感じさせる作品はそうはない。
★5 - コメント(0) - 2014年7月26日

心身ともに成長した巻
★5 - コメント(0) - 2014年7月21日

やっとでた11巻。表紙の人は誰???から始まったけど。 練が全日本に召集されたので今回は黒曜谷高校のメンバーはあまり出てこないけど、今回の全日本召集によって、どう変わっていくのか次が楽しみです。予定では来年の夏刊行ですが、実際は冬ぐらいですかね
★3 - コメント(0) - 2014年7月16日

fab
心が折れるを身体が折れるで表現するシーンに震えた。
★3 - コメント(0) - 2014年7月14日

普通に修行みたいなことして普通に強くなるんじゃなくて、心を折られながらそれでも強くなる、っていうのがいい。頭のネジの飛んだ感じもとても好き。
★4 - コメント(0) - 2014年7月12日

高校トップレベルでもプロには歯がたたないのはある意味リアル
★3 - コメント(0) - 2014年7月12日

評価★★★★
★1 - コメント(0) - 2014年7月12日

少女ファイト 11巻の 評価:36 感想・レビュー:109
ログイン新規登録(無料)