ちはやふる(25) (BE LOVE KC)

ちはやふる(25) (BE LOVE KC)
あらすじ・内容
名人位・クイーン位。その座にかける執念の強さが問われる1日に、ついに終止符が……。
その戦いを見守った千早たちにも、新たな転機が――?
運命が大きく動き出す第25巻!

あらすじ・内容をもっと見る
176ページ
2847登録

ちはやふる 25巻の感想・レビュー(2617)

◎/知ってた、そうなるって知ってた……!
★3 - コメント(0) - 3月20日

★5 名人戦結果は予想通り。ちゃらんぽらん名人にも秘密あり。歴代クイーンは皆天然!千早立派に素養あり!これからの3人が気になるとこで、このあたりの巻が揃ってない悲劇!レンタルで繋ぐ〜?
★3 - コメント(0) - 3月20日

周防名人の抱えてるものが、びっくりするほどヘビーだった…。「ひとかどの人になりなさい」、その言葉を胸に自分の能力を生かしてかるたをやって来た。それもかるたをやる十分な理由だよね。かるたが好き!が絶対正義じゃないと、私は思う。千早は若くて純粋だから、認められないかもしれないけど。新の名人への戦線布告、熱い!かっこいい!…んだけど、けど、いや本当、「原田先生は俺の師匠なのに」だよ。高松宮杯、太一の心が折れそうな展開にならないとよいなぁ…(^^;;
★4 - コメント(0) - 3月12日

レンタル
★16 - コメント(0) - 2月22日

『引かん 君に引導を渡すのは 私だ』周防名人がかるたを初めた訳、兼子ちゃんに言われたひとかどの人間になるためだったのね。でも、私的には原田先生に名人になってほしかった。誰か周防名人を名人の座から引きずりおろしてほしい。新と太一、千早が先生の試合を観てどうなっていくのかが気になる。
★26 - コメント(0) - 2月15日

原田先生のかるたへの執念も凄まじいものだが、周防の身上を知るとこの結果も必然なのかなと思える。新の啖呵切りからの引退撤回は着地するべきところに着地という感じ。若い人の立ち止まりは種を埋めているようなもの。人妻元クイーンの猪熊さんは巻を重ねるごとに可愛くなっている気がする。タイトル戦は終わって今度は新と太一のライバル対決の始まり。
★6 - コメント(0) - 1月31日

【ブックオフで立ち読み】
★2 - コメント(0) - 1月8日

周防さんの過去、そして視力のこと…。すごい試合だったなぁ。結局、名人もクイーンも防衛だったけど、どちらもいい試合だったと思う。原田先生の奥さんの言葉がよかったなぁ。それと、千早が詩暢に渡した襷も!そして次巻、新と太一の対戦。
★8 - コメント(0) - 2016年12月12日

kindle版で読みました。周防名人の過去話には泣けました。まさかそうくるとは…。原田先生が名人を本当に名人にしてしまった感がぬぐえないけど、そこらへんもすごかった。新の突撃っぷりに吹きましたが。少年漫画か!にも吹いたけど。かるたバカな千早&新&太一は好きだなぁ。かるたをはさむといい感じなのに、恋愛沙汰からむととたんに消沈しますわ。年長者から若い子扱いされる猪熊さんとかほんとにもう良かったー。
★8 - コメント(0) - 2016年12月11日

(借本)名人がちょっと好きになった。名人VS新戦が見たい!!!でもその前に、太一VS新だね。
★10 - コメント(0) - 2016年11月20日

見えないから小声で人を近づけてたのか。ストレート勝ちのみゆえの、延長線不利。得意の空気呑み。敬意は畏れ、油断なし。少年漫画かコメは惜しい。双子だとメイクの化け方わかる。
★5 - コメント(0) - 2016年11月11日

名人の過去を読むと、やな奴だと思っていたけどちょっと応援したくなった。でもやっぱり原田先生には勝ってほしかった。まさかのお手つき。悔しい。猪熊さんも残念だったけどまた帰ってきてほしい。原田先生と名人の5戦目はあっさりしすぎ。新の宣戦布告は良かった。
★4 - コメント(0) - 2016年11月11日

名人、クイン戦の決着がついたけど、原田先生惜しかったなぁー。同じやるなら、原田先生が名人になって、来年は太一が挑戦者の師弟対決とか見たかったけどな。こういうところ、映画化するのかなぁ?楽しみ!
★7 - コメント(0) - 2016年11月8日

周防さんが東大に地元から向かうときに叔母の兼子がいった言葉「ひとかどの人間になりなさい」 若宮がクイーンになって「猪熊さん 数えてあげてください 札を みんなあなたが好きで取られた子や」 原田先生が大きく手を広げて空気?をばっくんと食べるところ。 私が戦うのは 私が大好きなかるたの世界で 一番強いもう一人 号泣する千早。 どうも原田は名人を名人にさせてしまいましたね…。 原田先生が負けて奥さんに「すまないな 名人位…獲れなくて」「いりませんよ…そんなもの 私一度も欲しいなんて思ったことないですよ あなたの
★5 - コメント(0) - 2016年10月29日

★★★★★
★3 - コメント(0) - 2016年10月16日

山城キョコタン今日子さんの「若い人の立ち止まりは種を埋めてるようなものだと思えるのよ」に目から鱗。「私から見たらあなたも『若い人』」に励まされる、猪熊さんより少し年上の私。原田先生と猪熊さんがキャラクターとしてとても魅力的なので、応援していたけれど、、、こうならないと、ちはやと新と太一を中心としたお話にならないものね。チョットざんねん。(二人が好きなので)
★5 - コメント(0) - 2016年10月10日

原田先生と周防さんの対決。読んでるだけなのに、緊迫感ありすぎて、25巻を読み終わる頃にはぐったりしてしまう。次巻はいよいよ太一と新の対決。がんばれ太一。
★5 - コメント(0) - 2016年10月10日

原田立つ_φ(・_・
- コメント(0) - 2016年10月9日

【レンタル】読んでたのにな。間違えて借りてきちった。
★14 - コメント(0) - 2016年10月1日

名人位・クイーン位戦決着!!名人の回想があり、背負ってるものが分かり、各々の想いがぶつかり合う!カルタは面白いですね(*´―`*)
★13 - コメント(0) - 2016年9月11日

再読。原田先生と奥様の会話が好き。長年連れ添った夫婦の空気。「あなたの笑顔が見たかった それだけですよ」
★13 - コメント(0) - 2016年8月23日

周防名人の境遇が色々と明かされます。そして原田先生の奥さんの「あなたの笑顔が見たかった。それだけですよ」という笑顔と、山城読手の「私くらいの歳になると若い人の立ち止まりは種を埋めてるようなものだと思えるのよ」という笑顔がすごく良いなぁと思えた巻でした。そして最後、一年後に笑っているのは太一なのか、新なのか。雑誌のほうでもそこまで追いついていないので、続きが本当に気になります。
★68 - コメント(0) - 2016年8月11日

山城今日子専任読手「私くらいの歳になると若い人の立ち止まりは種を埋めてるようなものだと思えるのよ」「私から見たらあなたも「若い人」よ、戻ってくるのよ。」
★9 - コメント(0) - 2016年8月9日

時々熱くなって爆弾発言をする新。今回もネット中継中に凄い事言っちゃった。でも本当にそうなるかも。原田先生、お疲れ様でした。奥様がとても素敵な方で、だから原田先生はかるたに熱中できるんだろうな。千早達もいよいよ高3、かるたの方も進路の方もいよいよ大詰めです。
★34 - コメント(2) - 2016年8月3日

周防名人も背負っているものがあるんだとわかったけど、本人の人柄や強すぎるせいか共感はできなかった…。原田先生のワイフ素敵だし、猪熊さんの願い叶ってほしい!試合後の「新」「風邪は!?」「引いてる!!」ってやり取り、気が抜けていいなぁ。
★10 - コメント(0) - 2016年6月24日

「俺が倒しに ここに来るんだよ!」新のこのセリフには鳥肌が立った。今巻では名人の、かるたに対する不真面目な姿勢の理由と病気のことが明かされた。しかしそれを知らない千早は暗い気持ちを募らせる。「どうして私、男子じゃないんだろう。私がやっつけたい。倒したい。あんな人が名人なんて許せない」ここからの新と太一、千早の成長が一段と期待できる展開だった。
★12 - コメント(0) - 2016年6月20日

「私くらいの歳になると 若い人の立ち止まりは 種を埋めてるようなものだと思えるのよ」(山城今日子)
★9 - コメント(0) - 2016年6月17日

名人戦もクイーン戦も結果的には防衛ということで特に原田先生の4戦目はとっても悔しい気持ちが伝わってくる。クイーン戦の詩暢ちゃんのインタビューがとても良くて…襷が千早が大事にしているサイン入りダディベアを切り刻んでのものだったところとかクイーン戦を楽しみにしているコメントとが胸熱ですね。
★9 - コメント(0) - 2016年6月8日

ついに名人位・クイーン位決定。波瀾の展開の末に優勝者が決まる!嫌われ者の周防名人にも寂しい過去があったんだね。枚数コントロールする試合運びにも理由があった。周防名人も若宮クイーンもこの試合を通して、何か大切なものを見つけたような。二人ともこれからかるたが楽しくなるといいね。
★32 - コメント(0) - 2016年6月7日

原田先生かっこいい。って1巻で千早が言ってたっけ。カッコイイわ。本当に。ってか、この漫画大人もみんなカッコいいなぁ。
★22 - コメント(0) - 2016年6月3日

原田先生残念、でも新が宣言して、周防名人は一年おまけ、と。花野葵くんウケた!TSUTAYAレンタル
★11 - コメント(0) - 2016年5月30日

名人位・クイーン位戦、ついに決着。高校3年になる、千早・太一・新らが胎動する。
★18 - コメント(1) - 2016年5月29日

【借り物】
★4 - コメント(0) - 2016年5月27日

周防名人のサングラスも声も性格も、そしていまの立場も、そこから来ていたのか、というかんじ。要所要所で挟まれる人生の先達たちの言葉が深い。
★12 - コメント(0) - 2016年5月16日

名人戦、クイーン戦決着。原田先生も素敵ですが、詩暢ちゃんがいい、好きです!
★10 - コメント(0) - 2016年5月14日

名人戦・クイーン戦も大詰めに。周防名人の人生が描かれていますが、子供の頃そのまんま大人になったんですね〜(^◇^;)。其々の今までとこれからが、この勝負の舞台で交錯する!そしてクライマックスへ。クイーン戦もスゴイ良かった。詩暢ちゃんが千早の気持ちに気づいてくれて良かった(*^^*)。名人戦、ラストの戦いに臨んだ名人の姿にジーンときました。あの《名人》を引っ張り出したのは原田先生の勝つ事に対する執念ですね。その姿を見て其々の戦いをスタートさせる千早達。続きがとても気になるラストですねo(^▽^)o。
★21 - コメント(0) - 2016年5月9日

周防名人の背景が明かされ、原田先生の激闘に終止符が。そしてすでに1年後を目指して動き始める挑戦者たち。乗り越えるべき壁を真っ直ぐに求める新に対して、つい楽な道を求めてしまう己の心に打ちのめされる太一くんが哀しいです。
★14 - コメント(0) - 2016年5月8日

名人・クイーン戦決着。名人、かっこよくなったと思ったら最後の気の抜け具合でちょっと台無し感がw そういえば、ニコ動で見れるのですね。今度の大会は見てみようかな。
★12 - コメント(0) - 2016年5月7日

ri
名人戦、クイーン戦終盤。やっぱり原田先生の情熱にジーンとくる。座布団ナイスw 新かっこいい。
★8 - コメント(0) - 2016年5月5日

☆☆☆☆☆
★11 - コメント(0) - 2016年4月30日

ちはやふる 25巻の 評価:48 感想・レビュー:814
ログイン新規登録(無料)