アーク9 5 闇の種族 (講談社ラノベ文庫)

アーク9  5 闇の種族 (講談社ラノベ文庫)
あらすじ・内容
紫堂家の分家・天華規那と鈷条茉莉花を狙って襲ってきた"犬神一来"。縁は瞳に宿した"ブロード"の力を使い、一来たちを追い詰めていくが、最強の変異傭兵エスメラルダも一来の攻撃に左足を失う。最後の刻を前に、一来の下に集まる人か獣か妖しい種族たち。人々は彼らをおそれてこう呼んだ。黒い霧の向こうから来た"闇の種族(ダーク・ワン)"と。紫堂縁、最後の忍術が轟き渡る!!

あらすじ・内容をもっと見る
260ページ
29登録

アーク9 闇の種族 5巻の感想・レビュー(23)

なんか終わっちゃったけど、不完全燃焼感がすごい。こういうアクション系はあまり見ないから貴重なので次作にも期待したい。
★2 - コメント(0) - 2016年1月5日

縁の復讐は終わり、物語も…しかし、何故失われた日が起きたのか、ノイズとは何だったのか、ジョルジオは何をしたかったのか、アンジェラはどうなったのか、ラグナロク世界とのつながりはあるのかないのか…謎がいっぱい残って消化不良感じ。でもこれ以上縁が主人公で話が続くと縁の体がボロボロになってしまいそう(既になってる?)のでこの辺でお開きで良かったのかも。レベッカもどうなっちゃうんだろうなぁ…。消化不良な点は次回作で明かされるのかな?
- コメント(0) - 2015年9月15日

a
- コメント(0) - 2015年9月12日

煽って煽って終了てそんな殺生な。それともラグナロク復活への前哨戦だったのでしょうか。何はともあれ、ダーク・ワンという単語だけでテンションあがったのは確かです。
★3 - コメント(0) - 2015年8月29日

色々と明らかにされずに終わってしまったが、おもしろかった。次回作にも期待。そしてラグナロクの続きを早く読みたい。
★1 - コメント(0) - 2015年7月4日

【2015-017】
- コメント(0) - 2015年6月23日

ダーク・ワンの顔見せ。そして完結。戦闘描写や会話センスなんかはやっぱり安井健太郎だなぁというシリーズだった。次回作にも期待。というか12巻書いてほしいよ!
★2 - コメント(0) - 2015年6月15日

読了。そこそこ。やっぱりこの作者の作品が好き。明らかになっていないことが多いとか、あっさり終わってしまったこととか、色々と言いたいことはあるけれど、完結した、作品である以上は当然のことだが、この事を評価したい。次の作品も楽しみにしています。
- コメント(0) - 2015年6月15日

うそん。終わるの?!
★1 - コメント(0) - 2015年6月13日

あっさり終わって寂しい。ラグナロクのあの人も登場。
★1 - コメント(0) - 2015年6月9日

今読んでいるみんな最新5件(2)

01/09:ユイ
06/08:ミゼ

積読中のみんな最新5件(1)

06/13:N亭

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

06/24:suicdio
06/13:N亭
06/05:会津
アーク9 闇の種族 5巻の 評価:87 感想・レビュー:10
ログイン新規登録(無料)