異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術4 (講談社ラノベ文庫)

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術4 (講談社ラノベ文庫)
あらすじ・内容
ゲームに似た異世界へ召喚されたディアヴロは、手違いで奴隷にしてしまった豹人族のレムと、エルフのシェラ、さらに幼女魔王のクルムを従え、波乱に満ちた異世界ライフを過ごしていた。ある日、聖騎士に追われていた聖女を助ける。彼女は教会の最重要人物だった。事情を知ったディアヴロたちは、魔王領の都市ジルコンタワーまでの護衛を引き受ける。何日もかけて行った街では、様々な問題が起きており……!?

あらすじ・内容をもっと見る
332ページ
157登録

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術4はこんな本です

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術4の感想・レビュー(122)

飛行魔術の実験中に何者かに襲われている女性を見つけ助けるディアヴロ。彼女は大主神官のルマキーナで神様扱いされてしまう。彼女の目的であるジルコンタワー市に同行する事になるも…。前回人魔両方共追われる身となったアリシアがエデルガルトを救うため突貫するも仲間に引き込む事に。アリシアも結構簡単に軍門に下ったな。コミュ障の口数少なさなのにどんどん話が進んでいくのは笑えたwそして聖女系キャラのルマキーナ登場。ディアヴロも魔王に続いて神プレイか。病が流行る街で味方につけようとする聖騎士を探すも、蔓延する病は→
★33 - コメント(1) - 2016年10月26日

異種姦か。今回もえろかった。シェラが初めて戦闘で役だったなー。次はダンジョンとのことだが、その前に領主はいいのか?こいつが悪役だったってことは領主は良い奴なのか?魔族とやらも気になるし。アリシアは仲間入りかー。エデルも仲間入りみたいだし、こっちは解決済かな。今度は聖女様に奴隷の首輪つけちゃうなんてことないよね?
★4 - コメント(0) - 2016年7月5日

魔王復活編から教会編へ移行する4巻。緻密に出来ているがこの後の5巻の盛り上がりへの導入といった趣き。魔力弾丸を打ち出す銃はやはりロマンがあっていいですね。
★2 - コメント(0) - 2016年6月29日

ルマキーナちゃん可愛いですね。テレテレな所も好きです。ディアブロ様大事にしないとダメですよ。
★6 - コメント(0) - 2016年6月21日

魔王復活の次は聖女がメインか。 触手プレイや胸で背中を洗ったりとサービスシーンもあり。 やっぱりシェラが巨乳だから天然さんだからサービスシーンによく使われるな。 前回の最後に登場した魔族の女の子と国家騎士は仲間入り。 国家騎士なんて味方を死なせそうになったからどうなるのかと思ったら上手い感じの誤解で仲間入りした。魔族の女の子も幼女魔王がいれば仲間のままかな。 主人公の迷宮やら魔銃をもった偉そうな女の子やオカマな聖騎士とか ネタはまだまだある感じだな。
★19 - コメント(0) - 2016年6月17日

窮地から助けたことでディアヴロのことを神のように慕う聖女。聖女の護衛で自身のダンジョン近くでもある都市ジルコンタワーに向かうが、病気に魔獣、厄介な領主に聖騎士長と様々な問題が…。今回も安定して面白かったですね。クルムやエデルガルトも加わりいよいよハーレムっぽくなってきましたが、やはり魔王ロールプレイのおかげで主人公は気に入ったままです。新しい土地に行きだんだんと強い敵が出てきましたね。もうどうしてレムは離れるでしょうか…。毎回それなりにピンチになったりするから面白いですね。次はいよいよダンジョン!楽しみ
★4 - コメント(0) - 2016年6月15日

これ二次元ドリーム文庫で出したほうが良かったんじゃないかな。
★2 - コメント(0) - 2016年6月14日

聖騎士に襲われていた聖女を助けたことにより神様と勘違いされ、成り行きで聖女を魔王領の都市であるジルコンタワーまで護衛をする第4巻。ディアブロがかつてないほど苦戦してたけどレベル差とシェラの手助けもあってどうにか押し切って勝ったのが意外感があって良かったです。次巻も楽しみです。
★27 - コメント(0) - 2016年6月7日

やっぱりヒロインに触らない男の悪役に魅力は無い。女キャラクター同士が絡んでても焦燥感なんて湧かない。ヌルい。
★1 - コメント(0) - 2016年5月24日

まさかディアブロが死にかけるなんて……今回は敵が強すぎるわ!舞台を広げるのはいいんだけど、敵の戦略が「人質を取る」しかないのってどうなのよ。しかもディアブロは全然警戒してないし。前回もレムがひどい目合わされてるんだから、いい加減学習しなさいよ!簡単に罠にかかりすぎ!
★21 - コメント(0) - 2016年5月23日

とりあえずアリシアの件がひと段落ついてよかった。苦戦増えてきたけど最後にはちゃんと勝ってくれるから安心。ディアヴロのダンジョンが気になるし次回楽しみ。
★4 - コメント(0) - 2016年5月21日

空を飛ぶにはやっぱり椅子がいいのかな。
★1 - コメント(0) - 2016年5月19日

○ 王族も教会上層部も腐敗だらけ、戦い方も魔族より人族のほうがあくどい。この世界の庶民はまったく救われないな。
★3 - コメント(0) - 2016年5月8日

★★☆☆☆ピンチが人質パターンしかなくて草。というかコイツらの目的がヨーワカラン。何がしたいんだ? 引き渡すまでが依頼で装備整えるならさっさと自分のダンジョン行けば良いのに何知らないオジサンに御呼ばれして呑気に飯食って寝て捕まってんの?w レベル100オーバーが最初の設定とは裏腹に何か普通に出てきまくってて主人公の凄さが薄れて魅力減って感じ。 魔王プレイも若干飽きつつあるし最早絵が可愛いだけだなー。
★4 - コメント(0) - 2016年5月6日

読む前から分かってたけど……触手と陵辱はねぇーわー(素)。個人的に、どうしても、ラノベでの触手と陵辱展開は好きになれない。全体的に読みやすいのはいいけど、嫌い。
★6 - コメント(0) - 2016年5月4日

前回もですが今回も負けてもおかしくない相手との戦闘でしたね。正直毎回人質とられてんなー、対策しろよと思ったり。ただ、仲間との戦闘も様になってきたので、次回はダンジョンということでソロではなく、パーティープレイが見られるかもしれませんね。
★4 - コメント(0) - 2016年3月28日

読了!アルティーナ程の面白さはありませんが、流石はベテランの作家さん。安定した面白さです。敵も強敵が増えてきたので、チート過ぎず、ハラハラしながら読めるので楽しいです。最近の異世界召喚主人公のほとんどは最強過ぎて戦闘時のハラハラ感がないので、ある意味で新鮮でした。 次回も楽しみです!
★13 - コメント(0) - 2016年3月26日

アレだな。逆に魔族弱いんじゃね。感あるな。苦戦してるの人間相手ばっかりで魔族は将軍クラスでも相手になっていないからな。
★5 - コメント(0) - 2016年3月21日

「人の肌って、布を使うよりも肌で洗うほうがピカピカツヤツヤになるんだよ?」聖騎士に襲われていた聖女を助け旧魔王領近くの都市まで護衛することにしたディアヴロ一行。だが、道のりは前途多難で…!?新章突入!エロもバトルも負けてはいない、第四幕。清らかな乙女が触手に襲われてしまう。予想以上クオリティでエロ過ぎる…!!だが、敢えて言わせてもらう。素晴らし過ぎる…!!次巻はついにディアヴロの固有空間のダンジョン攻略へ。ちなみにグラスウォーカーの少年が少女にみえるのは気のせいなのだろうか?星5つ【⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️】
★97 - コメント(0) - 2016年3月16日

表紙めくってすぐのページは焦った。これはアウトだろー。相変わらずレムとシェラが可愛い。あとディアブロダンジョンの話がついにw
★5 - コメント(1) - 2016年3月15日

安定の面白さ。ディアヴロが苦戦するようになってきて戦闘の緊張感が増してて良いね。新ヒロインのルマキーナが報われなくて泣ける。
★16 - コメント(0) - 2016年3月14日

ストーリー:7 何というか、当初の予定とは違って普通にMMOモノとして楽しめてしまっているからもうエロいらなくね?と思ってしまいます。正直凄く浮いてしまっていると思います。あと、個人的なこだわりなんですが呪文の詠唱と呪文名は行を分けてほしいなあ・・なんて。詠唱から発動までの僅かな溜めと言うか、その間にこそロマンがあると思うんですよ。そうすることでより盛り上がりが増すんじゃないかなって思います。それはさておき、クロスレヴェリに似たこの世界の謎にもほんのちょっぴり触れたりしていて続きも気になりますね。
★6 - コメント(0) - 2016年3月14日

KTR
ようやく自分のダンジョンにたどり着いたか。現実世界で見知ってたものを再発見するのがゲーム内召喚ものの定番醍醐味なんだから、4巻目でようやく定番のネタに出くわしたか、という変な安心感。しかし、キャラも限界突破してる奴らが増えて単なる俺つえーだけという訳には行かないのも、いい試練か。話は進みにくくなりそうだけだなー
★6 - コメント(0) - 2016年3月12日

アウトーーーー!!
★8 - コメント(0) - 2016年3月8日

ルマキーナは教会最高位の聖女だが枢機卿達の不正を暴こうとして暗殺されかかり、偶然ルマキーナを助けたディアブロは神と思い込まれる。彼女の目的地の近くはゲームで自分の倉庫があったダンジョンに近いため彼女に同行して砂漠のオアシス都市へ。そこの神官は治療に高額なお布施を要求したり額で優先したりするが、黒死病という病気が流行り対応しきれない事と領主が教会にも税金を要求するためそうせざるを得ないと説明。しかしディアブロのゲーム知識だとそれは呪いのはずだった。今回登場の聖女様は陵辱されキャラでした。[☆☆☆--]
★6 - コメント(0) - 2016年2月27日

最強を自認しつつも苦戦することも増えてきて緊張感が増した感じがしました。とはいえ相変わらず肌色成分が多すぎるのでそっちで緊張感が薄れる感じもしますが。ルマキーナは聖女という立場ですがお色気担当なのだろうかいきなり凄い扱いになっておりましたが真面目で世間知らずと危なっかしい感じが個人的にツボにはまりました。普段からディアブロの活躍が目に留まりますがさらっとサポートしているあたり仲間っぽくていいですよね。個人的にエデルガルトがちゃんと働いているのかが一番気になります(笑)
★14 - コメント(0) - 2016年2月27日

今までと比べて劣るけど,それでも面白かった。今回はバトルが少し微妙だったかな?ルマキーナは今後努力が報われるといいな。正直者が馬鹿を見る社会は絶対におかしい。真面目に生きてきた人間が2回レイプされそうになる。そんな社会は絶対におかしいので…。次巻も楽しみ。
★11 - コメント(0) - 2016年2月22日

ビーストキノコ(隠語)ですねわかります。キノコなんてなかった.....。これは厚いラノベが薄くなる。ストーリー的にはルマキーナが可愛くて読むの楽しかった。戦闘はちょっと惜しいぐらい。続きが楽しみです。
★11 - コメント(0) - 2016年2月21日

やっと最初の町から離れた。国家と教会を敵に回す、大きな物語の始まり。そして、この世界には主人公以外にもプレイヤーがいるのではないか疑惑が。GA文庫がけっこうラノベの一線の向こうがわにイッちゃったので、作り手側が期待してるほど、アレな感じでもなし。時代が追いついて、追い越していったような思う。誠に残念であるが、次が楽しみです。
★7 - コメント(0) - 2016年2月20日

公式の薄い本出ません?(小声) 神様実在するっぽいフラグが複数立ったり、色々伏線が敷かれていて、前巻の回収しきった感が飛んじゃいましたね。命を張った成りきりプレイとか出来るもんじゃないので普通に尊敬できちゃう。後、挿絵がエロ方面にぶっちぎってるせいか男?の挿絵でもエロイ。こんなにかわいい子が男の訳が無い。というかどこぞのギルドマスターよりエロイ。次巻が楽しみでなりません。
★7 - コメント(0) - 2016年2月20日

ちょっと失速気味か 主人公もだいぶこの世界の生活に慣れたご様子。もしくは周りが扱いに慣れたのか。 視覚化するとだいぶ洒落にならない展開もあるので映像化は無理そうだな
★4 - コメント(0) - 2016年2月12日

いよいよディアブロも簡単に勝てなそうな相手がチラホラ出てきて大ピンチ。ルマキーナの呪いを解くために自分のダンジョンへ向かう。次巻ダンジョン攻略を待つ。
★8 - コメント(0) - 2016年2月11日

こすっちゃうんですか。
★5 - コメント(0) - 2016年2月8日

異世界で魔王ロールしているコミュ障ゲーマーの次のお相手は聖女様。魔王ロールに加えて神様ロールも加わり、精神的負担はさらに増大といったところ。 寝言やら何やらで魔王ロールに綻びが見えたりしてるが、破綻してないのは相手側の純真さゆえかな。前尻尾とか、ね。ともあれ、策を巡らして有利を確保してくる強敵だった腐敗した聖騎士を打ち砕いたものの敵の最後の一手に対処すべく、ゲーム時代のディアヴロの自作ダンジョンに挑むというところで以下続刊。
★8 - コメント(0) - 2016年2月8日

魔王に引き続き神まで名乗る(?)ことになってしまったディアヴロ。今度はパーティーに聖女を加えて魔王領に向かう。シェラの頭が弱くて助かった場面がチラホラ、魔王の威厳は保たれたw 新ヒロインものっけからお色気担当とはたまげたなぁ 次はダンジョン攻略、楽しみに
★8 - コメント(0) - 2016年2月7日

★★★★☆
★3 - コメント(0) - 2016年2月5日

前巻より面白かった。表紙の新キャラは口絵の通りにエロ担当だったな。聖女を助けたら誤解された挙句に護衛の役割まで引き受けることに。敵もディアヴロが相当に苦戦する強さになってきて緊張感が出てきたのが良かったな。次巻はディアヴロ自身が作ったダンジョンへ突入か、ゲーム時代との齟齬はどんなもんになるのかな?
★22 - コメント(0) - 2016年2月5日

★★★★★表紙は新ヒロインかなと思いながら一枚めくって、思わず吹き出した。いきなり口絵で◯◯プレイとは…素晴らしい。内容としては、教会関係者に命を狙われる聖女、ルマキーナを助けるが…といったもの。教会の腐敗、この世界の水準を遥かに超える高レベルな人物たちの登場と飽きさせない展開で面白かった。また、同著者の同じ世界観の作品ネタも織り込まれていたのもよかった。次巻はダンジョン攻略になりそうで、そちらも期待したい。引きこもりのソロプレイヤーが作り上げたダンジョン。どんなネタが仕込まれているのか楽しみだ。
★21 - コメント(0) - 2016年2月5日

聖女ルマキーナ登場。腐敗した教会によって謀殺されそうになった聖女を助けたディアヴロは、聖女の依頼によって辺境の地である魔王領の都市ジルコンタワーまで護衛する(魔王クルムはお留守番)。聖女が頼りにしていた都市ジルコンタワーを治める聖騎士バドゥタは屑であり、聖女を都市の水源を汚染する呪いの儀式の生け贄にする。しかし主人公がギリギリのところで、助けるが、聖女は戦闘の中で呪いを受けてしまう。次巻以降はダンジョン攻略になる。主人公が死にかけたり、主人公のダンジョンが出てきたりと色々とこれまでと違うところ多し。
★7 - コメント(0) - 2016年2月4日

ディアブロ、寝言で魔王メッキが大きくはがれる/ディアブロ、お風呂でシェラに前尻尾を洗われる/ディアブロ、魔王(設定)をなかなか信じてもらえない。/ディアブロ、話の展開的に本当に国を殲滅することになりそう。今回も全体的に面白かったですね。魔王プレイと中の人とのギャップも楽しめますけど話の展開もなかなか面白かった。敵の強さがディアブロに追いついてきているので次巻は倉庫で仲間全員のパワーアップかな?次巻も期待。
★16 - コメント(0) - 2016年2月4日

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術4の 評価:70 感想・レビュー:48
ログイン新規登録(無料)