異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術5 (講談社ラノベ文庫)

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術5 (講談社ラノベ文庫)
あらすじ・内容
聖女ルマキーナが呪詛を受けてしまった。解呪するにはディアヴロがゲームで入手したアイテムを使うしかない。数多の冒険者たちが攻略に失敗しているダンジョンに挑むことになるが……密かに余裕だった。このダンジョンを造ったのはディアヴロ自身だからだ――。たとえ最強種ドラゴンが現れようともディアヴロは魔王らしく怯まない! その頃、ジルコンタワーには魔王の覚醒を告げる魔族が現れて……!?

あらすじ・内容をもっと見る
340ページ
130登録

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術5はこんな本です

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術5の感想・レビュー(99)

主人公の魔王プレイは、相変わらず面白かったです。
★3 - コメント(0) - 2016年12月31日

評価:7 やっぱりディアヴロは苦戦するより無双してくれた方が面白い。
★1 - コメント(0) - 2016年12月26日

呪いにかけられてしまったルマキーナを救うため、ホルンを連れてダンジョンへ向かう。余裕を見せるディアヴロの理由は、そこは自身が作ったダンジョンであるからだった。一方街には強力な魔族が迫ってきて…。ダンジョン攻略でRPGぽくなってきたと思ったら、自作ダンジョンを自分で攻略するとは…w余裕で難関を潜り抜けていくディアヴロ無双の中には黒歴史もあって…と魔王ロールプレイの笑いもあってw最後の難関にはドラゴン登場で本格的なダンジョンものになって熱かったね。まぁそんな強敵も一蹴だったけど…。そして最深部にて→
★34 - コメント(1) - 2016年10月26日

あ^〜頭がとろけるんじゃ^〜。本当に面白いです。次も期待。
★5 - コメント(0) - 2016年10月26日

しまった、大好物が出てきてしまった……。ますまs最強コンテンツに。前の引きであったのは、ほかの異世界からの訪問者ではなかったのね。すっかりそうだと思い込んで読んでたので面食らった。あの杖の行方は伏線なのか、回収されたのか、非常に気になる。
★3 - コメント(0) - 2016年10月1日

最後のホルンはかっこよかったね。さすがパーティメンバーだ。あとP165の挿絵が素敵すぎ
★1 - コメント(0) - 2016年9月28日

○ 「前回までのあらすじ」があるのはありがたいなあ。聖女を救うためゲーム時代に自分が作ったダンジョンを攻略することになるディアヴロ一行。おふざけあり力押しありで楽しめた。後半は魔王軍相手のブチ切れ無双。理由が敵指揮官のリア充ぶりってのが笑える。パーティメンバーが一気に増えたが今回はホルンがいいところを全部もってった感じ。
★5 - コメント(0) - 2016年9月7日

一巻から一気読み。 メンバーも増えて、いかにも男装している女の子かなと思ったら、その通りの展開にw。 主人公最強系でありながらも嫌な感じがしないのが本作の良い所。 最後に別の魔王がいるような伏線があったので気になる所。
★3 - コメント(0) - 2016年8月16日

ホント人間の方が強いよなー。パーティ内戦力格差はどうなのと思うがまぁディアヴロが圧倒的なので他のメンバー間での格差なんて誤差の内か。
★3 - コメント(0) - 2016年8月7日

自分の創ったダンジョン攻略から魔王軍との戦い。敵に自分のできない行為をされてのまさかの逆ギレ無双。新たなメンバー加え、装備一新して王都に乗り込む。
★2 - コメント(0) - 2016年8月4日

おっぱい揉んでやがる…!!ってあんたいつもシェラの揉んでるだろwww今回の魔族はヒト族で言えばレベル160だそうで苦戦するかなーと思えばディアブロもレベルアップしてて難なく撃破と。まあこのラノベに限っては主人公が無双してればそれだけで面白いので特に問題なし。ロゼがなかなかいいキャラでお気に入りですね。バトル面でも相当頼りになりそう。
★3 - コメント(0) - 2016年7月25日

KTR
なんかいきなりパーティーメンバー増えた!しかも男も、って、そっちネタか!世界に適した装備を倉庫に残してるか……分かる、分かるぞ。本当に使える装備は眠らせておき、普段使いは替えがきく装備にしとくよなぁ。新装備では相手を圧倒するというお約束は気持ちいい。実力発揮のトリガーも初心を思い出したようでよし。エロ描写も大人しくなった気がするのもよし。メカもサラッと参戦で転移手段回復でスピード感も上がるだろう。最強異世界転移ものとして立て直しされてきたか……感じ。また面白くなってきた。
★9 - コメント(0) - 2016年7月24日

ロゼ可愛いね。いいね。最強魔王を名乗るならそれくらい強くないと!本気のディアブロが最高!今回はえろさ控え目、ただし全裸。装備品容赦なく燃やしたりしてなくすからどうなることやらと思ったけど、宝物庫があるなら安心した。パワーアップして帰ってきたメンバー!魔族のハーレムも気になったけど、あっさりだったな。レベル160とか言ってたけど、ディアブロのレベルもそれ以上な様子?新たな魔王とやらも気になるし。新しいメンバーも増えて、余計強弱にばらつきが。ロゼにも欠陥があるようだし・・・。でもアイテム充実したなら良いかな。
★8 - コメント(0) - 2016年7月7日

『まだ、産んでいない……記憶を継ぎし……者……残して……いない……』ルマキーナの呪詛を解呪するためダンジョン攻略を進めるが、そこには見覚えのある姿があり…!?新キャラ登場ーーメイド!ドラゴン!メイド!やっぱりメイド!な第五幕。《魔道機メイド》ロゼ、可愛いよ可愛いすぎる。マスターが帰ってくる日を夢見て、ずっと1人でダンジョンの奥深くで待つなんて並大抵な覚悟じゃ出来ないって。純粋すぎて抱きしめたくなってくる!リア充魔族との戦闘も見物だけどもやはり最も注目すべきは最後のホルンだと思う。星四つ【⭐️⭐️⭐️⭐️】
★84 - コメント(0) - 2016年7月5日

ダンジョン探索編。久々に魔王らしい活躍をするところは存分に読ませてくれる。それにしても作者はよっぽどテレポーター罠ネタがお好きな様子。
★5 - コメント(0) - 2016年6月29日

読了!この作者さんは出だしに必ず「前回までのあらすじ」を入れてくれるので、とても助かります!記憶力のない読者にとっては神様のような配慮ですね(笑)!内容もどんどん面白くなっているし、何よりも読みやすいので好感が持てます!アルティーナの次巻も待ち遠しいですが、この作品の次巻も同じくらい待ち遠しくなりました!
★19 - コメント(1) - 2016年6月26日

おまいう。
★5 - コメント(0) - 2016年6月24日

ゲームの中で自作した迷宮が異世界にも存在していたので自分でクリアして新装備を手に入れる話。今回、仲間になるのは探索者とメイドか。女領主は、街を攻める魔族の出現フラグで仲間入りはしないかな。主人公の仲間もエルフ・黒豹・神官・探索者・メイドと主人公も合わせれば6人とゲームでも良くある編成人数だし、仲間入りするイベントは今回でお休みかな。
★15 - コメント(0) - 2016年6月23日

目の前でリア充を見せつけられて嫉妬のあまり本気で敵を殲滅にかかるディアブロが面白かったです。ダンジョンは某ネプリーグを想像して読み進めてました。次巻も楽しみです。
★24 - コメント(0) - 2016年6月21日

ルマキーナちゃんピンチです。 呪いを解くために、ダンジョン攻略することになりました。可愛い女の子が二人増えました。ロゼとホルンちゃんですね。ロゼちゃん強いですね。かっこいいです戦うメイドです。次巻でも、大活躍してくれるといいですね。
★11 - コメント(0) - 2016年6月21日

異世界系の時流に乗り、さらにあらすじだけ見れば単なるハーレム系ラノベでしかないのに、読むと惹きつけられる不思議な作品。買ったきっかけは鶴崎さんのイラストというだけだったのに、いつの間にか続巻を楽しみにしていた。しかも今巻のラストはこれまでにも増していい話だなぁ……
★8 - コメント(0) - 2016年6月17日

聖女ルマキーナの告死病を直すためディアヴロは自身のダンジョンを攻略にかかる。同時に地上には魔物の軍隊が迫っていて…。5巻も面白かったです。なんらかんら今までアイテム不足などで無双しきれていなかったので待ちわびてたダンジョンですね。メイドロボに男の娘などヒロイン増やし過ぎじゃないと思ってきました(笑)。ダンジョンはギャグ要素多めで面白かったです。そして万全な状態での無双、気持ち良かったです。ただこの先無双し過ぎてもつまらないので今までのようにうまいバランスを期待です。
★12 - コメント(0) - 2016年6月16日

『これから、クイズを出題するぞ! 正解すればゴンドラが進む! 不正解だとワイヤーが緩む! 天国か、地獄か! 溶岩横断ウルトラスーパーミラクルクーイズ!』いやいやいや!ルマキーナが死ぬかもしれないって状況でしょ!どうしてこうなったのよ!むらさきゆきや先生ぶっ飛びすぎ!五巻で驚いたのは溺れたホルンを助けるシーンね。低体温症を防ぐため、全ての状態異常を防ぐSSR級の《暗雲の帳》で暖を取るとは……エデルガルトにもバドゥタにも破壊されなかった最強装備なのに、もったいなさすぎだわ!後々の戦闘に響かなきゃいいけど……
★23 - コメント(0) - 2016年6月15日

もうちょっとダンジョンの真面目な部分が見てみたかったな。
★9 - コメント(0) - 2016年6月11日

ディアブロ達はダンジョンへ。聖騎士の妨害に会いつつダンジョン奥の宝物庫に着くと掃除ぐらいしか出来なかったロボットがディアブロを主人として迎えパーティー入り。一方、街は魔王軍の将軍が住人を皆殺しにしてついでに領主を妻の一人にすると宣言し魔物を引き連れて攻めてくる。今回は小ネタ的なコメディ要素が多め。ゲームな異世界転生でTUEEでモテモテでエロと、なろう系を満載したかのような設定なんだけど、多くのなろう作家と違い著者妄想的な嫌味が無くて、逆になろう作家との差を見せつけるような印象でよい。[☆☆☆--]
★9 - コメント(0) - 2016年6月11日

★★★★☆
★1 - コメント(0) - 2016年6月10日

ron
リア充、殺すべし。今回は装備強化(補填)とパーティ拡大の巻。自作のダンジョン攻略という自演乙な展開なのでいつも以上にユルい雰囲気。モブはたくさん死んでるけど。そこまでの強敵も出なかった(主人公基準)のでコメディ色がやや強かったかな。最後はもうどっちが悪役だかわからん(笑)たくさん装備もらったおかげでレムが活躍してたのは感慨深い。しかしめっちゃ強いメイドロボの参戦でパワーバランスが…… 消えたオカマ、放置気味のクルム達など気になる要素が多いのでこれからどうなるか楽しみ。今度は王都に殴り込みだ!
★8 - コメント(0) - 2016年6月7日

「おっぱいもんでやがる」その光景を見たディアブロは激怒した… 「ちょっと、あいつ、殺してくる」嫉妬で本気出すディアブロが面白かったです。自分もハーレム築いてるくせに笑 着々とハーレムメンバーが増えていくけどみんな可愛いから良いね。 続きが楽しみだ。
★17 - コメント(0) - 2016年6月7日

エロは控えめだが,面白さは損なわれず。当然と言えば当然なんだけど,めちゃくちゃ面白い。あの敵キャラはいつの間にか消えていたけど,仲間になったりするのかな。そういうの好きだから楽しみ。ロゼと他キャラの間に生まれるであろう絆も今後の楽しみの一つだな。
★11 - コメント(0) - 2016年6月6日

告死病から仲間を救うために自作ダンジョンに挑むわけだが、自作だけに攻略はサクサク進む。その結果、この間のラスボス戦での嫉妬パワーが一番印象に残る事に。あと、ルンバさんことメイドさんが新しくハーレム要員に増えたが、戦闘力は最強クラス。魔王関連で色々と不穏な伏線もちりばめられていた気がするが、今後にどう絡んでくる事やら。
★8 - コメント(0) - 2016年6月6日

装備類の喪失と自身の仮面のほころびが同時に進み、異世界魔王から等身大の人間への回帰が描かれる…かと思ったがそんなことは無かったぜ! でも、本人が言うようにロールプレイでなければ話せないという欠陥が徐々に揺らぎだしているような、変化の兆しが見える今作。 ダンジョン攻略後に装備の方向性が魔法特化から肉弾戦配慮にシフトしたのはその象徴かもしれない。
★4 - コメント(0) - 2016年6月5日

とりま、真の力=ポーションがぶ飲みには受けたというか突っ込み連打 いや、確かに強いけどさぁ… 飲めば飲むほど強くなるって、酔拳かいw ところで「転生剣士の奴隷ハーレム エルフと猫獣人と姫騎士とダークエルフ」で検索するなよ!絶対だからな!
★7 - コメント(0) - 2016年6月5日

★★★★★面白かった。ルマキーナを救うアイテムを得るため、ゲーム時代に自身が作ったダンジョンに潜るディアヴロたち。ガチ勢垂涎の高難易度ダンジョンがでてくるかと思いきや…オタク全開のネタ階層もあったりと、いい意味で期待を裏切られた。そりゃ、カップル様も攻略しにくるわ。また、予想通りではあったが、前回登場したホルンの正体も明らかになったのもよかった。彼女を救うために、高レアリティの装備を迷うこと無く燃やすディアヴロの姿に漢を見た。さらに、ル○バちゃん…もといロゼも加入し、ハーレムPTに拍車がかかり、グッド。
★23 - コメント(2) - 2016年6月4日

着々とハーレム要員が増えていく5冊目。今回は強敵とのバトルという展開はありませんでしたが自分の作ったダンジョンを攻略して仲間の強化と中の人の人の良さを最大限に発揮してTUEEEEをしても嫌味にならない程度にスカッと爽快な展開でとても満足でした。新キャラのロゼもある意味ディアブロ以上にすっ飛んでますが個人的にはよかったです。PTメンバーも思ったより高レベルでディアヴロだけが強いわけではなかったのですがそれでもディアヴロの存在感は凄い。ディアブロ含めキャラがとても立っているので読んでいて楽しいです。
★11 - コメント(0) - 2016年6月4日

魔王なりきりハーレムファンタジーの5冊目。告死病に罹ったルマキーナを救う為に、ディアヴロ自身が作り出したダンジョンを攻略する話。今回もエロい。更には安定の俺TUEEEと、今回も安心の高クオリティでした。ロボットメイド娘にガチロリ少女までハーレムに追加されたりと、女の子関係も更に姦しいことになり、非常に賑やかになってきましたね。コミュ障魔王ディアヴロの嫉妬心から来る圧殺シーンはある意味大迫力です。次巻からは王国編という事で、ハーレムな一行はどんな敵に出会うのか。楽しみに待っています。
★38 - コメント(0) - 2016年6月3日

今回は自作ダンジョンを自ら攻略。そして期待通りというか何というか、友情断裂ウルトラクイズだのアイドルとシャンシャンする作業が始まったりだの趣味色全開でやりたい放題。さらにまさかのメイドロボ登場で、若干ヤンデレ気味レベルで忠誠心MAXかつバトルは大拳召喚とかこれまた趣味的でいい感じ。そしてパワーアップイベントが来たならお試し戦闘はお約束ということで、VS魔族軍。そこでリア充魔族を見て負の感情を迸らせるディアヴロに爆笑・・・うん、我が身を振り返れ? そんな感じで、次回は王都編ということで、どうなるのか期待です
★11 - コメント(0) - 2016年6月3日

魔王をロールプレイしながらハーレムを築き上げていくファンタジーの第5巻。今回はゲーム時代に自作したダンジョンを自ら攻略する話。やっぱり全体的にエロい描写が多い。そしてリア充への嫉妬の力は恐ろしいw前回苦戦していたのが嘘のように今回は俺TUEEEでスカッとしたわ。パーティーの戦力は底上げされたが、ディアヴロ自身は助ける為に装備を犠牲にしたため、新装備では前より弱くなっているのでは?と思うのだけどどうなんだろう?まあ、次回は王都に乗り込むという事でどんな事件に巻き込まれるやら。
★21 - コメント(0) - 2016年6月3日

ヒャッハー!新鮮なメイドだぜ!良きかな良きかな~ 告死病を受けてしまったルマキーナを解呪しついでに装備も整えるために、自分と一緒に異世界へ召喚されたダンジョンを攻略することに。 今回も磨き上げられたコミュ障からの威圧プレイをするディアヴロであったが、焦ってるせいか仲間にもそう振る舞うことが多かった気もした。次は王都へ大主神官暗殺未遂について殴り込みに行くそうだ。メイドも増えたことでハーレムパーティーも大きくなったなぁ
★8 - コメント(0) - 2016年6月3日

呪詛を解呪する為、自らが作り出したダンジョンに乗り込む今巻。―――攻略せよ、自らの箱庭を。今巻は苦戦からのパワーアップの回であり自らが作り出したダンジョンに乗り込み調子に乗ってどんどんと踏破していき、新たな仲間と新たな装備を得る。その為もあり街を襲う魔族達を余裕で殲滅するという久々に無双な爽快感が溢れている。・・・約一名除き強者揃いと整いつつあるディアヴロのパーティ。ディアヴロの言葉や行動により救われた者達がどんどんと仲間になる中、教会と決着をどうつけるのか。余裕で殲滅な気もするが。 次巻も楽しみである。
★18 - コメント(0) - 2016年6月2日

呪詛を受けてしまった聖女ルマキーナを解呪するため、解呪アイテムを求めて自ら作ったダンジョンに挑むディアヴロたち。一方、ジルコンタワーには魔王の覚醒を告げる魔族が現れる第五弾。聖女ルマキーナを付け狙う聖騎士ゲイバルト、そしてジルコンタワーに押し寄せる魔王軍の襲来。相変わらずコミュ症で魔王ロールプレイ頼みなのに、ロボットメイドにロリ少女と女の子メンバーが増えていきますけど、リア充魔族相手に嫉妬に駆られて「ちょっと殺してくる」とか言うディアヴロには苦笑いw 鎧袖一触なスカッとする展開もいいですね。次巻にも期待。
★30 - コメント(0) - 2016年6月2日

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術5の 評価:91 感想・レビュー:45
ログイン新規登録(無料)