新宿スワン(38) <完> (ヤンマガKCスペシャル)

新宿スワン(38) <完> (ヤンマガKCスペシャル)
あらすじ・内容
東京新宿歌舞伎町―――――。森長と共に因縁深き灰沢との戦いに赴き、見事勝利したタツヒコ。一方、そのタツヒコを待っていた真虎の前に突然、宿敵の天野修善が姿を現す。そこで天野から、卯月の裏切りと策略の全貌を明かされ、真虎は涙を流し敗北を認める。そして、遅れてその場に到着したタツヒコに、日本へ帰ろうと告げるのだった‥‥。現代最高のピカレスク、ついに最終巻―――――!!

あらすじ・内容をもっと見る
224ページ
90登録

新宿スワン <完> 38巻はこんな本です

新宿スワン <完> 38巻の感想・レビュー(89)

最後もう、スカウトとか関係なかったけど、これはこれで良かった。ヤクザ殺しマンガとして。マコさんは最期までマコさんでした、カッコ良さは最後、薄れちゃったけど。 ★★★☆☆
★14 - コメント(0) - 2月2日

人間関係が箱庭的すぎるけど、超強引ながらも細かなキャラも拾って大団円?に持って行ったのは感服。
★1 - コメント(0) - 2016年12月13日

久々に、近所のラーメン屋にあったので(笑)単行本で追加されたのか、エピローグにちょっと感動。久々にアゲハ。映画も後編いつかやるのかなー楽しみ。本誌で最終回迎えてからもう2年半か…あっという間だなぁ。
★13 - コメント(0) - 2016年6月13日

☆☆☆☆☆☆面白かった!けど、最後アゲハなんだ!?と衝撃受けて終わった
★3 - コメント(0) - 2015年11月24日

最終巻でした。復讐もきっちり終わって、気になってたあの子も見つけて。優しい社長になった。
★9 - コメント(0) - 2015年9月30日

堂々完結と。今年読んだ漫画で一番面白かったかもしれない。37,38巻の伏線回収は見事。真虎さんがキャラクターとしてかっこ良すぎる印象を受けた。灰沢がただの噛ませキャラだったのは若干残念か。強キャラ感が出ていたんだが…。序盤はスカウト。中盤はホスト。終盤はヤクザと。場面が二転三転するのも見ていて面白い。
★4 - コメント(0) - 2015年9月3日

あー!いい終わり方やった(๑´罒`๑)
★10 - コメント(0) - 2015年9月3日

Kindleの無料試し読みから入って、結局最後まで読んでしまった。とても面白かった。伏線を丁寧に回収した、いいエンディングでした。
★2 - コメント(0) - 2015年8月31日

面白かった。どんどん続きを読みたくなるし、読み進めやすかった。マコちゃん、、、(T_T)
★2 - コメント(0) - 2015年8月24日

完結。マコさん生きて終わると思ったら(T ^ T) タツヒコは特別何かをしたわけじゃないけどみんなの心を救った。クローズにちょっと似てるかなーと思ったwしかし長いw頑張って読んだわーwww
★5 - コメント(0) - 2015年7月8日

全体を通してコマが凄く大きな作品で、要所要所の顔面アップの力が強く、物語のいいエッセンスになっていたと思う。嫌がる顔、うれしい顔、泣いてる顔、復讐に支配された顔。人間ってこんなにいろんな表情してるんだ、ってついつい何度も見てしまった。でも、やっぱり、笑っている顔を見るのが一番楽しい。
★12 - コメント(0) - 2015年6月30日

面白かった。ストーリーも上手くまとめて完結させてます。後半の復讐劇や組の抗争は少し長かった気はしますが、盛り上がりを維持しつつ描ききっていて凄いなと思いました。
★5 - コメント(0) - 2015年6月9日

一気読みしてしまった
★3 - コメント(0) - 2015年6月6日

マコは心底こえーな 憎しみの連鎖はこれで終わったのかな レオが出てきたら、またタツヒコは笑って迎えるのかな? 最後のアゲハとの再会はよかった
★6 - コメント(0) - 2015年5月23日

うまく纏まったなって感想です。この作品は白鳥龍彦の波乱万丈人生記みたいな感覚で読めばとても楽しく読めると思います。僕自身スカウト、歌舞伎町のリアルな現状みたいな漫画を期待してたので少し残念でしたが話自体は楽しめました。ただこの作品にメッセージ性はほぼ無いです。スカウト、歌舞伎町を題材にしたフィクションですね
★3 - コメント(0) - 2015年2月20日

【全巻感想】因縁をちゃんと回収しててまとまったな。と言う感じ。特に天野が最後まで存在感があったのが良かった。殆どのキャラは魅力的だと思うけど、肝心の白鳥がちょっとボヤケてたのが残念。緊張感は前半・中盤の方が強かったんじゃないかな。龍彦がなぜか助かっちゃう、入っちゃいけない所に入れちゃうとかの件がちょっと軽すぎたかも‥全体的には最後まで楽しめた作品でした。☆5
★7 - コメント(0) - 2015年1月4日

上手くまとまった感じ。結局、龍彦は観測者でしかなかったわけか。
★4 - コメント(0) - 2014年11月1日

もう面白いのかどうかも判断できないまま最後まで一気読みさせられたって印象。ただ平日に夜更かしして一気読みさせるってことは面白かったんでしょう。で、最後のフレーズ、我々一般読者には全く向けられてなかったっていうね。そんな全然違う世界に住む人間が読んでも楽しめたんだからやっぱ面白かったんだな。後半は関さんの活躍が見れなくて残念。それとやっぱり闇金編の終わり方が好きすぎる。お疲れ様でした。
★6 - コメント(0) - 2014年10月4日

【完結巻】「だまってオレについてこいっっ!!」には、鳥肌と感極まるものがあった。にもかかわらず、真虎さんとタツヒコのタイマンの意味なくなってしまう展開。卯月の正体は辰巳の義妹マオ。言われてみれば、気づく要素はあったはずなのに、特に考えずに読んでしまった自分が悔しい。真虎と卯月の二人が復讐者だったというオチでした。関さんにもっと活躍して欲しかった。ユカさんは特に最後も関わりなくて残念。消化不良は残るものの、十分楽しめた。考え方や生き方、素敵な言葉は収穫。
★30 - コメント(0) - 2014年4月23日

親愛なる弟が、姉ちゃん真虎さんが!!とか言いながら貸してくれた(笑)でも悲しいことに若干話が分からなかったという。わたし34巻までしか読んでないんだけども。しかし真虎が大好きな為、ガン読みしました。そして真虎さんの復讐劇に涙!!てか真虎さんに後ろに立たれ腰を抜かした天野おやびんって一体(笑)関さんの話いつ読めるの?と思ってたのに最後にちょっと出てきただけやった泣 うん、でも良い終わりだったよね。歌舞伎町怖すぎて絶対行きたくないけど、とても面白かったです。ありがとう、真虎さん。ありがとう、タツヒコ!!
★9 - コメント(0) - 2014年4月4日

うぐぐぐぐぐ 映画には期待しません
★4 - コメント(0) - 2014年4月4日

最終巻はうまくまとまめてきた、という感じ。魅力的な登場人物が多かったが、作ったキャラを活かし切れてない気もした。
★5 - コメント(0) - 2014年2月19日

めぐりめぐって最初に帰ってきましたねぇ。 途中、出てきた人が誰か分からない人もしばしば。。。
★4 - コメント(0) - 2014年2月2日

歴史や背景をしっかり持たせた上での人間の絡ませ方が巧い。白鳥物語であると同時に真虎と天野の壮大な戦いがこの漫画のキモ。大満足。
★6 - コメント(0) - 2014年1月24日

長編ピカレスクロマンもここで終了。 カッコいいことまとめてますが、 世間ではみんな、はみ出しものでっせ。 半グレって奴ですか
★7 - コメント(0) - 2014年1月12日

★★★★
★2 - コメント(0) - 2014年1月11日

最終巻。 大・ど・ん・で・ん・返し  天野の女も実は復讐者だった。 最も肥え太らせてからすべてを奪う復讐を完結させる。 天野を自殺に追い込んだ真虎も天野の次男レオに射殺される。 最後は各人のその後を伝える最終回黄金パターンで完結。                                                                                                                                   
★17 - コメント(0) - 2013年12月31日

ついに真虎と天野の戦いに終止符がうたれる。卯月の予想しなかった行動や暗闘で双方の登場人物が舞台から次々と去っていく。そして香港で幾つかの窮地を潜り抜け、無事日本に帰国、完全勝利を確信した真虎に拉致られる天野。見所の多い巻だったが特にタチュヒコとマコのタイマンのシーンが最高に良かった。最後の終わり方も自然で違和感なく物語りを読み終えることが出来た。作者の和久井の卓越した見せ方とストーリー作りに脱帽。途中今イチな部分もあったけど、これで良い作品になった。
★14 - コメント(0) - 2013年12月25日

見せ方がうまい。ていうか、あのドス、サビていて絶対痛いだろう。そんなわけでみながみな、かっこいいっていうか。面白い漫画だった!
★6 - コメント(0) - 2013年12月22日

冒頭のシーン。なんかナルトで見たなー(笑)ママさんのホクロってまさかつけボクロ?これはやられました。なにせつけボクロだったんですから(笑)とまあふざけましたが一大巨編もこれにて完結です。青年誌でありながら少年誌のハートをもったマンガでしたね。特に横浜編まではめちゃくちゃ面白かったです。だからこそ後半が違う盛り上がりで落ち着いた感じ。やっぱり謎が解かれるとまた変わりますからね。ですがそれを差し引いてもいいマンガですので、これから布教活動頑張りたいと思います。こんなに綺麗にまとまって面白い作品はなかなかない。
★7 - コメント(0) - 2013年12月22日

それぞれがケジメをつけたって感じ。
★6 - コメント(0) - 2013年12月20日

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

12/13:よう
新宿スワン <完> 38巻の 評価:70 感想・レビュー:31
ログイン新規登録(無料)