火葬場のない町に鐘が鳴る時(1) (ヤンマガKCスペシャル)

火葬場のない町に鐘が鳴る時(1) (ヤンマガKCスペシャル)
あらすじ・内容
人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。その田舎町では夕方6時になると不協和音の鐘が鳴り響く。その音が聞こえたら、夜明けまで決して外に出てはいけない。だが、10年ぶりに東京からこの町に戻ってきた勇人は、この掟を知らずに破ってしまう。そこに現れたのは、冥奴様と呼ばれる得体の知れない化け物だった。PC&スマホ漫画雑誌『ヤンマガ海賊版』発のサスペンスホラー!!

あらすじ・内容をもっと見る
224ページ
285登録

火葬場のない町に鐘が鳴る時 1巻はこんな本です

火葬場のない町に鐘が鳴る時 1巻の感想・レビュー(238)

読んでいてイラつく
- コメント(0) - 2月18日

ホラーや怪物パニックが大好きなので読んでみたものの、おそらく作者自身がそういうジャンルを書き慣れてないと思われる。全編を通してよりライトなジャンル、ラブコメやギャグに対する未練が強くうかがえ、キャラ設定や描写がホラー用に整えられていない。シリアスなホラーを展開するにはあまりにギャグ要素の強いキャラ造形で、登場人物が死のうが生きようが緊張感がない。屋上から飛び降りた女がそのまま主人公に蹴りを入れて両者とも無事、という描写をしてしまったのでもう何をしても死なんだろうと。そしてギャグとしてもあまり面白くない。
★32 - コメント(0) - 2月10日

いつも行ってるヘアサロンの店長が漫画好きで面白いから!って貸してくれました(笑)うちが少女漫画より少年漫画派と知ってるだけに楽しみで読みましたが、ゾクゾクするホラー?一巻だけでは判断出来ない。最初は僕だけがいない街風?とも思ったけど、ひぐらし系?三途洲ってめちゃくちゃ三途って書いてるけど、三途の川と関係してる??メイドさま、って書くからメイド喫茶?って思ったら冥土だし、なんせ冥土様の表情怖い!
★1 - コメント(0) - 1月6日

バイオハザード感がします。怖い。サバイバル。最新刊まで一気に読みました。
★1 - コメント(0) - 2016年12月18日

皆順応力高くてあんまり怖くなかったな…。
- コメント(0) - 2016年11月15日

ゾンビ物なのかな?田舎の小さな村を舞台にしたホラー。 いくらルールを説明されてもなかなか理解しない主人公がちょっとうざかったかも。まだまだ謎だらけなので今後次第かな。
★1 - コメント(0) - 2016年10月30日

怖い...気になる‼なぜみんな隠すの!(>_<)先が気になって仕方ない‼けど冥奴様が怖い〰
★2 - コメント(0) - 2016年10月15日

字が大きくて読みやすい
- コメント(0) - 2016年10月10日

6巻が本屋で平積みで置いてあったので、とりあえず1巻を買ってみた。絵はまあ…、これからに期待といったところだけど、設定は面白い。ヒロインの咲が女性目線で見るとぜんぜん可愛げのない女王気質の女なんだがこれでいいのか?男子は好きなのか?まだアレコレとっちらかった印象だけど気になるので、続きを読もうかな。ところで大人も夕方6時に家に入らなきゃいけないって、町として機能しなくない?
★6 - コメント(0) - 2016年9月13日

本屋で目にするので読んでみた。謎が多いマンガですね
★2 - コメント(0) - 2016年9月10日

借り本。なかなか急な始まりでしたがどこかひぐらしのような雰囲気のおはなしですね。冥土様ってなんだろうってなるよりもお母さんが切りまくったり、顔がやばかったりでなかなかのホラー…
★8 - コメント(0) - 2016年9月8日

ako
気になって何度も手にとっては止めて…でもとうとう借りてしまった。冥奴様って何者なんだろう?ゾンビの様な風貌からしてそっち系の話なのか?全く先が見えない。とにかく怖い。
★10 - コメント(0) - 2016年9月1日

閉鎖村ミステリーもの。設定とプロットは結構いいと思うんだけど、絵と演出はなんとか致命傷で済んだぜ。商業誌のレベルではない気がする。ドラゴンとかお父さんの、「とりあえず伏線張るためにもったいぶっとこう」感満載の、うざいくらいにわざとらしくてしかも一貫しない、言葉の濁らせ方。お母さんがいきなりトチ狂って読者置いてけぼり。シリアスに泣いてるおばあさんの絵が完全にギャグマンガのそれ。逆にギャグのシーン(昔と変わってねーよ、のとこ)は謎の大ゴマ使ってサムい演出。とか。何とかしてくれー。表紙絵の雰囲気は好きだけどね。
★2 - コメント(0) - 2016年8月28日

ちょっとは情報収集しないと主人公が足手まといになりそう。
★6 - コメント(0) - 2016年8月26日

Kindle無料本で。うーん微妙。幼少時に過ごした田舎の町に改めて引っ越した主人公一家、その町ではなにやら怪異が、という話なんだけど、ポンポンと勢いよく話が進むから、恐怖を感じ取る間がないまま次のシーンに至ってしまうので、ホラーとしては間が欲しい。あと、キャラクターが色々唐突だ。ネタは面白そうなんだけどなー。
★3 - コメント(0) - 2016年8月24日

夜だけ家に入っていれば無事な町。なのだが、さっそく怪しい伏線が。若干ウザいキャラの主人公がいろいろとやらかしてしまう予感大だ。
★3 - コメント(0) - 2016年8月6日

次男くんに勧められて。うん、続きが気になる!
★42 - コメント(0) - 2016年7月20日

Kindle版
★2 - コメント(0) - 2016年6月22日

冥土様なんなの!こわっ!
★2 - コメント(0) - 2016年6月9日

「ぼぎわん」みたいな土俗的な恐怖「冥奴様」の描写は秀逸。しかし説明不足による意味不明な言動、行動に度々イラッと。伏線になってるから敢えて。ちことかもしれないが……。しかし、地元民がヤバいて言っているのにわざわざ近寄る馬鹿。「大丈夫ですか?具合悪いんですか?」って、悪いのはお前の頭だよ!こんなcrazyな鐘が鳴り響く中、襤褸ボロの服着てzombieみたいにギクシャク歩いている漆黒のシルエットば見たら、消防官の俺だって全力で逃げるわ!僕の個人的なイラッとスイッチを押す漫画だが、設定はいいので今後化ける可能性有
★36 - コメント(4) - 2016年6月6日

楽天kobo無料
★1 - コメント(0) - 2016年5月27日

電子書籍で無料だったので。いろいろ好みじゃなかった…
★4 - コメント(0) - 2016年5月26日

★★☆☆☆ 続きは気になる。ただキャラもっちょっとどうにかならんかったのか
★3 - コメント(0) - 2016年5月23日

Kindle無料版。
★1 - コメント(0) - 2016年5月22日

主人公とその母親のキャラクター設定が苦手で、脱落。いい年こいてぶりっ子する母親は、気持ちが悪いわ。どういう願望でこんな設定してんだか。
★1 - コメント(0) - 2016年5月21日

6時の鐘が鳴っても外に出ていると、冥土サマに食べれるというお子さま設定のお話。家の中に入っていると大丈夫という設定だから、子供騙しにしか思えない。家の中にいても冥土サマがガンガン襲ってきて食べられるもっと怖い設定にしてほしかった。
★5 - コメント(0) - 2016年5月20日

こういうのは分かりづらさというか謎が絡み合って引き込まれるものだが、なんか登場人物も少ないし、あっさりし過ぎていてどう話が進むのか想像つかない。あっ、そういうねらい?
★3 - コメント(0) - 2016年5月15日

電子書籍にてお試し無料での1巻読了。
★10 - コメント(0) - 2016年5月8日

電子書籍で無料。6時のチャイムが鳴り終わったら外に出てはいけない、冥土様にやられるぞ。完結したら一気読みしたい。
★10 - コメント(0) - 2016年4月24日

あー、はいはい、またこれ系ですか、てな内容。まあ、嫌いではないから良いのだけど。こういう「ひぐらし」みたいな作品は、オチで全部決まると思う。 ★★★☆☆
★18 - コメント(0) - 2016年4月11日

主人公話聞けよー!とめっちゃイライラした。1巻は秘密と伏線が多くて、何が何やら。。冥奴様もそのうち慣れるよって言ってたけど、私は無理だなー。
★3 - コメント(0) - 2016年4月4日

怖い!!!夜に1人で読むんじゃなかったよ。主人公にイラつく。話聞かなすぎだろヽ(;▽;)ノww友達があんな必死で言ってんのに、その忠告を聞かず戻るってなんなんだヽ(;▽;)ノwwwかなりイライラした。両親も、そんな危険な街に行くなら事前にちゃんと説明してくれよ。てか家族を危険にさらしてまでその街に戻る意味とは??なんか無理があるなヽ(;▽;)ノ続きは読まないヽ(;▽;)ノ
★3 - コメント(0) - 2016年4月4日

無料電子コミック。冥土様の謎は明かされず。追いかけられる系のホラーって怖い・・・
★5 - コメント(0) - 2016年3月29日

ホラーとすれば、登場人物に危機感がなく、逃れられない恐怖は少なくて、中途半端に感じました。なかなか謎が明らかにされず、もどかしいものです。
★4 - コメント(0) - 2016年3月29日

電子版無料なので読んでみました。こわいです。
★2 - コメント(0) - 2016年3月29日

冥奴様みたいなのは家にきてほしくない。小豆で退治できるってことは鬼の類なのかな?
★6 - コメント(0) - 2016年3月28日

閉鎖的な村に不気味な鐘が鳴る話、こういうの大好きです。可愛い絵柄に突如気持ち悪い絵を挟まれると怖いですね(読んだのが深夜なので特に)。続き気になります。冥奴様の正体とは。しかし午後6時までしか外出できないなんて残酷ですね。もしかして花火大会できないんじゃ。
★13 - コメント(0) - 2016年3月28日

電子書籍で1巻無料にて。うーん、続きは読まないかな。なんというかストーリーもキャラも現実味がなさ過ぎて。
★12 - コメント(0) - 2016年3月27日

tow
mibonにて。面白かった。こういうホラーが書きたい。ただ、ホラーの着地点がよく分からない。ホッとしたラストだとホラーじゃないよね(笑)
★13 - コメント(0) - 2016年3月27日

絵がまだ落ち着いていないのと、主人公が話し聞かない、一人で戻ろうとするなど、自分勝手すぎるというか無理やり話をすすめるために無茶な行動させすぎな感があり、ぱーっと流し読みで十分な感じだった。冥奴様の謎は早々にある程度あかしてしまったほうがいいのでは?
★16 - コメント(0) - 2016年3月27日

火葬場のない町に鐘が鳴る時 1巻の 評価:64 感想・レビュー:80
ログイン新規登録(無料)