バニラスパイダー(1) (講談社コミックス)

バニラスパイダー(1) (講談社コミックス)
あらすじ・内容
ある日、町の上空に巨大なクモの巣が出現!! その巣から現れるようになったバケモノの姿を、雨留ツツジだけは知っていた‥‥。不思議な青年(?)津田さんからバケモノ=エレベターの正体を教えられ、「エレベターを倒す力、欲しくない?」と聞かれたツツジは、蛇口の武器を手に、やつらと闘うことに!!

あらすじ・内容をもっと見る
192ページ
340登録

バニラスパイダー 1巻はこんな本です

バニラスパイダー 1巻の感想・レビュー(258)

別冊少年マガジンで連載されていたからか、他の作品より意味不明さは多少抑えられているが、グロさはそんなに変わらない。カバーの加工が凝ってる。人物はツルツルでそれ以外はザラザラする手触り。
- コメント(0) - 2016年12月14日

おもったよりグロい~
- コメント(0) - 2016年5月5日

自動ドアからも無視されるほど存在感の無い少年・ツツジが、その影の薄さを活かして好きな子をストーキングしながら人間に寄生して人間を食べる化物・エレベーター相手に蛇口を振り回して戦う漫画。 独特の陰影や硬くて太い線で描かれる木版画っぽい絵柄が懐かしさと不思議さをいい感じに醸し出してる。
★1 - コメント(0) - 2015年12月6日

全巻纏め。良いですね、阿部さんの作品は画も内容も好みなのでこの作品も楽しめました。でかい女の子ってどの作品にも出てくるんだな(笑)。声を聞いてみたいです。蛇口に惹かれる気持ちも良く解ります
★1 - コメント(0) - 2015年3月4日

好きな人を見守る(ストーカー)が日課の少年は、存在感が薄いことを活かしてエレベターと戦うことに。なぜか蛇口で。3巻完結だからか展開が早い。大筋は王道だけれど発想や絵が独特で面白い。意外と笑えるところもあったり。おまけのエレベターガールも良い。この作者のは全部読まなくては。
★3 - コメント(0) - 2014年9月24日

蛇口を他作品でも見かけるけど蛇口になんかインスピレーション感じてんのかなwおまけのエレベターガールが地味に面白いwwブラックユーモアというか、なんつーかグロデスクなのに明るくテンポよく感がより一層奇妙さ際立つ。
★1 - コメント(0) - 2014年7月3日

まこらはしょうもない漫画やと思ったけどこれはええ漫画やな。作者の絵の質感とストーリーが調和してる。主人公の弱さやスプラッタ、女の子の可愛さにコミカルなバトル描写、おもろーい。装丁も本棚に置きたくなる。
★1 - コメント(0) - 2014年1月23日

金魚鉢男の作者の他の作品ということで読んでみたが、これも独特な世界観にすっかりハマってしまった。エイリアンはグロいしかなり容赦ない感じなんだけど、それを存在感の薄さと蛇口を武器に戦うという発想がすごい。
- コメント(0) - 2013年12月3日

080
世界観が好きです。私も蛇口好き。
★1 - コメント(0) - 2013年10月6日

独特な生態系が構築された世界にハマる。通常、人間は高次の消費者だけど、この作品では人間が宇宙人に食べられ、その宇宙人を殺して、皮を着ぐるみ型宇宙人の「津田さん」が着るとか、よくわからないことになっているのだ。さらには町すらも生態系の一部なんですね。
- コメント(0) - 2013年5月12日

影の薄い少年が人知れず人食い怪物と戦う奇っ怪なお話。エレベターのどこかユーモラスな外見と蛇口型の武器が不思議な味わい。
- コメント(0) - 2013年4月11日

装丁が三巻とも洒落ている。街の上の蜘蛛の巣みたいなもの、喰われていく人間。津田さんの正体と、ツツジの祖父母との関係は?戦うことが怖くなるのはそれが元は何なのかを理解したから。うん。
★6 - コメント(0) - 2013年4月1日

再読。存在感の無い少年が、好きな女の子を守る為に、蛇口でエレベターと戦う。世界観と絵が、好き。グロ要素もあるけど、嫌悪感を感じない。「バニラスパイダー」の意味とは?
★3 - コメント(0) - 2013年2月13日

世界人口百人ぐらいに思える狭い世界が心地よい
★2 - コメント(0) - 2013年1月12日

ちょいグロだけど絵がかわいい この作者さん雰囲気が好きだー 主人公が根暗、影薄い、ストーカーだけど可愛い
★5 - コメント(0) - 2012年12月23日

奇抜な王道。
- コメント(0) - 2012年12月11日

絵がすばらしい。ポップでグロテスクなセンスあふれる世界観に惹かれます。
★1 - コメント(0) - 2012年11月29日

ほんとこの人の発想すごいなー。
★1 - コメント(0) - 2012年11月27日

表紙からわかるように独特の異様なオーラをまとった作品。絵柄と世界観がマッチしてて結構面白いです。
- コメント(0) - 2012年10月2日

朝日さんより知っていたが読まず嫌いしていて読んでなかったが完結している事で読む。小冊子で「まこら」の絵を見たとき独特の絵柄だなぁ〜と思ったが話も独特の感じ。この「バニラスパイダー」の内容は上空にある日、空を覆うくもの巣が発生するが…それ以外は何の変化も見られずに人々はその存在を忘却していく、そんな日常のなかで雨留ツツジは度々、変な化け物が人を食べる姿を目撃する。そんな折に津田という男に拉致られくもの巣、化け物の正体を聞かされる。そんな危機から一方的に好意寄せてる水野さんを守るべくツツジは武器を手に闘う…
- コメント(1) - 2012年9月15日

『血潜り林檎~』ですっかりファンになったのでこちらも買ってみましたが、案の定ドハマりでした。町を守る主人公がストーカーっていうのが何ともシュールです。「好きな女の子を守る」という至極真っ当な目的のために、バイトして盗聴器を買うというのが作者らしいなぁ。最後まで読んでみると、小ネタやさりげない台詞もストーリーに必要だったのだと気付かされます。いやあ、面白い。
★2 - コメント(0) - 2012年8月27日

 「血潜り林檎と金魚鉢男」に続き、もうひとつの阿部洋一作品「バニラスパイダー」!  相変わらずどこか抜けている、とぼけた雰囲気はあるものの、今作の敵はエイリアン!問答無用で食べます!ツツジは存在感の薄さと蛇口(!)を武器に、エレベターをぶった切っていきます。  ちなみに、タイトルの意味は最後までさっぱりわからないままです。セリフにも出てきたのに! 
- コメント(0) - 2012年7月25日

「ねずみさん!!」(P.63)//Wiiで「NiGHTS」出てたんだ。(P.55)//ページ数脇の「ボリボリ」の有無に何か法則、意味はあるのだろうか?//2011年2月に増刷かかってるのがなんとも。(打ち切りで連載が終わったのが2010年12月。)
★1 - コメント(0) - 2012年5月24日

津田くん、可愛い
★3 - コメント(0) - 2012年5月8日

この人の絵柄はグロ可愛くて好き
★2 - コメント(0) - 2012年4月22日

この画風は好きかも
★1 - コメント(0) - 2012年4月15日

「血潜り林檎と金魚鉢男」から。こちらも独特な世界観で面白かった。影が薄い主人公が蛇口を武器に宇宙人と闘うという一風変わった物語。金魚鉢男の方にもちらっと出てたでっかい子がこっちにも出たのが気になる。単なるゲストキャラなのかもしれないけれど。
★2 - コメント(0) - 2012年1月6日

異星人の化け物造詣がいいなぁ。おまけ漫画もいい
- コメント(0) - 2011年11月22日

蛇口!最初の干された人の側!なんか色々と衝撃的なシーンも多いし、最後の展開もなかなか。次巻が気になります。
- コメント(0) - 2011年10月22日

この作者の絵のタッチが好きなんだよなあ。「まこら」もそうだけど、可愛いヒロインキャラにふと、悲しい表情をさせるのが気に入っている。水野さんの友達役にあのデカイ子を採用するセンスもすごい。普通にデカイってレベル越えてるけど。(笑)
★1 - コメント(0) - 2011年10月22日

5
蛇口ってだけでもう笑えた。
- コメント(0) - 2011年9月19日

三巻のホンワカした表紙と、裏書きの内容に惹かれていたが、なかなか一巻を発見できず。漸く発見一読、おどろいた!おもしろいぢゃん!どこかで見たような世界観、どこかで見たような主人公のキャラクターw しかしながら、作者のセンスの良さか、内容の素晴らしい結実。謎の宇宙人も気になるから、さぁ二巻を買いに(捜しに)行かなくっちゃw
★5 - コメント(0) - 2011年7月25日

名作。 俺的「このマンガがすごい!」 2010年のセレクトでは俺的ベスト1位。 桜玉吉さんが好きなら是非。 3巻の作者コメントがせつなかった。打ち切り残念。。。 
★1 - コメント(0) - 2011年7月18日

懐かしいようで、新しい絵とストーリーが良い。
★1 - コメント(0) - 2011年5月26日

なんか不思議な絵柄と話だったなー。独特で好きです。
- コメント(0) - 2011年5月23日

絵柄に反して内容はグロイ、しかし淡々としていてどこかコミカル。行き着く先は寄生獣かそれとも新境地か
- コメント(0) - 2011年4月29日

この作者は大物になるぞ。
★1 - コメント(0) - 2011年4月21日

なんか世界でおかしなことが起こっているが、その世界自体がなんかおかしい。普通人いなくなったりしたら大騒ぎするだろ・・・。愛刀の蛇口は挿して蛇口を捻ると血が吹き出す素敵仕様。後半はおじいちゃんが意味深な事言ったりするけどまだ全然わからないし、仲間の宇宙人の方も何がしたいのか良くわかりません。主人公は宇宙人のスーツをデフォルトで女の子にしてもらうべき。
★1 - コメント(0) - 2011年4月5日

バニラスパイダー 1巻の 評価:54 感想・レビュー:74
ログイン新規登録(無料)