だぶるじぇい(6) (講談社コミックス)

だぶるじぇい(6) (講談社コミックス)
あらすじ・内容
伝統芸継承部に、前代未聞の衝撃が奔った!!! カウンセリング職人の登場? 超能力職人が紹介された? いえいえ、もっと大問題。部長が記憶喪失になって、鳥獣戯画を否定する‥だと‥‥? 伝統をたたれる危機の伝統芸継承部、一体どうなっちゃうの!? 主人公・宇佐美はじめ、いまだに伝統芸、身につけておりませんが、これにて最終巻です!!

あらすじ・内容をもっと見る
160ページ
115登録

だぶるじぇい 6巻はこんな本です

だぶるじぇい 6巻の感想・レビュー(97)

全巻読了。途中から女子キャラの可愛さしか頭に入らなくなってしまったのが惜しい。一番好きなのはいい意味で自己主張が激しくないエアコン取り付け職人の子かな?
★2 - コメント(0) - 2月18日

終わった終わったー。まあ楽しかったんじゃない?誰一人キャラの名前憶えてないけどな。
★36 - コメント(0) - 2014年12月14日

漫画。『今回のオチはここでした』じゃないですけど、漫画通してのオチがラストに来ない感じというか、えっこれで終わり?という脱力感がいい意味に作用してしまうのは贔屓目なのか……いやいや実力だと思いたい。実験としても単純に作品としても良かったので、こういう摩訶不思議な漫画がもっと増えて欲しいなと思ったり。良かったです。
- コメント(0) - 2014年12月3日

4巻くらいから新キャラ投入しないと話が作れないようになりだして、最終巻にして怒涛の新キャララッシュ。そして唐突の終了。野中らしいと言えばそれまでだが、もう少し最終回ひねっても良かったとも思う。
★1 - コメント(0) - 2014年1月1日

唐突に終わったな… 嫌いじゃなかった
★1 - コメント(0) - 2013年11月1日

<double-J>  Cover Design/Sakagami Kazuya(Razzo)
★1 - コメント(0) - 2013年4月14日

ついに終わってしまった。個人個人のエピソードを煮詰めれば、もっと人気が出て、打ちきりにならずにすんだかもしれない。単行本で読むと面白さが際立つのだが、いかんせん週刊としては引っ張る力が圧倒的に弱かったか。それでも大好きなマンガであることに変わりはない。また時が経てば、読み返したくなるギャグマンガだ。
★2 - コメント(0) - 2012年12月29日

唐突に終ってしまった。
★1 - コメント(0) - 2012年5月4日

最後あたりの新キャラの増やし方凄かったな。
★1 - コメント(0) - 2012年4月14日

2.0 絵とかギャグとか雰囲気とか、決して悪くはなかったんだけど、どうにもキャラの多さに閉口した。覚えられなかったのはやっぱり魅力が足りなかったからか?
★1 - コメント(0) - 2012年3月24日

作者は新しいもの好きなのだなということはよくわかった。あと、最後まで目次はどのタイミングで読むのがベストなのかわからなかった。くせになる感じ。好き。
★2 - コメント(1) - 2012年2月18日

割と唐突な感じの最終巻。ネタも絵も大きくブレずに終わった印象です。☆☆☆☆★
★1 - コメント(0) - 2012年2月12日

最後までブレないスタンスを貫いたな、という印象。中弛みしていた訳でもないし、もっと続いてくれてもよかったのにな。
★1 - コメント(0) - 2012年2月2日

亜桜先生は作画に集中したためか、キャラの描写、特に女の子の身体つきについてすごくよい感じだったと思いました
★1 - コメント(0) - 2012年1月22日

最終巻。好きなシリーズだけに残念。相良君の批評が好きだった。
★1 - コメント(0) - 2012年1月20日

なんだかんだで結構好きなシリーズだっただけにすごく残念・・・また、こういうタッグがあればいいなと期待したい
★2 - コメント(0) - 2012年1月17日

どこまでも終わっても終わらなくてもいけそうな漫画だったから、割りと唐突な最終回もそんなもんかなと感じる。しかしキャラは最後まで可愛かった。ゆたかとか佐々姉妹とか西園寺さんとか
★1 - コメント(0) - 2012年1月15日

相良くんのマンガ論がもはや自虐ネタにしか聞こえない
★1 - コメント(0) - 2012年1月15日

もうちょっと読みたかった
★1 - コメント(0) - 2012年1月14日

事故でもなんとかなるもんだな
★1 - コメント(0) - 2012年1月9日

いきなりの最終巻でしたね。美少女に合わないシュール感がよかったんだけど。 もう少し続いてほしかったな。
★1 - コメント(0) - 2012年1月5日

唐突な最終回。30巻くらい続いてほしかった。
★1 - コメント(0) - 2011年12月30日

続いてほしかった。
★1 - コメント(0) - 2011年12月27日

相良なんでこんなにモテモテなの。
★1 - コメント(0) - 2011年12月25日

唐突に終わった・・・。亜桜まる先生の描く女の子は非常に好みなので、これからも頑張ってもらいたい。2年間お疲れ様でした。
★1 - コメント(0) - 2011年12月24日

なんかいろいろとカオスのまま終わった!最終回が「絵に描いたような最終回」を実際描いてみた感じで笑った。部長の妹と相良くんの決着が“本当のオチ”ではないかと思います。女の子可愛かった。
★1 - コメント(0) - 2011年12月21日

何が何やらの内に終わっちゃいましたか。
★1 - コメント(0) - 2011年12月20日

普通の漫画なら「打ち切りか!?」というぐらい取って付けたような感じの最終回だったが、多分飽きちゃったんだろうな、野中英次の事だから。
★1 - コメント(0) - 2011年12月19日

普通に終わってしまった。タイトルのネタが尽きたからのかな? 亜桜さんの再登場を期待しつつ。
★1 - コメント(0) - 2011年12月18日

ark
取ってつけたような最終回で〆。無駄絵のクオリティが最後まで高かった。
★1 - コメント(0) - 2011年12月17日

終わってしまった。もう少しだらだら続いてほしかったなという漫画。
★1 - コメント(0) - 2011年12月17日

最後まで何がなんだかわからない、亜桜まるの可愛い女の子を眺めるマンガであった
★1 - コメント(0) - 2011年12月17日

お疲れ様でした。作者コメント欲しかったなぁ
★1 - コメント(0) - 2011年12月17日

今読んでいるみんな最新5件(3)

12/14:海猫
01/16:しゃなぶ

積読中のみんな最新5件(7)

08/24:
03/13:げぶ
12/23:かやま

読みたいと思ったみんな最新5件(8)

12/14:歩月るな
11/26:Horizon09133
05/18:鉄邑
だぶるじぇい 6巻の 評価:68 感想・レビュー:33
ログイン新規登録(無料)