プ~ねこ(5) (アフタヌーンKC)

プ~ねこ(5) (アフタヌーンKC)
あらすじ・内容
ねこ4コマの大人気タイトル、2年10ヵ月ぶりの新刊登場! 毎月4ページ連載だからなかなか1冊ぶん貯まらないのです、さぼりじゃないんです。第5巻だからって特別に何かを用意しているわけではありません。これまでどおり全ネタがおもしろい。そういうことです。

あらすじ・内容をもっと見る
146ページ
215登録

プ~ねこ 5巻はこんな本です

プ~ねこ 5巻の感想・レビュー(188)

リアルな絵柄にも関わらず帯の風助が笑ってるように見える…! モコと犬養くんがどうなってしまうのか気になる。何も変わらないのか?
★1 - コメント(0) - 1月5日

今回も安定のセンス。ゲーママ確かに出てるな。風助にその存在が認識できない(衝撃の)理由も明らかに。それどころかママの子供時代の話まで…。その他、人間と猫が同列に会話しつつもあくまで習性は猫という世界を実によく活かしている。猫関係ないネタも結構あるが言葉遊びや漫画技巧、社会派のセンスも冴えること。初世書生くんが可愛くもよく考えると悲しい。
★8 - コメント(0) - 2015年8月17日

ストコンてストアコンピューターの略だったんだなぁ…こんなところで知るとはw
- コメント(0) - 2015年7月21日

他の巻もそうなんだけど、意外と中年以上にしか解らないようなネタがあるんだよね。いや、自分は「中年以上」だからいいんだけど。
- コメント(0) - 2015年5月21日

いつもどーり
- コメント(0) - 2015年4月23日

あー笑った。「患畜、接種」言葉遊び、シュール、ツボだ。6巻読みたいなあ。
★1 - コメント(0) - 2014年11月26日

風助が、猫が可愛い(о´∀`о)猫漫画としては一番オススメかもしれん。どの姿勢の猫もたまらん。そして猫漫画ってだけじゃなく普通に面白い。次の巻も気長に待ちます。
★2 - コメント(0) - 2014年11月12日

☆☆☆☆久しぶりに見つけた!!!まだ続いていたのねっうれしい。猫が上手いのよね~。
★2 - コメント(0) - 2014年10月13日

★★★ 絵が巧いんですよ…それがこの4コマ漫画にとって必要十分かどうかというとまた話は別なんですが。擬人化せずに猫漫画を可愛く描けるのはたいした技量だと思います。面白いのもある、くらいの頻度でたまに当たりがある猫4コマ。
★2 - コメント(0) - 2014年10月6日

犬飼くんに春が来た!また忘れたころにお会いしましょう♪
- コメント(0) - 2014年7月21日

文豪先生が好き。特に獅子舞のくだり。
- コメント(0) - 2014年6月21日

ゆるゆるの猫漫画。ちょっとネタが通じない事もあるけれど、独特のセンスが心地いい。個人的にこの巻は犬飼くんとモコちゃんがかなり進展して、個人的にはとても嬉しい。
★1 - コメント(0) - 2014年6月6日

久々のぷ~ねこワールド♪ この人の描く猫と女の子はほんとに可愛い。個人的に「爪を切るときに脚がピーンとなってしまう」ネタがベストでした。
★7 - コメント(0) - 2014年6月1日

待望すぎる5巻!かわいすぎて悶絶
★1 - コメント(0) - 2014年4月12日

白ぞうとお白がウ○トラの父と母に見えるのですが・・・。
- コメント(0) - 2014年4月1日

いつの間に出てたw とにかく、やっぱり好き。
★1 - コメント(0) - 2014年3月28日

数年おきにしか単行本が出ないので、存在を忘れかけてた
- コメント(0) - 2014年3月23日

本屋で見かけて5巻から購入。なんか妙な世界観。猫ネタよりは社会ネタが多い。猫の絵は可愛いけど、“可愛い”を期待してはいけない。
★3 - コメント(0) - 2014年3月9日

根菜のような犬飼くんの存在感に幸あれ!
- コメント(0) - 2014年3月4日

月4ページ連載でもう5巻。アフタでも古株だね。痛かったら足をピーンとのネタが可愛くて何回か繰り返して読んだw
★3 - コメント(0) - 2014年2月17日

モコちゃんには、別れた男がいることになっていたはず。
- コメント(0) - 2014年2月10日

相変わらずシュールでブラックで、でも猫達の可愛さに世界一癒されるという凄い漫画だ。犬漫画なら「犬のジュース屋さん」猫漫画なら「プ~ねこ」!これは譲れない!今回はモコちゃんと犬飼くんの遣り取りにもかなり笑いました。
★3 - コメント(0) - 2014年2月6日

まだ続いていたのか。しかし、画うまいなぁ
★1 - コメント(0) - 2014年2月1日

北道さんの描く猫のかわいらしさは猫好き必読です。4巻はちょうど忙しい時期とかさなっていて買って読んだ記憶がなかったので5巻が出ることにものすごくびっくりしたけど読メをチェックしたらちゃんと読んでいた。読メに感謝。
★2 - コメント(0) - 2014年1月26日

2年10ヶ月ぶりの幸せ!圧倒的画力と、圧倒的猫力で今回も大満足。こんなに心ゆくまで猫を堪能出来る漫画はそうない。相変わらず北道先生は、いついかなる時も猫のことを考えて生きているのだなと感じた。ニーチェも親鸞も新約聖書も北道先生の手にかかれば猫となる。「カーンチク♪セッシュしよ♡」「刑事ネコロンボ うちのカニさんがね」が忘れられない。文豪先生と書生くん、ただでさえ萌るのに、初世書生くんと孤高先生の登場で益々萌えた。これからも北道先生の白い原稿にネタが降り続けますように…。
★17 - コメント(2) - 2014年1月26日

北道さんの描く猫は漫画界一かわいい。ちょこちょこ新キャラや実験的なネタを放り込んでくれるのも堪りません。好きだ!
★3 - コメント(0) - 2014年1月25日

安定した面白さ&可愛らしさ。今までずーっと不思議だったモコちゃんとゲーママの謎がやっと解けた。あと犬飼くんは本当にオサイフレンドなだけなのか。ネタでは「バッタリ倒れヤーサン」が好き。
★3 - コメント(0) - 2014年1月21日

相変わらずのノリで癒される。猫可愛い。
★4 - コメント(0) - 2014年1月20日

とにかく大好きな作品。ゲーママからモコちゃん、プー助に繋がる話が素晴らしかった。あと白べぇが多くて幸せ。次も何年経っても待ちます。
- コメント(0) - 2014年1月19日

新刊が出た時に、先ず何よりも「続いてたんだ!?」って思った私。。。いや、だって…4巻から…3年?も出てないから…。が、内容は安定の面白さ。モコちゃんと、ゲーママが突如混じるので読み直して黒子の位置を確認するとか。今書いてて思ったけど、ホクロ→黒子…「黒子のバスケ」をホクロのバスケと読む人は居ないっぽい不思議(本当に全然関係無い)
★3 - コメント(0) - 2014年1月19日

「私は小説を書くマシーン」の作家先生がお気に入り。自分もこんな風に働くマシーンしたいです。
★3 - コメント(0) - 2014年1月18日

癒される。そして、モコちゃんと犬飼くんの遠まわしの関係が面白い。
★5 - コメント(0) - 2014年1月18日

緩い笑いに溢れた一冊.。゚+.(・∀・)゚+.゚ネコ飼いたいなぁ…あとで気づいたんだけど、表紙と裏表紙カバー折り返しを合わせると一枚の絵になってたんだね!
★3 - コメント(0) - 2014年1月18日

凝った仕掛けのすべてを読み取っていたら時間がいくらあっても足りない……!
★1 - コメント(0) - 2014年1月16日

やっと出た~。さすらいのコビット族と、犬飼くんの出て来る話 が得に好き。
★7 - コメント(0) - 2014年1月16日

前巻から何年経ってるんだ…と忘れた頃に新刊が出てた。新幹線の中で読んできたけど、つい笑いをこらえきれないので、電車内で読むのはオススメできないマンガ。完成されたパターンと、画力の無駄遣い!
★6 - コメント(0) - 2014年1月11日

安定のユルさとにゃんこの可愛さ加減が好き。忘れた頃にふと出没するところもよろし。
★6 - コメント(0) - 2014年1月4日

既刊すべて読んでたけど、入力してなかった。
★4 - コメント(0) - 2014年1月3日

忘れた頃に発行されて忘れてた登場人物が出てくるので油断ならない。犬飼くんは今のままでもう幸せだよね。
★3 - コメント(0) - 2014年1月3日

コミックスになるペースが遅いから、一度読んだはずなのに新鮮に思える。いやー、伏線が多くて唸ってしまうなぁ。犬飼くん頑張れ。
★20 - コメント(0) - 2014年1月2日

プ~ねこ 5巻の 評価:72 感想・レビュー:72
ログイン新規登録(無料)