おおきく振りかぶって(23) (アフタヌーンKC)

おおきく振りかぶって(23) (アフタヌーンKC)
あらすじ・内容
監督は女性、選手は全員1年生。県立西浦高校の新設野球部に集った10人の選手は、弱気な投手・三橋を中軸に、一丸となって甲子園優勝を目指す! 秋季大会初戦の相手は、夏大ベスト4の武蔵野第一。速球が持ち味のエース・榛名を相手に、西浦は堂々と渡り合う。同点で迎えた9回、武蔵野第一は捕手・秋丸が三橋の“まっすぐ”の本質を把握した!?ゲームも終盤、因縁の榛名たちとの勝敗は!

あらすじ・内容をもっと見る
208ページ
1524登録

おおきく振りかぶって 23巻の感想・レビュー(1351)

あっという間に武蔵野第一との試合終了。勝利した西浦!秋丸が今後どうなるのかも楽しみ。そして、コーチとしてモモカン父登場!西浦もますます強くなるように頑張っているなぁ。
★3 - コメント(0) - 2016年9月20日

投球指導を受けて三橋がどんな風に変わるのか?  投球フォームを変えた三橋がどうなるのか、凄く楽しみです(^^)
★1 - コメント(0) - 2016年9月1日

武蔵野第一に勝ち、いよいよ秋地区大会へ。三橋と阿部はスムーズに話せるようになり、三橋も自分の意見を言えるようになったことが微笑ましく、成長した感がある。そして、千朶戦を前にしてにして、モモカンの父がコーチとして登場。少しずつフォーム改造に取り掛かる。
★2 - コメント(0) - 2016年8月14日

三橋かわいい~( *´艸`)なんでこんなにかわいい~( *´艸`)んでしょ(`・ω・´)b
★9 - コメント(0) - 2016年7月26日

水谷君が好きなので、米ってワードが出てきて嬉しかった笑あと日常シーンが面白かった!
★1 - コメント(0) - 2016年7月25日

pu
レンタル。秋丸の意識の変化に喜ぶ榛名。高校野球を一緒にやりたい、高校までしか一緒にできないから悔いなく楽しみたいんだろうな。モモカンはお父さんの前だと子どもっぽくてかわいい。てかまだ23歳か!あとは名前呼びの話は、名前で呼ぶのが当たり前な環境なので気持ちがちょっとわからない。
★1 - コメント(0) - 2016年7月18日

武蔵野との対決、えっ、どうなったの?!という何だか消化不良で終幕。秋丸の成長が兆しを見せ始めたところだから、再戦は描いてほしい!そして、榛名にバックスピンの練習を勧められる三橋。練習したがる三橋と、変に直して三橋の“まっすぐ”を失いたくない阿部。阿部に怒鳴られビクッつきながらも、今のままじゃ優勝はできないと意見する三橋に、成長したなぁなんて思いました。百枝父が新たにコーチとして登場。二人のバッテリーとしての成長も楽しみですが、シャドウとはいえ大会中にコソ練する三橋に一抹の不安。故障しないって言ったよね!
★3 - コメント(0) - 2016年4月27日

監督のお父さん登場!やっぱり監督もお父さんは苦手なんだ。監督のベースはこれか・・・。れんがこっそりのめり込みそうで、故障したりしないかとドキドキする。阿部の親も、親子がチグハグなのが、なかなか面白い。
★1 - コメント(0) - 2016年2月14日

フォーム改善とか、なんかすごいな。
★2 - コメント(0) - 2016年1月24日

Ω/西浦バッテリーがよく話していてうれしい。
★2 - コメント(0) - 2015年12月25日

感想は色々あれど、みんなスマホに変わってる!!衝撃! 阿部家の姉として転生したい。
★2 - コメント(0) - 2015年12月15日

武蔵野第一戦はえっ?えっ??って感じで終わってしまいました。何がおこったか1回読んだだけじゃわからなかったけど、西浦が勝ったんだ、おめでとう。秋丸が次に対戦するときどのくらい強くなってるのか楽しみだね。そして次の対戦相手はまたしても強豪千朶。花井君もってるなぁw投球コーチにももかんの父がやってきて三橋の投球フォームはどうなるのかな。あとカバー下の三橋母物語…続きが気になります
★3 - コメント(0) - 2015年11月6日

再読
- コメント(0) - 2015年10月23日

本編もさることながら、三橋母の生活日記も気になってしょうがない。登場人物、いったい何人分の暮らしを想定して描いているのだろう。「好き嫌いがないのって魅力の一つだと思うわぁ」ってほんとそう思う。
★1 - コメント(0) - 2015年10月11日

秋季地区大会1回戦、決着。同点で迎えた9回、三橋は習得中のナックルも交え勝負に出る。対する武蔵野は、秋丸の心境変化が榛名やチーム全体の今後にいい影響を及ぼす兆し。試合後、三橋と阿部はバックスピンの習得について意見が対立。不器用ながらも意思疎通を図ろうと努力する二人に成長を感じる。百枝父がコーチとしてチームに参加、西浦は地区大会を勝ち抜いて県大会に駒を進める。初戦の相手は、ARCと並ぶ強豪の千朶高校に。着手しかけた三橋の投球フォーム改善が、この後どう影響してくるのか気になる。
★1 - コメント(0) - 2015年10月4日

おお!勝った!三橋は榛名に言われたバックスピンが気になり阿部と話し合うが…結局モモカンのツテでモモカン父に指導を乞う。なんかいい感じになってきた。でもまた花田は県大の抽選で強豪を引いてしまい…。花田って結構小心者?
★4 - コメント(0) - 2015年9月11日

因縁の武蔵野第一戦、決着!長かった試合の中で、両チームの成長著しく、特に秋丸&榛名のバッテリーが見ていてワクワクした。秋丸の本気でようやく陽の目を見るか?ライバルだけど応援したくなるバッテリーだった。モモカン父のコーチ就任で、三橋のフォーム改善も期待大!
★12 - コメント(0) - 2015年8月30日

再読。阿部くんと三橋くんが向き合った巻。改めて読み返すとコーチの役割は大きいなと。指導にあたって知識の大切さも気がつきました。秋大会後の話も楽しみです。
★3 - コメント(0) - 2015年8月16日

武蔵野戦最終章!榛名の球を打てずじまいだった阿部がバントでランナーになれた!水谷活躍来ると思ってたのに打つのではなくまさかの塁走が勝利前フリになる形だったとは!しかも最後は秋丸の暴投…勝ったけどもも監に怒られて最後うーんだったね。ストレート覚えるかどうかで三橋がほぼ真面目顏でバッテリー間、初めての言い合い…からのもも監父が投球コーチに!予告では千朶戦食らいついてそうだから、多分三橋のコントロールは大丈夫なんだろうけど…一人で練習がフラグにならない?父の前では女の子なもも監と、照れて赤い阿部が見ものでした。
★8 - コメント(0) - 2015年8月15日

打てなかったが、勝てた。そして秋季県大会へ。で、さすがのくじ運!相手は埼玉県下no.2の千朶高校!!
★1 - コメント(0) - 2015年8月12日

記憶を抹消して全部最初から読み直したい。これで次は最新刊の24巻。でも今月には25巻が出るんだから我慢…。 強豪との試合は自分も経験したんだけどほんとにおんなじ人間かよ、どんな練習してんだよって気持ちしかでてこなかったなあ。めちゃくちゃ悔しかった。
★1 - コメント(0) - 2015年8月11日

再読。
- コメント(0) - 2015年8月11日

そうえいえば私以前かぐやん好きだったけど、なんかモブ化してるっていうか、みんなほとんどボーズ頭だからいつの身かかぐやんの存在を認識しなくなっていたな…。今後の武蔵野が楽しみ。てか阿部君、結構気軽に榛名さんに電話かけれるぐらいは親しいのね…もっと毛嫌いしてるかと思ったけど、すっかり仲直りしたんだな。百枝コーチが登場。そしてこれから千朶戦だ~!
★1 - コメント(0) - 2015年8月8日

くじうんなんとかしよよ
★1 - コメント(0) - 2015年7月31日

[再読]
- コメント(0) - 2015年7月26日

悪運。
★1 - コメント(0) - 2015年7月6日

試合以外のいちゃこらしている(ようにみえる)みんなを読むのが楽しい。試合はもっとさっくり終わってもいいのに。
★1 - コメント(0) - 2015年6月10日

再読。ほとんど秋丸のおかげで勝てた試合だったけど、これが秋丸の意識改革に繋がるならば来年の夏はかなり手強い相手になりそう。後半は三橋のピッチングについて大分踏み込んだ内容。こういうのってどこで取材してるんだろうか?作者の母校の西浦和高校の取材だけじゃここまで専門的な内容描けるとは思えないだけに気になる。
★12 - コメント(0) - 2015年5月31日

おーー!ここでモモカン父登場(≧∇≦)モモカンの過去気になるあたいにとっては父との関係も楽しみです。あと三橋がんばだ!(借り本)
- コメント(0) - 2015年5月30日

モモカンのパパ登場。
★3 - コメント(0) - 2015年5月21日

言葉はたどたどしいとはいえ、三橋と阿部がちゃんと話し合えてることにこの二人変わったなあと実感。監督ってのも大変な立場なのだなー。モモカンはいつも皆をぐいぐい引っ張ってビシバシ鍛えてるからあんまり実感わかなかったけれど、思春期の男の子相手に苦労してるのかも。花井君のくじ運は相変わらずでした(笑)
★2 - コメント(0) - 2015年5月16日

23巻にしてまだ高校1年生という噂を聞き、懐かしくなって読んだ。 三橋と阿部君が言い争っている…!感動!
★2 - コメント(0) - 2015年5月6日

yoo
えらくあっさりとした試合の終わり方だけど、高校野球ってこんなもんだよなあ。とりあえずは秋丸の今後の成長に期待したいところ。
★8 - コメント(0) - 2015年4月13日

武蔵野との試合結果が…。そうだよね、劇的な終わり方だけじゃないよね。初登場のモモカン父は凄い人ですね。やっぱり強豪校を見ている人達って凄いんでしょうね。一人一人に合った指導方法、的確なアドバイス。唸ってしまいます。
★12 - コメント(0) - 2015年4月3日

武蔵野第一戦終了。勝った方も負けた方も課題が浮き彫りになる展開。この漫画の良いところは、三橋が「すごい球投げる投手」だからすごいで終わりにしないで、なぜそうなっているのかをしっかり埋めるというか、順を追って説明しているところが面白い。ちゃんとした理論があることがなるほどと思えるんですよね。野球漫画ではよくある「ありえないこと」がほとんどないことが感心持てます。
★8 - コメント(0) - 2015年4月1日

モモカン父すごいな、と
★2 - コメント(0) - 2015年3月7日

三橋くんと阿部くんがなんだかんだで言い争っているのに、謎の感動が湧きます。そしてここで監督父が登場しましたが、似てない親子でありました。あとカバー裏で三橋家の過去が紐解かれているのにも地味に気になります。
★6 - コメント(0) - 2015年3月6日

武蔵野第一との試合はどうなるかとおもいきやのあっけないといえばあっけない終わり。でも榛名からはまともに点が取れてない終わりでもあり「勝負に負けて試合に勝つ」みたいなものなんだろう。三橋の「まっすぐ」に対して謎が解けるというかその特殊性を解き明かす方向に進んでいるけどこれは最初から考えていたのかな?そうでないとあの説明通りなら以前の巻であの説明と食い違う投げ方をしてるとおかしなことになるし。
★3 - コメント(0) - 2015年2月19日

劇的な幕切れ!急にやる気出したって、やっぱそうそううまくはいかないもんだ、秋丸くん。でも、ポテンシャルは充分に見せつけてくれたね。再戦が楽しみだこと♪ もめる三橋と阿部、ちょっち心配したけど、より強くなるための大事な話し合い。三橋、ほんま成長したよねぇ。モモカン父がとっても頼りがいありそうで、更に戦力アップするに違いなくて、楽しみ♪モモカンが、父上の前ではただの女の子になってて、可愛かったな(^w^) 花井のクジ運!笑
★53 - コメント(0) - 2015年2月17日

おおきく振りかぶって 23巻の 評価:34 感想・レビュー:413
ログイン新規登録(無料)