はねバド!(4) (アフタヌーンKC)

はねバド!(4) (アフタヌーンKC)
あらすじ・内容
インターハイ個人戦県予選を順調に勝ち上がる綾乃。彼女に注目する謎の「足長おじさん」に誘われ、大会の途中ながら、彼が主催するエキシビションマッチに参加することに。そして対戦相手は、ずっと会いたかった母・有千夏の愛弟子。そして会場には母の姿も……!! アフタヌーンに掲載された番外編も収録の第4巻!

あらすじ・内容をもっと見る
212ページ
273登録

はねバド! 4巻はこんな本です

はねバド! 4巻の感想・レビュー(256)

絵柄変わりすぎだろ!3巻まではなんというか丸みがあったのに4巻に入ったらシャープというかキレッキレな絵柄になって作者変わったかと思ったわ!薫子がボッコボコにされたのは良いんだけど実は良い奴設定はなぁ~微妙な悪役するくらいなら最初から普通にやっちょくれよー。薫子をボコったのに笑顔1つ浮かべないこのラスボスさんが最高すぎるwそんな県大会なんて存在しなかったかのように始まる世界トップランカーとの戦い!綾乃の才能はすでに世界レベルか~もう個人戦で負けるわけ無いじゃん!と言いたいが体力的にキツイかな?続きが気になる
★4 - コメント(2) - 3月14日

この作品は大ゴマが多くてキャラの顔やポーズがたっぷり見られるおかげですごく引き込まれる。 キャラの内面や深みが目立って感じられるとかではないのだけど、とにかく絵から受け取るテンションがすごいのでそういうエンタメとしてばっちり楽しい。ものすごい説得力。 綾乃が一皮むけようかってところでコニーの話を読ませてくれるのはよかった。何も考えずに読んでてもキャラの関係性が脳に刷り込まれた。コニー本当にかわいい。
- コメント(0) - 3月5日

絵柄がガラッと変わって面白くなってきた。こっち路線のが好きだな。試合中と日常パートの落差がすごくて笑ってしまう。足長おじさんは痛い目見たほうがいい。
- コメント(0) - 2016年12月10日

綾乃対薫子戦、決着。そのあと足長おじさんに誘拐されて世界ランク一位と戦ったりと話が大きくなってきた。何ヶ所か人殺しの顔になってる。母親も登場。コニーの話は部長の器がでかくて感服する。
★1 - コメント(0) - 2016年11月1日

絵がめっちゃ迫力が出てきた。番外編が好き。
★1 - コメント(0) - 2016年8月19日

連載の途中で作品が大化けするというのはままある話だが、本作はまさにそのパターンだろう。試合の描写がケタ違いの迫力に。
- コメント(0) - 2016年8月11日

また意味不明な展開入れてきたな。面白いんだけどゴチャついてるような。
★7 - コメント(0) - 2016年8月11日

おお、展開はいみわからんケドちょっとおもしろくなってきた…。絵が荒くなってるのも個人的には好き。
★3 - コメント(0) - 2016年7月21日

4巻。最後のコニーが仲間になる話。しわひめちゃん女王様なのに、お母さんでホントイイ(語彙力
- コメント(0) - 2016年5月12日

薫子、負けたの悔しいよね…綾乃は覚醒しましたが、また戻ってきたみたいで。なんでお母さん会わないんだろう…会うぐらいいいじゃん。
★4 - コメント(0) - 2016年4月25日

負けた選手にもストーリーがあるのは良いですね。あと良く見る画像もこの巻で見ることができました。おまけマンガもかなりはっちゃけておもしろいです。
- コメント(0) - 2016年3月19日

ネカフェにて
- コメント(0) - 2016年3月5日

芹ヶ谷薫子、気高さがある。努力と隣り合わせのプライドって良い。番外編も素敵な話。
- コメント(0) - 2016年1月16日

健気な娘が母親に会うために一生懸命頑張る姿が泣ける・・・!でも結局負けてしまうんだよなぁ・・・切ないなぁ・・・という展開を予想していたのですが、所詮は綾乃。ぶっちぎりの天才でしたね!
- コメント(0) - 2015年12月29日

バトミントンやってる方が断然面白いエロい漫画(異論は認める)。主人公のインフレどこまでいくんだろう…。
★1 - コメント(0) - 2015年11月3日

突然絵柄が変わった!前巻までのほうが絵は綺麗だったけど、試合の時の迫力はこちらのが上ですね。展開も急展開だし、番外編で志波姫さんのイメージががらっと変わりました。もっとクールな人だと思ってたんだけど、意外と砕けてる人だったんですね。
★4 - コメント(0) - 2015年10月26日

薫子が主役かと思うぐらい試合後の描写がきっちりあってグッド。王麗暁は短いのに迫力があって、面白かった。コニーたちフレ女組の過去話はかなり面白くてよかった
★1 - コメント(0) - 2015年10月18日

絵柄ががっと変わった四巻目。たしかにかっこいいんだけど以前のえろさを保つことは出来ないのか。出来ないのか
★3 - コメント(0) - 2015年9月27日

薫子は綾乃にワンサイドで負けるものの、その後のチームメイトと一緒に泣くシーンとかこういうアフターケアの場面はどんどん描いて欲しい。急に線が細くなってきたのは試合の迫力を演出する為に色々と思考錯誤しているのが見てとれる。確かに羅小麗もとい王麗暁との試合のスピーディさは凄く良く出ている感じがする。ただ全体的に白いのはなんなんだろう?物凄く現実から引き離された仮想空間で試合してるような……二人の世界というのを意識していたり?急展開も急展開で4巻にしてJK連れ去り事案が既に2回(笑)
★7 - コメント(0) - 2015年9月25日

勝ちたいと思うことの何がいけないのかわからんなぁ。凡人だからか?
★1 - コメント(0) - 2015年9月14日

いろいろ展開が唐突! でも面白くなってきた。読み進めてきてよかった。あと唯コニ最高。
- コメント(0) - 2015年9月13日

どんどん、バドミントンらしい漫画になってくる。試合中の絵もそうですすが、いきなり1位に勝つのはリアリティがなさすぎでは?と感じてしまうんです…。でも、圧倒されます‼︎
★12 - コメント(0) - 2015年7月24日

ランク1位...なんで皆気づかなかったんだ...。
★3 - コメント(0) - 2015年7月20日

画風がだいぶん変わりましたね~試合描画が激しくなってきました。綾乃の強さが印象的な巻。あとはコニーの来日したての頃の話。なかなかいいです。
★3 - コメント(0) - 2015年6月22日

この洗礼はよい洗礼
- コメント(0) - 2015年6月20日

綾乃のフツーじゃ無い感じを出したいんだろうけれど、世界1位に勝ってしまうのは現実感無さすぎるなー。。。次巻のなぎさとの試合は楽しみなので、一応買おうと思う。
★10 - コメント(1) - 2015年5月31日

お母さんが素敵です。こういう風にしか生きられない親子もあるのかな。さて勝っちゃいましたね、№1に。
★3 - コメント(0) - 2015年4月13日

面白かった
- コメント(0) - 2015年4月4日

今までで一番バドミントンの試合描写が描かれてました。カメラアングルが多岐に渡り、躍動感がありました。ショットもまるで戦闘しているかのような描写で、バドミントンの試合ってことを忘れそうでした。綾乃はとうとう世界に行きそうですね。ところで表紙のユニフォームがエロいです。こんなユニフォームってあるんですかね?でも描かれているんだから、あるんでしょうね。きわどすぎるw
★5 - コメント(0) - 2015年3月28日

本気モードの顔怖っ!世界一位さん15歳バージョンは実力もその位まで落としてた感あるなー。
★28 - コメント(0) - 2015年3月7日

ピンポンっぽいコマを写真に撮ってインスパイア元を特定する遊びが楽しい。こういう描き方をされると否が応でもハードルが爆上がりしてしまう。
★3 - コメント(0) - 2015年3月1日

BWFの特別顧問や綾乃の母親が登場。競技としてのバトミントンは詳しくないですが、試合に駆け引きの要素が多いと面白いですね。
★3 - コメント(0) - 2015年2月27日

「どがしかでん」でも思ったことだが、作者はスポーツにおける才能の有無をエグい程にえぐり出して描くことが好きなのかもしれない。主人公の底知れない怖さや他のキャラにも触れたいのだが、それよりも気になることがあった。1巻~3巻にかけては「パジャマな彼女。」で見られた、線がはっきりくっきりとしていて丁寧な絵柄だったのに、4巻では「どがしかでん」やそれ以前の読み切り時のような線の細さ、荒さに逆戻りしている。バドミントンのスピーディーな描写にはこれで合っているのかもしれないが、好みの絵柄とはかけ離れていく・・・。
★2 - コメント(0) - 2015年2月24日

熱くなってきました。絵は特に気にならなかったですが変わりました?
★2 - コメント(0) - 2015年2月5日

前巻とは打って変わって今回はマジメにスポ根マンガとなってます。オモシロい。面白いのでこれからも皆の成長ぶりを見守って行きたいと思います。あと、志波姫主将が相変わらず?いいキャラしてます。個人的にタイプです。
★4 - コメント(0) - 2015年2月1日

線の細さが気になりすぎてのめり込めない。何があった?
- コメント(0) - 2015年2月1日

既読1巻~4巻。美少女スポ根マンガ、テーマはバドミントン。とりあえず特筆するのは絵の上手さ。美少女は可愛く、男も男らしく。だけどキャラが多すぎて目の回る印象を覚えるのは個人的に難点か・・・。ストーリー、というか演出も独自性があって、主人公である天才バトミントン少女の「邪悪さ」を強調する描き方は不思議な格好良さと迫力があります。全体的に勢いがあって面白い。今後、変に各キャラにスポットを当てようとせず、このまま綾乃の邁進ストーリーに集中してもらえればいいなと、個人的には思っている。
★3 - コメント(0) - 2015年1月18日

スポーツ漫画するようになりましたなー
★1 - コメント(0) - 2015年1月13日

asa
読了。
- コメント(0) - 2015年1月6日

国内すっ飛ばして世界のメンツが顔を見せ始めた巻。そして、上がり続ける綾の株。特に欠点らしい欠点がないんですけど、今後どうすんですか先生。絵に勢いを持たせるためか、線をぶらせて形を崩してきて、スポ根用の絵柄になってきた感じ。
★3 - コメント(0) - 2015年1月2日

はねバド! 4巻の 評価:28 感想・レビュー:64
ログイン新規登録(無料)