甘々と稲妻(4) (アフタヌーンKC)

甘々と稲妻(4) (アフタヌーンKC)
184ページ
1771登録

甘々と稲妻 4巻の感想・レビュー(1610)

これでアニメってどんなん作ったんだなんか向いてなさそうだけど。ちょっと自分にはどこに面白さを置いてるのかよくわからんのでもいいや。
★5 - コメント(0) - 2月16日

包丁恐い。 自分は何度か切ったことあるけど、やっぱり、ふっと抜けている時にやっちゃうんだよな。このスキルって、本人がやる気で、身を以て身につけるしかないんだよな。以前に切り方を教えようとして、教えられなかったなぁ_φ(・_・
- コメント(0) - 2月4日

Ai
怪我しつつ豚の生姜焼き、文化祭の試作さつまいもクレープ、副菜頑張ろうのきんぴらごぼう、親子の仲直りにお好み焼き、クリスマスにトライフルとビーフシチュー。包丁の怪我は本当に怖いよねぇ...小鳥ちゃんの絆創膏、秘密練習して出来た傷だと思ってたけど、古傷に貼ってたのか〜。意地悪な男の子は何なんだろうな。交友関係が広がるのはリスクもあるのよねぇ...
★4 - コメント(0) - 1月13日

レンタル
★4 - コメント(0) - 1月12日

小鳥ちゃんの包丁トラウマ、ちょっと極端だなぁと思ってたけど、すごく納得。
★3 - コメント(0) - 1月8日

再読。小鳥ちゃん包丁恐怖症からの克服、ただ指を切っただけじゃなくてその過程のエピソードで心に傷を負っていたんだね。つむぎだけじゃなくおとさんも小鳥も成長しているんだな~と思わせてくれた4巻。ダークつむぎを怒る八木さん、素敵だった~♪自由奔放そうに見えてちゃんと我慢も出来る良い子、「親の心、子知らず」は逆も然りで「子の心、親知らず」でもあるんだよな~としみじみ。クリスマスはやっぱり泣けたw
★37 - コメント(0) - 1月1日

小鳥ちゃんの痛い記憶がやわらぐお話。そして大好きな相手に伝わらないことのもどかしさ。つむぎちゃんがだんだんとおしゃべりに、そして大人になっていくのがいいね…!サンタさんのお話も好きです。
★1 - コメント(0) - 2016年12月24日

「すっごくおいしいしょうが焼き つくりましょうね!」 「じゃあことりちゃんつむぎのでしね」 「いつも大事に思ってるって伝えるのも実行するのも難しいですね…」 「つむぎサンタからー おとさんに メリークリスマス!」
★1 - コメント(0) - 2016年12月24日

つむぎもいろんな人と衝突して、悩んだり落ち込んだり忙しいけれど、ひとつひとつ解決しながら少しずつ成長していってますね。大きな影響といえば、習い事を始めたこと。絵画教室で出会った秀くんとの関係が今後どうなっていくのか気になるな~~。今のところは敵対視されちゃってるけれど、いつかいい関係になるといいなぁ。おとさんがダメージ受けそうだけど(笑)
★3 - コメント(0) - 2016年12月23日

友達とけんかしたり、習い事をやりたいとちゃんとお父さんに伝えて始めたりと、つむぎちゃんが少しずつ世界を広げ始めた第4巻。料理を頑張ってるお父さんや文化祭のためにクレープを試作する小鳥の姿をみて、つむぎちゃんがいろんなことに挑戦する力をもらっていて、微笑ましい。
★3 - コメント(0) - 2016年11月21日

小鳥ちゃん絆創膏封印。包丁も少しずつだけど使えるように。生姜焼き市販のタレ使わずに作ってみようかな。
★7 - コメント(0) - 2016年11月16日

メチャメチャ良かった~、ごはん会がおいしいだけじゃなくって、パパはもちろん、ことりちゃんも、ヤギちゃんも、しのぶちゃんも、それから小鳥ママも、つむぎちゃんを受け止めてて、家族のカタチが血の繋がりだけじゃないことを魅せてくれた。
★1 - コメント(0) - 2016年11月5日

全部の話が大好きです!3人とも成長していて感動しました!小鳥ちゃんは包丁握れるようになってつむぎちゃんは習い事に興味を持ち始めて、お父さんは料理上手になってきてて・・・。去年よりも充実したクリスマスを過ごして・・・。読んでて心が温まりました。最後のおまけと圧力鍋のリアクションに笑いました。私も圧力鍋は恐かったですwwww
★9 - コメント(0) - 2016年10月24日

友人の本。 『good! アフタヌーン』で大人気連載中の食卓ドラマ! 男手ひとつで子育てに奮闘する高校教師・犬塚は、愛娘・つむぎのために苦手な料理にも挑戦中。ひょんなことから、教え子の小鳥を交えた3人で、一緒に料理を作って食べることに。お遊戯会で友達とケンカしてしまい、ちょっぴり落ち込んでいるつむぎを元気づけたい……。親子&小鳥で挑む、初めてのクレープ作り! ゆっくりでも、それぞれが一歩を踏み出す第4巻!
★14 - コメント(0) - 2016年10月23日

まだまだ甘えん坊のつむぎちゃんでした。今回はつむぎちゃんだけでなく、小鳥ちゃんの方にも進展があってよかったです。さつまいもクレープこれからの季節食べたいなぁ。
★6 - コメント(0) - 2016年10月23日

アニメ原作のエピソードは,まだまだありましたね.気になる男の子が出てきて,ここからまた,つむぎちゃんから目が離せなくなりそう.アニメ2期こないかなあ.
★3 - コメント(0) - 2016年10月15日

読んでいてあたたかい気持ちになります。
★1 - コメント(0) - 2016年10月1日

レンタルにて。
★1 - コメント(0) - 2016年9月30日

クレープやお好み焼き、きんぴらごぼうなど今回も心温まるお話、おいしそうでした。最後のところが気になり、つむぎのプレゼントをはたいた秀君が気になります。彼のところは何かありそうですね。つむぎとお父さんはお互い想いながらけんかしたり仲直りしたりして一緒に料理して心温まる話で良いです。
★8 - コメント(0) - 2016年9月28日

拝借本。包丁に慣れたからこそ指を切る。リズムに乗って切るうちに、つい自分の指も切ってしまったのは立派に成長している証。そしてそこで立ち止まらないおとさん、ナイスファイト。ついでに、ごぼうが切れた小鳥もナイスファイト。ところでつむぎの世界が少しずつ広がりを見せるに従って、幼稚園児なりのお悩みも発生。やりたいこと探しの最中に出逢った昏い目をした小生意気な秀君。屈託を抱えた彼も父子家庭なのかしら? 一緒にご飯を食べたら仲良くなれるかな? それはさておき、最近クレープを食べていないなー。甘いのが食べたい。
★28 - コメント(1) - 2016年9月26日

みんな徐々に成長してますね。生姜焼き大好きです♪包丁は少し慣れたからと油断したら危ない(>_<)目の前で切ったところを見てしまったら、怖くなる気持ち分かります。小鳥ちゃんも昔包丁で切ってから苦手になったけど、少しだけ克服出来て良かったです。そして、小鳥ちゃんにクラスの友達が出来たのはとても嬉しいなぁ(*^^*)クレープとお好み焼きは久々に食べたい(笑)料理出来る組の登場は嬉しいですね♪八木さんが良い人。
★44 - コメント(0) - 2016年9月17日

素敵なさんたさんでした。
★2 - コメント(0) - 2016年9月16日

小さな頃から女の子は複雑だよね…おとさん始め男の人には分かりにくい女の子の世界。でも今回はおとさんの頑張りで解決できて良かった!小鳥ちゃんも学校では少し浮いてるのかと思ったけど学祭からいい感じになってるみたいで♪八木ちゃんとしのぶちゃんもちょくちょく登場してくれて嬉しい!こういう平和な漫画は事件起こらないでほしいなぁ…と思うんだけど、ちょっと気になる所で終わったなぁ。今巻で出てきたクレープ。もう何年もクレープなんて作ってないけれど無性に作りたくなったなぁ。ちなみに今夜はつむぎちゃんのおうちカレー作ったよ♪
★23 - コメント(0) - 2016年9月9日

甘々と稲妻を読んでから料理したくなるようになりました。そんな不思議な力がある漫画です。つむぎのおかげで周辺にも家族のあたたかみが増えるようになっていって、みんなが優しくなっていく。でもたまにつむぎのお母さんへの気持ちが爆発しちゃいそうなのが、心が痛む。
★8 - コメント(0) - 2016年9月5日

つむぎちゃんがどんどん大人に…!つむぎちゃんとちゃんと向き合うパパの優しさ。 みんなで食べるお好み焼きパーティーめっちゃ美味しそう〜。
★6 - コメント(0) - 2016年9月4日

たくさんたくさん「あい」を食べて、大きくなってね、つむぎちゃん。まずくても栄養はあるかもしれないからね。ヤギちゃんもたくさん出てきて嬉しい。いいヤツだな、ヤギちゃん。周りとの関係も少しづつ変わってきて、料理の腕も上がってきて。つむぎちゃんもたくさん悩んで我慢して。そうやってどんどん大きくなっていくんだね。好きな人達と食べるご飯は何よりの調味料。小鳥ママも間に合って良かった。
★8 - コメント(0) - 2016年9月3日

お好み焼きの日はお母さんも一緒に食卓について食べれるのが嬉しかった事を思いだした。 ホットプレートで作りながらだと親も一緒に食べれるもんね。 料理って思い出とセットなんだなぁ。
★8 - コメント(0) - 2016年8月29日

オーナメントをオーメンていうとこで、色々持ってかれた。  ★★★☆☆
★25 - コメント(0) - 2016年8月29日

やさしい世界がここにある。いいなー。料理を作る時の楽しそうな描写も良いですが、それぞれのキャラの繋がり方がとっても心地よいです。
★51 - コメント(0) - 2016年8月20日

クレープ食べたい‼︎幼稚園の世界もいろいろあって複雑そうだなぁ〜自分が子供の頃はやっぱりその年頃の悩みなんかあった気がする。
★31 - コメント(0) - 2016年8月15日

電子書籍にて
★1 - コメント(0) - 2016年8月13日

(購入)食べ物マンガの醍醐味は食べているときの絵です。某朝食マンガはもう見ていて汚い印象しかもてないのにこちらは見たものを食べたくなる。クレープ・・・はぁ。たべたい・・・
★8 - コメント(0) - 2016年8月11日

幼稚園生の友情っていうのもこれまた複雑でね…。きんぴらごぼう食べたくなった。作りたい。
★8 - コメント(0) - 2016年8月11日

クレープ美味しそう…。具を完全に包むのはケーキ屋とかで見る方のタイプですね。そもそも自分、クレープ自体あまり食べた事ないので菓子としてのイメージしかない。おかず系は未知の域。孤立してた訳じゃないけど小鳥ちゃんもクラスに馴染めて良かった。八木さんとしのぶちゃんも今回出番多い。料理出来ない組も徐々に進歩して料理がちょっと凝れるようになって来た。気になってたけど八木さんは小鳥ママのファンなの?それとも狙ってるの?予告気になる。つむぎのボーイフレンド騒動じゃなくて秀くんの家庭背景が。
★8 - コメント(2) - 2016年8月8日

おっもしろかったーーー!ほろりとくるところもあったし、ヤギサンタさん最高(笑)。つむぎちゃんの表情が本当いいなー。今回はクレープが食べてみたい!
★7 - コメント(0) - 2016年8月2日

クレープは絶対にツナ。もう一度言います。クレープはツナしか頼まない。どんどんかわいらしい女性像から離れていく私です。怒るってとてもエネルギーのいること。疲れるし苦手だし、できればごめんこうむりたいこと。でも、お父さんは苦手だけれどきちんと怒ってあげてる。人生で一番怒られるのって親なんじゃなかろうか。それだけ、愛情を注がれているんじゃなかろうか。包丁かぁ。私、ご飯作るの好きなくせに持ち方が人をハラハラさせるらしい。剥けるし切れるのなら、子供用包丁試してみようかなぁ。
★14 - コメント(0) - 2016年8月2日

クリスマス!!サンタを信じた時期は私にはなかったなぁ(笑)クレープやらお好み焼きやら、ビーフシチューにはパイ生地。粉ものばかりなイメージ。でも全部美味しそう。でもでもご飯だけじゃない、子供の成長やら友達が事情がありそうだったり。物語としてもつまってて面白い。
★6 - コメント(0) - 2016年7月23日

段々とお父さんが作る料理の腕が上がってきてる(*^^*)料理が全くできなかったお父さんがここまで成長したのはすごいなー(´-`)お父さんと2人でのクリスマス、楽しそうで良かった(=^ェ^=)最後のクリスマスの話の秀くんがとても気になります…次巻どうなっていくのか?
★12 - コメント(0) - 2016年7月22日

意地悪な男の子登場。この子も家庭の悩みを抱えていそう
★19 - コメント(0) - 2016年7月18日

茶色いおかずはご飯に合うんですってわかるw
★7 - コメント(0) - 2016年7月17日

甘々と稲妻 4巻の 評価:44 感想・レビュー:453
ログイン新規登録(無料)