甘々と稲妻(8) (アフタヌーンKC)

甘々と稲妻(8) (アフタヌーンKC)
あらすじ・内容
TVアニメ放送(2016年9月に放送終了)でさらに人気沸騰! 妻を亡くした高校教師・犬塚と、彼が男手ひとつで育てる娘・つむぎの物語は、いよいよ新たなステージへ! 楽しさいっぱいの小学校生活で、つむぎがひとつだけ気になっていることはクラスメイト・なぎさのこと。以前衝突してしまったなぎさと仲良くなるために、犬塚親子はランチパーティーを催します! つむぎの世界がぐんぐん広がる第8巻!

あらすじ・内容をもっと見る
184ページ
756登録

甘々と稲妻 8巻はこんな本です

甘々と稲妻 8巻の感想・レビュー(619)

時々、「甘々とギドギド」って間違えるのは、わたしだけでしょうか?
★3 - コメント(0) - 3月20日

一年生になって、新しいことがたくさん。犬塚家のふたりの豊かすぎる表情(おとさんも表情豊かになってきてる!)、小鳥との仲良し度、作りたくなる料理の数々…小鳥がずきゅんとされたように、私もずきゅんされっぱなしです。とっても幸せです。読んでるだけなのに、トンカツのからっと揚がる音が聞こえそうなのが不思議…お腹すきます(笑)仲直りできて本当によかった…♡受験生でもある小鳥の心境の変化も見逃せません。『まったく同じ場所からのスタートはできない』…じーんとしました。おとさん、良い先生だなぁ…。
★29 - コメント(2) - 3月20日

犬塚家の調理風景が増えてる!? そりゃそーか。お父さん先生のスキルが上がってて当たり前だしね。話的にはいいけど、軸だったお店でご飯を作るパターンは、減っていくのは寂しいなあ。それにしても、とんかつって、立てるんだ!? それは知らなかった。今度やってみよう。忘れるから、ここに書いておこう。
★14 - コメント(0) - 3月19日

登場人物みんなかわいい。
★4 - コメント(0) - 3月17日

アニメ化おめでとう! 小学校にあがって、色々トラブルはあるものの、それもつむぎが成長しているから、というのを感じさせる内容で良かった。一方で小鳥ちゃんの進路編も。調理学校かあ。大変そうではあるけれど、かつてご飯も炊けなかった彼女が職業として料理人を選ぼうというのは感慨もひとしおである。
★26 - コメント(0) - 3月16日

なんか会話の仕方が凄く成長を感じさせる。
★3 - コメント(0) - 3月16日

今回もかわいかったよ。いやされます
★14 - コメント(0) - 3月13日

つむぎ小学生編。給食が始まっておとさんに持って帰ろうとしちゃう優しい心も育ってる。今って瓶牛乳? 幼稚園のとき、洗う係で大量に割った記憶が蘇りました。小学校では三角牛乳がすぐ紙パックになってしまったので、今でも三角牛乳を見ると手を出しそうになります。瓶も良いなぁ。それと奮発して西京味噌買っちゃおうかなぁ、レシピ保存しました。
★9 - コメント(0) - 3月13日

もうここらで終わるのが丁度いいのではないかいな。アニメ化してグッズも販売され、御祖母様に報告できたというあとがきに、漫画のジャンルによることだよなーとしみじみ思った。
★14 - コメント(0) - 3月11日

そう言えば途中までしか読んで無かったのでは?どこまで読んだっけ…と読みだしたら、結局最後まで読んでしまいました。そして、ちゃんと最後まで読んでました。でも、運動会の凛々しいつむぎちゃんのカットは覚えて無かった。走るシーンもだけど、空の青さや吹いてる風に気付くつむぎちゃんが、ああーこうして大人になっていくのだなと感じられて、なんだかジンときました!
★9 - コメント(0) - 3月9日

みんな可愛いし、お料理も美味しそうだし、どの回もそれなりに面白いのだけど、お子様の成長物語を読むのには、ちょっと飽きてきた(;・∀・)この漫画いつまで、続くのかな。
★5 - コメント(0) - 3月7日

猫の飼い主の子と仲直りできて良かった!あのまま終わってたから気になってたんだー。つむぎが運動会で空をみあげるシーンが印象的。お母さんが見てたのかな。マンションで歯を投げるのは下を歩いている人いたらとちょっと気になったけど、お母さんに届いてキャッと言ってるの可愛かったw
★9 - コメント(0) - 3月6日

ついにつむぎちゃんも小学生。特有のドキドキが待っていて、 大きくなっていくんだなぁって相変わらずじんわり。 お父さん料理上手になってきて、小鳥ちゃんは進路が決まってきて、みんなしあわせ。 運動会の下りと歯のくだりとてもすき。あったあったってなった!笑
★6 - コメント(0) - 3月6日

★★★★☆ つぐみが小学生になりました。友達との関係や男の子のこと、お父さんに相談できないことあれこれ…。女の子は小学一年生でも難しいのです。そんなつぐみに、小鳥のようなお姉さん的存在がいて良かった。小鳥は小鳥で高校三年生になり進路に悩み始めますが、きちんと論理立てて両親に希望を伝えることができました。つぐみ父子と小鳥の関係はとても微笑ましい。将来はどうなるのか分かりませんが、お互いに支え合っている世代別の関係が面白いです。小学生編、悪くないな。
★23 - コメント(0) - 3月6日

- コメント(0) - 3月5日

小学生編。あー麻婆豆腐食べたい(笑)貝は色々手間がかかるから苦手部類だけど貝ごはんも食べたし。
★23 - コメント(0) - 3月5日

つむぎが小学生になって誰もが経験するであろうお友達との関係に悩んでいる様子を見ると成長してるなぁとしみじみ。のぼせて鼻血出しちゃうなんて可愛いな。ちびっ子達がほんと可愛いな。犬塚パパの「幾つでもチャンスはあっても全く同じ場所からのスタートはできない」という小鳥ちゃんへのこの言葉は歳をとる毎に実感することが増える。今回もほっこり楽しく読了。
★28 - コメント(0) - 3月5日

運動会のシーンは、なんか胸が熱くなりました。子供の成長を見てるようで…。今回もつむぎちゃん可愛かった!
★8 - コメント(0) - 3月4日

いつの間にか母の死を完全に受け入れてる。そして体調不良を心配する父の悲しみを理解したわけだ。最後に投げた歯が天国に届くおまけ絵、と流れが秀逸なのよ。先生の料理の腕もメキメキと上がり、小鳥が料理屋を継ぐことも決まり、なんだか終わりそうな気配。
★4 - コメント(0) - 3月4日

小学生か…。西京焼きニガテなんだよなぁ。高校生の頃、某作家さんのエッセイに給食の話があり、こんなにひどい給食があるんだ…と愕然としたことがある。自分のところは美味しかったし、米食はだいすきだったのだけど、パンがどうにもダメで、全部食べなきゃいけなかったのが本当にきつかった。おかげで、給食っていったらツライ印象がある。食欲にも個人差があることを考慮して欲しかったと今は思う。進路かーもにゃってなるな。
★5 - コメント(0) - 3月2日

歯磨き適当にやってた自覚がずっとありながら虫歯が怖いと思った思い出がない自分としては、危機管理能力で小学生に負けたことに愕然とせざるを得ない。入試が抜けたときって不便だった覚えがあるけどこわかったというよりなんだか楽しかったような思いでしかないけど、それはもうずっと昔のことだからかな?
★6 - コメント(0) - 3月2日

つむぎが一気に育った感…
★5 - コメント(0) - 3月1日

給食に西京焼き?!私も食べたい。
★11 - コメント(0) - 3月1日

つむぎが成長してる~。自分の子もちゃんとごめんなさいができる子に育てよう。つむぎ、いぃ子。
★3 - コメント(0) - 3月1日

1~8巻まで一気読み。とにかくうまそうなごはんばかりで腹が減る。つむぎちゃんみたいなかわいい子が欲しくなると同時に育児の大変さも伝わってくる。
★4 - コメント(0) - 2月25日

レンタル
- コメント(0) - 2月22日

つむぎちゃん、なぎさちゃんと仲良くなれてよかった。歯の生え変わりは可愛らしくも、少ししんみりとしました。
★3 - コメント(0) - 2月20日

最新刊。小鳥ちゃんには、より良い道に進んでほしいと思いました。
★1 - コメント(0) - 2月19日

給食のときに楽しみだったのは、ラーメンと揚げパン。揚げパンは今でもたまに食べたくなるけれど、ラーメンで使われていたあのソフト麺は何であの当時おいしいと思ったのかとても不思議です。それにしても、給食って量が少なくない?って思ってしまう。(今は分かりませんが、当時は)1カ月3000円くらいだったと記憶しているので、その値段に相応なのかもしれないですが、こんなんで成長期を維持できるのかなぁ?小鳥は進路で悩む。やりたいことと実現するための方法を何パターンも考えてみたらいい。大人はその助言をするのでいいと思う。
★68 - コメント(0) - 2月14日

つむぎちゃん小学生編!ワカモレサンドイッチがおいしそうだった。甘々のレシピは好みの味で好き。気付いたらレシピ本出てた。。
★6 - コメント(0) - 2月14日

小学一年生になったつむぎちゃん。給食のわかめごはん好きでした♪まさか、迷い猫の事で衝突したなぎさちゃんとクラスメイトになるとは!素直に謝ることが出来て、ランチパーティーで無事に二人が仲良くなれて良かったです。運動会の話も印象的でした。色々悩んだりもするけど、楽しそうに小学校生活を送っている姿が微笑ましい(*´∀`*)お父さんや小鳥ちゃんもそれぞれ成長してるなぁと思いました♪
★40 - コメント(1) - 2月14日

つむぎちゃん小学生。人の子の成長の速さよ。つむぎちゃんはほとんど好き嫌いなく無く、食に対して貪欲に突き進めるのがすごいわ。見知らぬ物には手が止まってしまう大人の私とは段違い。そしていま、すごくトンカツが食べたいです。トンカツトンカツ!それもロース!
★18 - コメント(0) - 2月13日

お父さんのために給食を持って帰ろうとするシーンはとても子供らしいなあ。
★12 - コメント(0) - 2月11日

つむぎも遂に小学生。おとさんのために給食をタッパーに持ち帰ろうとするのにウケた。それはさすがにダメだよ~(笑)小鳥も進路が決まったようで良かった。それにしてもいつまで続くのかな?このマンガ。卒園したら終わった方が良かったような気も?小学生に上がったらなかなかやめられないんじゃ・・・と、いらぬ心配をしてしまう(-∀-;)
★16 - コメント(0) - 2月10日

小学1年生になったつむぎ。勉強や給食、友達と日々を楽しく過ごすが、同じクラスに以前、迷い猫を保護した時に出会った女の子・なぎさがいた。あの時の事を謝りたいと思うつむぎだったが・・・
★17 - コメント(1) - 2月10日

小学校に入ったつむぎちゃん。前より元気で活発になった気がする。給食もおいしいしお友達も増えてよかったね。おとさんは安心だ。ことりちゃんは進路のことで両親と揉めます。親って、子供が辛くない方を選ばせたがるよね。でもことりちゃんはちゃんと自分に向き合ってエラい。
★11 - コメント(0) - 2月10日

つむぎが小学生かぁ…。しみじみしちゃうな。でも当の本人は元気いっぱいでいつも楽しそう!猫の事でちょっと仲違いしてたなぎさちゃんともサンドイッチパーティーで仲直り♪お誘いする時頑張りすぎてのぼせて鼻血出ちゃったつむぎが可愛い❤頑張ったね~。卵の殻が大きく剥けると楽しいよね。つむぎの小学校生活は順調。小鳥の進路が心配でしたが、両親も理解してくれて望むべき道へ行けそうですね。つむぎの運動会のお話が良かったな~。おとさん、予想通りビデオ上手く撮れなかったですね。走るつむぎ、格好良かった!
★41 - コメント(0) - 2月9日

ako
つむぎの小学校での様子を見て、息子が1年生の時の事を思い出しました。何もかもが新しくてドキドキな毎日。お友達が増えたり、喧嘩したり、出来なかった事が出来るようになったり…そんなキラキラした日々が懐かしくなりました。
★16 - コメント(0) - 2月9日

君たちはまだ何にでもなれるのだから、がじんときた。 給食懐かしい〜
★8 - コメント(0) - 2月6日

つむぎちゃん、小学生か~。つむぎちゃんだけじゃなく、周りもちゃんと成長していく物語。謝っても許してくれないかもしれないよ、と教えるおとさんがとても良いし、仲直り出来たのもの良い。確かに子供同士の「ばいばーい!」はいつでも全力だよなぁとほのぼの。小鳥ちゃんが卒業するくらいで終わりかなぁ……。
★11 - コメント(0) - 2月5日

甘々と稲妻 8巻の 評価:66 感想・レビュー:223
ログイン新規登録(無料)