GIANT KILLING(33) (モーニング KC)

GIANT KILLING(33) (モーニング KC)
224ページ
761登録

GIANT KILLING 33巻はこんな本です

GIANT KILLING 33巻の感想・レビュー(695)

名古屋戦、読み応えあったなぁ。川瀬さんとか、ジーノと椿とか、夏木とか!そういやジャイキリって、監督の話なんだったなってのも思い出した。
- コメント(0) - 3月27日

夏木!! 村越!! ジーノ!! 湯沢!! ガブリエル!! 椿!! 激熱い!! 名古屋のペペや川瀬も熱かった!! ようやく泥沼から抜け出せたETU!!
- コメント(0) - 2016年10月22日

★★★★★ 対名古屋戦、大逆転勝利。 椿によって動かされるジーノ。 今後の連係も更に良くなるだろうから楽しみ。 椿のひたむきさと真摯さが周りを巻き込む。 最終ページのタイトル獲得宣言の達海、いい顔だ!
★1 - コメント(2) - 2016年9月10日

再読
★1 - コメント(0) - 2016年8月3日

それぞれがこのチームで勝つ為にどうするか!その思いの強さがこの巻から伝わってきて、本当に面白い!いい試合でした!
★1 - コメント(0) - 2016年7月20日

★★★★
- コメント(0) - 2016年6月2日

再読。
★1 - コメント(0) - 2016年5月16日

積読本-65 この巻はすごい!椿×王子。世話係が王子を走らす。殿山、災難…?不破監督の川瀬への声かけ。
★5 - コメント(0) - 2016年5月3日

再読。もー最高だよおー!!初読のときは私生活がそれどころではなかったので。いま読み返してほんとによかった。
★2 - コメント(0) - 2016年2月20日

再読。マリーシア。
★1 - コメント(0) - 2016年2月18日

村越さんが出てきて、椿が自分らしいプレーをしなきゃって思い直した。そのあとに、王子に遅いなんて、普段のチキンからは想像ができない(笑)しかも、飼い犬から世話係に昇格。そのおかげか夏木が、2点目。そして、ガブの止めの3点目で勝利。ほんとに良かった( 〃▽〃)相手チームの川瀬さん、結構好きかなぁ。
★2 - コメント(0) - 2016年2月16日

ジーノを本気にさせた椿。また一つ椿は成長し、ETUに欠かせない存在となってく。名古屋の川瀬もキャラが立ってる。妬み僻みや悪人がいないのがいい。
★3 - コメント(0) - 2016年2月3日

期間限定電子配信で読んだ 名古屋にリードされ、REDカードにより一人少ない10人となってしまったETU 絶体絶命の状況でどうなるのかハラハラドキドキでした。 16010
★1 - コメント(0) - 2016年1月26日

(レンタル)なんて燃える33巻っ!ここからジーノと椿の関係性が徐々に変わっていくのではないか!?と予感させられる、なんて萌える33巻っ!誰もが本気を出したジーノを見てみたいハズで、それを椿が引き出せるのかもしれないとしたら!ジーノはあのままでも存分に素晴らしいキャラだが、周りが成長していく中で、ジーノだけが留まっていられるわけがないし、そんなのはきっと美しくもないだろう。変化する(かもしれない)ジーノにちょお期待!!!
★1 - コメント(0) - 2016年1月4日

ジーノに意見した椿君、静かに怒るジーノ。でも椿君は誉めつつ謙虚に意見するからジーノを走らせ夏木のゴールに繋がる。椿君はプレイだけじゃなくて、ハートでも読者を魅了する。腹ペコモンスターのペペと湯沢のプレーにも魅了された。ペペがシュートして防がれてこぼれ球をギロッと見てブアッと飛び出しヤラれるっと手に汗握ったところで湯沢のファインセーブ!息切れするわ~(^^;ガブの敵を欺くとことか、こっちも欺かれた。監督の采配ミスだったのこれ?選手がカバーしたの?なんでもいい!タイトル狙ってくれ!
★12 - コメント(1) - 2015年12月23日

今までで一番アツイ試合だった
- コメント(0) - 2015年11月28日

「王子、遅い!」「僕を孤独にしないためにも」うーん、やっぱこれまでジーノが適当にやってたのは、本気を出す土台ができてなかったからなんだねー。達海さんの献身的な指導に少し本気を見せたけど、椿くんがそれに答えなかったらきっとまた適当にセーブしてプレイしてたのかなー。ていうかジーノ自身適当なつもりはないのかな?椿くんのスイッチ的な感じ?自動セーブというか?
★4 - コメント(0) - 2015年9月29日

ちょww椿っ!不調続きでテンポ的にもあんまりだなーと思っていたので読み止まっていたところもありましたが、キャラクターが息を吹き返してくると読んでいても楽しい。王子も変わったよなーほんと
★3 - コメント(0) - 2015年9月3日

「俺のようになるな椿」川瀬さん優しいかっこいい良かったな!これからもケンケンのように頑張ってほしい。椿と王子の関係も良かった。村越さんの決意も良かった。でもガブのマリーシアが!カルロスが言ってたの名古屋のメンツの事だけだと思ってたのにー!面白い!
★4 - コメント(0) - 2015年8月31日

ガブちゃん!! 駆け引きかぁ。プロスポーツに駆け引きは必要とはいえ、試合が進めば疲労困憊もしてくる中での駆け引き!ギャンブラーだなぁ。ブラジル人トリオ+ガブリエルの図も良かった(笑)
★6 - コメント(0) - 2015年8月1日

椿がジーノに意見した!ジーノがブチ切れるのかとヒヤヒヤしちゃったよ…「王子はやればできる子」発言からの「走って」には椿やはりただものじゃねぇな…と思いましたよ。ジーノの省エネじゃない活躍もっと見たいよ!ゴールネットに食い込む夏木には笑ったwすごいことしてるのにどこか決まらない男だ。ガブリエルはやはりフェイクでしたか…なんとなくそんな気がした。逆転勝利おめでとう
★3 - コメント(0) - 2015年7月28日

疲れてるふりをしてるのは相手のブラジル人だと勝手に思ってた.ガブさん来日初ゴール.椿のポテンシャルが日本代表レベルになってきた.
★2 - コメント(0) - 2015年6月29日

スランプを抜ける大逆転。読んでいて気持ちよかった反面、今後のネタがなくなるんじゃないかと不安になったが最後の言葉で安心。
★2 - コメント(0) - 2015年6月28日

 王子を走らせる椿とか、ガブの来日初ゴールだとか、ベテラン川瀬のプロとしてチームに貢献する姿勢とか見応えポイントはいろいろありますが、やっぱりラストページのタツミ「タイトル獲りに行くぞ」がステキにシビレました! そう、今までの苦しみも悔しさも全てはその為にあるのですから、この勝利をバネにまた走りだそうぜ。 あ、そーれETU!ETU!!(応援コール風に)
★2 - コメント(0) - 2015年6月13日

しばらく買ってなかったら沢山出てる…で34、35読んだけどなんか繋がらね~、忘れちゃった?と本棚確認したら33が無かった❗ ようやく読みました。面白かった。前の試合からまた読み直さねば。 あ~自分もフットサルしたい。
★1 - コメント(0) - 2015年5月25日

ただただきつい状況だった前巻から怒涛の反撃で大逆転というたまらん展開だった。この漫画の逆転劇は毎回それぞれのキャラの活躍に成長やドラマ、何かしらの意味があって、ここまで巻数を重ねても新鮮味があって興奮できるな。ETUの勝利で終わってなんぼだけど、個人的にこの試合のMVPは川瀬さん。どんなに使われなくなっても努力を怠らずサッカーにかける姿に胸が熱くなった。試合後不破監督が川瀬さんに声をかける場面は不覚にもほろりときた。ただ嫌味な奴だと思っていたキャラにここぞという場面で人間味を持たせてくる采配はさすがだ。
★3 - コメント(0) - 2015年5月24日

どんな手だろうと勝利のためのプレーを貫ける図太いメンタリティーの持ち主
★1 - コメント(0) - 2015年5月20日

【速報】椿、王子の飼い犬から世話係に昇格w いやでも本当に本当に成長した。自分が情けない、変わりたいと泣いていた頃を思うと…こっちが泣くわチクショウ。 夏木の大活躍も見れて、大満足の名古屋戦決着。
★1 - コメント(0) - 2015年5月13日

最高に面白い試合だった。不破さん率いる名古屋好きだよ。
★3 - コメント(0) - 2015年5月8日

「王子はもっとできるって・・・」王子に対し“できる子”発言!?バッキー、飼い犬から世話係に昇進!!?名古屋グランパレス戦決着。
★1 - コメント(0) - 2015年5月5日

グランパレス戦が決着。
- コメント(0) - 2015年5月3日

1つのゴール(夏木)で流れが変わり、椿が川瀬の一言で覚醒し、ガブリエルが相手を欺き勝負を決める。読んでてスポーツのワクワクさが伝わってきた。
★1 - コメント(0) - 2015年4月24日

劇的勝利!!椿とジーノのぶつかり合いも良かったし村越の姿も良かったです。村越にスポットをあてるとまた違った物語としての深みがあるんだろうなーと思いました。
★1 - コメント(0) - 2015年4月13日

例によって先に34巻が届くし(笑)土砂降りの中、強豪名古屋を2点差で追うETU。ガツガツしてきたストライカー、伸び盛りの若手に「(パスが)遅い!」と言われ「意見してくれる存在はありがたい」と疾走する10番。キャプテンマークを外しプレイに凄みが戻ったベテラン。周りの雰囲気に飲み込まれずお国柄の「マリーシア」を見せつけるブラジル人選手。相手チームのベテランも主人公のようなこの巻。試合後、相手監督が呟く「監督というのは、誰よりも早く次の試合へと気持ちを」にチームを率いる責任が見える。胸熱熱で泣ける巻です。
★1 - コメント(0) - 2015年4月4日

この巻のラストに川瀬が椿に言った言葉、原作の綱本さんの名作『U31』に描かれたエピソードのように感じた。世代交代が行われることは、分かっている。抗うつもりもない、分かっているのだが、まだやれると思う心情。私はこの巻を通じて、川瀬の気持ちになっていた。やはり、この作品は素晴らしい!
★3 - コメント(0) - 2015年3月16日

つばきは かいいぬ から せわがかり に しょうかくした!……という要約にしたいくらいに、大逆転劇にも滾ったけど椿と王子の一連の流れに滾りましたごめんなさい。あと夏木とガブリエルのラテンな雰囲気な組み合わせのゴールとか川瀬から染み出るベテラン臭とかえっと、ごちそうさまでした!
- コメント(0) - 2015年3月14日

【再読】夏木!湯沢!ガブリエル!試合の雰囲気も悪く黒田がイエロー2枚でレッド食らい10人で戦わざるを得なくなって2点ビハインドっていう絶望的な状況からの逆転劇!泣ける!ていうか泣いた。
★3 - コメント(0) - 2015年2月28日

レンタル。王子と椿くんのやりとりに一瞬冷や汗だったけど上手く世話係に落ち着いて良かったw川瀬さんがベテランとしてもう年齢的に戦えなくなってきているというのはとても切ない。スポーツは現役寿命短いよね。
★4 - コメント(0) - 2015年2月27日

王子と椿が一触即発?それにより得点が。そして名古屋に勝つ。いい試合です。
★2 - コメント(0) - 2015年2月22日

【レンタル】そうだった夏木がゴールを決めたんだった。さらに追加点、夏木ぃ!ペペのシュートを止めた湯沢!変な髪型の人だけじゃなかった!騙してたのね!カブリエル!身体が若返るわけじゃないって川瀬!セツナイ!いろいろ声が出ちゃう漫画だ。
★17 - コメント(0) - 2015年2月21日

GIANT KILLING 33巻の 評価:46 感想・レビュー:234
ログイン新規登録(無料)