先生の白い嘘(3) (モーニング KC)

先生の白い嘘(3) (モーニング KC)
あらすじ・内容
学校一の美女にして優等生、ミサカナもまた心に闇を抱えていた。ミサカナにコントロールされるままに、新妻は担任の美鈴に無邪気に接近し、ついには自宅に――。女と男の間で欲望が軋み、誰もが傷ついていく。

あらすじ・内容をもっと見る
192ページ
387登録

先生の白い嘘 3巻はこんな本です

先生の白い嘘 3巻の感想・レビュー(358)

女同士の醜さが。現実世界でも多かれ少なかれあるマウンティング。クズの本懐にも通ずる出てくるやつみんなダメ感はなかなか。
★2 - コメント(0) - 3月12日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2月24日

美奈子は嘘で自分を繕わないと保てなくなっちゃう脆い人間。そしてミサカナの秘密...まだよくわからんな。防犯ブザーあげる新妻くん可愛いな。
- コメント(0) - 1月8日

この漫画読んでて思うけどやっぱり人との信頼関係とか何でも言い合える友人って大事だなぁって。美奈子もアレは見栄だろうと思うけど事実を知った上で聞く嘘話は見てて痛々しかった。でもそれ以上に美鈴が私は吐き気のするようなあの悪魔から彼女を見下す座席を与えられたのだって解釈が鳥肌もんでした(((;゜Д゜))ミサカナは兄がちょっと色々問題ありで今のミサカナが出来上がっちゃってるし。人をコントロールして何が楽しんだろ?(><)なんか色々考えさせられる。そして美鈴は新妻君に少しずつ歩み寄ってるのが分かる。コメントへ>>
★22 - コメント(1) - 2016年10月4日

ミサカナちゃんの話、これまた闇しかないってくらい。 この漫画の闇少なめなのは、新妻くんかなって思うけど、和田島くんも結構な救いだよ!なんだか可愛いよ!和田島くんは何も考えてなさそうだけど! 限りなく佐古田がうざったい
★1 - コメント(0) - 2016年9月26日

美奈子は自分に嘘ついて虚しくなんねぇのかな
- コメント(0) - 2016年9月25日

ミサカナがどーんとでてきたな。こちらもまた闇が深くて…いったいどちらの闇から片付いていくのかしら〜(~_~;) 美奈子もわかってるんだろうな、なんとなく… 認めたくない、見ないようにしたい…って。そんなのいつか壊れちゃうのに。 このストーリー、新妻君が解決の糸口をにぎってそう!がんばれ!
★1 - コメント(0) - 2016年9月3日

★★★★☆ 面白い。近親相姦に百合まできちゃったよどうすんだよこれ。レイパーが一切出てこなかったのが救い。ミサカナちゃんの歪み具合好きだ。かわいい。美奈子はさっさとあの男捨てなよ…自分のプライド保ちたいのは分かるけど。怜奈はこのまま冷めてくれたらいいけどどうなるか。新妻君ほんと癒やし。純情かわいい。このまま先生と幸せになって
★2 - コメント(0) - 2016年8月11日

面白い。
- コメント(0) - 2016年8月11日

自分はかわいそうなんじゃなくて愛されてる特別な女、に思考を切り替えようと無理してる背景に鬼畜オトコのマインドコントロールありか。マインドコントロールだね。まさに。
★13 - コメント(0) - 2016年7月9日

★★★★
- コメント(0) - 2016年6月25日

ミサカナ嫌だわあ
★1 - コメント(0) - 2016年6月10日

★★★☆☆:新妻君の健気さが光る。先生を助けてあげたいって気持ちをミサカナが利用してるって構図だよね?皆が皆、闇を抱き過ぎて怖いわ。満たされてる人間の方が少ないって事かな。どうでも良いけど、新妻君とネコの取り合わせにすごい萌える。
★3 - コメント(0) - 2016年6月4日

この中の上の、おとなしい男子の登場がいいわ。掘り出し物的な男っておったな。この先の展開が気になるわ。
★2 - コメント(0) - 2016年5月26日

みんな色んなこと考えすぎてて読むと重い。。
★1 - コメント(0) - 2016年5月20日

三郷もやはりおかしな子で…登場人物すべてが壊れてる…みんながみんな建前や自尊心だけで保っている。怖い…
★7 - コメント(0) - 2016年4月22日

どうしてこんなに気持ち悪くなる作品なんだろうを
★1 - コメント(0) - 2016年3月12日

凄く読むのに(頭に入るのに)時間がかかる。萩尾望都先生に近いものを感じる。
★1 - コメント(0) - 2016年1月29日

新島くんがピュアだなぁと思う。周りのミサカナとか、自称彼女とか、和田島とか、おかしすぎるぞ。みんなどうしてそんなに自己チューなのよ?でもそれ以上に理解出来ないのが怜奈なんだよなぁ。クソ藤に強姦されたのに…。洗脳、マインドコントロール、強姦と言う非現実的な事から逃避する為の転換。あ、これ、本屋さんのダイアナを思い出したぞ。
★41 - コメント(0) - 2016年1月12日

出てくる人が、皆怖い! 先生の親友の虚言も、新妻君の自称彼女の狡猾さとストーカーっぷりも、レイプされておきながら早藤に依存する女も…怖い!人間の醜さ、弱さを一堂に会した感じ。そんな中、新妻くんのピュアさが癒される〜。でも、その新妻君に協力するフリで近づいてきてるミサカナがなんかやばい匂い…怖い!
★1 - コメント(0) - 2015年12月30日

これは美鈴と新妻の恋愛モノになっていくのかな?そして美奈子の輪郭がどんどんホームベース化していってる
★1 - コメント(0) - 2015年12月23日

椿
もう、ホントに怖いんですけど!恐ろしい言動の人ばかりが出てくるよ。
★9 - コメント(0) - 2015年12月4日

美奈子の台詞、聞き覚えあるわ…ドロドロだけどあるある。
★2 - コメント(0) - 2015年11月23日

「自分の弱さに身を任せることの甘美さ-自分以外の女たちがうっとり浸る陶酔の正体-それは私たちからなけなしの強さを奪う」先生は女であるという武器を使う同性に怒りを感じ、その武器を使えない(と思い込んでしまっている)自分へも苛立っているようだ。これはとても生きづらい。
★1 - コメント(0) - 2015年11月16日

再読。本当の愛って何なんですかね。相手の思う通りに動くことなんですかね?自分色に染め上げることなんですかね?形は人それぞれだと言うけども、たまに定義が欲しくなります。何、をしたら、されたら、それは愛なのでしょうか。
★2 - コメント(0) - 2015年11月15日

レンタル。和田島はミサカナちゃんと、そういう風になりたくて佐古田さんは新妻君とそうなりたくて、玲菜は早藤と結婚したくて、それ以外のみんな一体全体どうしたいんだ、どうなりたいんだ。どうなるんだろう、とりあえず今ハッピーを感じられないので、この作品のどこかでハッピーを希望します。
★10 - コメント(0) - 2015年11月9日

【電子書籍】内容確認の為再読。虚言癖のある美奈子と、上辺だけの親友をしている美鈴は、事情は違えど早藤という男の腕の中にいる。玲菜の事も含めて元凶は早藤だけど、その歯車を狂わせるだけの人間が周りに揃いすぎているから、この先は闇でしかない。様々な年代の男女が恋愛や性を通じて狂っていく…一度読んでいるので、どうなるか分かっていても話に引き込まれてしまう。鳥飼さんの作品はこれしか読んでいないけれど、女性っぽい描き方というか、見たくない部分をエグい程にストレートに表現している所がとても印象的だった。
★5 - コメント(0) - 2015年10月30日

変な奴だらけマンガか。
- コメント(0) - 2015年10月1日

性に対しての、それぞれの考え方。なんだかわかる気がした、
★1 - コメント(0) - 2015年9月30日

この漫画で凄く秀逸だなあと思うのは、登場人物の「描きわけ」である。モテ女?の美奈子は、女子を全面に出しているが低身長で短足、脚も本当に絶妙に太めに描かれている。一方美鈴は全く女を出していない(つもり)だが背が高く脚が長くスタイルよく描かれている。和田島が「先生の授業なら出る」と言ったり早藤が「オシャレしてくれば〜」と言うなど、一部の男に無意識的にセクシャリティを感じさせる存在として描写されている。作者が女だからか?悪意を感じる程である。しかし個人的にはそんな露骨さも爽快である。
★2 - コメント(0) - 2015年8月21日

レンタルで新刊入荷での読了。病んでいる人には病んでいる人達が集まってくるという構図。そして集まった病んだ人々が自分の思惑を向け合い、ぶつかり合い、崩壊へのカウントダウンが静かに始まる。
★9 - コメント(0) - 2015年8月17日

【レンタル】そういうのに強い女と強い男がいる。先生を守りたい生徒は男。三郷は兄が特別なのだろうか。自分を覗く兄が。早藤のお陰で美奈子の上位に居られるのか…。
★29 - コメント(0) - 2015年8月11日

このマンガを読むたび、人間ってこわい…ってなりますね。みんなどっかで嘘をつきながら生きてるんだけど、にしてもなぁって感じが。
★7 - コメント(0) - 2015年8月10日

美奈子が突き抜けるほどろくでもない女で笑った。哀れな奴だな。
★1 - コメント(0) - 2015年8月9日

3巻まで一気読み!親友(表向き)の婚約者にヤラれちゃってそのまま関係を持ってる先生と、バイト先の主婦に誘われるままヤラされちゃった新妻くんを中心に各キャラクターの闇が。。。ヤリチン和田島くんに癒されるレベル。笑 ミサカナ怖いわぁ。
★2 - コメント(0) - 2015年8月7日

ミサカナにも闇。兄にコントロールされてた。って、出てきたけどなんかよくわからない〜。早藤はなんで美奈子と婚約してるんだろ?世間体?将来的なお金⁇ ミサカナは新妻くんをどうするつもり?
★6 - コメント(0) - 2015年8月2日

読んでていたたまれなくなるのはきっと、美鈴先生や早藤や美奈子、新妻君やミサカナほか彼らのそれぞれ抱える「闇」の一部分が自分の無意識下にちょっとづつあって、そこを容赦なく抉られているからなんだろう(褒め言葉)。そして、不快であるはずの内容なのに、不思議と読み進めてしまうのは、登場人物それぞれに自己投影しているからなのかもしれない。もちろん作中のような「性的事象」はどれひとつとして経験がないけれども。
★12 - コメント(0) - 2015年8月1日

あの状況で防犯ブザーを鳴らしちゃった先生の心境を思うといたたまれないというか、うまく言葉で表現できないがもやもやする。次巻が楽しみ。
- コメント(0) - 2015年7月31日

先生の白い嘘 3巻の 評価:32 感想・レビュー:93
ログイン新規登録(無料)