とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニング KC)

とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニング KC)
あらすじ・内容
小さな村の少女・ココは、昔から魔法使いにあこがれを抱いていた。だが、生まれた時から魔法を使えない人は魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない……。そのため、魔法使いになる夢は諦めていた。だが、ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが魔法を使うところを見てしまい……。これは少女に訪れた、絶望と希望の物語。

あらすじ・内容をもっと見る
208ページ
915登録

とんがり帽子のアトリエ 1巻はこんな本です

とんがり帽子のアトリエ 1巻はこんな本です

とんがり帽子のアトリエ 1巻の感想・レビュー(555)

原理原則に則って発動させる魔法。不思議な世界を不思議でぼやかすのではなく、明確で的確に、そして繊細に表している。理論的で美しい。そして、先生として素敵なキーフリーも魅力です。なんといっても、かける言葉が優しい。「どうせなら優しい魔法をもっと知ってほしいな なんてね どうかな?」「新しい道具を扱う手はおぼつかないものさ 初めて立った仔馬みたいなものだから すぐに慣れて自由に歩き回れるようになるよ」自分の考えを伝えつつ もどうかな?と相手に考えを委ね、寄り添える。私もこんな言い回しが出来るようになりたいな。
★2 - コメント(0) - 3月26日

長女からのお勧めで嬉し恥ずかし初読作家さん。凄い。作家さんプロフィールが納得の画力。一コマ一コマ、一頁一頁が絵画の域。お話も優等生的ファンタジー。1ミリの欲を言えば主人公の目力というか顔の魅力がもう少し加わると良いな。次巻も楽しみ♪
★33 - コメント(0) - 3月25日

作画にうっとり…ずっと眺めていられそう。大好きな世界観(^^) 重めな展開が待っている気がするけど、主人公ココが前向きで明るい子なので暗くなりすぎることはなさそう。次巻でアガットとも仲良くなれるかな?と予想してみる。
★18 - コメント(0) - 3月25日

無知から引き起こしてしまった出来事。でもココの魔法に対する態度読んでいたら推しCPや薄い本を見たときのある種の方々の反応を思い出したw王道ファンタジー、次が楽しみ
★8 - コメント(0) - 3月25日

作画は素晴らしい。お話的には可もなく不可もなくといった印象。
★1 - コメント(0) - 3月23日

いいね。こういう王道ファンタジーは大好きです。まだ始まったばかりですが、世界観は広そうだし、今後の展開に期待したいです。
★6 - コメント(0) - 3月21日

初作家。おぉ…ファンタジー・魔法使いものが好きな私としてはいいの見つけた!て気持ちでいっぱいです。Twitterどうもありがとう〜。こういう情報にはうってつけだね。表紙も童話ぽくて読む前からワクワクさせてくれる。
★31 - コメント(0) - 3月21日

うーん、特別面白くはないし(これから面白くなっていくのかもしれないけど)、色んな作品の影響を受けているみたいで、どれもこれも「どっかで見た」感じがして目新しさは無かった。絵は丁寧なんだけどなぁ。それだけで終わってしまっている。大人が読むのはちょっとキツいかも。
- コメント(0) - 3月20日

うわぁ~好き。面白かった。魔法陣とかの設定がちゃんとしてて、よくこんなこと想像して描けるなぁと。すごい発想。絵も温かみあって可愛らしい。部屋の家具の配置とか小物もお洒落で細かく見ても面白い。キ-フリ-先生、ホワホワしてて穏やかそうなのに裏ではなんか有りそうで怖い。ココが試験を受けたのはアガットのせいなのに…。先生からのお叱りもなく?ココは素直で可愛らしい。テティアって味方もいてくれて良かった。目玉の帽子の人すぐ出てきた。ずっとココを見てたのかな。あ〜続き気になる!
★6 - コメント(0) - 3月20日

素晴らしく絵が丁寧でキレイ。線の数が多すぎな気もするけど・・・
★2 - コメント(0) - 3月20日

絵は綺麗で女の子の表情も良いけど、とにかく内容が陰鬱でのめり込めない。もう少し爽快感が欲しい。
★1 - コメント(0) - 3月19日

世界観が作り込まれているなと感じる。話も結構引っ張らないで進んで行くので面白かった。成り行きで魔法使いになったココだけど今までの自分の持っている知識で工夫している所とか良かった。先生はココに言っていない事もあるみたいだし何を考えているのか気になる。
★9 - コメント(0) - 3月19日

人や世界が、くっきりと分かりやすく描いてある。予測より、ちょっとずつ早く進んでハラハラする。
★7 - コメント(0) - 3月18日

初めて読む本なのに懐かしさが込み上げてきました。子供の頃魔方陣をたくさん描いたなあ。どんどん作品の世界に入っていけて楽しいです。
★5 - コメント(0) - 3月16日

絵とお話がぴったり合った魔法使いのファンタジーですね。風景も衣装も小物もみんな素敵。魔法陣が裏に描かれた靴。欲しい!慣れないとがに股になりそうだけど。魔法使いとして未だ未知数なのに、最初から重いものを背負わされたココ。よい魔法使いになってほしいなぁ。師匠のキーフリーさん。知的なイケメン眼鏡男子で、ちょっと天然でおっちょこちょいなところがかわいいけど、なんだか裏がありそうな気もする。魔法使いの道具を揃えに行った魔法使いの街でさっそく危機に。図書の塔にたどり着くまでにどんなことが起きるのかワクワクします。
★14 - コメント(0) - 3月14日

例のコマ割りの話題から購入したんだけど、これめちゃめちゃおもしろくない?キャラクターみんな魅力的だし世界観最高だし、いろいろすごき。めちゃめちゃわくわくする。魔法使いたい
★10 - コメント(0) - 3月14日

★★★★☆ これはまさしくファンタジー! 世界観も絵の雰囲気も好き。魔法陣みたいなものって、つい真似して描きたくなるよね(笑)
★12 - コメント(0) - 3月13日

まぁ表紙からして良さそうな気配を感じていたのだけれど、やっぱり良かった。何が良いって、まずこの世界における魔法の定義がされているのが良い。そして主人公がしっかりしていつつも、ウザくない程度の子供らしさを残しているのも良い。ルームメイトや他の生徒はそれぞれ地、水、火をイメージしてるのかな?主人公が風っぽいので四大揃うじゃん!みたいなところもわくわくして良いし、魔法陣や魔法エフェクトが丁寧に書かれているのもとても良い。
★14 - コメント(0) - 3月13日

いい話だ これは 良書 かなりいい設定 その設定をうまく使っている 最初の設定が活きていく 次巻が楽しみです
★7 - コメント(0) - 3月12日

魔女っ子キャラがで大変可愛い。細かく作り込まれた世界と描写は圧巻。一巻最後に迷い込んだ世界で弟子仲間たちの今後はどうなる!?気になります。
- コメント(0) - 3月12日

魔法・魔法使いの歴史と禁止魔法の理由がしっかりしていて、とてもしっかりしたファンタジー!そのうえで最終目的が1話で設定されていること、そこに到達するまでの難しさと謎が提示されていること、などからとても良質なストーリーの予感がして次巻もとても楽しみ!
★8 - コメント(0) - 3月12日

エニデヴィの作者の新作ということで購入しまたが,これが大当たり。相変わらず,世界観を描くことに長けているなあという印象があります。魔法という題材を如何に料理してくれるのか楽しみ。落ち込むこともあるけれどココの前向きで創意に満ちた思考に惹かれます。仮面の魔法使いの真意も気になるところ。
★7 - コメント(0) - 3月12日

ちょっと古めかしいけど丁寧な絵柄やコマを彩る図柄、仕掛け絵本の様な立体的なコマ割りで、まさにファンタジーの絵本のよう。それだけに、ギャグ表現が浮いていような気もするけど、読んでいるうちにまあ良いかなという気もして来た。 割と展開が早く、いきなり山場が来て、先が気になる。
★6 - コメント(0) - 3月11日

何を置いてもまず、読者が主人公のココと共に不思議な魔法使いの世界へ飛び込んでいく『ワクワク感』がいっぱい詰まっているのが素敵。イケメガネ(作中談)な先生、小さな魔女っ子達の砕けた表情や表現も可愛らしいし、優しさだけでなく先行き不穏な雰囲気もあったりで。早く先が読みたい。
★11 - コメント(0) - 3月11日

話題を呼んだ素敵なコマ割りで気になっていた本作。試し読みで1話を読んだときから、ぐっと引き込む物語にワクワクしました…!掟を破り魔法の瞬間を見てしまったココの絶望と希望。そして不穏な仮面の人物たちとの今後が気になるばかりです!
★8 - コメント(0) - 3月9日

駆け足だけどエニデヴィより内容があっていいね。正統派ファンタジーに向いた絵柄だからいつかやるとは思ってたけど、エニデヴィから間をあけずにこれだけのファンタジーを構築するとは……高い画力からもうかがえることだけど、徹底的にやる作家なんだろうな。まだまだ成長しそう。
★8 - コメント(0) - 3月9日

丁寧に書き込まれた絵や魔法道具がワクワクを掻き立てます。普通の子供だった主人公が魔法の真実を知ってどう成長していくのか楽しみです。
★11 - コメント(0) - 3月8日

少女に訪れた、絶望と希望の物語。という言葉に引かれて読んでみた。ファンタジー感たっぷりの絵柄と、謎の敵や頼もしいのかはまだ判らない仲間とライバルがいる設定に心擽られます。(電子版)
★6 - コメント(0) - 3月8日

すっっっごく面白かった――続きが早く読みたい!
★6 - コメント(0) - 3月8日

魔法を誰でも方法を知っていれば使えるものという、設定は斬新。 まるで科学のようだけど、人を傷つける恐れがあるから、特定の者しか使えなくするというのは、難しいところ・・・ 主人公のまっすぐさや、諦めないところは清々しく、努力しているところが微笑ましかった
★10 - コメント(0) - 3月8日

作者の絵と物語の世界観がマッチしてる幸せな作品。 漫画としての見せ方もこなれててすごく引き込まれる。 ハリー・ポッターとまではいかないけど、魔法が大好きな主人公の気持ちが端々から伝わってきて、こっちまでワクワクしてきてしまう。 主人公が賢くて行動力も応用力もあるスーパーマンなので何やらせても楽しそうだけど、もうちょっとドジ踏んでもバチはあたらないんじゃないかなー。
★8 - コメント(0) - 3月5日

koboどす。
- コメント(0) - 3月4日

ずいぶんと可愛いらしい、小さな魔法使いのお話。絵も素晴らしいし、内容も飽きさせないので、すっかり没頭して読みふけってしまった。魔法使いとしてのスタートに悲劇があっても、この子にはハッピーエンドがありますよーに。2巻が楽しみ。
★9 - コメント(0) - 3月3日

これは良いファンタジー!専用のペンで魔法陣を描けば誰にでも魔法が使える世界。うん、ワクワクしますね~。今後の展開が楽しみです。
★15 - コメント(0) - 3月3日

はー…感嘆のため息しか出てこない…。王道ファンタジーを紡ぎ出す圧倒的画力…!全てのページが美しく、1冊丸々画集のようです。ずっと見ていても飽きない!素晴らしい本をありがとう。
★23 - コメント(0) - 3月3日

おもしろい!
★2 - コメント(0) - 3月3日

ako
羽根馬車、浮水滴、魔針球、飛靴…こんな魔法がかけたれた道具、魔法器がある世界。こういう世界観はワクワクする。絵も細かく丁寧で好き。王道ファンタジー、魔法好きにはたまらない。
★23 - コメント(0) - 3月3日

魔法はいつだって憧れの能力で、誰でもその能力を使いたい、手に入れたいと思う。この作品は、普通の女の子がある日、憧れの魔法使いになるお話。なるにはもちろん秘密はつきもの、そして試練も多々あり。何事も平坦な道はない。****絵のタッチがとてもキレイで、話の構成もよいので、読んでいるうちにどっぷり世界に入ってしまう。読んでいると、ハリポタに似ているところもあるが、今後更に期待。
★10 - コメント(0) - 3月2日

面白ーい!普通の人の魔法に憧れる女の子・ココがお祭りで売ってもらった魔法の本とペンを使ったら魔法が使えてしまい、大好きな母親を家ごと石化させてしまう衝撃の始まり。魔法使いのキーフリーの元で母親を助ける術を学ぶためにアトリエへ。同じ年頃の女の子達と魔法を学ぶココですが、同室のアガットに絶賛嫌われ中。キーフリーが親切だけで引き取った訳ではなさそうで何か裏がありそう。そしてココに本を売った一つ目帽子のいかにも怪しい魔法使いの存在ももちろん気になります。ココだけでなくアトリエの子四人、どうなるの⁉続き早くっ!
★32 - コメント(0) - 3月2日

タイトルは可愛らしいのに重い展開で始まってる。魔法に憧れる主人公は幼い時に祭りで買った絵本の魔法陣をトレースし、母を石化させてしまう。こりゃ魔法に対してトラウマになるでしょ!なるよね!なる、、、ん、母を元に戻すという使命はできたかもしれんが、昔と同じ魔法への憧れは健在か!?ま、恐ろしい魔法を知りたいという動機が、それを間違って使いたくないというのは正論。だけど、これこそ勇気のいる決断じゃない?だって目の前で母の石化を見ちゃったんだからできたらそっち系魔法には関わりたくないんじゃないないかな。
★16 - コメント(1) - 3月2日

とんがり帽子のアトリエ 1巻の 評価:66 感想・レビュー:213
ログイン新規登録(無料)