オリオリスープ(3) (モーニング KC)

オリオリスープ(3) (モーニング KC)
240ページ
115登録

オリオリスープ 3巻はこんな本です

オリオリスープ 3巻の感想・レビュー(99)

今回もひたすら美味そうなもんばっかだった・・・・・・。いつか作りたい。
- コメント(0) - 3月12日

今巻も美味しそうなスープや料理の数々にうっとりしてしまう。茶節のように簡単に作れるものから、コーンポタージュのように手の込んだものまで、バラエティに富んでいるところが良いなぁ。あと長崎! 修学旅行以来訪れていないので、改めて行きたくなりました。話の展開としては、少しずつ弥燕さんとの距離が縮まった……と思った矢先のラスト。次巻が気になる
★3 - コメント(0) - 2月19日

3巻目の美味しそうな汁物もりだくさんでした。今までに比べるとスープ自体は少ないような気もして少しさみしいです。おりえとビエンさんの関係がどうなっていくのかも気になります。
★5 - コメント(0) - 2月15日

3巻も美味しそうだった〜! 椎茸食べたい。火鉢はないのでレンチンして醤油マヨかなチーズもいいな
★3 - コメント(0) - 2月14日

続きが気になる。せっかく良い雰囲気になってきてたのに。相変わらずごはんがおいしそう。ジンジャーシロップ、毎年作ろうと思うだけなので今度こそ作ろう。甘酒も気になる。
★8 - コメント(0) - 2月11日

レンタル。ジンジャーシロップは子供も飲めるから作りたくなるなぁ。弥燕さんと仲良くなってきたかと思ったのにラストで彼が姿を消してしまったのは残念。
★20 - コメント(0) - 2月8日

オリオリスープのレシピはどれも美味しそうで、作りたくなるし、実際レシピとして役に立つ。食べ物は合う合わないがあるんだよね。一冊丸ごと合わない料理レシピ本とかもあるもの。これは私にとても合う。
★11 - コメント(0) - 1月21日

やっと買えた!!ピエンさんとの絡みがとても増えましたね。織ヱはただの同僚ですが、ピエンさんの気持ちが今は恋じゃなくてもなりそうな感じが出ていて良いです。これからが楽しみ。織座さんやニーナちゃんが出てくる話が好きなので今回もあって嬉しいです。それに毎回、美味しそうな上に滋味が詰まっていそうなスープ。美味しそう。好きなのは、「ショウガ」「ズッキーニ」「甘酒」です。あと、漫画家さんとニーナちゃんがどうなるかも楽しみ。キャラの設定がしっかりしているので、読んでいても安定感あります。
★4 - コメント(0) - 1月18日

ここ数日冷え込む日が続いたので暖かいものが飲みたくなり購入。しかし最後のビエンさんの行動により逆に冷え込んでしまいました。早く続きが読みたいです。狸汁は豚肉が入っていない豚汁かな?と感じました。
★4 - コメント(0) - 1月18日

巻を追う毎に画の線が強く濃くなってるかな。クセも強いけれどとても好みなのでうれしい。表情がすごく強い。今巻でいちばん強いのは「コンニャク」で織ヱに担当をとられた時の弥燕の顔だったかな。巻頭と巻末がこの話になったのは狙ったのかな偶然かな、やっぱり狙ってるんだろうなぁ。弥燕の比重が大きかった巻。そしてこの引き! ここで!! 単行本派には辛い引きですよ! 気になる人はモアイに続きが載ってるけど次巻をジリジリ待つのもそれはそれで。わたしは読んじゃったけどね(笑)
★3 - コメント(0) - 1月11日

★★★★☆[2016/12/28丸善で購入/入浴読書](コメント欄入力:2017/01/22)
★1 - コメント(0) - 1月9日

時期ではないけれど、どれもおいしそう。サイダーかんのフルーツポンチ、涼しそうで食べてみたくなった。あいにくと私は炭酸が一切飲めないので思うだけ。 少しずつ変わっていく周囲の関係に次の巻が待ち遠しい。
★1 - コメント(0) - 1月8日

絵が綺麗で素敵だから、ワクワクしながら読了。食わず嫌いしている甘酒も、これを読んでチャレンジしてみたい気持ちになった。ただ、弥燕さんのその後の動向を知りたい。次巻が待ち遠しい!
★1 - コメント(0) - 1月7日

ぴえんさん真面目過ぎて生きづらい方だな...。気になる終わり!
★1 - コメント(0) - 1月7日

(購入)弥燕さんはどうしてそんなに思いつめるのだろうか?決して彼に能力がないと言われているわけではないのに。織ヱさんと違うってだけなのに。おいしそうな料理と並行するように人物が悩み物語が進んでいく。おもしろいです。
★7 - コメント(0) - 1月6日

出てくるスープはもちろん、人物も背景も情景も全てが綺麗。この作品の中に入り込みたいと思う。
★5 - コメント(0) - 2016年12月31日

この巻で弥燕さんが片桐先生に弟子入りした経緯が語られます。 才能に失望しても絵は諦めきれなかったのか。長崎の社員旅行で食べた『ヒカド』が美味しそう! お祖父様と作った甘酒も良い。ニーナちゃん・つゆりちゃん、織ヱさんの元には寂しがりの人達がやってくる。 ユーモレスク姉弟の苗字(四十物(あいもの))格好いいな。フルーツポンチ・トマトピーマンラーメン 美味しそうだと思ったら…弥燕さん!?どこいったの?!弥燕さーん!
★12 - コメント(0) - 2016年12月31日

月に二回、お料理を考えお話を考え、この濃密な画面を作り上げるというとてつもない作業に気が遠くなるほどの超良作。人物もだけれど、植物や背景にも注がれる深い造詣。作中で作られるスープのようにほっこりする物語。よい漫画です。
★2 - コメント(0) - 2016年12月27日

び、びえんさーん!!どこ行っちゃったのー?!?
★4 - コメント(0) - 2016年12月27日

今回のご飯も美味しそうだし花は綺麗だしで私には凄くハマる作品だった。
★2 - コメント(0) - 2016年12月26日

弥燕さんの気持ちもよくわかるけど彼女みたいなタイプだけじゃ会社は成り立たないから大丈夫よ、と読者の立場だから言えるけど自分が彼の立場になったらぜったいモヤモヤしっぱなしだわ。次に出てくるときは独立かな?
★3 - コメント(1) - 2016年12月26日

どうあがいても天才にはかなわないのかと、がっくりします。弥燕さんには頑張ってほしいです。心配になってWebを探したら続きが読めましたよ。
★1 - コメント(0) - 2016年12月26日

オリオリさんの何が素晴らしいって、旬のものと二十四節気ごとに物語が進むところ。 なんて綺麗な感性なんだろうと毎度感動する。 そして、どのスープも美味しそうなことこの上もない。 特に茶節とコーンスープ最高。 コーンスープの回の弥燕さんも可愛かった。 お話はイワシ回が泣かされた。 長崎はいったことないけど、すごくいってみたくなった。 最後にこんにゃく回はショックだった。 ニブチンなオリエに是非恋を教えてやってくれ。
★3 - コメント(0) - 2016年12月25日

パクチーの回は、うんうん頷きながら読みました
- コメント(0) - 2016年12月25日

この時期にはちょっとあっていない感じだけれど、どのスープも美味しそう。アスパラスープは春に食べたい。ブドウとサイダーのフルーツポンチも試したい。ほかの果物をとりあえずサイダーにつけてみようかな。ストーリーとしては気になる終わり方をされてしまったので、早く続きが読みたい。
★33 - コメント(2) - 2016年12月25日

甘酒ってこういうふうに作るんだと思いました。作ってみたくなりました。
★1 - コメント(0) - 2016年12月24日

漫画家の先生いいと思うよ、ニーナちゃん。 季節のものが楽しめて、やっぱりいいな。ただ、作中は夏から秋がメインなので、冬に読むのはちょっと寂しい。 なので、2巻も引っ張り出してきて読もう。
★1 - コメント(0) - 2016年12月24日

甘酒にトマトとピーマンの塩ラーメン、ブドウとサイダーかんのフルーツポンチ!今回も美味しそうなのいっぱいなんだけど、こんな終わり方は嫌だ~。早く続きを!
★15 - コメント(0) - 2016年12月24日

ホワイトアスパラ食べたい。アスパラスープ、いいね。パクチーも好き。ユーモレスクが近所に欲しい。漫画家さんとニーナちゃんの話が読めるとイイな。トマトとピーマンの塩ラーメンは近いうちに試したい。
★3 - コメント(0) - 2016年12月23日

もれなく美味しそうなスープばかり。なのだけど、真夏のものばかりで。試すのは来年だー
- コメント(0) - 2016年12月23日

遊びをせんとや生まれけむ
- コメント(0) - 2016年12月22日

今読んでいるみんな最新5件(1)

01/25:m

積読中のみんな最新5件(4)

03/03:浅葱
01/09:緋莢
12/23:hundari

読みたいと思ったみんな最新5件(11)

03/22:さぼてん
03/04:魅梨
02/20:waka
01/23:ybhkr
オリオリスープ 3巻の 評価:63 感想・レビュー:31
ログイン新規登録(無料)