Q.E.D.iff -証明終了-(6) (講談社コミックス月刊マガジン)

Q.E.D.iff -証明終了-(6) (講談社コミックス月刊マガジン)
196ページ
60登録

Q.E.D.iff -証明終了- 6巻の感想・レビュー(38)

2月20日:it(それ)
2月20日:tomo0111
2月20日:たたら
ミステリ研究会の面々……進学してからも変わってないとか(笑)和み枠。
★4 - コメント(0) - 2月20日

★★★★☆
- コメント(0) - 2月19日

2月19日:東山
2月19日:未月
2月19日:kiwipop
それが嫌いだという訳ではないが、長い連載の果に、燈馬くんは作品世界の全能の神のようになってきた。初期の、事件の渦中に放り込まれ、時に間違いを犯し、時に人間的成長を遂げるかれが懐かしくもある。最近は、できるだけ彼から遠いところで犯罪が発生し、可奈ちゃんがうろうろして事件との接点を見つけ出し、燈馬が(不本意ながらも)調査に乗り出し、人生の不条理や遣る瀬無さを読者が噛みしめる、というパターンに落ち着いているか。繰り返せば、それが嫌いだという訳ではない。
★2 - コメント(0) - 2月19日

2月19日:のり
2月19日:miu
2月19日:Raseis
ああいう場面で燈馬が動くのは新鮮
- コメント(0) - 2月19日

2月19日:Hiro
2月19日:れお
2月19日:Shoichi Tomura
2月19日:ハムたま丼
2月19日:たまこ
2月18日:猫座流星群
2月18日:キイロ
2月18日:takimasa
2月18日:エーカー
2月18日:Schunag
2月18日:らでぃあん
2月18日:へいがぁ
2月18日:ちげかき
久々に登場のミステリー研三人衆。大学へ行っても相変わらず仲いいな。この人達は10年先でも同じ様な事してそう。ちょっと羨ましい気もする。 事件の方は割と落ち着いた雰囲気。前半の宇宙工学っぽい話は正直チンプンカンプンだが何となくロマンを感じる。
- コメント(0) - 2月18日

2月18日:番茶
2月18日:結衣子
2月18日:ひろ
2月18日:ミコト
2月17日:kazuki
満喫
★2 - コメント(0) - 2月17日

2月17日:はち
2月17日:Matu
2月17日:カワハラカズ

今読んでいるみんな最新5件(1)

01/28:こん

積読中のみんな最新5件(4)

02/21:Kaorikkuma
02/18:やすべえ
02/17:ふぁんた
02/17:和光丸

読みたいと思ったみんな最新5件(17)

02/19:
02/18:AQL
02/17:Kaorikkuma
02/17:番茶
Q.E.D.iff -証明終了- 6巻の 評価:32 感想・レビュー:6
ログイン新規登録(無料)