UQ HOLDER!(1) (講談社コミックス)

UQ HOLDER!(1) (講談社コミックス)
あらすじ・内容
都に行って一旗揚げる! それが近衛刀太の大きな夢。村長が課した旅立ちの条件は、育ての親であり、優れた魔法の使い手、雪姫を倒してみせること。雪姫に挑戦する日々を送っていた刀太だが、2人の前に現れた賞金稼ぎによって、平穏だった日々は終わりを告げる!

あらすじ・内容をもっと見る
200ページ
480登録

UQ HOLDER! 1巻はこんな本です

UQ HOLDER! 1巻の感想・レビュー(428)

アニメ化されるそうなので読み始める。「わずかな勇気が本当の魔法」や神鳴流剣士など、ネギまを読んでいたので作品の連続性を感じて懐かしくなった。なんとなく見た目が違うので雪姫がエヴァンジェリンだというのは最初は気付かなかった。橘先生が実は賞金稼ぎだったり怒涛の展開。忍や九郎丸など今後の展開に関わってきそうなキャラも登場してきた。結局九郎丸は男性なのか女性なのか。最後の方でタイトル回収。刀太の過去に何があったのか、「近衛」の苗字はネギまの近衛木乃香と関係があるのかなどまだまだ謎が多い。
★3 - コメント(0) - 3月23日

「明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。」
★3 - コメント(0) - 2月23日

エロが薄い赤松さん初めてみた
★2 - コメント(0) - 1月10日

始動キーでおや?と思ったがやっぱりエヴァちゃんじゃーん。本来の姿のほうが好きだなぁ。今度の主人公、刀太くんはバカでまっすぐって感じかな。ネギじいちゃんとはだいぶ違うね~。
★2 - コメント(0) - 2016年12月17日

赤松作品、初読み。1,2巻同時読み。
★1 - コメント(0) - 2016年10月27日

不死身で不老不死の吸血鬼・エヴァとその従属になってしまった少年の物語。 ...ネギまのアフターストーリー? 旅先で同じ境遇の少年と出会い刀太は不死身のチームを作って人助けすることを提案するが......
★1 - コメント(0) - 2016年10月21日

1巻出たときから買ってはいたけれど、積んでる漫画シリーズ。ビニールパックされると開けるのが面倒でついつい積んでしまう。1巻だけはぱらぱらっと見たことあったけれど、真面目に飲むのは初めて。最初の方から突然のバラバラ事件…。これから込み入ってくるのだろうけれど、単純バカな主人公の話は読んでて楽しい。エヴァちゃんはネギま!版の方が好き。雪姫はいまいち…。ネギが死んだあとってのがいまいちピンとこない。死因とか気になる…。赤松健は絵がしっかりしているから好きだなぁ。
★1 - コメント(0) - 2016年9月11日

エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル様ぁぁぁッ! ……という再会の喜びは置いといて。 主人公が良いキャラしてるわ。個人的に、ネギ先生より好感が持てる。 やっぱりバトル系漫画なんだろうか……? ともあれ、楽しみです。
★1 - コメント(0) - 2016年6月1日

これはバトルファンタジーらしい。赤松健という人の作品を並べてみると、「少年」へと、或いは少年的な夢へと遡行してる印象を受ける。それは女子寮から学園へ、学園から世界(セカイ?)へ、というような作中舞台の変遷にも顕著なんじゃないかしら。少年が世界に対して出会うのはまず正義であって、正義は他なる正義と対立し、バトルする…という言説を読者主体の「少年」が形成されることの起源となる、と仮定するなら、彼がいずれ「モテる」ことに憧れ、…る前に「異能」に憧れ、…る前にはやはり天下一等を目指すバトルに憧れてるんじゃないか?
★10 - コメント(1) - 2016年4月15日

ネギの子孫が~とかその苗字が~とかの噂は連載開始時に耳にしてたんですけど、ここまでネギまと繋がってるとは思わなくて「野暮な漫画を描くな…」って敬遠してたんですよね。 まあ野暮だとは今でも思うけど、ガッツリ続編としてやってるとわかれば印象はかなり違ってくる。期待。
★1 - コメント(0) - 2016年4月3日

既刊読破。
★2 - コメント(0) - 2016年4月2日

雑誌連載開始時は、田舎から始まるし女の子もなかなか出てこないしで、赤松先生今回は随分地味目に攻めてきますねいいと思いますと思っていた。ただしこの1巻時点では、実際には地味な話ではないし地味な話を描ける作風でもないしでどこかちぐはぐな感じがある。後の方針転換もむべなるかな。
★2 - コメント(0) - 2016年2月18日

微妙。面白くなってくのかぁ。
★1 - コメント(0) - 2015年11月28日

晴耕雨讀で再読。
★2 - コメント(0) - 2015年11月18日

マガジンを読んでいた頃には赤松さんの作品も読んでいたのですが、”ネギま!”の最後の方はマガジンを読まなくなっていたので結局どういう終わり方をしたのか知らないままです。新作だと思って、どんな感じなのかなと思って手に取ってみたのですが、エヴァンジェリンが登場するし、主人公はネギの孫みたいだし、九郎丸は神鳴流を使うしで、”ネギま!”の後の世界が描かれているようで、懐かしい感じもしました。あと、近衛姓って事は木乃香と結婚したんですかね。
★4 - コメント(0) - 2015年11月9日

ネギま!と少しリンクした内容。今のところどこに向かっているのかちょっとわからない。
★2 - コメント(0) - 2015年10月3日

不死人のファミリー
★1 - コメント(0) - 2015年9月19日

一応続編らしいが、そっちは未読。でも面白かった。マガジンで今連載しているところから入ったから、みんな意外と軽くて抜けているのは驚き。
★1 - コメント(0) - 2015年9月3日

エヴァンジェリンは七百年生きてて家事能力がたった二年しか記憶のない子供に負けるのか…。記憶が確かなら、すごい再生能力があるから回復魔法が不得手とか万能な癖に抜けも多かったキャラだし、そんなもんかとも思うが。飯食う必要とか実はないかもしれないし。そもそも刀太一家と遭遇する前から村に来る予定だったみたいにとれるが、一体何で先生などやってたのやら。普通ならめんどくさがってやりそうにないのに。最後の不死身属性の羅列にはワクワクした。
★1 - コメント(0) - 2015年8月6日

完全にネギまの続編だったのね。前作の尻窄み感はこれのための布石だったのかな。/続編ものとしてみると割と面白い設定。場合によってはネギま再評価もありえるかもなので、そちらにも期待したい。
★15 - コメント(0) - 2015年7月20日

不死者たちの物語。メインキャラはことごとく不死者なんだろうか? それならそれはそれで面白そうだ。九郎丸君はもう名前からして苦労性という気しかしないんだけどw
★3 - コメント(0) - 2015年7月9日

あぶねっ ネギま読んでる最中にうっかり手を出しそうになってたけど、完全に続編.いきなりあの方が登場するわ、なんとも切ない後日談を語るわで冒頭カラーでもうお腹一杯./魔法の存在が公表され、日本の少子化も底をついてより百年、都と格差が鮮明化した田舎町で、両親を事故で失った近衛刀太は4人の仲間と夢を追っていた.それはいつか、都から空高く登る塔の上、宇宙で一旗あげること.その野望の第一歩として、両親を事故死させた張本人でありながら今では仲の良い同居人である魔法使いの女教師・雪姫に決闘を挑むヒビを過ごしていたが~
★6 - コメント(4) - 2015年6月2日

ネギま!が好きだったので、こちらも読んでみようかな、と思い読了。やっぱりこの人のバトルシーンが好きだなぁ……。
★5 - コメント(0) - 2015年4月18日

エヴァちゃんとか他ネギまのキャラがみれて嬉しくなる。その内超ちゃんとかも絡んだりするのかなぁ
★3 - コメント(0) - 2015年4月13日

赤松先生がジャンプ系の漫画描くぞみたいなので読んでたんだが、最初にエヴァンジェリンが出てきてそっかネギまの続編か。コイツエヴァだったのかとかなったのは懐かしい。
★2 - コメント(0) - 2015年1月15日

☆3 ネギまの続編だったのか。
★1 - コメント(0) - 2014年11月12日

さまざまな種類の不死者がウリの作品。 死が遠くなったことで主人公勢の不死者たちに降りかかる試練、死とは別の脅威がどう表現されるか気になります。 ネギまではファンタジー設定が作りこまれていた印象だったので、今回も不死をどんどん表現して欲しい。
★3 - コメント(0) - 2014年9月13日

赤松先生の新作とのことで読んでみたら、ネギま!の世界観を引き継いだ魔法バトル作品でした
★3 - コメント(0) - 2014年8月19日

Kobo無料。事故に遭い、不老不死になった少年の話。不老不死になったとわかっても明るく 前向き。というか何も考えてないのか?
★6 - コメント(0) - 2014年8月7日

ネギま!は読んだことないのですが、繋がってるんだろうなってとこがある。それでもさほど問題なく読めます。人気によってはストーリー変更やハーレムにもってけそうなぁと思ってしまった。でも悪くないです。
★3 - コメント(0) - 2014年8月5日

ネギま!は作品と関係ない外部要因で途中で読まなくなっちゃって、それ以来の赤松健。やっぱり巧くてしかも思い切りがいいな。それアリなん?というようなことを遠慮無く飛ばしてくる。
★4 - コメント(0) - 2014年8月2日

意外とバトル漫画してた。ネギまを先読んでおけば5割増しに楽しめたのかな。
★3 - コメント(0) - 2014年8月2日

ネギま!と世界観繋がってたのか!エヴァの活躍が見られるとは嬉しい。今後が楽しみだ!
★19 - コメント(0) - 2014年7月5日

YUU
ネギま!作者の最新作。雪姫とかネギま!とリンクしてる(*^^*)今回は不死者の話?
★5 - コメント(0) - 2014年7月5日

◎ 小さな村に住む近衛刀太(このえ とうた)は、自分でも何がしたいのか、何が出来るのか分からないが、都に出て一旗揚げるのが夢。旅立ちの条件は、学校の先生であり、刀太の育ての親であり、優れた魔法使いである雪姫を倒すこと。刀太は仲間と一緒に雪姫に挑み続けるが、軽くあしらわれてしまう。そんなある日、村に現れた賞金稼ぎによって、刀太の人生は大きく変わってしまった。少年漫画らしいバトルもの。見やすい絵柄で激しい戦闘が描かれます。前作である「ネギま!」は読んでいないのですが充分楽しめます。
★11 - コメント(0) - 2014年7月3日

ネギま!好きだったので、続編として楽しく読めました。エヴァンジェリンがいっぱい出てきて良いなあ。他の死んでなさそうな人たちはいつでてくるんだろう。クウネルさんに出てきてもらいたいな
★10 - コメント(0) - 2014年7月2日

人口減少が古代ローマで起こってたことサラリと話題に盛り込むあたりが大好きです!
★6 - コメント(0) - 2014年6月26日

読まんぞ…読まんぞ…とずっと我慢して今頃になって読み始めた。ネギま!の未来の物語。主人公が『近衞』姓で、祖父が『ネギ』…このかと結婚したのか?!そういえば、ネギま!の最終回で『ネギの故郷の石化を治した事を機に結婚』ってやっぱりネギと結婚したのか。いや、そんな単純でもなさそうだ・・・。エヴァがレギュラーキャラとして登場するのも個人的には◎。ネギま!のラブコメを抜いてバトルメインにした感じも良いね。個人的にはこっちの方が好き。今後もネギま!に関連した事柄が出てくるのかな?って事で続きを購入することにします。
★8 - コメント(0) - 2014年6月25日

結構エグいね。九郎丸かわええなあ。
★4 - コメント(0) - 2014年6月19日

ネギま!の世界観を引き継いだ漫画、ですね。主人公がネギの孫。個人的には○○の孫がいっぱい出てきて欲しかったがそうでもなく。それを切り離して読めばこれからどうなるのか?!と思える漫画です。ネギま!の終わりが少々駆け足打ち切り気味だったので、これは最後まで書き上げて欲しいですねー。
★7 - コメント(0) - 2014年5月28日

UQ HOLDER! 1巻の 評価:44 感想・レビュー:123
ログイン新規登録(無料)