アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)

アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)
あらすじ・内容
王都炎上。残されたのは王子ひとり、騎士ひとり。壊滅に追い込まれたパルス軍。騎士・ダリューンと王子・アルスラーンは、ただふたり、戦場から敗走する。絶望から這い上がり、国を取り戻すために、ふたりは、稀代の天才軍師・ナルサスの元を訪れる。そして、あえなく拒絶される。消える王国、生まれる希望‥‥。「ひ弱な」王子・アルスラーンを待ち受ける運命は!?

あらすじ・内容をもっと見る
192ページ
3048登録

アルスラーン戦記 2巻の感想・レビュー(2823)

 栄枯盛衰。
★1 - コメント(0) - 3月20日

ナルサスの元に向かうも、前途多難かと思われた窮地に見舞われます。ぜひその優しい心のまま、アルスラーンには成長していってほしいものです。奴隷の使い方にぞくりとしました。
★1 - コメント(0) - 2016年12月31日

王妃ぱねぇな!でも男ってそういうものよね…はやく殿下が話の中心に近づいてほしいところ。
★6 - コメント(0) - 2016年12月20日

借り物。
★1 - コメント(0) - 2016年12月18日

軍師ナルサスが仲間に入る事により士気が上がった感じがあります。戦況を読み、指揮する者がいることでアルスラーン殿下一行の状況も好転の兆しが見えてきます。そして、遂にルシタニア軍の手によりエクバターナが陥落します。ボダン大司教の人間性の悪さと言いますか、狂乱な信仰心の強さが恐ろしいです(ビジュアル含め)。タハミーネ王妃のアンドラゴラス王に対しての態度も気になりますが、タハミーネ王妃は果たして幾多もの男性によって運命を翻弄された憐みの王妃なのかあるいは王妃個人の策略によるものなのか、何か裏がありそうですね。
★5 - コメント(0) - 2016年11月26日

宮廷画家として迎え入れることを約束にナルサスが仲間に。王都エクバターナ陥落。ギーヴが登場。タハミーネ王妃は、何人もの男に惚れられ彼らに奪い合わられ…次々と不幸にしてきたらしい。
★9 - コメント(0) - 2016年11月13日

エクバターナ陥落。
★2 - コメント(0) - 2016年10月29日

「十人の謀反人を殺したがかわりに千人の謀反人を生むことになる」のところのぞっとする感じ。たまらん。君主の度量という言葉(話)も好き。
★5 - コメント(0) - 2016年10月3日

古本屋。 王都炎上。残されたのは王子ひとり、騎士ひとり。壊滅に追い込まれたパルス軍。騎士・ダリューンと王子・アルスラーンは、ただふたり、戦場から敗走する。絶望から這い上がり、国を取り戻すために、ふたりは、稀代の天才軍師・ナルサスの元を訪れる。そして、あえなく拒絶される。消える王国、生まれる希望‥‥。「ひ弱な」王子・アルスラーンを待ち受ける運命は!?
★18 - コメント(0) - 2016年9月25日

ナルサスの絵、見てみたい。 どれ程のものなのだろう。 よくも悪くも見たものに衝撃を与えるほどのものなのだ。
★9 - コメント(0) - 2016年9月5日

ナルサスを絵師として迎入れるとは!ギーヴとはいったい何者・・・あの仮面の人と裏切ったカーラーンの真意は…。王妃も何かありそう。しかし、ダリューンにナルサスにこの二人がいると安心感がありますね。劣勢には変わりないですが・・・そしてルシタニア軍の中にあの少年が・・・!?
★11 - コメント(0) - 2016年9月4日

王都エクバターナ陥落。未来の宮廷画家ナルサス、侍童エラム。
★17 - コメント(0) - 2016年9月3日

これは…っ続きが気になる…っ! なるほど、そういう話だったんですねー 原作も買うかな
★11 - コメント(4) - 2016年8月17日

ダリューンかっこよすぎない…
★4 - コメント(0) - 2016年8月5日

読友さんよりいただきました。実はコミックスは3巻しか持っていませんでした。アニメの第一シリーズを振り返ることができて懐かしかったです。エラムに続きナルサス、ギーヴの登場です。
★44 - コメント(4) - 2016年7月31日

ナルサスの説得で、相手の欲しいものをきちんと考えているアルスラーンがいいなぁ、と思いました。タハミーネのモテぶりがすごい。
★11 - コメント(0) - 2016年7月31日

ナルサスを仲間にするところのくだり、好きだな。殿下がひ弱なだけの王子じゃないってよく分かる。弱いからこそ助けが必要だと知っている。そこがアンドラゴラス王との違いかな。
★8 - コメント(0) - 2016年7月29日

sei
いろんなことが起こりすぎて、わけがわからない状況になっているけど、読破。戦記ということもあり、戦いが多い。
★6 - コメント(0) - 2016年7月26日

流浪の吟遊詩人ギーヴが登場。原作未読の身としては、複雑な情勢を背景に斜に構えた彼が一番移入しやすく感じられる。
★8 - コメント(0) - 2016年7月22日

再読
★5 - コメント(0) - 2016年7月21日

ナルサスの絵を見せてくれないところからの、宮廷画家押しw アルスラーンは天然ぽいけどそれを徹しているからこそ人を引き付けるってやつだよなぁ。
★9 - コメント(0) - 2016年7月21日

ナルサス、合流。どれだけすさまじい絵なのか、逆に見てみたい。そしてギーヴがいいキャラ。というか、ギーヴ、弱虫ペダルの東堂さんにうっすら似てません?
★8 - コメント(0) - 2016年7月20日

この巻はもりだくさんで、好きな話ばかり。特にナルサスとギーヴ!!もうたまりません!原作のイメージ通りで読むのが楽しくてたまりません。角川で映画化されたときもよかったけれど、こっちも好感もてます。
★39 - コメント(0) - 2016年7月19日

パルスが奪われた さて、ここからどうなる
★4 - コメント(0) - 2016年7月15日

仲間が増えた。ナルサスの絵を見てみたいな笑 大切な人の命も簡単に奪っていく過酷な戦い。アルスラーンの今後も波乱は間違いない。
★7 - コメント(0) - 2016年7月3日

国の興亡なんてあっという間。万騎長クラスがどんどん死んでく…
★84 - コメント(1) - 2016年7月2日

ナルサスもギーヴもいいなあ、強いし頭が回るキャラは見てて安心感がある シャプールもかっこよかったです‥‥‥‥ あとモンフェラートさん?が今後どう出てくるかすげー気になる、王妃がなんだかんだ生き残ったのも 戦闘シーン(特に1体1)がやっぱかっけええ、しかし人が容赦なくどんどん死ぬ‥‥ふええ‥‥‥
★7 - コメント(0) - 2016年6月28日

ナルサス、宮廷画家として迎え入れるという事でアルスラーンの仲間に…!(笑)シャプールを苦痛から開放したとして、ギーヴ登場。何でもこなせる上に、口も上手いのか詐欺師?(笑)銀仮面の男の正体も気になる。人がバンバン死にすぎて何がなんだかわからなくなってくる。タハミーネ王妃を巡ってそんな争いがあったとは…関わった男をことごとく不幸にする女…。まだわからないけど、子供が生まれずアルスラーンを据えたというのもありえる話。そして、3年前奴隷にされたルシタニア兵の男の子も登場する模様。次巻気になります!
★28 - コメント(0) - 2016年6月21日

アルスラーン王子の魅力が花開き始める巻。気弱で親に疎まれ続けた王子だが、追い詰められた悲惨な状況のうちでも人を笑ませる事のできる素直さとユーモア、例え命が危うくても【この人の力になろう】【この人を助けよう】と思わせる、【王者のカリスマ性】がナルサスを魅了した。ナルサスが忠誠を誓った瞬間、やったー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆と胸が熱くなった。シャプールの死に様は戦士としてホントに天晴れ。ギーヴやイノケンティス七世、ラストにはあの時の少年が…。登場人物も増えてきて、もう最高です(^ー^)ノ♡
★20 - コメント(0) - 2016年6月21日

★★★☆☆:シャプールが好きだと思った瞬間に召されて衝撃。色々えげつなくて肝が冷えたけど、先は気になるー‼︎アルスラーン殿下の仲間が早く増えると良いな。
★7 - コメント(0) - 2016年6月20日

アニメとほとんど同じなのにアニメより格段におもしろいと感じるのはなんでだ……。
★7 - コメント(0) - 2016年6月14日

アニメ1期が始まってから読もうと思っていたのにこんな時期に読み始めてしまった.人が死にずぎて読んでてつらい.ナルサスに銀仮面にギーヴ、役者が続々とそろってきて、アニメの復習できて読み始めてよかったかも.シャプールさん…
★7 - コメント(0) - 2016年6月12日

元軍師ナルサスの元に逃げ込んだ王子一行は、ナルサスの策により脱出に成功。一方、パルスではルシタニア軍による蛮行が始まっていた…という感じの第2巻。早くもルシタニアの綻びが見え始めている気がします。王子の旅は、まだまだ序盤です。
★6 - コメント(0) - 2016年6月12日

ナルサスとダリューンの旧友感がたまらなくいい。どんな絵か見てみたい。ルシタニアに攻め込まれて窮地に追い込まれたパルス軍。ギーヴ、銀仮面の正体が気になる。早くアルスラーンたち4人がパルスに戻って救ってほしい。
★34 - コメント(0) - 2016年6月10日

芸術は永遠。興亡は一瞬。
★10 - コメント(0) - 2016年6月5日

強すぎるね、一騎当千。
★8 - コメント(0) - 2016年5月17日

ギーヴって何者ぉぉ~∑(゚Д゚)誰よりも強いし。気になる…
★8 - コメント(0) - 2016年5月14日

次々と死んでいくキャラクターあれば新たに登場するキャラクターもあり。ギーヴは最初悪いやつかと思っていたけどそうでもなさそう、あと銀仮面も何かありそう。
★9 - コメント(0) - 2016年5月13日

シャプールかっけーよな
★6 - コメント(0) - 2016年5月9日

新キャラが続々と。大司祭がめちゃくちゃうさんくさい。ギーヴはうさんくさいけど筋が通っていて気持ちいい。
★6 - コメント(0) - 2016年5月8日

アルスラーン戦記 2巻の 評価:48 感想・レビュー:803
ログイン新規登録(無料)