アルスラーン戦記(3) (講談社コミックス)

アルスラーン戦記(3) (講談社コミックス)
あらすじ・内容
王都を奪われた、パルス国の王子・アルスラーンには仲間が増えていた。ダリューンに加え、天才軍師・ナルサス! その侍童・エラムの総勢4人によるパルス奪還軍が編成された。4人vs.ルシタニア軍30万!! 絶望的な劣勢に変わりはなく、さらには、裏切り者の将軍・カーラーンがアルスラーンを捕らえるため、冷酷無比の策に出る! カーラーンの非情な罠に、アルスラーンが下した決断は━━。

あらすじ・内容をもっと見る
192ページ
2548登録

アルスラーン戦記 3巻の感想・レビュー(2327)

ギーヴとファランギースが仲間に。二人は個性的で好きです。カーラーンの裏が見えてきて、どんどん話が面白い方に転がって行ってますね。
- コメント(0) - 2016年12月31日

絶世の美女が仲間に!こりゃテンションが上がるところ。少数精鋭ではできることが限られている気もするけれども、いよいよ都入りか。次巻!
★5 - コメント(0) - 2016年12月20日

借り物。
- コメント(0) - 2016年12月18日

これからの展開がかなり気になる。奴の正体もわかった。しかし様々な謎が散りばめられている。気になる。気になって仕方がない。原作も買って読んでみることにする。
★7 - コメント(0) - 2016年12月14日

原作には無いエラムとエトワールの対面。ギーヴとファランギースが仲間に。カーラーンの死。ダリューン&ナルサスとヒルメスが対面。
★10 - コメント(0) - 2016年11月14日

内容忘れたので一気読み返し。…をしたら、ファランギースさんの布面積の少なさに驚いた次第です。いやー、天野さんありがとうございます(ロ_ロ)ゞ
★4 - コメント(0) - 2016年10月31日

カーラーンの死に方が悲しい。
★4 - コメント(0) - 2016年10月3日

古本屋。 王都を奪われた、パルス国の王子・アルスラーンには仲間が増えていた。ダリューンに加え、天才軍師・ナルサス! その侍童・エラムの総勢4人によるパルス奪還軍が編成された。4人vs.ルシタニア軍30万!! 絶望的な劣勢に変わりはなく、さらには、裏切り者の将軍・カーラーンがアルスラーンを捕らえるため、冷酷無比の策に出る! カーラーンの非情な罠に、アルスラーンが下した決断は。
★17 - コメント(0) - 2016年9月25日

ファランギースとギーヴがなかなか面白いコンビ。ギーヴは何者なのかわかりませんが、アルスラーンの味方になるようですね。まだまだ味方は少ないですか少数精鋭で突き進む。銀仮面が、アンドラゴラスの兄の子……アンドラゴラスに憎悪を抱いているようですが果たして……
★8 - コメント(0) - 2016年9月18日

だいぶ前に2巻まで読んで、久々に続きを買いました。それもこれもカープが優勝したおかげです(笑)宗教とか信仰とかに疎い(おおよその)日本人としては、よくわかんないなぁっていうのがけっこう多いです。サクサク人が死んでいくのはちょっと怖いなぁと。
★1 - コメント(0) - 2016年9月15日

この二人といることで、成長しているな。 窮地が人を成長させる。 それにしてもひどい宗教だ。 異教徒は殺してよしって…実際そんな主張をしているやつら、いるけどね、
★4 - コメント(0) - 2016年9月6日

女神官ファランギース、流浪楽士ギーヴ。ルシタニア騎士見習いエトワール。銀仮面卿(ヒルメス)、大将軍カーラーン。
★16 - コメント(0) - 2016年9月3日

私怨かよ…(´Д`) まあ、そうよねえ…
★5 - コメント(0) - 2016年8月17日

mei
アニメはアニメで噛み砕かれていて良かったのですが、やっぱり漫画版の方が地に足が着いてる感じ。特にエトワールに関しては漫画の方が丁寧に描かれているので、彼女の持つ信仰心やブレない優しさも伝わりやすい。読み解くための取っ掛かりが多い印象。
★4 - コメント(0) - 2016年8月10日

「他人にも大切なものがあるということを理解しないのです」
★9 - コメント(0) - 2016年8月6日

ダリューンかっこよすぎない…ほんとに…
★6 - コメント(0) - 2016年8月5日

カーラーンの呆気なさが切ない…。エラムがお母さんみたいで微笑ましい。
★9 - コメント(0) - 2016年7月31日

sei
次々と現れては消えていく登場人物に唖然。今のところ、あまり主人公に魅力は感じていなく、脇役のほうが個性がある気がする。
★3 - コメント(0) - 2016年7月26日

再読
★4 - コメント(0) - 2016年7月21日

4人が6人になったところで無力には変わらないのにも関わらずの強引な展開、嫌いじゃないwwww ていうか、本当に田中節の会話劇がたまらんなぁ
★6 - コメント(0) - 2016年7月21日

ファランギース登場。ギーヴとのやりとりがおもしろい。とりあえず初期のメンバーがやっと揃ったわけで。これからが楽しくなるところで、続きが楽しみです。
★44 - コメント(0) - 2016年7月20日

悲運の人、カーラーン。両陣営どちらからも嫌われ針の筵、挙句犬死とは。 そして仮面の正体がついに判明。王の兄の息子、要するに甥っ子。すでにサラッと出ていた兄弟でタハミーネを奪い合ったというエピソード…。完全に傾城の美女…(商売女ではないけど)。タハミーネは感情が窺えないところが不気味。 ファランギースとギーヴも仲間に加わり、いよいよパーティ本格始動? 
★9 - コメント(0) - 2016年7月20日

ほほう、そういう展開か因果応報なのか? 続きを読もう
★3 - コメント(0) - 2016年7月15日

新たな仲間に出会えた。王子の優しすぎる所が裏目に出ない様に…
★6 - コメント(0) - 2016年7月11日

再読:★★★★
- コメント(0) - 2016年7月5日

配下が5人に。ホントに国ひっくり返すぐらいできそうなメンツ。
★73 - コメント(1) - 2016年7月3日

カーラーンと殿下に割って入るダリューンかっこ良すぎかよ、ヒルメス戦もかっこよかった 正統の王がーの辺り目配せで殿下に伏せる二人の以心伝心感 ナルサスがあれこれ策弄するの楽しいなー、あと焚書にキレてるのめっちゃいいです ふーむ‥‥甘ちゃんでめちゃくちゃ未熟な殿下をみんなで持ち上げてあげる感じなのかな、自覚があるからあんまり気にはならんけどこれから成長できるといいね エトワールの立ち位置がものすごくいい、これから殿下にどう絡んでくるのか気になる
★5 - コメント(0) - 2016年7月2日

ファランギースが仲間になり、ギーヴも成り行きで仲間に。ファランギース、布面積が圧倒的に少ないんですが///ほぼ裸じゃんwwwこれも、絶世の美女だから許されるのかwナルサスの策略によって、カーラーン率いる千からなる軍勢を倒すアルスラーン一党。みなかっこいいです。エーラーンからはもう少し聞き出したかったけど仕方ない。エトワールとも再び出会う。彼はいずれ仲間になったりするのかな?銀仮面の男の正体が明らかに…!アンドラゴラスの兄、オスロエスの嫡男で、パルスの本当の国王ヒルメス!ずっと憎んで今まで生きてきたのか…
★26 - コメント(0) - 2016年6月21日

あの少年の身分が判明〜(^ー^)ノ☆。新たにファランギースとギーヴもアルスラーン一行に合流し、話が盛り上がってきた〜!(*^_^*)。悲惨な戦いの合間に、所々に差し込まれた笑いどころが楽しい。ファランギースとギーヴの出会いの一場面、カーラーンとの戦い、ナルサスとダリューンの名コンビぶり、ホントに見どころ満載の巻。ナルサスとファランギースの出会いの一場面もカッコいい(≧∇≦)♩。有能な部下達に護られ、【王になる者】として鍛えられつつ王都へ向かう一行。ラストでの新たなる事実の判明に驚き〜(°_°)⁉︎…。
★14 - コメント(0) - 2016年6月21日

★★★☆☆:エラムの女装可愛い!ナルサスとの主従関係もとても良い。新しい仲間も増えて、しかもファランギースとギーヴの掛け合いが面白いから、話もちょっとだけ明るくなった。暗くてドロドロした話だけど、主要キャラクターが割とあっさりしてるから、良い具合にバランスが取れてる気がする。
★7 - コメント(0) - 2016年6月20日

アニメのギーヴはスーパーセクシーでかっこよかったが(おそらく声のせい)、漫画のギーヴはアニメよりちゃらちゃらしてる印象が若干強いかも。内容はアニメよりコミックのほうが断然、面白いな……ちょっとしたところがいちいち。
★7 - コメント(0) - 2016年6月14日

少しずつ仲間が増えていく王子一行。ルシタニアの少年兵と再会し、仮面の男の素顔が明らかになる等、徐々にストーリーが進展していく気配が出てきました。とはいえ、王子がパルスに帰還するのはまだまだ先になりそうです。
★4 - コメント(0) - 2016年6月12日

絶世の美女ファランギースとギーヴもアルスラーン一行の仲間になり戦力大幅アップでカーラーンを討つ。裏切った理由が知れなくて残念。ボダン大司教のヤバさが際立つ、焚書をする国家は栄えない。 銀仮面の正体も明らかになりパルスを憎悪するのも納得した。
★34 - コメント(0) - 2016年6月10日

ファランギース、ギーヴ
★4 - コメント(0) - 2016年6月6日

各キャラが濃くて思い入れしやすいです。 その分今後がどうなるかがちょっとビクビクです。 原作田中さんだし…。
★1 - コメント(0) - 2016年5月22日

この非情さは歴史を知っている人であれば当たり前のことだが字で読むのと絵で見るのは印象が違う。
★6 - コメント(0) - 2016年5月17日

アルスラーンって誰の子?本当にあの妃と王の子なの?´д` ;気になるぅぅ
★7 - コメント(0) - 2016年5月14日

今まで謎だった部分がいくつか明らかになり、物語が新たな方向へ向かおうとしている。主人公一行がゼロからスタートして、少しずつ仲間を増やして進んでいく展開好き。
★9 - コメント(0) - 2016年5月13日

アニメ観る前に読みたかった。
★4 - コメント(0) - 2016年5月9日

新しい味方も増えてめちゃくちゃ頼りになる!精鋭が揃うなぁー。山に誘い込んでの戦い、さすがナルサス。
★6 - コメント(0) - 2016年5月8日

アルスラーン戦記 3巻の 評価:48 感想・レビュー:709
ログイン新規登録(無料)