進撃の巨人(19) (講談社コミックス)

進撃の巨人(19) (講談社コミックス)
あらすじ・内容
巨人に対する真の勝利を獲得すべく、調査兵団はウォール・マリア奪還最終作戦を決行する。作戦の内容はウォール・マリアのシガンシナ区に空いた穴を、エレンの硬質化能力によって塞ぐというもの。そして、ウォール・マリア内にあるエレンの生家の地下室に眠る「真実」を目指す。だが、そこには「獣の巨人」たちが待ち構えていた! 巨人と調査兵団。最終決戦が、いま始まる。

あらすじ・内容をもっと見る
192ページ
2301登録

進撃の巨人 19巻の感想・レビュー(2114)

図書館本。エルヴィンと同じく世界の真相知りたい。大分巨人側の方も描かれてきて要求は判ったけど、(アルミン偉い)目的は相変わらずだ。ライナーもまだ動けるとは巨人ていったい…!そしてなんと続いた予告はめちゃホラー(゜ロ゜;
★18 - コメント(0) - 2月22日

久しぶりに本格的な対巨人戦闘。舞台も帰ってきたって感じを強くする。これだよ、この漫画はこれだよ!!
★3 - コメント(0) - 2月14日

囲まれた調査兵団。巨人たちの目的は馬を使用不能にする事。エルヴィンは迅速な判断で戦力を分散させる。エレン、そして調査兵団らは、新たな力を用いてライナーに立ち向かう。ライナー、そしてベルトルトを倒せるのか……!?久々に登場のマルコ。彼の最後がこんなのだったのは想定外。それにしてもライナーはおっちょこちょい過ぎなんだよなぁ。そしてこの頃には完全におかしくなってて。本筋の戦闘も勿論面白い。あと、途中の図説が物凄くわかりやすくて助かった。総力戦って感じでいいなぁ。次巻「いじめっ子を食べちゃった」(嘘)
★4 - コメント(0) - 2月14日

新兵器雷槍登場。人間対人間はつまらなかったけど、やっと対巨人との戦いに戻った。
★3 - コメント(0) - 2月12日

モブリットさん……。
★20 - コメント(2) - 2月9日

一年ぶりに3冊まとめて続きを読んだらとてもおもしろかった!仲間に殺されるところ、すごい。エルヴィン団長の夢、意外でなんか良いね。
★35 - コメント(0) - 2月6日

久しぶりに手に取ってみた。強すぎる鎧の巨人。。。マルコの悲壮すぎる最期。良い奴だったもんなぁ・・・。 人間に勝ち目はあるのか・・・?いくらリヴァイがいても・・・。
★3 - コメント(0) - 2月5日

マルコの死の真相が明かされたが、かなりエグかった。普通に巨人に殺されるよりむごいな…。雷槍でライナーに勝てそうだったが、ベルトルト登場。事態は一気に絶望的に。 感想記事→http://utsuyama27.com/shingeki19/
★5 - コメント(0) - 1月30日

zou
マルコ…(泣)
★4 - コメント(0) - 1月30日

もう…
★3 - コメント(0) - 1月26日

全く勝てる気がしない。
★3 - コメント(0) - 1月21日

もう一度だ!!雷鎗を撃ち込んで止めを刺せ!!
★14 - コメント(0) - 1月14日

鎧の巨人と超大型巨人との戦いで一冊。頭がふっとんでも、死なないって、どうするんだよ…
★5 - コメント(0) - 1月4日

読み手はエレン達、普通の人間視点で読むけど、もしその視点が巨人側にあったとしたらどんな物語になっていたんだろう。だんだんどちらが正義で、どちらが悪なのかがわからなくなってきた。
★20 - コメント(0) - 1月3日

ようやっと読むことができた。ベルトルトやりますなぁ。
★5 - コメント(0) - 1月2日

四足歩行型気味が悪すぎる。そして喋る巨人って怖すぎ… 巨人vs人類。ついにライナー、ベルベルト、ジーク師団長登場で最終決戦か。
★5 - コメント(0) - 1月1日

ウォールマリアを奪還すべく、ライナー、ベルトルトとの最終決戦。新兵器「雷槍」で優位に立ったと思いきや、ベルトルトの覚悟に圧倒される。攻守が二転三転する。戦いが加速する。「だって世界は こんなにもーー 残酷じゃないか」
★9 - コメント(0) - 1月1日

ハンジさ~ん! 次巻の登場人物紹介はどうなるの?
★7 - コメント(0) - 1月1日

久々につづきを。気がつけば子供たちばかりで戦う現状。マルコの死の真実つらい。
★4 - コメント(0) - 2016年12月31日

VS鎧の巨人。久々にバトルモードの巻だったなぁ。マルコの話が回収された。元仲間同志でのあの流れは絶望感はんぱないよ。
★4 - コメント(0) - 2016年12月31日

元々仲間だったもの達の戦い。
★5 - コメント(0) - 2016年12月20日

なかなか倒せないなあ。
★9 - コメント(0) - 2016年12月14日

どうしてマルコがいつまでも登場人物紹介欄にいるのかずっと不思議に思ってたけどこのエピソード回収のためか。ライナーの精神分裂のきっかけも分かった。それにしてもあんなところで油断して相談するなよライナーとベルトルト…。追い詰められた気弱な人間がキレると一番怖い。ベルトルトの最期の見せ場はこれからだ~。
★5 - コメント(0) - 2016年12月14日

人類VS巨人軍団。 ラストのベルトルトの覚悟の顔、敵も手ごわくなってるんだなと。 そしてマルコの死の真相も明らかに。やりきれないなぁこれは・・・
★7 - コメント(0) - 2016年12月10日

ton
人類VS獣ライナーベルトルトら巨人軍団、いよいよ決戦か?瀕死ライナー再生中?アルミンの頭脳とミカサの強さ。今巻リヴァイさんはちょい出。静かなる狂人オーラで引き続き怖い感じなエルヴィン氏。ベルトルトの決意、ついに巨人化で戦局は一気に劣勢?ハンジさんらはどうなったのー!!!死亡後も登場人物欄に掲載され続けたマルコの死の真相がここにきて漸く明らかに。
★6 - コメント(0) - 2016年12月8日

マルコ、懐かしいけど死の真相が判明したけどやりきれないな。兵団の仲間だったのに。獣の巨人に勝てる気がしない。どうなるんだろう。
★33 - コメント(0) - 2016年12月5日

獣の巨人の投球フォームがスゴすぎ
★5 - コメント(0) - 2016年12月1日

ライナー生きてる?生きてる??
★4 - コメント(0) - 2016年11月19日

→借り本
- コメント(0) - 2016年11月18日

19巻、登録。
★4 - コメント(0) - 2016年11月9日

調大型巨人と鎧の巨人との対戦。どんどん展開が進んでいって続きが気になる~!
★4 - コメント(0) - 2016年10月30日

「世界はこんなにも残酷じゃないか…」で全てが片付けられている気がする。ベルトルトたちの陣営のほうが世界の心理を突いていて、そっちが正解な気すらしてくる。”呪われた歴史”…なぜなら、主要キャラたちに世界の真理を知っている者がほとんどいないからだ…アルミンは感づいているのか?早く真相を知りたい…その上で読み返したい…
★18 - コメント(0) - 2016年10月28日

おーかっこいいー!!最後の決戦って感じやけど、どうなんやろ?成功を祈ります。
★1 - コメント(0) - 2016年10月20日

鋼の巨人対策武器、雷槍。
★2 - コメント(0) - 2016年10月16日

★★★★★
- コメント(0) - 2016年10月15日

再読。
- コメント(0) - 2016年10月8日

ついに戦いが始まった〜!雷槍ってなんなん?雷が出るのかと思ってたけど、なんか食い打ち込まれるだけなのか?また謎技術でクソ強いって感じなのかな
★3 - コメント(0) - 2016年10月6日

思い立って未読の13巻からまとめ読み。これはウェットとドライの塩梅が絶妙で、もちろんストーリーラインも秀一だし、何より闘争本能を掻き立てられる。疲れてるけど立ち向かわなきゃいけない時に読むといい。
★25 - コメント(0) - 2016年10月1日

最期の決戦なのか!それとも終わりの始まりでしかないのか!ってか、嘘予告続くの!?
★5 - コメント(0) - 2016年9月27日

マルコが辛い!!巻末の嘘予告は続いてたんですね…。
★7 - コメント(0) - 2016年9月25日

進撃の巨人 19巻の 評価:46 感想・レビュー:614
ログイン新規登録(無料)