手塚先生の恋愛指南 恋に堕ちたら赤点です! (コバルト文庫)

手塚先生の恋愛指南 恋に堕ちたら赤点です!の感想・レビュー(25)

美形教師に口説かれまくるって話でありえねー(/・ω・)/ って思いながら読みました。
- コメント(0) - 3月19日

作者があとがきで言ってますが、完全なるネタ小説(笑)こんな学校が評判になるわけがないですよね
★2 - コメント(0) - 3月12日

私立桃園高等女学院では、悪い男に騙されないよう、イケメン教師たちによる恋愛指南が行われている。二年生の環は幼馴染で家庭科教師の手塚にドキドキしっぱなしで..。恋に落ちちゃうシチュエーションを教師が実践し、「およしになって」と生徒が拒絶する、コントのようなやりとりが延々続くので、ちょっときつかった。途中で両想いになって、隠しながら付き合うんだったら、まだよかったんだけど。しかし、教師たちのやり口がすごく、ここまでやられたら、逆に男性不信になりそうな気がする..。
★3 - コメント(0) - 2月25日

う〜ん。サラッと読めたし面白くもあったけど、なんか物足りないというか。ラストぐらいもう少し甘くても良かったんじゃないかと。
★2 - コメント(0) - 1月23日

大正浪漫な表紙に惹かれて購入しました!新時代ニ相応シイ自立シタ乙女ヲ養成ス➖というのが目的の私立桃園高等女学院に通う主人公環。その女学校の先生たちはイケメンばっかり!イケメンだけならまだしも、女学生たちが世に出たときに、悪い男たちに引っかからないようにするため恋愛指南という授業があり、先生たちに女学生が口説かれまくる!それを断れないと減点とみなし、減点がたまるとイケメンたちとおデェト!読んでいて楽しかったです。笑
- コメント(0) - 1月3日

大正ロマンな表紙と、正気じゃない感じのあらすじに惹かれて購入。美形教師から口説きまくられるストーリーなのに全然ときめかない!笑 正気じゃない感じのネタ小説で、たまにはこういうコバルトも良い~^^
★8 - コメント(0) - 2016年12月13日

さくっと読めました。オチはなんとなく想像ついていたけれど、そこに行くまでのハニートラップが面白かったです。お兄様がすごく頑張っていて、応援してました。あと、お兄様のお父様、お母様が好きです。
★3 - コメント(0) - 2016年11月30日

あらすじ、カバーに惹かれて。大正時代風の女学院を舞台にしたラブコメ。大好物!久しぶりのコバルト文庫で、イメージしやすい巧みな情景描写と砂を吐くほど甘いセリフに顔がにやけ、胸をときめかせながら読んだ。気分は恋に恋する乙女。ただ何度も続くとさすがに食傷気味になる。特に夏祭りで誠司が口から血を流す場面。環は本気で心配しているのに、あれは酷い。授業のせいで誠司に振り回される環が不憫だ。逆に誠司は授業のせいで自分の本心が環になかなか伝わらなくてかわいそう。誠司は少し変態が入っていると思う。→
★5 - コメント(1) - 2016年11月28日

美形に口説かれる授業がある学校とは素敵ですね。ゆる~く話が展開していくのでスラスラと読めて楽しかった。手塚先生、ちょいちょい変態発言してるのに恋してる環は気づかないのも面白かったです。口説き文句は授業の一環なため、手塚先生の発言が本当か、授業なのか分からず環が最後まで振り回されてたので続編が出たら手塚先生が振り回される側なパターンも読みたい。
★5 - コメント(0) - 2016年11月20日

表紙の女学生姿のヒロインちゃんに惹かれて。なんちゃって大正時代のとんでも学園ラブコメ…かな?あとがきでご本人が書かれているようにネタ小説と思えば「お素敵」なお話でした。とんでも設定な学園ものなのでツッコミどころもありますが、大正時代やら幼馴染やらといった私の好みが詰まった設定だったので楽しく一気読みしました。死にかけ…じゃない呪われクマちゃんの描写やら、ふとしたところで笑いのツボに入ったり。読みやすくて良かったです。
★6 - コメント(0) - 2016年11月19日

没落士族の娘・環は私立桃園高等女学院―通称桃女の二年生。伯爵家の御曹司でありながら桃女の家政科教師をしている手塚は、環の幼なじみで憧れの「お兄さま」!そして、桃女では巷でも噂の、超絶イケメン教師たちによる「特色ある授業」が行われている。それは、超絶イケメン教師たちからの甘い誘惑を徹底的に拒絶し続けるというえげつないもの。当然、手塚も口説いてくるわけで…?
★9 - コメント(0) - 2016年11月15日

実に読みやすく、上手い手法で書かれています。だが、美形先生たちの会話が、見事にずれてる気が。恋を上手く避けるための女学校ですかー。面白いです。まぁ、笑える作品でしょうが、ちとイマイチな部分も。有り得ない話だからか、読むのがしんどいシーンもありました。
★5 - コメント(0) - 2016年11月4日

桃女特別授業「恋愛指南」・・・殿方をおとす勉強ではなく、イケメン先生たちの口説きにぽーっとしないで断る、というトンデモ授業。ヒロイン・環の「お兄さま」こと手塚先生も本気何だか授業何だかわからない口説きを連発してきてたいへんです。「おすごい」「お素敵」と謎の「お」言葉にいちいち笑ってしまいます。禁恋倶楽部の続編が読みたかったのだけど、さすがにコバルトじゃそれは無理かー!
★17 - コメント(0) - 2016年11月3日

初めて読む作家さん。イラストのくまの柚子先生の絵が大好きなので購入してみた(^^)相変わらず色気のある絵で素敵(///∇///)設定が面白くてサクッと読めた。手塚先生の口説きが恋愛指南なのか本気なのかわからなくて、翻弄される環がちょっと気の毒だった(^^;最後は本気のプロポーズだったので環もうれしかっただろうな(///∇///)その後が是非読みたい!
★9 - コメント(0) - 2016年11月3日

今読んでいるみんな最新5件(2)

02/24:ハナ

積読中のみんな最新5件(6)

12/20:kai2010
12/07:ト音記号
11/29:asaki
11/24:小杜桜香
11/05:幸音

読みたいと思ったみんな最新5件(11)

11/18:莉奈
11/08:小杜桜香
11/05:伊都
11/03:まーも
手塚先生の恋愛指南 恋に堕ちたら赤点です!の 評価:100 感想・レビュー:14
ログイン新規登録(無料)