パーフェクト・ブラッド〈6〉偽りの世界と虚飾の神 (集英社スーパーダッシュ文庫)

パーフェクト・ブラッド〈6〉偽りの世界と虚飾の神 (集英社スーパーダッシュ文庫)
288ページ
60登録

パーフェクト・ブラッド〈6〉偽りの世界と虚飾の神はこんな本です

パーフェクト・ブラッド〈6〉偽りの世界と虚飾の神はこんな本です

パーフェクト・ブラッド〈6〉偽りの世界と虚飾の神の感想・レビュー(52)

ストーリーはまあ良いんだが……あれほど友達との仲を修復したがっていたのに、差し伸べられた手を笑いながらあっさり拒絶した意味がわからん最後にフラグを回収していたが、このとき拒絶した意味はなんなの? そしてあれだけ透華のことを好きになっていたのに、「今日はここで寝てもいい?」に「じゃあ僕はキミの部屋で寝るから」ってどんなボケだよ? 相変わらずバトルパート以外はグダグダなんだなと思ったら、バトルでも都合のいいことが起こってた。ちょっと展開急ぎすぎたの?
- コメント(0) - 2011年9月16日

タイトルの割りに敵がしょぼくて残念
- コメント(0) - 2011年7月21日

伏線を所々にいれたり、丁寧にストーリーを進めているのは感じる。多分後半盛り上がるんだろうという期待はある。でもイマイチな感じが拭えないんだよなあ。最近のノリと勢いが最優先な作品に慣れたせいなのか?
- コメント(0) - 2010年4月1日

★★☆☆☆ う~ん、二人がいちゃついてるシーンが何故か楽しくない。期待していたカトリーナエピソードをすかされたのも落胆。友達エピソードはそもそもこれまで学園生活の描写が少なかったので不完全燃焼。
- コメント(0) - 2009年9月29日

★★
- コメント(0) - 2009年9月25日

透華さんデレ杉モエタw 佳境に入ってからこのエピソード? 完全に時期を外しましたね。
- コメント(0) - 2009年4月5日

HPLネタが出たことにびっくり。この話は椋本夏夜がツンデレメイドと和服幼女を描いているのが最大の価値。
- コメント(0) - 2009年4月4日

結末も含め、友達関係のエピソードが萎える。 とりあえず、サーニャとカトリーナの出番待ってます。
- コメント(0) - 2009年4月2日

友達の場面はいまさらといった感じだな
- コメント(0) - 2009年3月31日

REV
そろそろ転機。雪子、小羽、菫のトリオにはがんばってほしいものだ。
- コメント(0) - 2009年3月26日

今読んでいるみんな最新5件(2)

09/07:あきら
09/05:ayatorch

積読中のみんな最新5件(5)

11/29:shimo1108
06/25:イトマ
02/18:alice
08/25:ayatorch
07/29:あきら

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

02/27:suicdio
パーフェクト・ブラッド〈6〉偽りの世界と虚飾の神の 評価:38 感想・レビュー:10
ログイン新規登録(無料)