物理の先生にあやまれっ! (集英社スーパーダッシュ文庫)

物理の先生にあやまれっ! (集英社スーパーダッシュ文庫)
271ページ
153登録

物理の先生にあやまれっ!はこんな本です

物理の先生にあやまれっ!の感想・レビュー(119)

正直、はじめだるい。途中少し加速して最後発散する感じ。出来れば収束して欲しかった。2巻?もあるようなので読んでもいいかな?という作品。
★2 - コメント(0) - 2015年11月26日

表紙はイメージ映像というやつで、ヒロインがウルトラマンサイズになったりするシーンは皆無なので、巨女好きの皆さんにおかれましてはご注意ください
- コメント(0) - 2014年9月4日

彼らの前に突如として現れたAAE彼らはなんなのか? そしてAAE同士が戦い戦争か!? しかし着々とハーレムが出来すぎだろ、まぁ嫌いじゃないけどね あと2人のAAEとパイロットもすごく気になるな まぁあの中で言えばドイツのシュバルツシモンが好きだなAAEも戦車と胸熱だし、僕っ子はかわいいよね 結局あのAAE達はなんなんでしょうね、そして敵は居るのかな? あと真宮先生は何者なのか・・・ 次巻も胸熱展開の予感!!
★3 - コメント(0) - 2014年4月3日

この表題設定が・・・なのね
- コメント(0) - 2013年6月7日

読み終わってから考えると、なかなかいいタイトルをつけた。うん、あやまろうかw 作中に仕込んだ小ネタを、巻頭イラストがご破算にしているのはご愛嬌
★1 - コメント(0) - 2012年10月27日

タイトル詐欺乙。でも展開そのものは嫌いじゃない、むしろ好きかもしれない。
- コメント(0) - 2012年3月24日

主人公の緩急織り交ぜたヒロインの扱いの上手さとそれでも扱いきれないヒロインの面倒くささによる秀逸なラブコメ要素に乾杯。
- コメント(0) - 2012年1月5日

最初の10ページぐらいで『買ったの失敗だったか?』と思ったが、我慢して呼んでみると笑いポイントがあったので何とか楽しめた。後半部分は何だかとっちらかっちゃっている感じがあるし、世界平和という壮大なテーマを掲げていて、深いようで結構浅い・・・折角なので二号機も買ってみるかな??というレベル。
★1 - コメント(0) - 2012年1月3日

世界に現れた謎の7体の巨像とそれを操る美少女達と、それにライバル心を燃やしながらも少しずつ彼女達をサポートし、全ての巨像が手を取り合う世界平和を目指して邁進する主人公が繰り広げる熱血ロボットバトル系ハーレムラブコメ……というコンセプトは凄く良いんだけど、一部隠してるつもりの設定がまるで隠しきれてなくて戸惑った。特にラストに明かされた博士の秘密(?)は登場一発目からバレバレでした……よね……?
★1 - コメント(0) - 2011年12月8日

熱かった!俺も九星って名前でキューくんって呼ばれたいです。あと先生自重してください。
★1 - コメント(0) - 2011年12月5日

今まで読んだ中で一番ヒットだった。ハーレムいいねハーレム!
★1 - コメント(0) - 2011年12月4日

選ばれたロボット乗り、そしてハーレム。なぜだろう、ISが思い出される・・・
★1 - コメント(0) - 2011年10月10日

★★★★☆いいね、ハーレム
★1 - コメント(0) - 2011年10月2日

2巻打ち切りという結果から逆算して読み出したからアレだが、主人公のノリと雰囲気に慣れれば読みやすくあざとい良いお話だった。山田さんはどうしてもアームストロング少佐が思い浮かんだわ。
★1 - コメント(0) - 2011年8月25日

面白かったー。というか作者が元物理の先生なのかよ!この話で一番のMVPは個人的にマウンテン少将。
★1 - コメント(0) - 2011年8月6日

主人公はエースでも無ければスーパーサイヤ人でも無い。言うなればヤムチャくらい。そして、ライバルキャラはライバルにならない。熱血、友情、勝利の物語。これで最後がああならなければ良かったのだが。最後が残念だが、なかなか熱い作品であった。でも、物理の先生にあやまれっ!
★3 - コメント(0) - 2011年7月24日

「三十億ある秋葉ゴーレムのヒットポイントが1減りました」熱血!最強!スーパーロボット!めちゃくちゃ大げさなスペックが実にいい。選ばれし子どもたちとか世界に7体しかないとか各国のパワーバランスがどうとかいう設定は大好き。未知の侵略者とかそんなものは出てこないけど、いつのまにか世界を滅ぼせる力がそこにあった、というお話。というか立派なタイトル&表紙詐欺だと思う。いい意味で。でも物理の先生にはあやまれよ?な? そしてまぁ案の定パイロットはかわいい女の子ばっかりなんですけどね。つまりハーレムなら世界平和・・・
★1 - コメント(0) - 2011年7月14日

2巻がすごいらしいと聞いて読む。冗談みたいに展開が高密度。
- コメント(0) - 2011年7月9日

表紙イラストで判断してはいけなかった。銀髪ツインテールの月緒かわいいよ! 125ページの幼なじみと再会抱きつきイラストが素敵。145ページのベーなイラストもいいね!
★1 - コメント(0) - 2011年7月2日

真宮先生・・・エッチな命令がしたいです
- コメント(0) - 2011年7月1日

★★★☆☆ タイトル詐欺よりも月緒がDに見えないことが気になる。そして、AAEの設定資料どころかイラストさえないことに。このイラストレーターはメカが描けないのか?作風は全く違うのだが「神にも悪魔にもなれる」をコンセプトに作られたマジンガーZを想起させられる作品。あとがきにゲッターロボもあるので、影響は受けていそうだが。後、先生酷いです。
★1 - コメント(0) - 2011年6月8日

まさか「ベルリン野郎」という悪態が「ヴェルりん」というあだ名に変換できるとは思いもしなかった。タイトルもっと無かったのかと思いつつも、面白かった。
★1 - コメント(0) - 2011年6月2日

本当に物理の先生にあやまった方がいい。特に後半。主人公の語り口調に抵抗がなければ読みやすいハレーム展開のラブコメ。第4章あたりが一番面白かった。AAE(ロボット)の設定とかもったいないし、後付けで設定増えるんだろうな。
★1 - コメント(0) - 2011年6月1日

★★★★★なぜか内容をシリアスだと思い込んでいたけど良いギャグ作品だった。俺的には当たり作品。最初あんまり物理云々関係ないと思ったけど、エピローグ当たりから本当に物理の先生に謝ったほうがいいよ。しかし修羅場を生み出したが最期、主人公のせいで、地球が滅びる可能性大だな。
★1 - コメント(0) - 2011年5月26日

ハーレム展開だけど主人公が鈍感じゃないし、ヒロインも言いくるめられるのがいたり、受け容れているのがいたり、真っ当なのがいたりと多彩なので今後の展開が楽しみです。個人的なイチオシはへちょい天才先生かと。
★2 - コメント(0) - 2011年5月20日

ハーレム展開に吹いたし、忠犬レベルの今後に期待(下衆)だが、なにより全体がすごく読みやすく面白かった。次巻にすごく期待が持てる、コックピット内があれだったりロボが絵に出てこないのは残念ながら絵師さんが紋章持ちじゃなかったってことなんですよね
★2 - コメント(0) - 2011年5月20日

ハーレムを作って世界を平和にする簡単なお仕事です!
★3 - コメント(0) - 2011年5月13日

「ご褒美が放置プレイ」、その発想はなかった!・・・と思えば国外追放で王国成立!法律も思いのままとか!留まる所を知らない発想力に脱帽です。
★2 - コメント(0) - 2011年5月13日

ネットでわりと好評だったので手をだしてみたけど、なかなかに面白い。主人公の立ち位置と行動力がいいねえ。とはいえ、凄く大風呂敷を広げた形なのでどう畳むかに期待したいなあ。【現代異能バトル以外】
★2 - コメント(0) - 2011年5月11日

★★★★ あれれ、期待せずに読んだ割に面白かったぞ? イラストもラフめだけど世界にきっちりマッチしてる感じあったし。ただロボ描けってw 終盤の押し流しっぷりはこれぞライトノベル、とりあえず二巻も買ってみよう。説得力云々よりこういうものには勢いが大事である、いや本当に
★4 - コメント(0) - 2011年5月10日

どうやら明確な敵がいるっぽいけど全く登場せず。設定と主人公のスタンスのせいで長く続く気がしない。タイトルでもうちょいロボットものだとわかりやすくした方が良かったんじゃないだろうか。地雷覚悟で挑んだ分楽しめたけど。
★3 - コメント(0) - 2011年5月10日

タイトルに惹かれて読んでみました。もっと物理の限界の挑戦とかごまかしたりする内容かな?と思ったんだが、うーん普通のラノベ程度の物理表現。これで謝らんといけなかったら普通のラノベも相当謝らないといけなくなると思いますな。内容はというと「ぼくらの」かと思ったら「IS」っぽくなったぞって感じかなあ。あと、この本に限ったことじゃないけど、最近のラノベとかゲームによく出てくる、おバカなクラスメイトって必要なんですかねえ?別にいなくてもいいような気がするんだよなあ。
★3 - コメント(0) - 2011年5月8日

ガンダムファイト。ただし主人公はガンダム乗りじゃないし、ファイトもしてほしくない。ハーレムモノとしてはいまいち主人公に魅力がないのでちょっとノリ切れなかったが、首を突っ込むことしかできないというスタンスを最後まで崩さなかったのは良かった。一人称視点の主人公自身がゴーレムをしっかり視認できないという設定なので挿絵がないのも演出と思えばどうってことないけど、メインの人がわりと残念なヒロインだな……。はやくロシアっ娘がみたいが、褐色も捨てがたい。しかし星立高等学校という発想には笑ったわ。
★4 - コメント(1) - 2011年5月8日

こういう終り方がラノベのスタンダードなの?せっかくの設定が泣く。第1巻のしるしがないのはこんな締めのためかと思うと寂しい。
★1 - コメント(0) - 2011年5月5日

地の文がどうにも独り善がりなうえに考えが狭い。独り言っぽいスタイルも根暗っぽくて悪い。後半は地の文が普通っぽくなってきたなあ、と思ったら今度はセリフが痛い。こんな浅い思想で共感や理解が得られるとでも思っているのだろうか。気持ち悪い。[☆☆---]
★3 - コメント(0) - 2011年5月5日

うん。色々と予想外だった(あらすじ全く知らず購入)。ラブコメ・ロボットでジャンルいいのか・・・・これロボット物にするとその方面の人から怒られる気がするけど。実際タイトル通りなんだけど、気軽に読むギャグ物としてはいいのかもしれない。
★1 - コメント(0) - 2011年5月4日

タイトルは作品の内容に対してじゃなくて、作者がこの作品を書くにあたってのスタンスをそのままつけたような感じで、タイトルに少し違和感を覚えるかな。ロボット物って往々にして物理法則無視してるよね。あとがきにも挙がってるけどゲッターとか(真ゲッター1の移動etc)
★2 - コメント(0) - 2011年5月3日

IS後継キタコレ。国際色豊なヒロインですな。結構面白かったので続き出るといいなぁ。タイトルは詐欺ですね、が、まだ教養範囲だ。けど帯、、、てめぇはだめだ。ロボものだけど、イラストの人多分、書けないよね、ロボ、、、
★2 - コメント(0) - 2011年5月3日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2011年5月3日

物理の先生にあやまれっ!の 評価:80 感想・レビュー:47
ログイン新規登録(無料)