物理の先生にあやまれっ! 弐号機 (集英社スーパーダッシュ文庫)

物理の先生にあやまれっ! 弐号機 (集英社スーパーダッシュ文庫)
295ページ
95登録

物理の先生にあやまれっ! 弐号機はこんな本です

物理の先生にあやまれっ! 弐号機の感想・レビュー(77)

設定は悪くないのに打ち切り。
- コメント(0) - 2015年2月19日

4対のAAEとそのパイロット達が平和に学園生活を送る中主人公は生徒会長に選ばれる、しかし主人公は生徒会長としてうまくいかず落ち込んでしまう、そんな中様々な事件が絡み合い物語は急展開を迎える 疾走感のあるラストでしたね、まぁ打ち切りなら仕方ないよね、多分 しかし好きな設定とかもあったし期待していた展開もあったけど残念だね
★1 - コメント(0) - 2014年10月23日

我々ゲーム世代ってのは人の生き死にを軽んじてると散々ゆわれてきて、でも自然主義的リアリティはまだまだ作者読者共に根強く展開に緊迫感がなくなるなど単純に作劇として悪手なので、実際は、ギャグでもなければ、或いはそれが設定に組みこまれてなければエクスキューズなしにそうポンポン人間を生き返らせたりしない。俺たちの作家は死んだ人間が御都合主義的に生き返らないから偉いなんてのは、鉄棒で人を殴っても死なないというような別の御都合主義を見逃してるんだ、と思っていた→
- コメント(2) - 2014年9月4日

1巻から2か月後の刊行で打ち切り決定って・・・大変だな。
★1 - コメント(0) - 2013年10月10日

このオチは・・・えぇ~って感じぃ
- コメント(0) - 2013年6月7日

これはひどいw話を締めにかかったと思ったら、投げやりやけっぱち感が半端じゃねぇwエピローグでこれだけ一気に株を落とすことを余儀なくされた主人公ははじめてかも。作者サンもこんなに自分の首を絞めなくてもよさそうなもんだけど
★1 - コメント(0) - 2012年10月28日

これが・・・これこそが、打ち切りエンド・・・!
★1 - コメント(0) - 2012年3月31日

うーん。次回作に期待しようか。というのが率直な感想。 後半は完全に開き直って、急ピッチで話が進む展開についていけず、 挙句の果てに最後は自爆に近い結末にある意味清々しさすら感じてしまった。。。作品としての構成は決して悪くなかっただけにこの終わり方には納得できないなぁ。
★1 - コメント(0) - 2012年3月7日

「打ち切りだ」打ち切りって言いたかっただけだろこれ!次回作期待してます!可能なら違うところ(レーベル)から出してほしいですねー。
★2 - コメント(0) - 2011年12月14日

うわさで聞いていたよりも壮絶な打ち切りエンドだった。最後の8Pで開き直りすぎだよ!主に作者が!!
★1 - コメント(0) - 2011年12月10日

まさかの孕ませEND
★1 - コメント(0) - 2011年11月30日

打ち切りという残酷な結末のせいか最後の方のはっちゃけ具合が素敵ッ!いっそここから続けさせてみるのも斬新で良いと思います。っつーかホントにめちゃくちゃ面白かったのになぁ。普通に予定通りに続けてくれても良かったし、この流れからでもいいので編集部さん、考え直してみませんか?
★1 - コメント(0) - 2011年11月25日

何かがあえて言うほど悪いわけでもなく、ただ逆にすごく良い点も無かった、という印象だったのだけど、後半からの展開にただただ驚かされっぱなしで、息つく暇も無かった。すばらしい作品だったと思う。ノリがあわない人もいると思うが、なんとか耐えて一巻から読み切ってほしい。ぜひ今私が味わっているこの思いを共有したい。
★1 - コメント(0) - 2011年11月18日

なんか最後の辺りぶっ飛んでたなぁ。投げっぱなしのオチだったし、あんまりおすすめはできないかも
★1 - コメント(0) - 2011年10月12日

驚愕のラストが!設定とか配役とか悪く無かったと思うんだが。次回作に期待。
★1 - コメント(0) - 2011年9月17日

壮絶な打ち切り暴露という話を聞いてドキドキして読み始めたシリーズなわけだが、結果としては思ってたよりまとも?な締め方だった気がした。発売直後に買っていなかった自分が言うのも何だがどうして売れなかったのかなー、タイトルが悪かったのかロボがイラストとして描かれなかったのが悪いのか…。朝倉サクヤ先生の次回作にご期待ください!
★1 - コメント(0) - 2011年8月27日

序盤はマジで退屈だったけど中盤からは面白かった。なんかメタネタとオタネタ多すぎてうぜえと思ってたけど最後の展開が吹っ飛び過ぎてどーでもよくなっちゃったよw
★1 - コメント(0) - 2011年8月20日

なんて斬新な終わり方(笑)できれば続いて欲しかったなぁ。
★1 - コメント(0) - 2011年7月31日

怒涛の展開だったが!!これで終わりかよ!!面白かったです。
★1 - コメント(0) - 2011年7月19日

「打ち切りだ」朝倉サクヤ先生の次回作にご期待ください。ちょっと何言ってるのか分からないです。いや普通にラストまでラブコメあり謀略あり熱血ありでこれからにも期待してたのに・・・いやまぁむしろ清清しい〆方というか本当にやりやがったというか。こういう欲望に忠実な主人公好きだけどね。なぁんちゃって!でちゃっかり続きが出たら読者先生にもあやまれっ!
★3 - コメント(0) - 2011年7月18日

ロシアっ娘と南米の娘の出番がかきけされてしまった……。
★1 - コメント(0) - 2011年7月9日

素敵な表紙イラストだし、ベルリンやアイシスの活躍も絶好調なのに打ち切りだなんて!
★1 - コメント(0) - 2011年7月3日

前巻の感想で「長く続く気がしない」とか書いたけど、コレは……コレは……!!ここまで盛大に打ち切りをネタにしちゃうラノベも珍しい。次回作は……出れば読むよ!
★1 - コメント(0) - 2011年7月3日

ここ最近始まった作品の中では一番続きを楽しみにしていた作品と言っても過言では無かった。過言では無かったのだよ……。 中身の方の感想としては、予定と変わったり駆け足にせざるを得なかったりしたしわ寄せか、主人公の感情の起伏に少し置いて行かれた部分はあったけど、それを補って余りある巨大ロボラブコメの熱さと勢いで非常に楽しく読めました。
★3 - コメント(0) - 2011年7月1日

爆死・・・かぁ。残念だ。
★1 - コメント(0) - 2011年6月30日

クリスマス・テロル並みのはっちゃけぶりwww 打ち切りかー。好きなのに……
★1 - コメント(0) - 2011年6月30日

面白いのに!こんなに面白いのに!打ち切りとは如何に!!
★1 - コメント(0) - 2011年6月29日

個人的には好きだったんだけどな、このノリ。○×□りは大人の事情で仕方ないけど、だからといって、最後の最後にあの展開はねー。
- コメント(0) - 2011年6月28日

★★★★★ 見えてる! 読めてる!! 音速のぉおおおおお○○!!! 遅かれ早かれとは思っていたけどまさに大気圏を突破していってしまわれた・・・しかし速筆過ぎて絵師も災難だね確かに。キライな人は蛇蝎の如く嫌うライトノベルだけど、僕はこういうの好きですよ、本当に
★1 - コメント(0) - 2011年6月28日

いったい作者に何があった(笑)それぞれが、それぞれの孤独や恐怖に立ち向かっていく・・・とみせかけて、最後の落ちが酷い。主人公、ページの欄外で何をはっちゃけてたんだ・・・・・・(というか、途中の文と明らかにそぐわない感が。何かいやなことがあって、最後だけぐちゃぐちゃにしたんかなぁ・・・)
★1 - コメント(0) - 2011年6月26日

打ち……切り……? ひどいよ! そんなのってないよ! あとがきで描いてたはちゃめちゃ後日談を読ませてよ!
★1 - コメント(0) - 2011年6月24日

せっかく・・・・せっかく続きが出たと喜んだのに・・・。打ち切り・・・だと?嘘だといってくださいいやまぢでおねがいしますから。
★1 - コメント(0) - 2011年6月23日

今読んでいるみんな最新5件(3)

09/17:radish
07/10:あきら
06/26:nawade

積読中のみんな最新5件(13)

07/26:dolphine
07/10:ままる
06/16:しゃいる
11/29:shimo1108

読みたいと思ったみんな最新5件(2)

07/06:sezmar
物理の先生にあやまれっ! 弐号機の 評価:86 感想・レビュー:33
ログイン新規登録(無料)