獅子は働かず 聖女は赤く あいつ、真昼間から寝ておる (集英社スーパーダッシュ文庫)

獅子は働かず 聖女は赤く あいつ、真昼間から寝ておる (集英社スーパーダッシュ文庫)
278ページ
336登録

獅子は働かず 聖女は赤く あいつ、真昼間から寝ておるはこんな本です

獅子は働かず 聖女は赤く あいつ、真昼間から寝ておるの感想・レビュー(256)

ストーリーは王道なんだけど、正直文章とキャラが受け付けない感じ。頑張って最後まで読みました。 王道ストーリは嫌いではないので続き読むか迷いどころ。古本が100円で変えなきゃ読まないんだけど、買えるし・・・気が向いたら・・かな。 あ、絵はよかった。ぽんかん⑧の絵はさすがに良い。絵師の力が売り上げに繋がることを実感できる。
- コメント(0) - 2016年8月20日

メイン三人のポンコツ感がめっちゃ愉快で良い。
★1 - コメント(0) - 2015年11月9日

西洋風ファンタジーです。ものすごい王道(ラノベ的に)です。たぶんスーパーダッシュじゃなくて電撃だったらヒットしたかもぐらいです。。。なんて言うか「ダン待ち」ぽい・・・もしかしら影響受けてたんじゃねと思いました。あと読みやすいしテンポも良いです。続きが気になるので収集しますwww
★3 - コメント(0) - 2015年10月25日

「やっぱり……あの人、今日もわたしのことを見てます」 赤い髪の少女が呟いた。
- コメント(0) - 2015年2月9日

禍竜戦争が終わり平和を取り戻したハーゲンのまちで見習い聖職者をしていたアンナは持ち前のお節介さで少女サロメを働かせ自分では働かないユリウスという青年を更生させようとしていた。しかしユリウスにはある身分が隠されていて…。ニート系主人公と過暴走ヒロインのファンタジー物語。獅子は働かずって思ったより働いてなくてビビったwむしろ動きもしてないよねw?そんなユリウスの日課は「彼女」の依頼でアンナを見守ること。アンナの殺傷力抜群の親切の笑わせ所は鉄板ネタみたいに入ってくるから良いねw重苦しい空気も一発でコメディに→
★11 - コメント(1) - 2015年1月11日

再読。ニート系主人公の変態紳士ユリウスが織りなす本格ファンタジー。1巻の内容はあまりぱっとしないが、俺的に2巻からおもしろくなるので、早く続きが読みたい。次巻ではユリウスはどんな変態行動をするのでしょうね(グヘヘ。あとサロメちゃん可愛いprpr
★3 - コメント(0) - 2014年11月11日

「どこが親しく見えるんです。俺の家に包丁持って押しかけてくるような女ですよ、あの娘は」「それはよくあることだろ」正直読みにくかった。話も大して面白くないし、がんばって読むものではなかった。
★1 - コメント(0) - 2014年8月1日

かなりがんばって読まないと、最期まで読めないかなと…正直微妙だけど、僕にこの作品を否定する資格はない
★1 - コメント(0) - 2013年12月9日

この作者さんは、俺には合わないみたい。前作よりはかなり会話に重点が置かれてる作品。最近のラノベの傾向なので合わせてきた感じですね。しかしこれがものすごく苦戦してる感じ。頑張ってるのはわかるけど読者に見えちゃまずいですな。アンナにしろサロメにしろ、あるいは主人公ユリウスにしろキャラクターは立ってるんだけど、なんていうか「くどい」。これがくどく感じない人には面白く読めると思う。物語自体はシンプルなので。
★3 - コメント(0) - 2013年11月27日

表紙に惹かれて購入。そこまで期待していなかってせいもあり、なかなかに楽しく読めました。一話の内容としては良かったと思います。とりあえず、サロメ超絶可愛い。
★1 - コメント(0) - 2013年4月25日

金髪少年~♪ッハ! とても可愛らしく、バトルシーンも分かりやすい構造で素晴らしかったです。TOP10には入るかと…。
★1 - コメント(0) - 2013年4月14日

鉄球姫の作者って事で読んでみた。ヒロインが凄いめんどくさくて読むのに結構苦労させられたかも。鉄球姫と同じ中世ファンタジー。魔法少なめ肉弾多め。設定は面白そうなのだけど、続刊前提で伏線ばかりで何とも。取り敢えず、3巻まで出てるみたいだから其処まで買ってみる。ロリババァがパーティに居るのはとても良いと思います
★1 - コメント(0) - 2013年1月3日

サロメ可愛い
★1 - コメント(0) - 2012年12月6日

禍竜戦争という争いを経て、未だ火種がくすぶっている世界。そんな中で暴走しがちの少女は、ある不真面目な男と出会う。なんか微妙な感じですね。主人公が無理に敬語使ってる感じがして苦手。
★1 - コメント(0) - 2012年11月6日

日常のなんてことないものでも凶器になるのだなと、ヒロインに学びました。
- コメント(0) - 2012年9月11日

主人公が屁理屈こねて結局ニートなのが逆によかったwサロメとのかけあいが楽しい、でもしっかり戦うところは戦う、はっきりしてていいです
★1 - コメント(0) - 2012年3月12日

そこまで難しい言葉もなく読み易かったのですが、戦闘描写の部分をもう少し掘り下げて欲しかったように思えます。あっさりしていたイメージがあるのでもっと迫力が欲しかった感じですかねぇ。次巻買うかは悩み中です
- コメント(0) - 2012年2月9日

揃いも揃ってメインがメンドクサイ人たちだなあ。あ、褒め言葉ですよ?…多分(笑)序盤は空回りバイオレンスなアンナさんのまったりファンタジーかと思ってたら途中から一気に来ましたね。引きも含めていろいろ謎が残りまくりなので続きも読みます。
- コメント(0) - 2012年2月8日

タイトルからして中世風のコメディー系かと思ってたら中盤以降からバトルファンタジー展開でちょっと意表をつかれたけど読みごたえがあった。過去の戦争とか気になる伏線が多いしぽんかん8神のイラストもかわいいので次巻も楽しみ。アンナさんはもちろん脱がされ要員ですよね?
★1 - コメント(0) - 2012年1月26日

週刊マンガの読み切りみたいな物語。マンガの1話をラノベの1巻で使った感じ。前半のほのぼのファンタジーな空気が、後半で一気にバトルになってびっくり。世界観は説明されてても、核心にはいっさい触れてないため消化不良がいなめない。掛け合いは同じことの繰り返しに感じられて微妙。屈服シーンと、容赦ない惨殺シーンはよかった。
★2 - コメント(0) - 2012年1月15日

ははあ、なるほどな。
- コメント(0) - 2012年1月3日

読点が多くて読みづらかったのは自分だけだろうか…。もう目の前で人が死ぬのは見たくないっていってたアンナだけど、ユリウスがモブ兵士ばっさばっさ殺すのはいいんだな。サロメ可愛かったから次巻も読む
★1 - コメント(0) - 2011年12月29日

よみづらかった。あとストーリ展開が悪いのかなんなのか。テンポが悪い? キャラもなんというかイライラする。アンナさんだっけか。 あと悪者。もうちょい控えめな表現にしてくれるといいのになぁ。。。 次の巻は手に取らないかなぁ。おすすめ度:★☆☆☆☆
- コメント(0) - 2011年12月28日

ようやく読み終わった……ぽんかん絵に騙されました。なんといっても、アンナがこの上なくうざい。ああ、うざい。馬鹿だ愚直だといってしまえばその通りだけど、ちょっと度が過ぎるな。設定はそこまできつくないけど、読みにくいなー。もうちょっと会話劇を減らして欲しい(ラノベだから仕方ないかもしれんが)。あとは、主人公はもうちょっと早めに活躍させてもいいだろうに……っと、不満ばかりになってしまったが、ファンタジーものとしては十分だと思う。
- コメント(0) - 2011年12月27日

ついにファンタジーにもニートが…。しかしまあ訳ありのユリウスとサロメ、そしてド天然直球娘アンナのずれてしかいない会話がなかなか楽しかった。常に命を脅かすアンナは非常に恐ろしい。シリアスな方は今回だけじゃ全体が見えずどういうことやねんって感じだったから、そこら辺が早く見えるようになると良いね。
★1 - コメント(0) - 2011年12月25日

サロメとアンナどっちも非常によろしいと思います。このままサロメはなんか残念なキャラとして、アンナは思い込み激しいキャラで突き抜けてくれればいいと思うよ。一方主人公はなんか流されてるだけの印象。つまらなくはないんだけど鉄球姫と比べるとなぁ。鉄球姫にいた鳥肌立つくらい圧倒的な存在感とか迫力のあるキャラが欲しかったとこら。
★1 - コメント(0) - 2011年11月16日

ヒロインがドジ聖女のファンタジー。ボケツッコミのテンポがいいものの、戦闘シーンでも掛け合いやってたりするのがちょっと不自然。戦闘は主人公TUEEE感が否めない。あとどうも挿絵が見づらい。
- コメント(0) - 2011年10月27日

色々あるけど、ヒロインがトラブル+自己犠牲の徹底したヒロイン体質でありながら、ド天然のドSシスターというキャラクターは見物。序盤の、助けの手をつかんでもらえなければ「追って追って、追い詰めてから、つかんでもらう!」とか、「迷える子羊を捕まえて引き摺り出す」の言動でドハマリしたw あと、サロメ様超絶かわいいです。
★2 - コメント(0) - 2011年10月3日

この作者さんが描く「生の感情を叩きつける」シーンは栄えるなぁ。
- コメント(0) - 2011年9月28日

持ち味を残しつつ旅の中二主人公がヒロインと出会うというテンプレ展開を 頑張って成し遂げようという作者の苦心がみえる作品 『エミリー』ファンとしては涙ぐましい 良く頑張りました あとは刊行ペースだ レーベル立地はどうにもならないし
★1 - コメント(0) - 2011年9月25日

人がたくさん死んでいきそうなファンタジー。まだ序盤だから今後に期待かなぁ。タイトルの語感は個人的にかなりグッド。しかし213ページの挿絵で○○券が発行されないなんてクソックソッ!
★2 - コメント(0) - 2011年9月18日

自己犠牲嫌いと言いながら街を救ってしまうユリウスが素敵。キャラクタの個性は強いが、ピンとくる何かに欠けている。これから冒険にスイッチすることで何か生まれればと期待。
- コメント(0) - 2011年9月11日

前シリーズ『神剣アオイ』は合わなかったけど、前々作『鉄球姫エミリー』は好きだったので読んでみたが微妙だった。主人公が活躍するのが遅い。グータラのニートだとか言ってもどうせ実は力を隠してました系とバレバレなんだからさっさと動けよと思えてしまってストレスがたまった。
- コメント(0) - 2011年9月10日

実はダメ主人公はすごい力の持ち主で、事情があってそれを封印してたけどピンチになって復活しました!という使い古された構成だった。が、アンナの突き抜けっぷりと、サロメのデレ具合だけで読んだ価値があったような気がする。
★3 - コメント(0) - 2011年9月9日

にーとに働けというのが胸にいたいと思ったら皆にーと化
- コメント(0) - 2011年9月8日

ヒロイン達は可愛らしく話もイイんだが、説明がセリフで言うもんだから深く入れなかったかな。
- コメント(0) - 2011年7月30日

途中放棄
- コメント(0) - 2011年7月28日

サロメのちょっぴりおバカな感じにグットくる。しかし、世界観はイマイチつかみにくいな
- コメント(0) - 2011年7月26日

獅子は働かず 聖女は赤く あいつ、真昼間から寝ておるの 評価:40 感想・レビュー:78
ログイン新規登録(無料)