パパのいうことを聞きなさい! 16 (集英社スーパーダッシュ文庫)

パパのいうことを聞きなさい! 16 (集英社スーパーダッシュ文庫)
305ページ
236登録

パパのいうことを聞きなさい! 16巻はこんな本です

パパのいうことを聞きなさい! 16巻の感想・レビュー(199)

欲張りな美羽ちゃん大好きです。最近は時間の進みも早くなって、成長速度も早くなってきましたね。
★3 - コメント(0) - 2月27日

美羽ちゃん&サーシャさん回。今回も良いお話でした。新年度に入って中学生になった美羽はクラスの中に違和感を感じる。自分のことを避けているグループがいるのだ。社交的な性格の美羽には経験のないことだったのでそれに悩む。「仲良くなれない子がいてもしょうがないんじゃない?」と励まされる美羽だったが、あるイベントを起こすことでクラス全員と仲良くなることができた。小鳥遊美羽は欲張りなんだ。良かったね。「あの子が笑顔でいるのは奇跡じゃない。努力よ」P259ヒロミの洞察は流石といったところ。→
★8 - コメント(1) - 2月19日

それぞれ高校と中学に進学した空ちゃんと美羽ちゃんが表紙の16巻♪制服姿が可愛い過ぎてニンマリ(^.^)空ちゃんは持ち上がりだから良いとして?美羽ちゃんはクラスの中の不穏分子とどう対峙したらいいのか悩んでいた?空ちゃんのエピも読ませるけど今巻は美羽ちゃんとサーシャさんの触れ合い描写が素晴らしい(^.^)何時も元気なサーシャさんがふと見せる寂しげな表現とか新鮮で。美羽ちゃんは自分と逆の立場の野際さんと云う少女とどうにかしてコミュニケ出来ないか?と試行錯誤する。裕太や空ちゃんは元気のない美羽ちゃんに→
★18 - コメント(2) - 2016年8月25日

美羽ちゃんとサーシャさんのお話し。 優しい小悪魔·美羽、天然の悪女·空、天性の天使·ひな。娘たちの成長は目をみはるほど素晴らしいのに、祐太パパは莱香さんに押しが足らない。(涙)
★9 - コメント(0) - 2016年6月19日

空と美羽がそれぞれ高校、中学に進学し新しい学校生活が始まることに。美羽は親友のさっちんが公立に行ったためかクラスでずっと違和感に悩むことに。そしてサーシャもこれまで抱えていた悩みが膨らむことに。 これまでの巻とは違い1巻で1年たちます。裕太が間に入って解決していた時からかなり変わってきて成長しているのを実感。
★6 - コメント(0) - 2016年2月14日

14巻でラストでも良かったような……。
★1 - コメント(0) - 2016年2月9日

《聽爸》系列越來越好看了,原本根本沒想到這題材能發展到今天的局面(笑)這集的重點,果然是沙夏、美羽母女與美羽生父見面的場景吧。究竟作者要怎麼讓這個事件平安落幕,值得留意。另外,祐太的求職是否會順利呢?感覺下一集依然令人期待!
★1 - コメント(0) - 2015年8月16日

ワタシが一番のプレゼントをもらった気分だわ。あなたの誕生日だったのにね。こんなワタシを見せてしまうことがすごく不安だったから、一生懸命がんばってきたのよ。一番大切な人たちが大変なときにワタシはなにもできなかったの。そのことを何度も何度も悔いたんだけど。やっと許されたような気持ちになれたわ。ありがとう。ワタシがいなくてもみんなステキになってくれて。ワタシは置いていかれないかすごくふあんだったのが、ようやく泣けるように安心できたのよ。
★5 - コメント(0) - 2015年7月5日

凄まじいスピードアップで。14.15巻がすごく良かったので、少し残念な感じでした。美羽の問題もこれで終わりましたし、あとは莱香対空ぐらいですかね。
★11 - コメント(0) - 2015年6月23日

作中の時間経過が早くなった。今までもこのくらいのペースで進められたんじゃないのか。サーシャと美羽のエピソードはよかった。
★4 - コメント(0) - 2015年4月10日

2014年6月30日第1刷発行 名古屋市山田図書館 T/C1001410027879
★1 - コメント(0) - 2015年3月27日

物語も進み、みんな一つ進級してからのお話。今までと違って展開は早い感じがするけど、まあクライマックスにむけてしょうがないのかな。今回は美羽ちゃんがメイン。まさかの実の父親が登場するも、まあこんな感じかなぁという感じ。ってか父親はマネージャーだと思ってたんですけどwwしかし終わり方が………もう美羽ちゃんはお役目御免ってことかいな……
★7 - コメント(0) - 2015年2月6日

祐理たちの一周忌からさらに半年。 サーシャの同居を断ってからも少し時間が経ち、空は附属高校、美羽は空の行っていた私立中学校へ進学する。 今回は美羽の初めての悩み、サーシャの苦悩、そして母娘の抱える家族問題。 今までとは異なり、一年間の出来事を追いながら様々なものに向き合う。 美羽が直面する問題に悩みながら、躓きながら、自ら解決していく様は成長を感じさせられる。 何よりも印象的だったのは、やはりサーシャの苦しみだ。 彼女はあれほど苦しみ、あれほど我慢していた。 →続く
★7 - コメント(1) - 2015年1月31日

一冊で1年分、そして丸々一冊、美羽がメインの物語。中学のクラス内での蟠りをクリスマス会を開いて一歩踏み出すことで解決し、さらに立夏という親友を得たことに力強さを感じた。そしてこのことや実父との出会いを経て、サーシャと美羽の間の遠慮とか躊躇が無くなって、一層仲が深まって良かった。美羽のデザイナーを目指した努力とか一人暮らしの決断とか成長しているなと感じられた。
★5 - コメント(0) - 2015年1月31日

ここまでゆっくりじっくり進んできた物語が、この巻では前巻から半年くらい、物語中で一年弱と一気に進んで、だいぶ急に風呂敷を畳みつつある感じ。ひなが両親の死を認識するあたりで終わると思っていたので、ちょっとこの加速は不安な気もする。美羽メインで進める話はいつもどおり良かったんだけど、いつもならたぶん二ヶ月くらいの尺だろうなあ…とか思ってさあ。話自体はとても面白いので、一年費やした分で消えたエピソードとかがありそうでもったいないんだよな。そして全体のお話はどこへ着地するんだろうか。まだ続くんだろうか。続いてほし
★3 - コメント(1) - 2015年1月23日

18巻で終了らしいけど、そのせいもあるのか今回は凄い内容が薄かった気がする。 今までは一つの話をしっかりと描写して解決していったのに今回は気づいたら1年近く経ってて、頑張りはあったけど今までのに比べて自然に解決した感じがあってわざわざこの話を題材にする必要があったかなって思った。 それと合わせてキャラの焦点の当て方もメインである3姉妹ですら不安定で美羽が中心の話なんだろうけど、他のキャラも問題を抱えてたと思ったら勝手に解決していって誰を中心にしたいのかっていうのもいまいちわかりづらかった。
★7 - コメント(1) - 2014年12月2日

前回のおいたんと3姉妹の1年の生活の集大成的なお話から半年近くすぎた新年度からスタート。高校にあがった空、中学にあがった美羽がとってもかわい。今回は今までとは違いハイスピードに季節がすぎて、最後にはあっという間の12月のお話に。1年を15巻かけてやっていた(しかも最後12巻はすごく詰まっている)だけに季節の移り変わりにくらくらします。あとがきに書いてあるとおり、ある程度は15巻で決着がついているので、3姉妹の成長のエピローグ感があります。
★4 - コメント(1) - 2014年11月25日

どんどん成長していく・・・だと!?
★1 - コメント(0) - 2014年11月5日

空は高校生に、美羽は中学生になり、それぞれの新しい生活が始まる。空と同じ中学校に進学した美羽は大親友のサッちんと離れてしまったこともあり、なかなか新しいクラスになじめないでいた。普段からあまり悩んでいるそぶりさえ見せない美羽が悩んで考えてちょっとだけ大人になる話。美羽の抱えている悩みはある意味ではとても贅沢なものなのに、なんの嫌味もなく読めてしまうのは美羽本人の頑張りやこのシリーズの優しい雰囲気があるからなんだろなぁ。
★9 - コメント(0) - 2014年9月25日

空は高校生、美羽は中学生、ひなは年長さん、祐太や萊香は進路を…着々と進む小鳥遊家&周囲の人々。完結が近づいてきているのが寂しいですが、ひなのランドセル姿が見たい気持ちもあります。自分の甥っ子に重ねちゃってるところもありますが(笑)今回の主役…というか一番フォーカスされたのは美羽?親友サッちんとは離れてしまい、さらにクラスでは不穏な影もあり…たけど、紆余曲折をへて新たな親友ができ、サーシャママとも絆が深まり、よかったの一言。なかじまさんの笑顔の美羽と、運動会でのイラストがこれまた良かったです!
★28 - コメント(0) - 2014年9月24日

前巻、前々巻が良かっただけに惰性感と言うか蛇足感が否めない。積み残しがあるから終わらせられなかったのだろうけれど、既刊との落差が激しいかな。一気に時間は進んだけれど、物語はあんまり進展した感じもしないし・・・。かなり残念な巻だな
★21 - コメント(0) - 2014年9月4日

買ってからずいぶん経ったけどようやく読了。 他にも積んでる本いっぱいあるけど(汗) 今巻で一気に時間が進んだなぁ。 まさか1年も進むとは。 まあ、ここまでに大きな課題はだいたいクリアしたってことかね。 小学生のころから上手く出来すぎていた美羽、そんな彼女がぶつかった壁。 結局ほとんど1人で解決したけど、家族の後押しが大きかったよね。 美羽に限った話じゃないけど、みんな急いで成長しすぎじゃないかなぁ。仕方ないけどさ。 しかしそんな中で、1年たっても祐太の女性関係が一切進展してないのはどういうことだ…。
★7 - コメント(0) - 2014年9月1日

そろそろ飽きてきた。
★4 - コメント(0) - 2014年8月28日

そろそろ終盤かと思いきやこのペースならあと2冊はでそう。今回はかなりハイペースであっという間に進んだ。
★5 - コメント(0) - 2014年8月25日

ここまでに一年間をじっくり描いて、この巻では一冊で一年分が経過。正直、1年分で完結かと思ってたので、この展開は嬉しい加速感。あと何巻で何年分進むのか楽しみです。サーシャとミウ周りは整理できたし、次はどこを片付けるのかな。
★4 - コメント(0) - 2014年8月13日

大人は一つの心残りを乗り越え、少女はまた一つ成長する。成長や変化を余裕持って描ける好シリーズとして熟してきたと思いますね。
★4 - コメント(0) - 2014年8月10日

時の加速がパない!まさか1冊で約1年が経過するとは…今回は美羽でしたが、残りの家族+莱香さんあたりにスポットがあたったら、ついに終わりですかね…祐太が今回あまり活躍してないので、もうちょっと主人公らしさを見せてほしいところ。
★2 - コメント(0) - 2014年7月27日

美羽ちゃんはいい娘だなぁ。本当にいい娘だ。中学生になってイラスト的にも大人っぽくなった。 他に思うこと感じたこといろいろあるけど、今巻はそれで良しとしよう。 ただ、美羽とサーシャをソファーの両脇に侍らかす親子丼とか、莱香を膝枕とか、うらやましい限りだ。
★44 - コメント(0) - 2014年7月23日

登場人物が皆努力家であるこのシリーズ、三姉妹も育ち世界が広がって悩みも広がっていく。設定についてはいろいろと思うところもありますが、血の繋がりが薄い家族が真の家族となるべく頑張る姿は健在でありこれがこのシリーズの見どころのように思います。エンディンが見えてきたような気もしますが、裕太の周りをどう決着させるのか底だけ心配です。決着つけないんだろうなきっと。
★10 - コメント(0) - 2014年7月23日

直前に読んだ本が本なだけにそれと比較すればあっさり読めた。サーシャの美羽の母親としての資格云々のくだり、何年か前に済んだんじゃなかったのかよ…。この巻で突然サーシャが暗くなりだすから何事かと思った。中1だし、仕方ないのかもしれないけど、美羽は傲慢。クラス全員に好かれようなんて無理。美羽の実父の名も知らぬ俳優は絶対遊び人だな。高校生になったら近所で一人暮らしとか意味不明だろ。一人暮らし=大人ってのが浅慮。高校生で一人暮らしとかエロゲの主人公かよw。それにしても巻末でけっこうあっさり1年近くが経過してワロタ。
★5 - コメント(0) - 2014年7月22日

前巻に引き続きターニングポイントになりそうな巻。 空は高校に、美羽は中学に進学し、莱香さんも就職が決定。 祐太自身も3年生になり就職を意識し始めるようになり、小鳥遊家の面々の環境が動き始めている。 他の巻に比べてかなり進行も早くて、この1巻だけでほぼ1年分の時間がすすんだので、いよいよ佳境が近いのかも。
★9 - コメント(0) - 2014年7月18日

V_D
次の巻でも更に時間が進んでいるかどうかが(終わりへの)ポイントかと。
★5 - コメント(0) - 2014年7月16日

美羽、サーシャの親子がメインな一冊かな。これからは1冊で1年とかペース上げてラストまで持っていくのかな?空、美羽、ひな三姉妹それぞれが成長してて目から汗が出そうになりそうなシーンが…ひなのサーシャへの無邪気な一言が特にヤバかった。終わってほしくないなぁ…
★5 - コメント(0) - 2014年7月13日

kei
時間が飛んだということはそろそろ終わるんかねぇ・・・。これも終わるとスーパーダッシュ文庫ってあとなにあるんだ?
★3 - コメント(0) - 2014年7月12日

評価:B + この巻だけで今までの巻と同じくらい時間が流れた気がした。そろそろ終わりなのかな。
★2 - コメント(0) - 2014年7月11日

なんかいきなり時間がぶっ飛んだな。。。いままでののんびりはなんだったんだ・・・
★3 - コメント(0) - 2014年7月10日

相変わらずほのぼのあったかで読んでいて優しい気持ちになります。さすがに日常のトラブルが少なくなってきたので時間の経過が早いですね。その分、成長も感じられるわけですけど。ところで以前から感じていたんですけど視点が変わる時の文末がだいたい『こんな事があったから気を引き締めようと思う○○だった』、『△△のココに違和感を感じたけどすぐに忘れてしまった』、『□□が思い詰めてるのに気づいてやれなかった』みたいな書き方の繰り返しはワンパターンすぎやしませんかね? もうちょっとパターンがあってもいい気がします。
★4 - コメント(0) - 2014年7月8日

15巻で一区切りついたので一気に時計を進める16巻。16巻だけで1年経過してる… 16巻だけでも関係性が大分変化しているけど、次巻は先輩が卒業していたり色々動きがありそう。 17巻で就活、18巻で就職してラストかな?そのうち1巻から流し読みでいいから読み直すことにしようそうしよう
★4 - コメント(0) - 2014年7月7日

あれから時が経ってどんどん変わっていく少女たちな今作。ひなが「死」を受け入れてから半年。そしてこの巻で冬まで向かえ、大切で温かい時間が飛ぶように過ぎていきました。中学生になった美羽ちゃん。高校生になった空ちゃん。2人ともそれぞれ凄い勢いで大人に近づいていく姿は見ていて寂しくもあり、ここまで支え続けていた祐太が改めて大きな存在であると思いました。特にいろんなものを乗り越えて先を見、やはり家族想いな美羽ちゃんには泣かされます!サーシャもいいお母さんだ~!!
★11 - コメント(0) - 2014年7月2日

パパのいうことを聞きなさい! 16巻の 評価:54 感想・レビュー:62
ログイン新規登録(無料)