後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール2 (ダッシュエックス文庫)

後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール2の感想・レビュー(162)

まあそれなり。前巻でブッ込んできた色モノ設定を殆ど活用出来ないまま… 良くも悪くも、結構真っ当な少女野球に終始した感じ…
★16 - コメント(0) - 1月28日

2015年6月30日第1刷発行 名古屋市山田図書館
- コメント(0) - 2016年12月23日

1年以上続刊が出てないけど、また打ち切られたんだろか、 噛んでたスルメから味が出てきた所なのだが…
- コメント(0) - 2016年10月22日

2巻で完結すると思ってたら、普通に打ち切りだったんですね。悲しいなぁ。やっぱり設定が尖りすぎて、売れなかったんでしょうか。男の娘で野球ものって今思うとすごいチャレンジ。内容は面白いんですげど、野球の描写を読むのがやっぱり難しいのが難点。なかなか通好みな作品でした。次も一応期待しておく。
★3 - コメント(0) - 2016年7月23日

FFF
2(1)
- コメント(0) - 2016年6月11日

野球要素しかありません。挿絵で王さんの本塁打記録の時のハリー(めっちゃ高く跳んでるやつ)のパロディやってるのが一番受けた。あとメンチコピペ。
- コメント(0) - 2016年6月3日

中盤まで登場人物の言動がころころ変わりすぎ、かつ昔の野球ネタのために無理くり文を作ってる感じがしたのはいただけないが、香燻が海功に戻ってしゃべったあたりから話がつながる。 各章の最後に一文で経過だけ出てくる延長戦が最後に香燻たちチームメイトにつながって終わったところは上手いと思った。
- コメント(0) - 2016年5月4日

この巻は野球要素というかパロディが物凄く増えて、詳しい人ならより楽しめたのではないか、ただ少しくどかった気がする。野球のサクセスストーリーとして前回よりも大物が沢山出てきて盛り上がる。一方で海功のストーリーも進んでいて、今後の展開が楽しみ。
★5 - コメント(0) - 2016年4月11日

F15
前々から読みたかったのを一気に2巻まで購入して読破。 期待を裏切らない面白さだった。野球に詳しくなくても、青春小説として読めるレベルだと思う。 次巻に期待したい。
★2 - コメント(0) - 2016年2月5日

KTR
直接的に邪魔をしている訳でもないのに、皇帝を邪魔に思わせられてて面白い。むしろ野球に関しては保護者の立場にもかかわらず、その存在のせいでこの野球の場がいつか無くなるという不安を抱かせる。成り上がりモノのようでそうでもない。スポーツ系ラノベだな。野球が面白くて気持ちがいい。ありがとうバース掛布岡田!バックスクリーンに3連発の実在感は山場で大事な役割を果たしていると思う。楽しみなシリーズ
★4 - コメント(0) - 2015年12月7日

風呂上がりにヨーグルトは美味
- コメント(0) - 2015年11月19日

野球ネタが多すぎて拾いきれない。気づいてないネタも大量にあるんだろうな。1巻の色々ぶっ飛んだ設定がいくらかなりを潜めていて、普通のスポ根小説のように錯覚した。
★3 - コメント(0) - 2015年11月14日

1巻と違って、どストレートなスポ根小説だった。
- コメント(0) - 2015年10月29日

前回よりもスポ根成分が増していて熱かった。新コーチのもとで弱小チームが再編成、猛特訓の末に大躍進と完全にスポーツ漫画だ。相変わらず冷静に見るとシュール過ぎんだろ、ってとこが多かったが読んでる時は気にならない不思議。バルクが夜盗襲撃のさなか野球を始める場面は笑ったけど。マイハニはすっかりギャグキャラになって出て来るだけで笑える。トマト吐血とか最高。フワーリの再登場も嬉しかった。最後はまた敵だった者が味方になったりその逆だったりと目まぐるしい。スマリが移籍したのは少しさみしかった。次回はどうなるんだろう。
★3 - コメント(0) - 2015年10月25日

香燻は復讐と嫉妬と羨望と友情が入り乱れた不思議な懊悩を抱え、王宮の外はいろいろと不穏で、超設定は相変わらず説明なしだけど「うるせえ、ごちゃごちゃ文句言うな、野球書かせろ」っていう著者の欲望は伝わった。攻めて守ってを繰り返すくらいが丁度良い、いい言葉だ。しかしこれ、どうやって着地するのだろう。
★6 - コメント(0) - 2015年10月6日

鏡の君、有能。加 藤 良 三。あと梨投げるな、審判ガバガバ杉内。止めはp265挿絵にハリーwww これでもかとばかりプロ野球ネタ(むしろなんJか?)をブッ混んでくれたおかげで、道中なかなかページが進まずに難儀。いやいちいち反応しちゃうこっちが悪いんだけどさ(苦笑) まるまる一冊徹底した野球回で、香燻なんか無心になってバット振っちゃってる中、裏では不穏な空気が流れてたり。最後半に「すばらしい後宮野球」なる小題を持ってくるあたり、次巻あたり野球どころじゃない波乱が来ると思われる。楽しみにしたい。
★21 - コメント(1) - 2015年10月3日

とにかく全編にわたって石川博品の野球に対する愛が漲っていた。
★2 - コメント(0) - 2015年9月12日

設定こそ特殊だが内容的には良質なスポ根青春ラブコメって感じ。前巻に比べて野球からファンタジックなギミックが消えたのは良かったと思う。
★1 - コメント(0) - 2015年9月4日

出たのか!と驚いた2巻目。殺意を認識して、後宮内での地位を高め、皇帝に近づくため、カユクは覚悟を決めようとする。新鏡の君登場。新体制の、慣れないチーム。カユク、ミシャの仲違い。野球、野球、野球の連続。乱闘もあるよ。カユクの従兄弟バルクの方も動きあり。どうなるかと思ったけど、今後も楽しみ。
★9 - コメント(0) - 2015年8月17日

てっきり中途半端な単巻モノと思っていたら…。2巻目は野球の比率が高かったものの、なかなかエロかった。しかし、とても癖のあるこの作品の前巻がこのラノの上位に来るとは、石川氏は人気があるなぁ。
★5 - コメント(0) - 2015年8月8日

打ち切りの噂、レーベルの廃刊と逆境が続きながらも、このラノ上位入賞によってかどうなのか、無事シリーズ続刊の登場と相成りました。今回は1巻とは打って変わって、きちんとスポーツものをやっているなという印象がありました。1巻ではファンタジー的な要素があったりと野球モノとしてはあまり好かないものがあったのですが、2巻では打って変わってルールに乗っ取った上でのインチキ野球やら、練習に打ち込んだり、果てはあちこちに野球関係の小ネタがちりばめられていたりと、野球好きにとってたまらない作品に仕上がっていたと思います。
★10 - コメント(1) - 2015年8月8日

bas
元ネタが全部わかったらQMAの野球で正解率何%取れるんだろうか。スポーツ新聞ネタはズルい
★2 - コメント(0) - 2015年8月4日

こんなものすごい本の続刊が出るとは、びっくり仰天である。さすがはこのラノ5位(だっけ?)だけのことはある。2巻も基本、何だかメチャクチャな世界観の中に構築されたハーレムの中で、現実のものとはちょっと違う野球に熱中する主人公たちが描かれているだけの作品である。皇帝暗殺とか、一応主人公には目的があるものの、ほとんどそれは脇に追いやられていて、やっぱり野球ばっかりやっている。もしも続きが出るとして、何らかの進展が起こるのか、甚だ怪しい。そして、おそらく私がその続刊を手にすることはないような気がする笑
★11 - コメント(0) - 2015年8月2日

ハーレムにて女装少年が野球をする物語、まさかの2巻。今回はかなりスポ根ものに寄せており、分かりやすい野球ネタも投入されているため初心者でも安心である。物語上重要な試合では配球まで細かに載せており、筆者の野球狂ぶりがうかがえる。主人公の動機、仲間との関係にも一石が投じられ次巻以降の波乱を予想させる。ケレン味が大きすぎるが、底流の流れは良作。話は変わるがこの皇帝、将の器としては結構有能ではないのかな、と思えてきた。まあ蟻の一穴から帝国が崩壊する展開も有りだがね
★3 - コメント(0) - 2015年8月1日

主人公がハーレムで遊んでる間にちゃくちゃくと国が崩壊し始めている…。フラーが宇宙に帰れるかどうかだけが心配。
★4 - コメント(0) - 2015年7月30日

なぜか後宮で野球な小説2巻。後宮外の話がどうなっていくのか気にはなるけれど、主人公が男である必要はあったんだろうか。今巻も宮女さんたち凶暴すぎ。
★7 - コメント(0) - 2015年7月26日

つづくことはいいことだなあ、と心から思った二巻であった。ネルリの時も2巻は幸福だったが、果たして続刊は。こうやって続いてみるとネルリとの共通点がよく目につくなあ。前景化するのは、一時的なものでしかない幸福な環境で切磋琢磨する若人であり、時間の経過と、背後で蠢く政治模様がそれを打ち砕く予感を孕ませている。主人公も踏ん切りついたみたいだし。
★6 - コメント(0) - 2015年7月19日

まさかの二巻。今巻も、ちゃんとスポ根しているのが良いですね。奇抜な設定なだけに、青臭いパートでバランスを取るのは大事かと。野球ネタは前巻以上に多め。まさか挿絵でもやって来るとは。一番笑ったのは「利き手はおやめください」ですね。葛藤の果てに出した香燻の答えは不変なのでしょうか。外で起きている問題も含めて、次巻が楽しみです。
★8 - コメント(0) - 2015年7月18日

主に野球、助っ人外人じゃなくて人外あり。落書き面白い。延々延長戦の果てには、バース、掛布、岡田の伝説を塗り替える大記録達成でした。ところで絵師さんに一体何が?
★9 - コメント(0) - 2015年7月16日

野球パロが笑えた。「誠意は金や言葉ではなく、猫」が面白かった。ボールの代わりに梨を投げたり、マニアックなものもチラホラ。確か本当はジャガイモだったはず。前巻と比べて野球成分多め。花刺は好きなので再登場は嬉しい。蜜芍好きは変わらないが、蒔羅も段々好きになってきた。次巻にも期待。
★8 - コメント(0) - 2015年7月15日

めっちゃ野球してる……以上にめっちゃ乱闘してるw 野球の試合メインだったけどお話は良かったです。ただ、挿絵の質が……。
★4 - コメント(0) - 2015年7月15日

ハチャメチャすぎ打ち切りになった前作が、なぜかラノベの新作ランキングで一位になり本作が刊行された。逆転ホームラン。内容はやっぱりハチャメチャ。美少女達がひたすら野球をするというもの。
★7 - コメント(0) - 2015年7月14日

し、シリーズだ……野球乱闘乱闘乱闘野球みたいな。吸血鬼組(どういうくくりなのか)が元気そうでよかったです 星三つ
★5 - コメント(0) - 2015年7月13日

ネルリやカマタリさんみたいなノリノリな感じが強くてめっちゃ楽しい。
★5 - コメント(0) - 2015年7月13日

念願の2巻。スポーツ物としていい楽しみ方かはわからないけど、野球の不正や喧嘩も含めて面白い。
★4 - コメント(0) - 2015年7月12日

さらに野球やきゅうしてた巻でした。悩んだり、苦境に立たされても野球をすればなんとかなる。キャラクターたちが生き生きしていて良かったです。蜜芍は嫁(香燻の)。
★4 - コメント(0) - 2015年7月11日

打ち切りからの逆転ホームランなのはよかったですが間が空きすぎて前巻はこんな野球ばっかりだったっけ?と思いました。野球好きには楽しめましたが野球わからない人には全く面白くないのでは?と思うくらいに野球ばっかりしてましたね。まずは目立たないと物語が進まないので仕方ないとは思いますが…。話で気になるのは野球ばかりの後宮より外の方でしょうか。後宮と外の話がいつ融合してどんなストーリーになるのか全く想像出来ないので続きに期待したいと思います。今のままだとただの女子プロ野球になる流れしか想像出来ませんでした(笑)
★12 - コメント(0) - 2015年7月11日

ここの皇帝はマジで有能っぽいな。これは復讐心との相克があるに違いない。
★2 - コメント(0) - 2015年7月10日

口絵の円陣が最高で何回も見た。最終巻の表紙もこんな感じでお願いします。「あいつが怪しい!口をもぐもぐさせてる!」ってとこめっちゃ笑った
★3 - コメント(0) - 2015年7月8日

後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール2の 評価:74 感想・レビュー:69
ログイン新規登録(無料)