女子寮の寮長になった俺は、ご当地女子と青春できるだろうか (ダッシュエックス文庫)

女子寮の寮長になった俺は、ご当地女子と青春できるだろうか (ダッシュエックス文庫)
272ページ
116登録

女子寮の寮長になった俺は、ご当地女子と青春できるだろうかはこんな本です

女子寮の寮長になった俺は、ご当地女子と青春できるだろうかの感想・レビュー(79)

方言女子たちと、ひょんなことから、同じ寮で暮らすことになった主人公。男寮長として、地方からきた来た四人の女子と上手く仲良くなれるのか?見ものです!
★4 - コメント(0) - 2016年6月2日

赤松作品を思い出すような設定。女子寮に男子生徒がとかもろギャルゲーなんだけど、話の展開もそのテンプレを丁寧になぞりつつ、各ヒロインの個性や主人公の性格をわかりやすく表現している。方言+αのヒロインたちそれぞれのキャラが可愛らしく、また主人公も好感を持てる性格をしているので非常に読んでてニヤニヤできた。ヒロインの方言バレを話の山に持ってくるかと思ったらそんなことはなく、割とあっさりばれたのが意外といえば意外。完全に共通ルート終わってこれからが本番みたいな感じなので、次巻も楽しみ
★1 - コメント(1) - 2016年4月11日

ん~楽しみ方が違ったのかな?私には全く合いませんでした。青春ラブコメとして見れば良いのでしょうが、その割には女子寮の寮長になったり初対面の女子が秘密を打ち明け抱きついてきたり、開幕から好感度高く何事にも頼りにされたりとご都合主義てんこ盛り。その癖起こるイベントは『高校生』が友達と喧嘩しただの、池袋に行けないだのと中学生ならまだしもこの時代の高校生で?と首をかしげるイベントばかり。普通の高校生らしさを表現したかったのならご都合主義を抑えるべきでした、ご都合主義貫くなら主人公の魅力にも適用しておくべきでした。
★2 - コメント(0) - 2016年3月25日

もっと頑張れよ男子寮...それはさておき読みやすい青春ラブコメ。方言女子可愛い。それぞれの地方の個性が出てて良いですね。僕自身地方民なので、たまに東京に行った時、人酔いとか電車の本数に驚いた事とかやっぱり思った事が同じで親近感が。もっと地方あるあるを見たいですね。次巻も期待。
★4 - コメント(0) - 2016年3月17日

方言と学園ラブコメ。とてもよかったです。話の展開の滑らかさも良くて読みやすく、気がついたら読み終わってました。あとこれドラマCDとか出たら嬉しいんだけドナー。てか、普通にアリだと思うんだけドナー。。。
- コメント(0) - 2016年3月7日

いい青春ものですね。面白かったです。方言女子は可愛い、そう再認識しました。奈々美とアニメショップなどを巡ってみたいですね。次巻も楽しみです。
★31 - コメント(0) - 2016年3月2日

もっと方言を!方言を出すんだ!!!関西弁以外標準語を意識して使いすぎやろあの何言ってるかわからない沖縄弁とか好きなんだよ…タイトルからはもうハーレム系だと予想していたのに実は一途系なのかな?瑞貴に一目惚れした春人が他のヒロインにどれだけ攻められても落ちず瑞貴を思い続いた春人は割と好きですな〜すでに瑞貴と両想いになっていそうな気がするけど璃子も好きになっているんだな鈍感主人公相手には最初の選択を間違ってしまったがこれからどうするのかね?恋愛方面も気になるが地元あるあるネタももっと見たいな!次も楽しみ。
★5 - コメント(0) - 2016年2月10日

個人的にはとても良い作品だと思います。私にとって読めやすいと思いました。個性的なキャラクターとそれぞれの方言とても面白かったし、主人公は特に頑張り屋さんで謙虚でとても気に入りました。東京の観光についても少しわかった。 ただ、私は応援していた娘・・・ それ以外は安心して読めました。おすすめです。
- コメント(0) - 2016年1月28日

タイトルの「~できるだろうか」というのは修辞疑問文というやつで、ラノベというジャンルの性質上、青春できないわけがないのであった。
- コメント(0) - 2016年1月21日

4つの地方の方言が出てきましたが、読みやすかった。それぞれのキャラクターたちの、違う地方ならではの気持ち(悩み)が上手く書かれていて、その悩みを解決しようと頑張る春人がイイ男だった。
★3 - コメント(0) - 2016年1月11日

地方からやってきたヒロイン達の暮らす寮の寮長となった主人公の日常話。一年の新学期から始まり、人間関係がほぼない状態からなので、物語に入って行きやすい。日常物なので、大きなイベントとかは特になく、主人公がヒロイン達を色々な場面でサポートするのがメイン。主人公が気になっているヒロインは一人だけだけど、今後他のヒロインが主人公に惚れてアプローチしてくる展開になりそう。今のところ悪くはない作品である。
★1 - コメント(0) - 2016年1月10日

方言女子を愛でるストレスフリーな秘密のケンミンLoveCome。入学早々男子寮が壊れて女子寮の寮長になっちゃったよ、という古式ゆかしき作法にのっとった古典的はじまりに男女比1対4で何でもない高校生の会話文で進行する鬱なしの展開はサクサクと読める。本命ヒロインを絞っていたり、誤解をこじらせたりしなかったりと徹底的に苦味をこした作風プラス今巻で一区切りある程度まとまっている点から肩の力を抜いてラブコメを楽しみたいときにお勧め
★3 - コメント(0) - 2016年1月5日

読了!期待通りの面白さでした! やっぱり方言を喋るヒロインは可愛いですね!まだまだイベント起こせそうな流れだし、次巻も楽しみです!
★10 - コメント(0) - 2015年12月29日

表紙の青の制服がとても綺麗なので買いましたが、まとまりのある文章で読みやすかったです。方言で喋るキャラなんてほぼラノベでは読んだこと無いので新鮮な気持ちで読むことができました。
- コメント(0) - 2015年12月26日

イラストが好きな方だったので、表紙買いしました。読みやすい文章で、ありそうでなかった、方言女子が物語のキーとなっているストーリーで面白かったです。色んな地方の女の子が出てきてましたが、なかでも中盤まで方言を隠していた瑞貴がお気に入りです。同郷の方言キャラだったのでとても共感出来る◯◯県あるあるを彼女がやってのけてまして。笑抱きつき関西ガールの璃子も可愛い!続きが出れば読みたいです。
★10 - コメント(0) - 2015年12月20日

入学早々ボロい男子寮が崩壊し、学校側からの提案で各地の少女が集まる女子寮の寮長になった春人。 すぐに地方の寮生(大阪,福岡,沖縄,青森の4人)と仲良くなり、悩み事も寮生どうしで解決してく。設定、ストーリー展開はいたって普通だったが方言はかわいいかった。
★7 - コメント(0) - 2015年11月14日

ご当地女子、方言女子という、企画的にはいいところを狙っている。ただ、ハーレムモノかと思いきや…。方言女子という企画の割には1巻からメインヒロインがハッキリ決まっているハーレムもどきは、今ひとつハラハラドキドキ感がない。いきなり寮が倒壊とかいきなり浮気者呼ばわりとかツッコミどころ満載。大阪生まれの私としては、璃子が気の毒に思えている。
★11 - コメント(0) - 2015年11月12日

もう少し各少女の方言を詰めてほしいかなあとも思いましたが、まずまず楽しめました。流行りのご当地モノにヒロインを当てはめて、シンプルなライト系ハーレムのラブコメという感じに、無難にまとまってましたね。私も上京組(神奈川ですが笑)なので璃子たちの心情には思い当たる節もあり、その分作品世界に入っていきやすかったように思います。設定やストーリー展開が少々雑かなあとも思いますが、方言少女にほっこりして、細かいツッコミはやめにしましょう笑 イラストは作風に合っていました。特に表紙がいい感じでしたね。
★16 - コメント(0) - 2015年11月12日

表紙の雰囲気からもうちょっと爽やか系かと思ってたのだけれど、けっこう無難にハーレム系ラブコメ。そして続き物なんだそうです。ややお節介な主人公と方言女子たちを中心に描いた学園青春モノ? 男子寮の崩壊とか女子寮寮長への抜擢とか序盤の強引な設定作りはツッコんだら負けでしょうね。
★14 - コメント(0) - 2015年11月4日

タイトルと表紙買い。最初はよくあるハーレム物かな?と思ったが、そう云う要素も多少入ってるけど全体的に爽やかな青春モノでした。地方出身の4人の女の子と(しかも!)女子寮で同居なんて(^o^)シチュ普通有り得ない。春人はトラブルメーカーなとこはあるけど優しい男子♪どうしたら寮生皆が笑顔に成れるか思案。多少の鉄板イベントは仕方ないし(笑)女子キャラも、みな個性的でメインヒロインの瑞貴を最初謎キャラにしたのは正解♪悩みが無そうな感じの子でも色々有って、春人が相談にのって共に前に進もうとする描写はとても心地よい
★17 - コメント(1) - 2015年11月3日

男子寮脆すぎぃぃ 男子寮が無くなったから女子寮の寮長になるとかわけわからん笑 でもヒロイン達の方言が可愛かったり、個性溢れるメンバーで楽しめた。ただ、主人公の自分はトラブルメーカー体質だからミスってもしょうがないって考えは読んでて腹立つ。そこさえ直れば。
★24 - コメント(0) - 2015年11月1日

広島弁が居ない……
★3 - コメント(0) - 2015年10月31日

入学早々男子寮の崩壊により、寮長の任を兼ねて女子寮に住むことになった五十嵐春人は各地方出身の4人の女子と共同生活を始める。エロのネタには事欠かない設定だがその量は並、基本コンセプトは方言女子。琉球や東北方言になると余所では通じし標準語寄りだけど関西人はどこでも……とか感覚はよく分かる。他にも郷土料理、彼女達が東京観光でショックを受ける等、異なる地方の出身者が上京しての新生活の鮮烈さを伝えていて楽しい。設定上、無闇に新メンバーを追加できるとは思わないが、続けば他の地方出身者を追加とかあるんだろうか。
★17 - コメント(0) - 2015年10月29日

ボロボロの男子寮を破壊したことにより、女子寮に管理人として住まうことになった 主人公の春人と上京してきた4人の少女たちとの交流を描く、学園青春方言ラブコメ。普通に面白かった。方言が原因でトラブルが起こったり、東京観光での新宿駅のカオス具合に驚いたりするなど上京あるあるみたいなのも面白い。今後はラブコメ方面に舵を切りそうですが、個人的には、新たな地方の方言を話す新キャラを登場させても面白いかなと思う。次巻も期待。
★20 - コメント(0) - 2015年10月29日

★★☆☆☆ 出身どこー? 地元? うち大阪やねん! でなー。東京で寮生活はじめて不安でいっぱい、みたいなぁ。…。大学一回生で大学生活を充実させるためにところかまわず顔を出したサークルの新歓のノリじゃないんだからさ。「女子寮の寮長になった俺は、ご当地女子と青春できるだろうか」…、まあ、できるんじゃないっすか(適当)。でも、まあ、璃子ちゃんのいうことは理解できる。なんばでたこ焼きを食ったり、友達同士でたこパした後に食べる、割合値段高めの銀◯こは、関西人にとってたこ焼きじゃない(殴)
★18 - コメント(1) - 2015年10月29日

内容はタイトルが全てを語ってますね。同じ高校に通う女子達の寮長を、主人公である男子学生が務める事になった辺りはかなり無理がありますが、その辺は男子禁制の場に対する憧れを具現化するためという事で良しとしましょう(笑 この物語は地方出身者である方言を喋るヒロイン達の可愛さを楽しむのが吉かと。日常系という事もあって、それほど起伏のある展開ではありません。この作者さんは良く方言を勉強しているのではないかなと思います。ただ一つ疑問が。
★18 - コメント(1) - 2015年10月29日

偶然から女子寮の寮長になった少年が地方出身の少女達と出会い、始まる物語。・・・地方出身、というのも中々にいいかもしれない。地方の個性個性がそのまま女の子達へと反映されていてそれがうまく生きているのではないだろうか。主人公の思考については純粋な都会暮らしだとこんなものじゃないだろうか。自分も大阪に思い込みとかちょっとあったりしたし。少女達の可愛さと少女達との関わり合いを純粋に楽しむ作品として読めば楽しめるのではないだろうか、この作品は。個性が出てくるのは次からたと思うので期待したい。 次巻も楽しみである。
★18 - コメント(0) - 2015年10月28日

TV「方言女子」を期待し、カバーイラストに惹かれて購入、大失敗。ラノベ、ギャルゲ、エロゲで出つくしたネタと「噂の県民ショー」のご当地あるあるを使い、方言と言いつつも、あまり方言使っていない作品。璃子の方が好みなんですが・・・
★13 - コメント(0) - 2015年10月26日

不運な事故で男子寮を破壊してしまった高校生春人が、なし崩し的に女子寮で地方から上京してきた美少女4人と同居することになる物語。本作では大阪、福岡、沖縄といった地方出身の女の子が登場しますが、方言・地域あるあるは出てくるものの、方言を話す可愛い女の子を書きたかったのかなと。寮長で彼女たちを気にかける春人もトラブル体質で、今回は彼と人見知りでうまく周囲と打ち解けられない瑞貴のちょっと気になる関係がクローズアップされましたが、他の女の子たちもこのままでは終わらなそうな雰囲気があって、これからの展開が楽しみです。
★32 - コメント(0) - 2015年10月26日

面白かった!/方言が恥ずかしくて極端に無口になる女子というのを初めとして、テンプレキャラや設定、お約束イベントがふんだんに詰め込まれているけど、それらを上手く料理しているので陳腐に感じることもなく楽しんで一気に読み終えてしまった。瑞貴と璃子に亜沙子も加わるであろう、これからのラブコメ展開が楽しみです。今後増えると思われるご当地女子はどこになるのかも期待。/ちなみに小生も大阪人で、年に数回は家でお好み焼きを焼くので、璃子と同じく、家で作ったことがないことに驚きです(昔たこ焼き器が家にありましたし)。
★9 - コメント(0) - 2015年10月26日

方言女子、いいよね。男子寮の破壊し、各地の少女が集まる女子寮の寮長へ。方言や県民性(個人の性格)による周囲とのギクシャクした感じ。みんなで目標のため協力し合う。話の流れとしては普通。女の子は皆可愛くて良し。しかし主人公の思考が結構失礼。あと個人的に東北の方言ってのは非常にグッとくる。
★23 - コメント(0) - 2015年10月25日

さて、ひさびさにフロンティアスピリットを出して新規開拓 内容は主人公が女子寮寮長として青森大阪福岡沖縄女子達と方言や地元あるあるトークをしながら仲良くなっていく話ですね。 大阪に関して言えば方言は問題なかったので、他もちゃんとしてるのかな? 設定は良かったですが、ストーリーとしては普通ですね。 まあ、津軽弁かわいいしいっか
★13 - コメント(0) - 2015年10月24日

高校を入学を機に女子寮の寮長をやる事になった主人公が、地方出身の寮生たちと仲良くなるまでと。まだ、ゲームの一章が終わったような状態ですが続きでるんですかね?ヒロイン達はそれぞれ、どじっこ、気が強い、婦女子、天然とキャラ付けされてますが皆良い子ばっかりだったので全員あっさり仲良くなれたなと。メインヒロインのどじっこ以外はイベントさえ無いまま仲良くなった気もしましたが、あっさり楽しむのが良いんでしょうね。後、実は方便でしゃべられる小説苦手なのですが、方便は出ても都度解説はいるので頻度共に気にならなかったです。
★16 - コメント(0) - 2015年10月24日

★★☆☆☆ トラブル体質な主人公は入寮予定の男子寮が崩壊し、なし崩しに女子寮の寮長となり地方から上京してきた美少女達と同居することに。地方の方言や風俗の違いを女の子の個性として重視している点が特徴。何だろうこのぎこちなさは?作品の雰囲気は青春グラフティなんだけど、あちこちで挿入されるコメディと噛み合っていない印象を受けた。バッグを置いただけで倒壊するような寮なんてどう考えても学校側が管理責任問われるだろ?後、主人公が結構失礼な思考をしている。大阪人に限らず関西人とってはイラッとくる主人公ですね。
★16 - コメント(0) - 2015年10月24日

入学早々男子寮を破壊してしまった五十嵐春人は校長から女子寮の寮長を任される。その寮に住む女の子達は大阪,福岡,沖縄と地方から上京してきた子達で、その中で瑞貴という少女に一目惚れするも、彼女だけ出身を語らず人と打ち解けずにいて…。タイトルの通り,女子寮の寮長になった少年が各地方から来た少女達と青春する話。関西弁,博多弁,沖縄弁と方言女子可愛いねw今巻は初回ということでわかりやすい食のご当地の違いについて。関西人は粉物についてはやっぱ独自の考えがあるのかねぇwその事でちょっと浮いちゃった大阪出身の璃子を→
★33 - コメント(1) - 2015年10月23日

今読んでいるみんな最新5件(3)

11/03:ずみ
10/31:ツバサ

積読中のみんな最新5件(11)

04/03:ヘタレ
03/25:タルタル
02/24:Napier
02/02:agapes

読みたいと思ったみんな最新5件(23)

02/27:suicdio
11/28:加藤
女子寮の寮長になった俺は、ご当地女子と青春できるだろうかの 評価:91 感想・レビュー:36
ログイン新規登録(無料)