女子寮の寮長になった俺は、ご当地女子と青春できるだろうか2 (ダッシュエックス文庫)

女子寮の寮長になった俺は、ご当地女子と青春できるだろうか2の感想・レビュー(30)

地方女子達が暮らしている女子寮の寮長になった主人公の青春学園ラブコメ。最後の主人公が勇気だして言った告白の答えが非常に気になるのでこれで続かないとなるとモヤっとしてしまうので、是非とも続きを出してほしいです。
★22 - コメント(0) - 2016年10月5日

今度も楽しく読めました。ある意味地味だと思われるかもしれませんが、日常的な出来事にもそれぞれの魅力があるし、それをとても丁寧に描かれたと思いますので、楽しかったです。それに、いろいろなキャラクターの魅力も出せたので、心地よく読めました。 第3を楽しみにしています!
★1 - コメント(0) - 2016年6月1日

良い意味でのテンプレイベントは読んでて心地よいですね~♪前巻で女子達と意志疎通を実らせ、信頼関係も上々のさなか今度は幽霊騒ぎ!?元々不運続きの春人にとって(^_^;)又しても厄介な問題浮上で。今作は前巻よりも更に彼女達方言女子の個性が際立って面白い。どじっ子の瑞貴が怖がらず「あだしが退治する!」と頼もしい発言(^^)したり、真帆の悪乗りがエスカレートして全員パニック(!)状況だったり♪合コンイベントで以前寮のイベントで色々手伝って貰った亜沙子と偶然一緒になり?彼女もチョッと脈ありなフラグ(^^)?→
★16 - コメント(1) - 2016年4月7日

やっぱり学園ラブコメものは良いですね。特別何か大きな出来事がなくても楽しんで読めました。/今回は瑞貴の無邪気なはしゃぎっぷりが際立ってて可愛かった。/前巻読んだ時に感じた通り、“あの娘”がラブコメ戦線に参加してフラグ立てまくっていきました。そして新たな方言娘も一人加わったことになって、これからの展開にますます期待が膨らみます。/最後の引きはずるい。続きが気になるではないですか。でもまぁ主人公が不幸体質だし、きっとまた邪魔が入ったり誤解されたりって展開になる気もするけど…。続巻期待!
★5 - コメント(0) - 2016年4月3日

女子寮の寮長になった男子高校生の方言女子との山も谷もない日常劇を楽しむストレスフリーな秘密のケンミンLoveCome第2巻。相変わらずのギャルゲー共通ルート日常イベントのノリで進む本編はチープで中身がないため真っ当なストーリー重視のラブコメを求めると辛いか。一方でヒロイン瑞樹のキャラクターは可愛いらしく描けており、そんな彼女たちとのやり取り、甘く温い作品の空気感はぶれていないので毒も刺激もないラブコメ空間で癒されたい時には悪くない出来なのは前巻同様で楽しめた。
★5 - コメント(0) - 2016年3月29日

幽霊騒動や合コンが起きる中、関係が近づこうとする今巻。―――近づきつつあるその関係、どこへと向かうのか。独特な言葉である方言を使う女子達との様々なイベントを経て春人は瑞貴に心が向かっていく。瑞貴の心は一体どこへ向かっているのか。様々な若さ限定、青春イベントを重ねながら二人の関係はどこへ向かうのか。春人が放った一弾、伸ばした手は瑞貴の元まで届くのだろうか。・・・爽やかに重ねて紡いでいく青春の物語、果たして大きな一歩を踏み出した先にどこへと着地するのだろうか。辿り着く場所の先とは。 次巻も楽しみである。
★16 - コメント(0) - 2016年3月29日

ヒロインズが方言女子であることは、実はそれほどストーリーの根幹にはかかわっていないのではないかと思われますが、あまりその辺には突っ込まずに、魅力的な彼女たちとの日常を楽しみましょう、そういう作品。今回はメインヒロインである瑞貴に大きくスポットが当たっていましたが、出来ればもう少し他の子のエピソードも読んでみたいですね。続きが出ることを期待します。絵は決して上手というわけではありませんが、作風によくマッチしていていい感じだと思います。
★13 - コメント(0) - 2016年3月28日

ほのぼのとした方言女子たちとの寮での生活。幽霊騒動や合コン、新たな方言女子、怪しげなバイト、上野動物園。最後の発言。展開は動くのか。
★13 - コメント(0) - 2016年3月28日

方言ラブコメ第2巻。新ヒロインの登場と、寮の仲間との関係を深めていく話。1巻では言及できなかった、ヒロインたちの新たな一面が見えて面白かった。特に瑞貴の動物好きが爆発する上野動物園でのエピソードが可愛い。予想以上に真帆がホラー映画マニアで驚いた。それから新ヒロインは広島弁でしたが、あんまり印象に残らなかったな。単純に1巻よりも面白く、気になる終わり方をしたということもあり次巻が楽しみ。
★14 - コメント(0) - 2016年3月28日

新感覚の方言女子達との青春ラブコメ物語の2巻。今回もかなり良かったです。今回は今後の関わりがとても気になる新キャラの登場や、とある県出身と判明する女の子が出てきたり。そして、瑞貴ちゃんが全体を通して方言メンバーの中で目立っていて面白い。彼女の喋り方についてですが、意識して訛らないようにしてても自然と出るのは、青森から他の地域に出てきた人にはありがちなので、リアリティあります(同郷出身者的に感じました)まだ詳しくスポットの当たっていないキャラの事ももっと知りたいです。次巻も楽しみです!
★12 - コメント(0) - 2016年3月28日

1巻同様、方言女子達とゆったりした日常で楽しめた。動物園での瑞貴のはしゃぎっぷりは人格崩壊しちゃっててやり過ぎかな笑 最後春人が勇気出して終わったけど続きありますよね?これで終わったら中々意地悪ですね。
★16 - コメント(0) - 2016年3月27日

方言学園ラブコメ第二段。各地の女子が集まってきているけど主人公が完全に一人に惚れているので、殆どのヒロインが存在感が少ないのは相変わらずでしたが、このホノボノしたゆるい雰囲気は嫌いじゃないです。最後主人公が告白までした所で終わっていますが、続きは出るんでしょうか?出たら買うと思いますが。
★12 - コメント(0) - 2016年3月27日

寮長の春人と寮生のご当地女子たちとの距離が縮まりつつある中、幽霊の目撃騒動が起こったり、代打で友人と合コン、女子大生相手にバイトしたり上野に校外学習に行く第二弾。寮生との関係はわりとそれぞれらしさも出てきてしっくりしてきたなという印象でしたが、合コンで遭遇した同じクラスの亜沙子まで広島弁で喋るご当地女子だったんですね(苦笑)瑞貴はキレイというより言動が可愛い感じでお姉ちゃんが偏愛するのも納得(あそこで行くと行き過ぎな感はありましたけどw)。ついに動いたラストからその後が気になるのでまた次巻期待しています。
★29 - コメント(0) - 2016年3月26日

★★★☆☆ お騒がせな新キャラも登場し、更に賑わしくなった第2巻。本巻では新たに広島弁少女が登場。幽霊話ではお騒がせ娘の真帆が騒ぎを起こし、天然娘の瑞貴がその騒ぎを拡大、璃子はいぢられ役、菜々美がフォローという役割となっていたが各個性が上手く生きていた。でも、寮生じゃない亜沙子が今のところ一番魅力的に見える。1巻の時は主人公のトラブル体質や方言が不自然に強調されてぎこちなさを感じていたが、本巻では普通のエピソードに添えられるレベルになっていた。だが、それが却って方言を魅力的に見せていた。
★10 - コメント(1) - 2016年3月26日

心を開かなかった瑞貴とも仲良くなり,璃子のクラスメイトとの不和も解消した女子寮で今度は幽霊騒ぎ⁈1人盛り上がる真帆を片目に春人は無事解決できるのか?そして代打で出かけることになった合コンでは…?方言女子ラブコメ第2弾。続き出てくれた…けどこの終わり方は…?2巻という事で新たな方言女子が登場でまさかドンピシャの広島とはwそれに広島人て亜沙子さんだったんだね。もう少し広島弁を堪能したかったw前回あまり活躍しなかった沖縄っ子の真帆を幽霊回で当ててるんだろうけど、ちょっとごちゃごちゃしてよくわからなかったな…w→
★33 - コメント(1) - 2016年3月25日

今読んでいるみんな最新5件(1)

03/27:ツバサ

積読中のみんな最新5件(9)

01/25:Makos
04/14:yukihito9
04/10:征ちゃん
04/04:ビリーT
04/03:ヘタレ

読みたいと思ったみんな最新5件(8)

09/27:アオハル
女子寮の寮長になった俺は、ご当地女子と青春できるだろうか2の 評価:100 感想・レビュー:15
ログイン新規登録(無料)