これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫)

これは経費で落ちません!  ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫)
256ページ
1496登録

これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~はこんな本です

これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~の感想・レビュー(855)

178
経理目線の社内コメディみたいなものを期待して読んだが、思いの外ウェットな内容。「つまらない」社会人である主人公のささやかだけど深刻な悩みにスポットを当てている。タラレバ的な「共感もの」としてウケる人がいるのでは。
- コメント(0) - 3月23日

家具や家電量販店の食事代とか経費で落ちないものの話かと思ってました。想像していた内容とは違いましたが、面白かったです。
★9 - コメント(0) - 3月23日

石鹸メーカーの経理部で働く27歳独身の森若沙名子さん。真面目な性格で仕事は正確、私生活も規則正しく、いわゆる できる女です。一枚のたこ焼きの領収書や誤送信メールから 沙名子のルーティーンが狂い始めていきます。沙名子に猛アタックをする営業部のホープ、山田太陽との行方は…?ハートフルなお仕事小説でした。
★8 - コメント(0) - 3月21日

もっと経理ネタ満載なのかと思いきや、そうでもなく、思惑と違いましたが、面白かったです(^ ^)
★12 - コメント(0) - 3月20日

経理って大変なんだなあと…。森若さんみたいな上司が欲しい。そして恋路も気になります!
★10 - コメント(0) - 3月19日

経理経理したエピソードがたくさんあると思ったら恋愛含めた人間模様の話だった。経理の視点から情報つなぎ合わせて考える場面がちらほら出るのはおもしろい。経理の森若さん(主人公)がしっかりした女性であちらこちらから信頼されている様子が伝わってくる。クールなようでいて時折かわいいところが見えて、沙名子って名前がよく似合っていると思った。「フェアではありません。(イーブンです)」って台詞が好き。太陽くん頑張れ!余談だがまたもやシリーズの2巻から読んでしまったらしい。わかりやすく2とかつけてくれ(笑)
★11 - コメント(0) - 3月18日

ここ最近、お仕事小説が増えたように思いますが、なかなかの盲点で面白い。小悪人と言ってはなんだけど、経費をやりくりした経験は誰にでもあるように思います。べったりとした内容でなく、ちょっとクールな内容が、良い感じです。
★78 - コメント(0) - 3月16日

購入してから気づいたが、『風呂ソムリエ』の方が先の刊行か。私は、実務で経理経験はないが、簿記資格は持ってるので、数字がピタッと合うと嬉しいのはわかる。森若さんの、仕事価値観、恋愛奥手さは読む人にとって、賛否両論あるだろね。ちょっとした悪意、公私混同、仕事に関する嫉妬、恋愛のもつれ、日常の中に潜むちょっとした違和感。森若さんにとっては、一歩踏み出せた結末は良かったかもしれない。続編は出るのだろうか?
★33 - コメント(0) - 3月13日

読み始めはライトな印象でしたが、読み進めるうちにあまりに身をつまされるような展開に胃がキリキリ。わかる、わかるよそうなんだよ!と森若さんの手を取りたい気持ちに。貸借対照表の数字が合う快感も、数字が合ってりゃあとのことは自分が判断することではない、というその姿勢にも共感。こういう営業いるよね……
★11 - コメント(0) - 3月11日

同業者としては「わかるわかる!」と言うところもあれば、「そっかぁ…?」ってところもあり…。まぁ面白く読めました。
- コメント(0) - 3月10日

私も森若さんみたいに仕事ができて淡々と自分の給料分の仕事ができるような社会人になりたいなと思いながら読みました。読みやすくて面白いです。
★11 - コメント(0) - 3月10日

沙名子の心の声はとても共感。ただ、全体的に軽い印象。 沙名子さんが淡々としてるからなのかなー?ちょっと物足りなかったかも。
★16 - コメント(0) - 3月9日

初読み作家さん。森若さん、みんなから信頼されてて素敵なできる女なんだな。もっと経理のこととかでてくるのかなーって思ったけど。天天コーポレーションの石鹸とか入浴剤とか使ってみたい。真夕ちゃんもすごく素敵な子。太陽と森若さんはどうなったのかな。気になるぅ。
★11 - コメント(0) - 3月9日

タイトルに惑わされた感じ。もっと経理の話が出るかと思ったら、軽い恋愛ものだった。
★9 - コメント(0) - 3月9日

恋愛絡んできたとこから面白くなった。
★8 - コメント(0) - 3月8日

a
ライトノベルのようなキャラクターの立ち方で、さくさく読める。けれど、この作者はもしかしたらかなりのイヤミス書きなのではないだろうか?結構ぞっとする人間像がチラホラ出てくるけど。シリーズ物みたいなので、他のものも読んでみようかという気になった。
★14 - コメント(0) - 3月8日

初青木祐子さん。軽く読めて、興味深い一冊だった。経理課の森若さんちょっとしんどいかな?「イーブン」を信条に生活するのは、素敵だけど、人との関わり方を制限し過ぎかな?ここまでしないといイーブンで居られないかな?経理に絡むプチミステリーを適切に角をたてず処理していく。恋愛も、ちょっと絡む。女性作家の描く、何処かにいそうな女性キャラ達が、いい~。男性陣は、今一つかな?ま、さっと読めて、面白かった。森若さんの魅力を分かる人がいるのが、いい~。同期、上司、後輩達。関連作も、読んでみよう。
★146 - コメント(0) - 3月7日

経理部の森若さん(27)。クールビューティ。仕事はコツコツまじめなタイプ。後輩に慕われ、上司から一目置かれ、受付や営業など他部署からも信頼される存在。ごまかされた申請を見破り、実にスマートに処理してしまう彼女がかっこいい。恋とは無縁な彼女にアタックしてきた営業部のエースは果たして玉砕するのか。続編、出ないかな。
★15 - コメント(0) - 3月4日

仕事をきっちり出来て、休みはしっかり休んで、みたいな人間になりたい。地味に堅実に。
★11 - コメント(0) - 3月1日

でてくる女性たちが美しすぎるー!こんな風にテキパキお仕事できて、お休みの日も自分の好きなことしたり、自分磨きしたり…と書いていたら某ブルゾンさんの「キャリア・ウーマン」のネタが浮かんでしまいました(笑)咲ちゃんの「誰かに憧れて真似してしまう」のには共感しつつ「周りに大事にされてることに気がつけない」に、自分も気をつけようと思いました。でも森若さんみたいになりたい!(笑)そして飄々としてる森若さんの、恋の行方が気になります。続編があったら読んでみたいです。
★19 - コメント(0) - 2月28日

同じ経理として、共感しながら楽しく読めました。公私を混同せず、イーブンをモットーに仕事をこなす森若さんのようになりたい! 後輩の真夕ちゃんも可愛らしい!
★10 - コメント(0) - 2月26日

登場人物が癖がある人たちばかりで、感情移入できなかった。 あまり面白くなかった。
★6 - コメント(0) - 2月25日

経理のノウハウ的なものが描かれているかと思ったけど、そうでもなかった。主人公の森若さんが経理部の人なんですね、という程度。それにしても女性作家がアカン女性を描くとホントに辛辣。こういう容赦のない描写は男性作家ではあまりお目にかかることがない。でも自分も女性なので読んでるとこういう人いるいる!とホントに腹が立ってくるのです。
★15 - コメント(0) - 2月24日

ちょっと軽かったかな。エピソード毎に章立てしてあるようですっきりしきれず、次に続くみたいなところがあったり、そのまま未消化になったところもあって、キャラクターを説明不足に感じるところもあって、???ってなるところもちょくちょくあった。主人公の森若さんはすごく素敵で生活の仕方とか羨ましくなるキャラだけど、あまりたたかわないから、流れていくかんじ。シリーズものらしいから、こなれたら面白くなるかな?って思った。
★13 - コメント(0) - 2月24日

軽い本が読みたい、と思って読んだらちゃんと軽く楽しめた。女性キャラがそれぞれキャラクターらしくいるようで、時々、ふとリアルだなぁと思うところが。森若さんが表紙から想像してたほどには堅物じゃなくて可愛かった。
★17 - コメント(0) - 2月23日

仕事は過不足無くイーブンに。余計な事には首を突っ込まない。頭の中でスケジュールをたてて行動、等々。物凄く主人公に共感する所が多かった。終業間際に飛び込んでくる仕事や、自分で言いにくい事を人に言わせようとする人がいたり、他人の噂を面白半分に見物にくる人とか、多分事務職で無くても、仕事をしていたら「あるある」と思える事が沢山なのでは。お仕事小説としても読む事が出来るし、そこにちょうど良いくらいの恋愛も絡めてあって、とても楽しかった。続きが出るなら読んでみたい。
★13 - コメント(0) - 2月23日

経理の一処理やメール一通から様々な状況を推理していく様が面白い。個性的な人や仕事も経理の目で見れば単純で、それを斬っていく森若さんの、終始分を弁えて出過ぎない所が良かった。
★12 - コメント(0) - 2月21日

お風呂ソムリエも読んでみたくなりました。 経理のお話しではなかったけど、楽しめました。
★13 - コメント(0) - 2月21日

思ったよりもそれぞれのエピソードの謎がライトだった。もっとヘビーな感じだと思っていたから、文章のテンポともあって読みやすかった。
★11 - コメント(0) - 2月20日

主人公は、天天コーポレーション経理部に勤める森若沙名子。彼女をめぐる人間模様が過不足なく描かれていて、面白かった。沙名子みたいな人、きっといるよネ。
★9 - コメント(0) - 2月19日

タイトルから経費の無駄使いをする社員や役員をキッパリ切り落とす熱い爽快お仕事小説かと思ったら、淡々と真面目に経理のお仕事をして、波風立てずキッチリ生活をする森若さん、誰に対しても態度を変えたくない情に流されたくもない、社外で会社の人とも付き合いたくない、他に社員に誤解されても気にしないそのブレなさは素晴らしい、怖い人と社内では思われているが経理課の中では信頼され頼りにされ慕われている森若さんが太陽に件では少し変わろうとするのか微笑ましい。
★100 - コメント(1) - 2月16日

完璧な表紙負け。まずキャラの名前がややこしい。いきなり知らない人物の名前が登場し、ん?読み飛ばしていたかな?とページを戻っても見つからず1ページ後に紹介が入ったりいきなり名字が飛び出し誰のことを指しているのかイマイチ確信が持てないことが多かったです。後で知りましたがシリーズがあるそうでそれから入った人は読みやすかったのかな…。内容もあまりパッとせず、特に最後の話はもっと着服していたという事実を強調できたのではないのでしょうか。題材と表紙はいいだけに勿体無いです。
★9 - コメント(0) - 2月15日

面白かった。森若さんのどこまでもフェアでゴシップネタ嫌いで、波風立てないルーチンが好きで、太陽から迫られたときに途端に処理できず走り出しちゃうところとか、これは確かに男心をくすぐるなぁと思いました。あとは同期の美月との関係がとても好き。真夕ちゃんもめっちゃいい子だし、部長のキャラは薄すぎ。サブキャラ含め登場事物が魅力的に描かれてました。
★19 - コメント(0) - 2月15日

なぜにレインボーマンなのだ?(^^;
- コメント(0) - 2月14日

天々シリーズです。入浴剤好きなので楽しんで前作も読みましたが、今巻もあっという間に読了。続きが気になります(^^♪
★16 - コメント(0) - 2月13日

女性向けの本だなという感じです^ ^ ただ淡々と最低限の自分の仕事をしているのだけど、周りから怖がられたり、妙な噂がたったり^ ^会社の中にこういう女の人達いるよね〜という感じでした。登場人物の心の中の声が読めるから本って面白いですね^ ^ 風呂ソムリエも気になります(*^^*)
★18 - コメント(0) - 2月10日

純粋に面白いストーリーに、経理要素がスパイスで入っている。経理の手間や大変さを少し醸し出しながらも、読み手を楽しませてくれる一冊。
★15 - コメント(0) - 2月9日

悪い意味でなく、かるめ。好みの登場人物、感情移入できる登場人物がいれば、おもしろく読めただろうな。
★10 - コメント(0) - 2月9日

風呂ソムリエから、こちらを知り、読みました。主人公森若さん。経理。なにもかもイーブンにする。私情は混ぜない。仕事が順調に進むならば、気持ちは抑えておける....。なんて、出来すぎーー!私自身は数字に弱いし、気持ちが顔にも態度にも言葉にも出てしまう、、わかりやすい奴です。真夕ちゃんタイプ。(人付き合いは苦手だけど)森若さんみたいにしっかり者になりたい、と思って読み進めたら、意外と彼女なりにそこが壁だと気づいたらしく。うん。人と人は心でつながらないと、ね。
★25 - コメント(0) - 2月9日

タイトルからして、経費を無駄遣いするズル賢い同僚を成敗する経理部の女性、という想像が働くが、中身はそうでもない。もう少し軽いタッチだ。 経理に絡んだオフィス人間模様、というところか。もちろんほのかな恋物語もあり。 花咲舞のようにスカッと斬ってくれれば痛快だったのだが、主人公はそうなりきれない。そこがもどかしいところ。
★16 - コメント(0) - 2月6日

これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~の 評価:76 感想・レビュー:361
ログイン新規登録(無料)