Evil heart 完結編 下 (ヤングジャンプコミックス 愛蔵版)

Evil heart 完結編 下 (ヤングジャンプコミックス 愛蔵版)
231ページ
102登録

Evil heart 完結編 下はこんな本です

Evil heart 完結編 下の感想・レビュー(91)

表現の仕方なのか、さじ加減の問題なんのかわからないけれど、こんなに悲惨な設定リアルでしょという主張が強すぎて最後まで違和感が解消されなかった。
- コメント(0) - 1月1日

4巻以降が刊行されていたことに気づかず、10年を経て自分は完結を迎えた。とても、とても丁寧に描かれており、むしろ 4巻からが表現したかったことなのだろうとさえ感じた。すてきな物語をありがとうございました。
- コメント(0) - 2016年7月24日

10年程前にヤンジャンでたまたま読んだ(鶴が合気道部に入った1話限り)この漫画がずっと気になっていたが、買って一気に読みきってしまった。合気道を通して成長していく梅(と仲間や家族)の姿は涙なしに読めなかった。最後も泣ける。素晴らしい作品だった。
- コメント(0) - 2016年6月14日

重いテーマと合気道。
- コメント(0) - 2014年9月15日

傑作。荒いところも沢山あるんだけど、補って余りある漫画力?と勢いに溢れた作品でした。女の子も可愛いかったしね。本当にオススメの漫画。
- コメント(0) - 2014年8月11日

兄との対峙。兄も苦しんでいたんですね。いろいろな気持ちが詰まっていて、良い作品でした。
★5 - コメント(0) - 2014年8月9日

気編で終わりだと思っていたのに完結編が出版されてることを最近知って、5年ぶりに1巻から読み返した。人は弱い。だからこそっていうね。大切なのは他人との繋がりで、辛いときは素直に「助けて下さい」って言える事かと。それが強さなのかなー。本当に素敵な漫画でした。人生の中心に置きたい。
★1 - コメント(0) - 2014年1月10日

ここまで描ききって出版できた作者は幸せなんだろうな。いい作品だった。
- コメント(0) - 2011年10月29日

凄くうまい。あんな問題を、合気道で解決できるシーンを鍵として、問題の解決と重ねてみせた。やってることは『美味しんぼ』で、何故か美味しい料理を作ると解決できる問題が出てくるのと同じなんだけど、六冊かけてじっくり描いたおかげか、無理なく綺麗にまとめてみせてる。凄くいい。さておき、作者は合気会か。合気会には大した漫画家がいるんだな…
- コメント(0) - 2011年9月25日

すごい。この漫画はすごい!!
- コメント(0) - 2011年9月16日

YXZ
出会い編、力編、心編、氣編と続いてきて待望の完結編下巻。これまでの複線を一気に回収し、大団円という素晴らしい完結具合。最後のスピーチは本当に感動しました。連載終了から完全書き下ろしで5年経っての完結編。想いの籠った最終巻。
- コメント(0) - 2011年8月16日

何十回目かの再読 気編読んでいろいろつながってあのラストに感動 おとうさーんには誰が連絡したんだろう
★1 - コメント(0) - 2011年8月11日

良くも悪くも人は互いに影響を与え合う。良いものを繋ぐのも、悪いものを断ち切るのもその人の心次第。とても良いお話で一気に読んでしまった
- コメント(0) - 2011年2月26日

よかったよー(泣)みんな傷ついたけどいい方向にいってよかったよー(泣)お姉ちゃんの存在があってよかったな〜正木家は。
★3 - コメント(1) - 2010年3月7日

傑作と断言すると言葉が軽いかもしれないが、血肉の通った本物であるということは断言できる。くしゃくしゃになった不細工な泣き顔を魅力的に描くことができる画力も評価高し。
★2 - コメント(0) - 2010年3月3日

ここまで書くのにどれほど苦労したんだろうな・・・複雑だけどみんながみんなそれぞれの愛があふれてる感じがした
★2 - コメント(0) - 2010年2月15日

続けて欲しいなぁと思っていた漫画です。完結編が出てすごく嬉しいっす。そして読んでいてやっぱり凄い漫画でした。でも、もう読めないんですよね。終わっちゃったんですよね。。
★2 - コメント(0) - 2010年2月1日

感無量。
- コメント(0) - 2010年1月26日

おや意外な結末。こりゃ続編は望めそうにないなぁ。滋のとった行動は結果的には間違っていたんだろうけどその境遇を思うと共感せざるを得ない。こういうキャラ好きだ。
★2 - コメント(0) - 2010年1月24日

ふぉー。何この感動の最終回。うん、完結までに長いことかかりましたが、ここまで読み続けていてよかった。武富智さんは、もっと評価されるべき漫画家さんだと思うよ!!
★1 - コメント(0) - 2010年1月24日

遅えだろって。断ち切る勇気。つなぐ勇気。
★2 - コメント(0) - 2010年1月20日

待ちに待った最新刊が最終刊で残念だけど、誰もが笑顔のラストには文句が付けられないなぁ。家族なのにお互いを思い合ってるのが上手く伝わらなくて、不必要に傷つけあってしまう。梅の家族に起きたことは、極端に不幸なすれ違いだけど、大なり小なり誰の家庭にもあると思う。
★2 - コメント(0) - 2010年1月18日

感動の大団円。泣くしかないっしょ、コレは。大オススメ本。
★2 - コメント(0) - 2010年1月17日

感動の最終巻。滋の境遇に涙なくして読めず…ラストはお約束の数年後。ウメは小さい方がいいよね、やっぱり…次回作も期待!!☆☆☆☆☆
★2 - コメント(0) - 2010年1月17日

最後の最後で感動できました
★2 - コメント(0) - 2010年1月17日

最終巻。氣編以降の3冊、すべて書き下ろし。お疲れ様でした。書き下ろしと言う形であるが故に知名度は低くなってしまい、自然と発行部数は少なく、無名の名作となってしまうのが心配。この作品は沢山の人に読んで欲しいです。
★3 - コメント(0) - 2010年1月16日

心のことを深くふかく掘り下げた名作です。
★3 - コメント(0) - 2010年1月16日

ついこの前再読し、出るって聞いてたけど。。。こんなに早く読めるとは。武道をやる意味って何だろう?ということを今一度考えさせられました。自分は今でも単純に強くなるためでも良いと思ってるけど、それだけではないんだよということを再確認させてもらいました。本当の強さって?は永遠のテーマでもありますが。梅よくやった。コロも。
★2 - コメント(0) - 2010年1月16日

人の心を助けられるのは、やっぱり人の心なのだなと思わせてくれる、そういう希望のある漫画でした。
- コメント(0) - --/--

連載時は打ち切りっぽい終わり方でざんねんでしたが、その後は完全書下ろしで続いてくれてほっとしてました。合気道を通じてウメが成長する過程もいいですが周りを取り巻く登場人物も非常に魅力的です。
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(1)

01/17:wassho

積読中のみんな最新5件(3)

01/30:遅読家
01/18:こすけ

読みたいと思ったみんな最新5件(7)

06/21:
09/21:きのと
10/31:フリ
Evil heart 完結編 下の 評価:68 感想・レビュー:31
ログイン新規登録(無料)