イロメン ─十人十色─ 1 (マーガレットコミックス)

イロメン ─十人十色─ 1 (マーガレットコミックス)
あらすじ・内容
十色商事・青木と緑川の部署に新たに赤・黄・桃色が配属された。いま、カラフルな日々がはじまる──!

あらすじ・内容をもっと見る
180ページ
425登録

イロメン ─十人十色─ 1巻はこんな本です

イロメン ─十人十色─ 1巻の感想・レビュー(326)

本棚整理。ヒラ社員の青木さん、後輩の緑川くん、NY帰りのMr.赤木、新入りの桃栗さんと枯枝(カレーだ)さん。愛妻家の黒仏部長と秘書課のホワイトさんも加えて、十色商事で働く彼らのカラフルな日々。ロマンスグレー灰谷常務がイケメン///男同士になっちゃった合コン、犯罪疑惑、出張帰りに宿泊、キャラ対決、褌疑惑、カードゲーム、チョコに勇気をもらってダンパ、持ち寄り鍋…etc。色で言い合う仲良い彼らに和む(^^)解説まで楽しかった♪
★12 - コメント(0) - 2016年12月25日

色にまつわる出てくる単語が面白い!こんなに色が言葉の中に入っているんだなぁ。用語解説も丁寧にしてくださって、知らない作品はそうなんだ!となったり、知っている作品はわかるわかる!!と思ったりしてとても面白かった。
★7 - コメント(0) - 2016年12月9日

田村さんはかなり昔に雑誌で何かを読んでいた位でコミックスを購入したことは無いかも知れません。こちらは色に纏わるコメディのようなお話。枯木さんが思ったよりも乙女で可愛いかも。合コンに集まったんが全員男…w。赤木さんが青木さんを庇うような行動も見られ、いい感じです。
★36 - コメント(0) - 2016年12月5日

巻末解説で面白くなった感。
★1 - コメント(0) - 2016年10月1日

ゲラゲラ笑って読了。サンタの相棒はトナカイだろ緑川~!とか、合コンという名の飲み会とか、超面白かった!作者のオタ…博識ぶりに驚きつつ、この作風なんか懐かしいな~と感じたり。つまり読んでて幸せな気分になった。ストーリー展開にハラハラしなくていい漫画も時には必要。背表紙に王冠が輝いてるのもびっくりだけど、"昔キャラの装束を色分けした話を描いたこともあった"というおまけのコメントに驚愕!あの大作を?そんな一言でくくる?!え~!!赤木が朱理に見えるくらい、昔ハマっていたのになあ。そちらもまた読み返したい。
★2 - コメント(0) - 2016年8月16日

ako
作者が好きでレンタルしたのですが…これは予想外に私好みではなかった。名前に色が付く人ばかりが集まって自分の色を自慢し合うだけのお話です。
★11 - コメント(0) - 2016年8月15日

★★★★☆ 久しぶりに田村作品を読みました。田村さんといえば、ダークで暑苦しいアクション物(褒めてます大好きです)のパターンだと思っていたのですが、まさかの短編ギャグ漫画でびっくり。しかもかなり面白い。随所で爆笑してしまいました。といっても、この作品を楽しめるのは、一定の年齢以上の人ではなかろうか…。ネタが古くてマニアック。そんなところも私世代には嬉しいのですが。私もあのジョーもあのジョーも好きですよ(とくに井上和彦の方が)。枯枝くんが少しずつ黄色に馴染んでいく姿が微笑ましいです。
★16 - コメント(0) - 2016年8月8日

わー…全然なし、でした。田村さんの本好きなんだけどなー…なぜこうなった。
★2 - コメント(0) - 2016年8月6日

自分の名前の色に誇りとこだわりを持つ人達のかなりどーでもいい(←誉めてます)お話。青木と緑川の前にアメリカ帰りの赤木が来てから何かと張り合う二人。というか青木。女子社員の桃栗さん、へんな髪型の黒仏部長、無理矢理こじつけの黄色担当の枯枝くん、みんな引き出し持ってんなー。部長宅での色カード対決は面白いな。
★31 - コメント(0) - 2016年7月22日

レンタル 1巻だけでもう十分かな・・・。
★3 - コメント(0) - 2016年7月20日

濃い
★9 - コメント(0) - 2016年5月29日

借り本。なんだか色々懐かしいノリで楽しいなあ
★2 - コメント(0) - 2016年5月21日

最新巻読む前の復習。前回読んだのが随分前だから断片的にしか覚えてなかった^^;青木も赤木も緑川もそれぞれにイケメンなのにみんなちょっとずつ残念なところが良い。あと枯枝がちょっとずつ黄色寄りになってくところも良い。
★44 - コメント(0) - 2016年5月9日

色に特化したキャラと内容ということで楽しみにしてたんだけど…なんだろうね、田村さんの良い意味でごちゃごちゃした線が、限られたページ数の中で小さなコマにギッシリ描かれてると…非常に見にくいね。ついでにギャグが個人的には空回り過ぎて辛い。おとなしく「7SEEDS」の続きを待つとします
★3 - コメント(0) - 2016年5月8日

ネタの内容で年齢がバレる!ww 共感できる部分満載で自分の年齢もまたバレるww やっぱり田村さんは面白いな〜。黄色はどうするのかと思ったらカレーだ!には笑った。私は小さい文字のところも読むのが楽しみです。シャツが黄ばんでますよ、は確かに最強ワードだなぁ。色にまつわるあれこれって結構あるんだな。そういえばBASARAも色が関係していたよね。
★11 - コメント(0) - 2016年5月7日

トリビア満載。日常のストレスが吹き飛ぶくだらなさ、おもしろさ。クリスマス回の緑川くんサイコー! でもだんだん黒推しになってきた。黒仏部長いいなあ。
★1 - コメント(0) - 2016年5月1日

確か7SEEDS(未読)の作者だよなぁと思いつつ読んでみたけど、想定外の展開というか思いもしない内容で笑った。ちょっとづつ読むのが良い気がする…一気に読むと胃もたれ感のようなものが(笑)ネタが古いけど大丈夫なのかこれ!笑っているのが同世代↑のような気がしてならない(真顔)
★33 - コメント(6) - 2016年4月17日

漫画「イロメン ①」。「7seeds」の作者ということで購入したが、全然雰囲気が違っていて思わず力が抜ける脱力系漫画だった。赤木は安吾(?)、緑川は茂、黒仏部長は春グループのガイドの顔が浮かんでしまう。毎日きちんと仕事しているのか疑わしい職場だが和気あいあいとして皆仲が良いのは羨ましい。読んでいて顔が緩み、些細なことでクヨクヨしたりピリピリしなくて良いのかも、という気分に。
★6 - コメント(0) - 2016年4月9日

この作家さんでこういう話珍しい。
- コメント(0) - 2016年3月2日

幅広過ぎるw解説ついてて有り難い。博識でオタクで尊敬する。
★2 - コメント(0) - 2015年11月22日

一冊まるごと色ネタのショートギャグ漫画。こんなのまで描きはるとは恐れ入りました。ミロノフ先生!!ってなるのと、怪獣?ってなるのと。わかるネタとわからないネタとの落差がすごい。
★4 - コメント(0) - 2015年11月14日

★★★★★ 再読。2巻まだかな…。
- コメント(0) - 2015年11月5日

けっこう読みにくかったのはコマが多過ぎるからかなあ?文字の多さかな…これはわかる〜ってのもあるんだけど、わからないのも割とあって。作者さんオタクなのかもしれない(笑
★2 - コメント(0) - 2015年9月8日

田村さん好きだけど、これは流石に読むの疲れた。ギャグとしても滑ってる感否めない。
- コメント(0) - 2015年8月2日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2015年6月22日

大体のネタは判る年代なので面白かった~♪続きも楽しみ(*^^*)ただ…解説があるとは言え若い人にはウケてるんだろうか?
★1 - コメント(0) - 2015年5月6日

再読《2巻早く読みたい、いつ頃?
- コメント(0) - 2015年4月19日

面白いネタと、まったくひっかからないネタ、両方あった。なんとなくただようBL感。でも基本はコネタ。BASARAや7SEEDSみたいな超大作だけじゃなく、こういう短編的なのもやれるのがすごい。
★1 - コメント(0) - 2015年4月7日

読み進めてツボがわかったら、面白かった(*^。^*) リーダーレッドがお気に入り~♪ 続き読みたいよ~
★2 - コメント(0) - 2015年2月26日

ギャグの元ネタがわからなくてもやもや。解説があってよかった。 でも解説読んでもわからないのがあれこれ。 こういう会社に勤めてもらいたい、息子に。
★2 - コメント(0) - 2015年2月20日

★★★★★ 作者は博識だと感心する。弟切草、街ネタなど広いなぁ。
★1 - コメント(0) - 2015年1月31日

積読本-2 めちゃくちゃにおもしろい。発売されてすぐに購入したのにじっくりとしか読めず、そのまま放置…昭和人にはたまらない。しかし色のつく言葉やらモノやらキャラクターやら、ほんとにいろいろあるのにびっくりだ。格言と解説つき。最高☆
★3 - コメント(0) - 2015年1月10日

やっぱ田村由美の真骨頂は長編に限ると実感した。小ネタが多くゆるい感じで悪くないのだが、物足りない。
★4 - コメント(0) - 2015年1月8日

コネタ集。良くこれだけ小ネタが思いつくなー。スゴなー。
- コメント(0) - 2015年1月2日

会社の名前が十色。まだまだメンバーが増えるのかな?名前に色がつく人々のプチバトルが面白かった。よくこんなにネタがあるなぁと思う。
★8 - コメント(0) - 2014年12月20日

再読
- コメント(0) - 2014年11月9日

田村さんなので小学館の棚に間違えて並べそうになるが、これは集英社!で、内容はまさかのギャグ漫画だった。田村さんの新たな一面を見たような気がします。
★29 - コメント(4) - 2014年10月6日

凄く面白いんだけど、とりあえず仕事しろ!と言いたくなる部署だよ。そして、以外なマーガレットコミックスで探してもない訳だと思った。
★4 - コメント(0) - 2014年9月21日

あの絵でネタをやり続ける、子ども向けかと思うくらいゆるくてあたまわるい(ほめてる)コメディ。あたまからっぽで読めて、ちょいちょいニヤッっとできた。内容がどう見てもおっさんおばさん向けすぎて、これいま連載してんのか大丈夫かと思ったら巻末に解説ついてた。いろいろおもしろかったけど印象深い順に合コン、社員旅行、出前。合コンの人たちあれで終わるのはもったいないので再登場しないかな。まとめて読むと若干くどくなるので、月刊連載で一話ずつ読むのがちょうどよさそう。Cocohanaって元コーラスかぁ、知らなかった…。
★2 - コメント(0) - 2014年9月19日

まちがいなく、私が購入したB●では、小学館の7SEEDSと並んで書架にありました。なんの違和感もなく読了しましたが、あとがきで知りました。集英社だったの!田村サンのイロんな雑学をもとにつづられるショートコメディ。ガメラの血は緑で、ギャオスの血は青かったと記憶してます。これってネタ?
★4 - コメント(0) - 2014年9月14日

イロメン ─十人十色─ 1巻の 評価:100 感想・レビュー:158
ログイン新規登録(無料)