銀魂-ぎんたま- 35 (ジャンプコミックス)

銀魂-ぎんたま- 35 (ジャンプコミックス)
あらすじ・内容
次郎長とその娘・平子、さらに華陀、西郷がそれぞれの思惑をぶつけ合う中、銀時たちも大切な場所を護る為、四天王らと戦う覚悟を決める。そして町中が鳴動する全面戦争が勃発。その時、奮闘する万事屋に援軍が!?

あらすじ・内容をもっと見る
 
1088登録

銀魂-ぎんたま- 35巻の感想・レビュー(1021)

お登勢ファミリーは本当に歌舞伎町に愛されてるなー 銀さんは情に厚くて、強いし、やっぱり頼りになる!! 次郎長もぴら子もみんな助けられて良かったね。
★2 - コメント(0) - 2月19日

『バーさんたまった家賃は必ず返す だから待ってろ』読んでる間涙流しっぱなし。特に今まで万事屋が助けて来た人達が駆けつけてくれたところは感動して涙がポロポロ落ちた。
★18 - コメント(0) - 2月10日

銀魂アプリの無料配信。第三百一訓~第三百九訓収録。かぶき町四天王編完結。スナックお登勢を打ち壊すために集結する平子ら溝鼠組と西郷らオカマ軍団。そこに万屋、そしてかぶき町を愛する仲間たちが集いスナックを守る。しかし、利権を得ようとした黒幕・華陀が、宇宙海賊春雨の団長であることが判明。だが、次郎長と銀時が華陀の私兵を全滅させ、周囲を銀時の仲間たちに包囲されたことで華陀は逃亡。天人から町を守ることをお登勢の旦那に誓っていた次郎長は隠居し、平子と親子に戻る――。懐かしいゲストキャラたちが集う場面は、本当に名場面。
- コメント(0) - 1月22日

無料版アプリにて。四天王の闘い終わり。なんかいろいろあってよく覚えてないや← / なんか、思ったより新八が強かったw
★2 - コメント(0) - 1月8日

銀さんが夜叉となる時の表情にぞくっとする。大事な人を傷つけられた時、銀さんは必ずそうなる。
- コメント(0) - 2016年12月15日

かっこよかった。皆が団結して総出演。海賊春雨まだまだ出てきそう。親子二人旅は泣ける。
- コメント(0) - 2016年8月17日

お登勢は次郎長に斬られ瀕死の状態に。平子はさらに万事屋&スナックお登勢に標的を定め、銀時達に対してかぶき町からの退去を宣告する。銀時は仲間達に被害が及ばぬように退去を受け入れ、一人で四天王達と戦おうとしていたが新八達に説得され仲間と共に守ることを決意するが…。【感想】物語が二転三転して非常にドキドキしながら読んでいたが、仲間達が次々と加勢にくるところとかめっちゃグッときた。
★5 - コメント(0) - 2016年8月16日

試し読み。個人的にこの長編はそんなに好きじゃなかったな、と以前読んだときの感想がよみがえってきた。それなりに面白いですけどね。
- コメント(0) - 2016年8月12日

これ、アニメでもやったの??どのように描かれてたのか気になる。R18指定のところ(戦闘シーン)。
- コメント(0) - 2016年7月16日

再読。表紙は次郎長。 お登勢さん、よかった。銀さんだけじゃなく、新八も神楽もかっこよかった。新八と神楽が一撃で、西郷さんと平子を倒した時は感動した。最後の親子の再会には、本当に感動した。本当に泣けた。最後は涙が止まらなかった。平子の涙と次郎長の「ただいま」に震えた。 皆さん、かっこよかった。かぶき長四天王篇、本当に大好き。
★1 - コメント(0) - 2015年12月26日

嘘だった(笑) お登勢さん、早々カムバック☆ 今回は私の大好きな銀時が一杯の巻だった。最後の親子の再会に涙。銀時の演出にはいつも泣かされる。普段のおふざけモードからのギャップにやられちゃうのかな、銀時が理想的な男性に見えてくるから不思議だ。定春、君はいったい何処にいたんだい?
★27 - コメント(0) - 2015年12月10日

ジャンプ連載時以来の再読。当時はたまに眺める程度だったので流れは全然わかってなくて決着着いた辺りも「良いシーンっぽいな」ぐらいにしか思ってなくて、でも一番印象に残ってた話。改めて読むと魅せ方がすごいんだなって思った。しかし5年も経ってたのか……
- コメント(0) - 2015年11月23日

一番好きな話。読むたび涙止まらない、、ギャグを一通り読み終わったらかぶき町四天王篇是非読んでください。銀時が一番大事な約束を護ろうとする話。
★2 - コメント(0) - 2015年11月3日

1冊丸々真面目な流れで驚いた。空知先生は、惹きつけられる中高年を描くのが本当に上手だなと感心する。次郎長の姿モデルは、やはり北島三郎なのだろうか。
- コメント(0) - 2015年10月25日

四天王篇感動しまして。 なんかおとこの約束っていうのがグッときますね
- コメント(0) - 2015年10月23日

かぶき町四天王編凄い好きだぁぁぁぁあ!何かもォ泣ける!何だろう、この違和感のないぐらいの啖呵!ずっしり来ますな!ずっしりくる本編に対してオマケページを読むことにより、今週号のジャンプの大先生の病気がですね、あれ?もしかして〆切という関門を突破できなかったのかな?サイバイマンに爆破されたのかな?なんて疑心暗鬼に陥るというね。いや、信じていますよ!先生は病気だと!
★5 - コメント(0) - 2015年10月7日

おまけページ目当てで再読。ヤムチャ話でお茶ふいてしもた。先生、わたしのルイボスティーを返してください……。本編はやっぱ、最後の平子の涙が良かったな。あのページめくった時、グッと来すぎて鳥肌たった。
★1 - コメント(0) - 2015年7月2日

この次郎長話はアニメでも最高に銀さんがかっこ良かったけど、漫画のほうがもっとかっこいいなあおい。白夜叉になってるとこはもちろんだけど、普段は鼻ほじほじしながらテケトーに過ごしてるのに、ほんとはものすごく熱くて仲間想いなとこが垣間見れて震える。辰五郎って銀さんと似てるように思えるのは私だけかな。
★17 - コメント(0) - 2015年5月31日

歌舞伎町篇完結。話が二転三転して、読み応えのある長編だった。最近の銀さんは、目が死んでないのでなんだかドキドキしてしまう(笑)。地雷亜篇で覚醒してから、仲間を大事にする気持ちが大きくなったように見える。そして、神楽と新八がどんどん強くなってきていて、なんだか頼もしい。この先まだ20冊あるけれど、早くも気分はクライマックスに向かって高まってきてます。
★1 - コメント(0) - 2015年5月21日

ああー、なんだろうこのなんとも言えない感じ、と、銀魂の長編読む度に思ってたけどあれだ、ゲストには踏み込んでめちゃくちゃ詳しく描くのに、メインキャラの大事そうなところにはさらっとしか触れないからだ。今回の長編も、ギリギリお登勢さんには40%くらい踏み込んだけど、結局平子達の話になってるし。それが良い悪いでなく銀魂、空知先生の作風というか、読み切りでも連載を意識したやつはそんなんで、読み切りでしか描けないって決まってるやつは踏み込むから、空知先生は開始から最終話までを一つとして見てるだなあと思いました。
★1 - コメント(1) - 2015年3月16日

銀魂で初めて泣きました。「楽しくなんかなくたっていいじゃねえか、それでもおめーらに生きててほしい」っていう銀さん銀さん銀さん銀さん・・・!!!! 最後「ただいま」が言えてよかった。
- コメント(0) - 2014年11月6日

「アンタの大切なモンは俺達が必ず護る」一気に読んだ。銀魂の長編は全部好きだが、この四天王編が一番好き。最終回なんじゃないかと思う位歌舞伎町メンバー勢ぞろいで。
★2 - コメント(0) - 2014年10月1日

レンタル本。お登勢さん生きてた良かったァァア!全体的にシリアスでカッコイイ話だった。まさかあの勝男がいい奴になるとは。今回はダンボールをまとって出撃するマダオといやーんあはーんハレルヤされるオカマ達、シリアス展開ど真ん中で震える股間から普通に携帯取り出した西郷さんに噴いた(笑)てか、若かりし頃の次郎長さんが私の好みだったんですがもう出番無いですかね?
★2 - コメント(0) - 2014年9月21日

オトコもオンナもカッコいいねぇ。狂死郎ウケる(笑) ピラコのちょんまげはあれでいいの…?
★1 - コメント(0) - 2014年9月5日

久々読んだけど泣ける。
- コメント(0) - 2014年8月19日

「我等お登勢一家、仁義通させてもらいやす」あぁもう江戸っ子は情が厚くてだから好きなんだよ。新八もなかなか強くなりましたよね。キャバ嬢が一番怖いかもしれない(笑) お登勢さんの一喝はすげぇ。全てを捨てて父に、そして娘に。何度読んでも泣きますね。
★1 - コメント(0) - 2014年5月16日

再読。
- コメント(0) - 2014年3月16日

やれやれ ガラにもなく情けない声あげちゃってまぁ アンタらそれでもかぶき町の住人かい しぶとく ずぶとく したたかに しなやかに それが私達ってモンじゃないのかい by お登勢
★3 - コメント(0) - 2014年2月20日

本当に、改めてこういった長編読むと面白く感じるのは何故なんだろう。まあ確実に言えることは、昔は、ギャグの方を望んでたと言うことなのだけれども。もう逆にだよ?文字数が多いのが嫌になってきた…とは違うのだけど、まああれか。再読と言うことでもうずっと最初から読んできてるわけで、もっとスピーディーにページを捲るのも悪くは無い、羽やすめ、ということなのかもしれない(笑)それにしたって、お登勢が刺された所と最後の場面では、感情が高ぶりすぎて鳥肌祭りだったからなあ…凄いわ本当に。何だかんだ一番好きな長編かもしれない。
★38 - コメント(0) - 2014年2月10日

銀さんとその仲間たちの心意気に感動!最後も感動!本当に銀魂か?w
★2 - コメント(0) - 2014年2月10日

四天王編。今のところ長編の中で一番好き。
★6 - コメント(0) - 2014年2月7日

かぶき町四天王篇完結です。どいつもこいつもかっこいい。銀さんふっとばす新八の台詞がすごくすき。
★2 - コメント(0) - 2013年12月10日

セリフがいちいちかっこいい!新八も何だかんだ言ってあんなに強いんだね。銀さん、愛されてるね。
★1 - コメント(0) - 2013年11月16日

初読。かぶき町四天王篇。
★15 - コメント(0) - 2013年10月7日

四天王編完結。いい話だったなぁ。読んでるときは気が付かなかったけど、扉に一回出ただけで真選組は本編には出てこなかったのね。辰五郎やお登勢さんの若いころの話を読んでみたいな。
★3 - コメント(0) - 2013年9月13日

四天王篇完結。何なんだよこのカッコ良さ。みんながカッコいいって何なんだよ。西郷なんてオカマで褌一丁なのにカッコいいって何なんだよ。銀魂で笑涙以外の涙が滲むってなんなんだよ。やられたーーーー!!
★2 - コメント(0) - 2013年9月10日

最初から最後まで鳥肌たちっぱなし。「しぶとくずぶとくしたたかにしなやかに」そんな人になりたいよ、ほんと。銀魂ではじめてウルっときてしまった。なんか悔しいゼ。
★4 - コメント(0) - 2013年9月1日

歌舞伎町四天王篇。三大勢力に囲まれピンチとなった万屋のもとに集う仲間たち。なんとアツい展開!終わり方も綺麗で長編としても屈指のレベル。
★1 - コメント(0) - 2013年8月8日

四天王編。かぶき町の女王誕生(笑)今巻の秀逸だと思ったタイトル。「若者の務めは老人の死を看とること、老人の務めは若者の生を看とること」「30巻あいても切れない絆」「ジジイと若い女が一緒にいると何か色々想像力が増す」お控えなすって!泣けるわ~
★2 - コメント(0) - 2013年8月4日

銀魂-ぎんたま- 35巻の 評価:40 感想・レビュー:194
ログイン新規登録(無料)