ピューと吹く!ジャガー 20 めくるめけ、日々 (ジャンプコミックス)

ピューと吹く!ジャガー 20 めくるめけ、日々 (ジャンプコミックス)
あらすじ・内容
父間池留との別離、偽者ハマーの出現、次々と起こる不可解な出来事! 本物の父と名乗る男・エアーJが明かした、ジャガージュン市の出生の秘密とは!? 連載10年、衝撃の完結巻!! 49p長編読切「ポー」同時収録!!

◆週刊少年ジャンプのキャラクターグッズが満載!集英社ショッピングサイトMekke!◆
オリジナルグッズを中心に複製原画やフィギュアなどジャンプのお宝が続々登場!!

あらすじ・内容をもっと見る
171ページ
319登録

ピューと吹く!ジャガーめくるめけ、日々 20巻はこんな本です

ピューと吹く!ジャガーめくるめけ、日々 20巻を読んだ人はこんな本も読んでいます


ピューと吹く!ジャガーめくるめけ、日々 20巻の感想・レビュー(297)

キャラ勢揃いの和やかな表紙から大団円を期待してみたら…いやはや、やってくれるぜうすた先生……w 10年のシメとしてコレはどーなの?という気持ちもないではないけど、終盤の低迷ぶりを吹き飛ばす為にはこれくらい強烈なオチを持ってこなけりゃ歯切れも悪いのかも知れません。オマケで収録されてる読み切り『ポー』は、うすた先生のギャグとはまた違う側面を覗かせてくれる、とても興味深い一品。ちょっぴり初期のドラゴンボールなんかを彷彿とさせる雰囲気……巡り合わせ次第では第二の鳥山明になったかも知れないね、この人。
- コメント(0) - 2016年9月7日

20巻、登録。
★1 - コメント(0) - 2016年7月28日

タベル以降も作者にとって基本軸は付き合いの息が長かったジャガーなんだなと特別企画読み切りなど見ても窺えるのが今読み返すと少し泣ける。今のゆったり腰を落ち着けての制作状況・実験短編などの路線もいいけどまたいずれ新たな代表作となる傑作シリーズを描いてほしい。いいキャラいっぱいだったからスピンオフでもたまにやってもいいし
★2 - コメント(0) - 2016年2月19日

全員集合!的なカバーイラストも大好きだし、空きページのキャラクター達のその後も凄い好き。作者が、この作品の事を大事に思っているのが伝わってきます。10年間、コミックスベースではありましたが、リアルタイムで本当に楽しませていただきました。うすたさん、10年もの間ギャグマンガを続けられた事、本当にお疲れさまでした。そして、ジャガーと言う作品を世に送り出してくれた事、大変感謝しています。大変心地いい清涼剤でした。
★8 - コメント(0) - 2016年1月21日

最後夢落ちだけは避けてほしくて、でもちゃんと落ちがついて良かったあと思いました(^w^)。うすた京介さんお疲れ様でした。また新巻がでることを楽しみにしています。
- コメント(0) - 2015年7月7日

mio
ギャグ漫画で10年後はやらない方がいい。20巻の話はまるごと蛇足。途中の巻で、テレビ番組の企画でタレントにタイトル画を描かせたりしてたようだけど、それもつまらなかった。いっそ、そふとくり~むの衣装と設定が丸かぶりだったので、「009」のパロディを描いてほしかった。
- コメント(0) - 2014年4月22日

一応スッキリ終わったといえばそうなのかな? 気づけば20巻も読んでたけどあっという間だったなぁ
- コメント(0) - 2013年8月25日

最終巻なので、みんなのその後あり、間池留の成仏あり…で、めそ的オチ。あぁぁぁあ、ハミィだけの外伝を描いてほしい!
★3 - コメント(0) - 2013年5月21日

本誌で読んだ内容を完全に忘れてたので、楽しんで読み終えることが出来ました。10年間ギャグ漫画続けるってすごいなぁ~。
★1 - コメント(0) - 2013年5月16日

よくわからないけど衝撃のラスト。面白かった。
- コメント(0) - 2013年3月6日

だいぶ遅ればせながら読んだ最終巻。最後の方は伏線の回収に走っていて、少しギャグとしてのキレが落ちてた気がするけど、10年も続いたシリーズが完結したのは感慨深い。ハマー35歳とかやめてくれ…。読切のポーも、ほのぼのしたギャグで結構好き。連載には向かなそうだけど。9年目、10年目は苦しんだと作者後書きにあったけど、19巻とか面白かったと思う。あと、さやかがピヨ彦のプロポーズを待っているいうその後は意外だった。
- コメント(0) - 2013年2月16日

最終巻。もう大好きだジャガー!w話によってはアタリハズレあるかもしれないけれど...いやそのハズレの話だっていい、もっと読みたい!もうね、関係ないんです。ジャガーが読めればw急に出てくる変な言動、行動、そして急に始まる番外編らしきもの、カレンダー的なものもあった。やりたい放題ですよ。でもそんなのってやっぱりジャガーだからこそ出来たんだと思う。週間雑誌の巻末に七ページずつ掲載して十年間。アンケートの結果に左右されない不動の位置を築きあげた。実写映画やアニメまで作られ。早く帰ってきてくれうすたさん!待ってる!
★14 - コメント(0) - 2012年10月22日

終わってしまった…。寂しいなぁ。ジャガーさんにしろポーにしろ、うすたさんは表情の読めないキャラを描くのが巧いね。終盤は下ネタとか多くて、なんか違う…って思ったりもしたけど、10年も続いたらブレることもあるよね。兎に角面白かった!
★2 - コメント(0) - 2012年8月21日

作者本人もおっしゃっているとおり、末期は若干キレが落ちているなぁ、と感じます。ハマーやジョン太夫ら超絶ダメ人間が大活躍していた頃がピークだったかと思います。
★1 - コメント(0) - 2012年8月14日

完結ということでなかなか読めないでいた20巻。面白かったです。最後のジャガーさんの秘密(?)には『えー!』となったけど笑えました。そして、みんな何かしら活躍しているようでなんと羨ましいことだ。ハマーさんは最後までまあ、あれだったけど...(笑)本当に好きな作品です。
★4 - コメント(1) - 2012年8月1日

完結。ネクタイの話がおもしろかったです。
★1 - コメント(0) - 2012年5月6日

ヴァルハラで懺悔しな…Tscheus!
★2 - コメント(0) - 2011年9月12日

最後!と思わなくも無いけど、らしいといえばらしい。みんなのその後を見ても、だいたいそのまんまな感じ。ずっとこのまんまがいいな。ピヨ彦はがんばれ。
★2 - コメント(0) - 2011年7月2日

終わった。面白かった。でもなんかな。北斗の拳は、完全にこの作品は後には引かないということだったのかな?とか思った。マサルさんがああいう終わ(ry。あと、最後「普通ありえない」ことしか起きないギャグマンガで、時間経過が「ちゃんとある」というリアルを突きつけやがった。ギャグになるのアレ?でも空きページに人物その後があるのは作者の優しさだと思った。いろいろとアンニュイな巻。
★2 - コメント(0) - 2011年6月16日

北斗の拳に続かなくて本当に良かったです。
★1 - コメント(0) - 2011年4月25日

おまけ的に収録されている「ポー」面白い。うすた京介のちょっと長めの読み切りは、好きなのばっかりだなあ。
★2 - コメント(0) - 2011年3月22日

「その後」でほとんどのキャラがそれなりに生活しているあたりにやさしさを感じたようなそうでもないような
★2 - コメント(0) - 2011年2月27日

終わっちゃったぁ・・・
★1 - コメント(0) - 2011年1月25日

“めくるめけ日々”ってうすた先生のサイト名だったような気がしたり。
★1 - コメント(0) - 2011年1月11日

うすた先生らしい終わり方だと思います(笑)「その後」も何だかんだみんな楽しく生きているようで、安心しました。
★1 - コメント(0) - 2011年1月10日

ぴよ彦どころか浜渡の年齢も越してしまったな〜。。と思っていたら、そんなことはなかったようで嬉しかった。それでも連載開始時の自分を振り返ると肌の張りから将来への意欲まで、若さに溢れていたのは確かで、10年の早さと重みを感じてしまう。楽しい時間をこんなにたくさん貰えてよかったです。
★1 - コメント(0) - 2011年1月10日

いい作品だった・・・正直うすた作品の中でジャガーさんが一番好きだ
★1 - コメント(0) - 2010年12月30日

最後のほうは正直それほど笑えなくなっていたけれど、いいマンガだった。
★1 - コメント(0) - 2010年12月26日

このテンションで20巻続けるってことが偉業なのだろうな。とりあえずお疲れさまでした。サヤカちゃんがピヨ彦からのプロポーズを待ち続けてるってのに萌えた。
★2 - コメント(0) - 2010年12月25日

あれ…今巻全然笑えなかった。ここ数巻で目に見えて質が下がってたけど,それを加味しても多分一生本棚に残り続けると思う。お疲れ様でした。
★1 - コメント(0) - 2010年12月20日

あとがきを読んで、ここ最近のうすた先生の苦悩を知りました。10年間もつづけるのは大変なことなんだなあ……。おまけの「みんなのその後」で、全員それなりに幸せそうなのが良かったです。
★1 - コメント(0) - 2010年12月19日

最終巻という理由で購入!昔は毎巻買っていたが、面白くなくなったのでめっきり買わなくなった。今巻はどうだったかと言うと、面白かった。一人でクスクス笑ってた。最終巻特別企画の「みんなのその後」も夢がなくて面白かった。作者あとがきは含蓄のある話だと思いました。
★4 - コメント(0) - 2010年12月19日

ピヨ彦とずっとタメだったのか・・・!その後とか書いてあって、何気に衝撃と感動の最終回でした。
★1 - コメント(0) - 2010年12月18日

大好きだったギャグマンガです。よく立ち読みしては吹き出しそうになってコンビニで焦ったものです。たしかに一時期にくらべてここ数巻は冴えがないかもしれませんが、それでも安定して笑えます。最終巻ということで各キャラの裏設定があったり巻末に作者からのコメントがあります。連載終了後の読み切りも収録。うすた先生お疲れさまでした。
★1 - コメント(0) - 2010年12月16日

うすた先生らしい終わり方でした。最後は惰性買いだったのですが完結して良かった。ビューティ田村のその後が分かったのでマぁ良しとするかなっ!
★1 - コメント(0) - 2010年12月15日

完結記念。お疲れ様でした。
★2 - コメント(0) - 2010年12月13日

自分が最も信頼していたギャグ漫画がとうとう最終巻。あとがきではその苦労も書かれていたけど、自分は10年間ずーっと間違いなく笑わせてもらいました。この巻でも地図記号やマブターのおきゃんさんとかで大笑いしました。ポーではマサルさん時代の綺麗めな絵柄を楽しみ、みんなのその後は何だかんだでハッピーエンドで嬉しくなった。二つのラストは「らしい」の一言。とにかくお疲れ様でした。ゲットワイルド!
★1 - コメント(0) - 2010年12月11日

ピューと吹く!ジャガーめくるめけ、日々 20巻の 評価:40 感想・レビュー:69
ログイン新規登録(無料)