バクマン。 16 (ジャンプコミックス)

バクマン。 16 (ジャンプコミックス)
あらすじ・内容
アンケートで10週連続1位を獲れば嫌いなマンガを終わらせる。エイジの急な発言で編集部に衝撃が走る! 話を聞いた最高達も打倒「天才」を掲げ、1位奪取へ動き出す!! はたしてエイジが終わらせたいマンガとは!?
◆週刊少年ジャンプのキャラクターグッズが満載!集英社ショッピングサイトMekke!◆
オリジナルグッズを中心に複製原画やフィギュアなどジャンプのお宝が続々登場!!

あらすじ・内容をもっと見る
182ページ
2345登録

バクマン。 16巻の感想・レビュー(2206)

再読。CROWを巡るひと騒動。何を終わらせたいのか気になっていましたが、まさか自分の人気作CROWを終わらせようとしていたとは。そして、新たな動きが・・・たぶん、七峰だろうな。
★11 - コメント(0) - 2月15日

1位のままCROW終了。お互いに切磋琢磨してよかったです。 後半の大御所先生たちが出てくるのはまた裏に誰かいるな。
★7 - コメント(0) - 2月14日

CROW連載終了するってよ。それぞれが奮起して新妻先生の快進撃を止めるという展開の熱さ。
★1 - コメント(0) - 2016年12月7日

【レンタル】エイジかっけーなぁ。そして彼がついに復活ですか?
★1 - コメント(0) - 2016年11月8日

☆☆☆☆
★3 - コメント(0) - 2016年9月21日

yk
む~この巻は、僕としてはちょっと新妻エイジのインフレ感があんまりでした。。。次の巻はどうかな~。ってかどう進んでいくんだ?
★3 - コメント(0) - 2016年7月13日

新妻エイジ連載終了。
★4 - コメント(0) - 2016年7月10日

新妻エイジ「CROW」終了!かっこよすぎでしょ!サイコーは分かっていたんでしょうね…。
- コメント(0) - 2016年6月28日

エイジはマンガ家として最高の幸せを手に入れることができた。自分の納得の行く、最高の終わりを描いて、人気もトップ。そして見据える次の目標。とても格好良い!
★11 - コメント(0) - 2016年5月22日

カルピス、という言葉がネットで出回るほど、人気マンガの引き伸ばしは見苦しいものがあります。商業誌だから、といえばそれまでですが、それで作品の質が落ちて、読者が離れてしまえば本末転倒です。因みに私は、カルピス現象に嫌気がさして、ジャンプを買わなくなった口です。 それを思えば、自分の作品は面白いままに有終の美を飾らせたいと願うエイジの言葉には、好感が持てます。彼の株が、更に上がりました。
★6 - コメント(0) - 2016年5月7日

自分の作品を自分の好きなように描き好きなときに終わらせる。理想的だろうなぁ。かっこよろし。ぱんちらファイト、お、おもしろいのか…?笑
★3 - コメント(0) - 2016年3月1日

【借り物】エイジはやっぱりカッコいいなあ。絶対的なライバルがいるって凄いことですね。そしてこんな風に高め合える仲間がいるのも。そしてまた新たな展開の裏にいる人物が気になります。
★6 - コメント(0) - 2016年2月12日

中井さんなみに太ってしまった。一致団結できもちいい結束。
★6 - コメント(0) - 2016年1月7日

みんなで岩瀬さんを励ますのいいですね.一方で,港浦さんの編集社として良いところを見てみたい.
- コメント(0) - 2016年1月6日

それぞれのプライドと信念を掛けた対決に熱くなる展開。主人公たちの成長が天才的なライバルのモチベーション向上に繋がったのかも知れない。
- コメント(0) - 2015年12月29日

ツタヤレンタル
★1 - コメント(0) - 2015年12月5日

Ω/新妻エイジというライバルキャラは大きいなと改めて思う。私も吉田氏に騙されて安泰な人生送りたい。
- コメント(0) - 2015年11月23日

今さらですが、瓶子副編集長、好みです。今、人気投票したら、瓶子副編集長に入れます。
- コメント(0) - 2015年11月14日

平丸と編集吉田氏毎回笑えて和むー エイジが最高の時に連載を終わらせたいからと1位継続を目指し、他の皆はライバルとして立ち向かう盛り上がりがいいね。 平丸だけ怯えてたけどカズタンでやる気モードな単純さナイスw ベテランの新人の持ち込みの裏はきな臭い所で次巻へ
★15 - コメント(0) - 2015年11月8日

16巻はカバー絵がエイジの、エイジが最高にかっこいい巻。ディスる材料がまったく見つかりません。カバー袖の小畑健先生のコメント「実は本編より作中作の方がマンガ描いてる気分になるんですけど。」に笑いました。
★3 - コメント(0) - 2015年11月6日

再読。亜城木夢叶(+福田組)と新妻エイジのライバル関係が光る良い巻だった。10週1位を獲り続ければ、嫌いなマンガを終わらせる権限をもらったエイジ。『CROW』vs編集部全員!一丸となって一つの目標に向かう図が楽しい♪ニューマシンでテンション上がるチーム福田、PCPは新キャラとカラー扉に仕掛けが?!種明かしされるまで全く分からず;終わりたい所で連載を終える、著者も経験したであろう人気ジャンプ作家さんならではの憧れかな?皆のコメント、岩瀬さんを励ます仲間たちも良かった。あの人再来で波乱な予感…!
★16 - コメント(0) - 2015年10月19日

岩瀬もすっかり福田組だな…。エイジが求めていた権利ってこういうことだったんだ。たしかになんだか微妙なところまで続いてしまったなみたいな漫画っていくつもあるので,こういう考え方もありなんだろうなぁ。
★8 - コメント(0) - 2015年10月16日

折れそうになった岩瀬を応援する皆。復活した時の顔がかわいいじゃないの
★1 - コメント(0) - 2015年10月13日

クロウ終了。エイジ勝利!そして、ベテランブーム到来
★4 - コメント(0) - 2015年10月10日

エイジば、誰にも止められない。
★1 - コメント(0) - 2015年10月9日

エイジの1位独走を阻もうとする福田組たちの奮闘が美しい。エイジの連載を続けてほしくて、エイジを越えたくて、エイジのためにエイジを越えようとする、そのことで盛り上がる連載たち、深まる仲間たちの絆。ものすごく少年ジャンプ。「永遠の宿命のライバル」、最高の称号だね。
★9 - コメント(0) - 2015年9月29日

蒼樹さんと福田さんがくっつきそうな場面もあったけど、やっぱりあなたの相手は平丸さんしかいない。
★1 - コメント(0) - 2015年8月20日

再読中…「青年達は覚醒した天才に真っ向から挑んだ」この帯の文の通り、新妻エイジVS亜城木夢叶たちの闘いは熱かった。エイジの亜城木夢叶のところにきて語るシーンはすごいよかった。エイジもやっぱり漢だよなぁ…そして次に突然、かなりお年を召した方々が持ち込みをしだしてきて…しかもそれが全部面白い⁈『少年ジャンプ』が『中年ジャンプ』に⁈その裏で糸を引いてるのは、なんか見たことあるような…次巻も楽しみです。
★5 - コメント(0) - 2015年8月20日

rei
エイジが終わらせたい漫画という着眼点が良い。また、それを阻止しようと一丸になってる周囲がキラキラしていて嫌みがなくて爽やかで、JUMPって、感じがする(笑)後半、まさか彼が帰ってきたのか?!
★3 - コメント(0) - 2015年8月17日

エイジが終わらせたい漫画がまさかすぎた。ええーっ!でも確かに人気絶頂で大好き!ってうちに終わって欲しいってこと、ある。無理に引き伸ばされてると読者もわかっちゃうことあるし。後半のベテランの攻勢の背後のは七峰だよなあ?
★7 - コメント(0) - 2015年8月10日

エイジや真城達の熱いバトルでスカッとしたと思ったら、ベテラン勢の不穏な雰囲気。影にいるのはバレバレですが、何を思って動きだしたんだろうね。
- コメント(0) - 2015年8月4日

表紙通りエイジがかっこよすぎる巻でした。
★4 - コメント(0) - 2015年7月27日

CROW終わらそうと、エイジとライバル達。そして他社で連載してたり、過去連載してたベテラン漫画家達が、誰かの手により、動き出した…
- コメント(0) - 2015年6月23日

エイジの凄まじい才能が溢れたお話でした。ぶっちぎりのNo.1からの有終の美。すごかったです。福田組も結束力高いなぁ。良い仲間達。高齢作家を操る謎の人物登場。多分ヤツだ。
★28 - コメント(0) - 2015年6月21日

再読。エイジの得た権利は自分の漫画を好きなタイミングで終わらせる権利。引き伸ばされてるように感じる漫画はやっぱり近年になるにつれて増えているという印象が強い。それは単純に話の長さだけでなく、世に出た漫画が増え続けているが為に、既視感を覚えることも少なくないことなど色々な要因があると思う。そういうことをテーマにしつつ、誌上で人気を競い合う熱い展開に持っていくというのがこの漫画のある意味到達点だったような気がする。
★10 - コメント(0) - 2015年6月8日

直接お礼を言いにきたり落ち込めば押し掛けてきてくれる仲間はとてもアリガタイのに、ソレが忙しいマンガ家という職業なら尚アリガタイ。というか、マンガ家サンってホントはそんなヒマはないのでは?
★1 - コメント(0) - 2015年5月5日

今回の主役はなんといっても新妻エイジ。後半の売れてないけどベテランがジャンプに続々投稿&掲載。ブレーンはいったい?わたしの予想はハズれてそうな気がするw
★7 - コメント(0) - 2015年4月17日

実質再読。 巻のタイトルは「新人とベテラン」だけど、内容の比率的には『CROW』の最終回の方が全然多い。 岩瀬もこの辺りでグッと可愛く描かれてるんだけど、ひょっとして精神的に成長した位のタイミングでわざと絵柄を変えてたんだろうか?
- コメント(0) - 2015年4月17日

バクマン。 16巻の 評価:30 感想・レビュー:523
ログイン新規登録(無料)