To LOVEる -とらぶる- ダークネス (4) (ジャンプコミックス)

To LOVEる -とらぶる- ダークネス (4) (ジャンプコミックス)
あらすじ・内容
ララの発明品の誤作動でリトとヤミの手がくっついてしまった!! 自然に離れるまで、そのままリトの家で過ごす事になった二人だが、アクシデントが連発!? その夜、ヤミはリトに自分の生い立ちを語り始め…!?

あらすじ・内容をもっと見る
193ページ
815登録

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 4巻はこんな本です

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 4巻の感想・レビュー(744)

ティアーユ登場ここで教師キャラ追加か。14歳時の写真とヤミ比べて胸が無いとか言ってたけどそのヤミと比べても小さくてまっ平らなナナさん双子なのにねモモと格差ありすぎる。
★2 - コメント(0) - 2016年12月18日

ヤミの過去。
★3 - コメント(0) - 2016年8月31日

ヤミの話はなかなかシリアスですね…ティアは思いの外すぐ馴染んだがメアはどうなっちゃうかな…
★3 - コメント(0) - 2016年2月24日

3.0 内容よりも、古本で買った4巻の中身が7巻だったことに衝撃。結局新刊で買い直しちゃったよ。
★1 - コメント(0) - 2015年10月21日

【登録前に読了済み】ヤミ(=イヴ)だけではなく、ティアーユまで出てきたとは流石に予想外だ。トレインは無印で出てきたし、いつかはスヴェンの登場も見てみたいわ。
- コメント(0) - 2015年10月4日

ヤミちゃんの出生の元がハッキリしました。今巻はそれにまつわるトラブルでした。ここから一気に物語は急展開していくのでしょうか。もちろん、日常系のお話も楽しみですけど。
★2 - コメント(0) - 2015年6月23日

エロい
★1 - コメント(0) - 2015年4月20日

スターシステムここに健在。この話で前作の伏線を解決。作者のシリーズを見ていたら予想が出来そうな内容に前作のファンは嬉しい巻ではないでしょうか
- コメント(0) - 2015年4月6日

春菜ちゃんは本当にスケベだなあ。
★1 - コメント(0) - 2014年12月26日

リトとヤミの手がくっついちゃう回,ティアーユ登場回。ヤミと手がくっついちゃう話は最高だねwなんだかんだいって嫌じゃなさそうなヤミも素晴らしいけど、それを見て嫉妬するナナが最高w文句を言いながら一緒に風呂にまで入っちゃうとはwでも一緒に寝ることになった所といいヤミは本当感情豊かになったねwそこにヤミの生みの親ティアが彩南高校の教師として登場。金髪巨乳眼鏡ドジっ子はブラックキャットと大体同じ設定だねwドジっ子属性はかなり強めになってて可愛かったねwそんな離れ離れになってたヤミとティアの近づきたくても素直に→
★21 - コメント(1) - 2014年10月4日

ヤミが兵器ではなく人の心を持ち始めているのもティアーユの存在があったから。せっかく再会したのにお互い不器用。
- コメント(0) - 2014年4月28日

今回も最高の内容だった。 ついにヤミちゃんの母親みたいな存在も登場したし。 クローンということで同一人物みたいなものだし、大人VERか。 胸が大きいとかスタイルは違うし、性格もドジッコとかだけど可愛らしい大人の女性だ。 エロ系では、乳首描写が多かった。 ヤミちゃんや今回初登場のヤミの母親も乳首出てたしな。 おまけ漫画も女の子が猫になったりといつもと違う展開でよかった。
★1 - コメント(0) - 2014年3月22日

パラ見。
- コメント(0) - 2014年3月15日

もう普通に隠すことをやめてしまったのねwそしてやっぱりヤミさんはイヴだったのか。これある意味ブラックキャットのメンバー出てくるしお得なのかな?でもヤミさんほんと、会えてよかったね
- コメント(0) - 2014年2月21日

ヤミのお母さん?ティアーユ先生。
- コメント(0) - 2014年1月21日

ティアーユ先生登場。ヤミの顔でナイスバディとか完璧すぎてやばい。
★1 - コメント(0) - 2013年11月12日

ティアーユ先生初登場。もうさすがに色んな属性のキャラ出てきてるわけで、入り込む余地は無いと思ったらこんなところに。”先生”と”ドジっ子”を合わせたみたいなよくありがちな。でもヤミを生み出した科学者という美味しい設定。段々とオリジナルキャラクターが登場して、ストーリーも進んできて、でもサービスシーンは忘れずに挟んできて笑 ”ダークネス”の終わり時はいつなのか。ハーレムが完成したときか、それとも闇関係の物語が終着したらなのか、多分後者を先に終わらせて、その後にちゃっかりハーレムが完成して終わると思うなあ笑
★26 - コメント(0) - 2013年9月30日

名前だけ以前から出ていた人が登場。いろいろと距離があった仲というのは縮めるのは難しいですよね。 ヤミの昔話、面白かった。そのまま素直に育っていたら、今とは違う性格だったのだろうなと、容易に想像がつく当たりが秀逸でした。
★2 - コメント(0) - 2013年9月1日

えっちぃ
★1 - コメント(0) - 2013年5月21日

ヤミの昔話とか割と興味あったので面白かったでー。
★1 - コメント(0) - 2013年5月6日

ティアと御門先生学生時代の写真をprprしたい!あの制服のデザインはセクハラでしょう。っていうかこの作品に出てくる教育者はいろいろアウト
★2 - コメント(0) - 2013年3月25日

SSS
ヤミの昔話とティアーユ登場の巻。 つかくぱぁとか、何がそこまで作者に攻めさせるのか・・・。
★2 - コメント(0) - 2013年2月13日

えらい簡単にティアが出てきたな。
★1 - コメント(0) - 2013年2月6日

適度にシリアスなストーリーがえっちい成分で見事に上書きされている。
★1 - コメント(0) - 2013年1月5日

半分がヤミ話で、残りの4/5が生みの親との色々なかんちゃらで、シリアスが微妙に混じって、ふーんってなったけど面白かった。新キャラのティアーユ巨乳だったから椅子に座りなおして、ヤミで保養しておきたいけど、後半はあまり出番がなくて悲しかった。最後の1話はおまけなのね。昔を思い出したわー。
★2 - コメント(0) - 2012年10月20日

chi
5巻買って随分経つのに何故か4巻買い忘れてるのに気付かなかった。内容が内容だからあんま違和感なかったみたい(笑)ヤミがかわいすぎる巻ですね。なんとなく他の巻より肌色成分は大人しい気がします。
★2 - コメント(0) - 2012年10月17日

評価★★★★★
★1 - コメント(0) - 2012年9月30日

巨乳メガネ美人とかエロすぎです。もう、エロすぎてなにがエロイのかわからなくなってきましたw絶妙のアングルの構図は、ホントにもう…!!
★4 - コメント(0) - 2012年9月11日

ヤミの産みの親ティアとの話。モモは相変らずかわえぇのぉ
★1 - コメント(0) - 2012年9月6日

ティアーユさん、いかにも怪しかったんだけど、このまま落ち着くんだろうかね? 春菜さんはきっと、ネコ状態の時に襲われるパターンの同人誌がたくさん出るのでしょう。こっちのシリーズになってから、ヤミさん関係で複雑な心理のキャラが増えてきたのが楽しみなのです。
★2 - コメント(0) - 2012年9月3日

生みの親であるティアーユの登場などヤミ中心のお話。言うまでもなく全話楽しめました。ティアーユ先生がエロい!
★8 - コメント(0) - 2012年8月26日

±
けしからん…っ!ToLOVEるはジャンプコミックスで既に読んでいたのですけど、月刊誌という理由でここまで許されている描写があるとは…っ!職場で話題になっていたので読みました(言い訳)
★5 - コメント(0) - 2012年7月21日

金色の闇がでずっぱりの巻だったな。あれだけ3巻ラストで引っ張ったのに、九条先輩……。結城兄妹って、意外に妄想が変態なんだよな(笑) しかも、モモの尻尾を擦る際の美柑の手付き! あれが小学生かよww ヤミも着実に攻略されてるなぁ……。新キャラ、ティアーユ登場。今までミカド先生しかいなかった乳(女教師)キャラですよ! 彩南高校、ジワジワと宇宙人に侵略されてるぜ……。番外編は春菜とモモ。番外編で気付いたんだが、春菜ってこんなに可愛かったっけ? ダークネスではモブキャラに近いから忘れかけてた。
★9 - コメント(0) - 2012年7月16日

新キャラの登場。金髪眼鏡巨乳教師と属性をめちゃくちゃ詰め込んだヤミの母親。大人のエロさがあります。今回はヤミがメインで、過去の物語が話されていた。幼女のヤミは異常に可愛い。メアの動きも気になったりするけど、基本は少年誌とは思えないエロさ。限界に挑戦するその姿勢。今後も矢吹先生には期待してます。
★8 - コメント(0) - 2012年7月15日

A'
一気読み。少年漫画とカテゴリするのに抵抗あるエロさですごちそうさまです。
★1 - コメント(0) - 2012年7月7日

規制に縛られた不自由な表現世界で、描いてはいけない所をどうやって描くか、あくなき探求に取り組む崇高な漫画です。嘘です。
★2 - コメント(0) - 2012年7月7日

ダークネスではヤミちゃんが特別扱いですな。
★1 - コメント(0) - 2012年6月24日

ティアーユ先生は可愛いなあ!!でもやっぱモモが一番かわいいなあ!!
★1 - コメント(0) - 2012年6月20日

ハーレムの王たる資質(笑)
★2 - コメント(0) - 2012年6月10日

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 4巻の 評価:20 感想・レビュー:136
ログイン新規登録(無料)