ニセコイ 7 (ジャンプコミックス)

ニセコイ 7 (ジャンプコミックス)
あらすじ・内容
クリスマスの季節到来! 久しぶりに日本へ帰国した千棘の母親・桐崎華に恋人として紹介された楽は、クリスマスまで華の秘書として働くことに!! ぎこちない様子の千棘と華の様子が気になる楽だが…!?

あらすじ・内容をもっと見る
192ページ
936登録

ニセコイ 7巻の感想・レビュー(881)

母ちゃん有能すぎる
★3 - コメント(0) - 3月18日

レンタル。ブラックタイガー、ホワイトファング編。好きな人には気づいて欲しい編。集と眼鏡とるりちゃん編。ちどけママ編です。
★2 - コメント(0) - 1月26日

アニメでも良かったあのクリスマスエピソードが。秘書奮闘が、現実的では無いのだけれども_φ(・_・
★1 - コメント(0) - 2016年11月27日

千棘の母華登場。フッツーにすごい人でなんも言えねぇ。一条くん頑張るねぇ。舞子君その性格で成績いいとか羨ましいわ
★2 - コメント(0) - 2016年9月23日

千棘ちゃんまじカワイイ。★★★★★
★3 - コメント(0) - 2016年8月14日

千棘とお母さんの話しが良かった。楽君人情味あふれる男の子だなぁ。
★4 - コメント(0) - 2016年7月8日

小野寺ちゃんが一番人気なのか。自分は千棘か鶫かな~と思ったが、女の子全員可愛くて選べない
★4 - コメント(0) - 2016年3月21日

千棘の為に頑張ちゃう楽、ちょっと格好良かったかも…(*´σー`*)エヘヘ。人気投票で女子が上位を占めてるのはWJだから?
★1 - コメント(0) - 2016年3月9日

このシリーズは長男に進呈。
★1 - コメント(0) - 2016年2月19日

恐らく舞台装置の役割だけを持って生まれたキャラであろう宮本るりちゃんにメイン回が来たのはよかったです。
★2 - コメント(0) - 2016年1月28日

ふふん♪ ちょーっとは進展したようじゃないの。楽のそれは、「はがない」の小鷹みたいに「気づいてて」気づいていないふりをしてるわけじゃない「天然もの」のようだけど、そろそろ楽も小野寺以外の女性に抱いている自分の気持ちと向き合ってもいいと思うんだ。それにしても千棘は、母の確執から辛い以外の何物でもなかったクリスマスをハッピーに改善してくれた楽に、また惚れ直しちゃったんんじゃないの? このふたりの関係性を見てると、スクールランブルの播磨拳児と沢近愛理の関係を思い出して、すごく懐かしくて楽しい。笑。
★1 - コメント(0) - 2015年12月26日

千棘と華さんの話良かった。
★2 - コメント(0) - 2015年10月10日

楽ってやっぱインテリヤクザ系やよねw すげぇスペック。なんだか最近、千棘をフィーチャーしすぎでみんな大好き小野寺さんが影薄くなってる気がする٩(๑•ૅہ•๑)
★1 - コメント(0) - 2015年10月5日

★★★☆☆
★1 - コメント(0) - 2015年7月12日

万里花ちゃんのドヤ顔・・・素敵!クリスマス回では楽くんがいつも以上に主人公してる。かっこつけすぎだよ楽くん。
★3 - コメント(0) - 2015年6月21日

千棘母襲来。巻末の人気投票が本体。万里花に1500票を入れた千葉県のYさん
★6 - コメント(1) - 2015年6月19日

秘書の仕事が謎だな。 色々ツッコミどころ満載で、話に入り込めなかった。
★2 - コメント(0) - 2015年6月15日

終於讀完手上的《ニセコイ》庫存。這部的重點,大概是新角色──ポーラ、華的登場吧(而且ポーラ後來還變成常駐角色了)。即使是親生母女,情感的表達方式還是有可能如此笨拙,總覺得這場景還滿有即視感的,大概因為我自己也是這樣的人吧(苦笑)代理人事業務時間,發現自己其實滿會業務員打入人群的那一招(應該說因為職務需求,不能不會)。即便如此,在在意的人面前,還是無法很明確地表達自己的想法...就是因為在意,才會使得行動綁手綁腳吧。正如許多人所說,先喜歡上對方的人,往往就先居於被動地位了啊(苦笑)
★4 - コメント(0) - 2015年4月19日

rie
るりちゃん可愛いね、無料でした
★4 - コメント(0) - 2015年4月11日

タダ読み電子書籍版にて。1巻しか知らんかったが主人公に絡む娘が増えてる。主人公がモテてハーレムな自覚が全くない件。そのもどかしさが売りなのか。
★4 - コメント(0) - 2015年4月6日

鶫との胸囲差に号泣したり、ポーラ可愛い/千棘のイメチェンに気付いた時の「可愛かったんじゃないですか お嬢様」って台詞最高に心がホカホカした/仕事出来るけど不器用な千棘母こええー…。
★2 - コメント(0) - 2015年3月12日

千棘母すごい…楽の働きっぷりもすごい。すごく読みやすかった。話に引き込まれた。8巻も読みたい。
★22 - コメント(0) - 2015年3月7日

小野寺さん影薄いぞ頑張れ。
★3 - コメント(0) - 2015年2月13日

再読
★2 - コメント(0) - 2015年1月31日

この巻に収録されている千棘のお母さんの話と前の巻の文化祭(ロミオとジュリエット)の話はニセコイの中では1,2位を争う位くらい好きです。千棘のお母さん、桐崎華さんの不器用な愛情表現がかわいい。「・・・私を、ママのことまだ、好き・・・?」不器用すぎる・・・。
★3 - コメント(0) - 2015年1月19日

るりちゃんが表紙に! るりちゃんと集くんはお似合いなようなそうでないような……? 友人の恋を応援する者同士わいわいやってるの見るの和む。千棘ちゃんとお母さんの話も印象的だった。
★4 - コメント(0) - 2014年12月26日

新キャラのポーラと千棘の母の華。この二人の登場とマリーのお付きの本田さんの意味深発言以外は話が全く進まなかった。まあ女の子が可愛いって思う漫画だし、実際この「どこから読んでも読める感じ」は本誌ではウケるのだろう。だとしても進まな過ぎだけどね。見所は人気投票の千葉県のYさんかなぁ……。何かと伝説作ってるよね、この漫画。ちなみに話は進まなかったけど、るりちゃんに両思いの件を言わせなかったのはいいと思う。まああれ含めて引き伸ばしなんだけど。
★5 - コメント(0) - 2014年12月25日

千棘の母親・華が登場。デキる女で超怖い女の本質は天然さんの千棘の母親なんだなぁ。ベタだけどクリスマスのエピソードは好きだな。それにしても楽はやればできる子のレベルじゃないね。
★15 - コメント(0) - 2014年11月2日

離れた分だけ。
★2 - コメント(0) - 2014年10月22日

台風だし、一気読み 7/10
- コメント(0) - 2014年10月13日

ポーラと千棘ママ登場。ポーラは仕事は凄腕っぽいけど、それ以外からはポンコツ臭がする。千棘ママは恐ろしいと見せかけて中身は千棘そっくりの鈍感さんだった。そして楽は激務をやりとげる能力とマリーの誘惑に打ち勝つ鋼の意志をお持ちである。すごいね。
★6 - コメント(0) - 2014年9月28日

ポーラ&千棘母登場。容貌だけなら華さんは鶫ちゃんの母親って言われた方がしっくり来るなぁ。飛行機が戻って来るシーンにデジャヴを感じたのはあれや、「パタリロ」の1話目やな。
★7 - コメント(0) - 2014年9月19日

おもしろいねー!
★3 - コメント(0) - 2014年9月6日

るりにもスポットが!あのドライさは悪くないから、もっと光あててもいいんじゃない?鶫のライバルのポーラも不器用なコだなあ。でもそれ以上に不器用なのか意固地なのかの千棘の母の華が登場。いきなり秘書として器量を試されている楽ですが、どうも世話焼きの血も騒ぐのか、千棘と母のスキンシップの時間を捻出すべくのあの働きは素晴らしい。これだけやれば認められるな「男」としても。千棘のテレ顔も可愛くなってきたし・・・。
★14 - コメント(0) - 2014年8月29日

鶫のライバル『ポーラ』と、千棘の母『華』が初登場。楽に対する鶫のデレが、なんだか可愛らしい。スーパーキャリアウーマンの母親って、割と鉄板の話だと思うが、鉄板だからこその安心感と言うか、面白さがあって好きな回。リップクリームの回の、千棘のイジラシさがチョッと可愛いかも(笑)
★16 - コメント(0) - 2014年8月28日

☆3.3 なんか、マリーさん、空気になってないですか?
★2 - コメント(0) - 2014年8月17日

クリスマス、泣いた。とても良い話だった。楽がイケメン
★3 - コメント(0) - 2014年8月15日

千棘ちゃんのはちゃめちゃなお母様初登場。あのリボンにそんな想いがあったとは。千棘のために死に物狂いで頑張る楽が男前だった。眼鏡紛失事件のるりちゃん回が好き(^ω^)めがねじゃないるりちゃんも可愛かった。
★5 - コメント(0) - 2014年7月18日

連載時既読。母親が登場。
★1 - コメント(0) - 2014年7月9日

ニセコイ 7巻の 評価:40 感想・レビュー:203
ログイン新規登録(無料)