幽☆遊☆白書 (6) (ジャンプ・コミックス)

幽☆遊☆白書 (6) (ジャンプ・コミックス)
あらすじ・内容
霊界の指令を受け、闇ブローカー・戸愚呂と戦い勝利した幽助。数日後、倒したはずの戸愚呂が現れ、史上最悪の妖怪達の大会、暗黒武術会にゲストとして出場するよう迫る。これに対し幽助は…!?

あらすじ・内容をもっと見る
204ページ
830登録

幽☆遊☆白書 6巻の感想・レビュー(825)

読んでみた。
★1 - コメント(0) - 3月17日

トーナメントが始まるとジャンプって感じがしますね。桑原のねーちゃんが可愛い。
- コメント(0) - 3月1日

肉体に対するあらゆる苦痛はやり尽くした…だと?しかも5年も?肉体の苦痛で泣く人はあんまりいないと思うが、精神攻撃はきついな。オカマだから手加減しないのが差別だったとは。。てか、幽助はなぜ確認しようと思ったのか。飛影が幽助好きすぎじゃない?ゲストの親族とGFが強そうな件。。実況の小兎は時代の先を行き過ぎていたな。今だったら普通にもっと人気出そう
- コメント(0) - 2月27日

武術会編へ。
★4 - コメント(0) - 2月11日

雪菜ちゃんすごい美少女だな。幽白は美人が多いですが、みんなしっかり者なのが好きです。いよいよ暗黒武術会編で盛り上がる。コエンマが美青年でビックリしました。当時はあんまりそう思わなかったんだよなぁ。この垂金編を見てるから、某文豪擬人化漫画の似たようなエピソードでなんとも思わなかったんだよな。まず謝り、人間全部を嫌いにならないでくれとか言える桑原はかっこいい。そして、あんな目に遭っても「大丈夫」と言える雪菜もすごい。
★31 - コメント(0) - 1月1日

垂金、何故だろう、ゲスすぎるせいか、凄い魅力的なキャラクターに思える(笑 清々しい程突き抜けたゲスは、逆に魅力的な必要悪のキャラになるんだな。とにかく垂金が魅力的だった巻でした(笑
★11 - コメント(0) - 2016年12月13日

嫌な登場人物1,2を争う垂金登場。あんなのが居るから仙水が病んじゃうんだよ。そして、雪菜登場で桑ちゃんメロメロ(笑)男は顔じゃない(ヒドイ)!頑張れ!!いつ事実がバレるのかハラハラですね。後の話まで引きずる戸愚呂兄弟も登場。兄の方は垂金と共に不評な人物でしょう(笑)漫画では暗黒武術会の会場に幽助のお母さんも居るんだね。アニメでは居なかったような...。そして、漫画はスピード感があるね。話が進むのが早いです。〝松本明子が横にいても目が覚めない”って、好きって事かな?もうアイドル時代は終わってた時期だよね??
★2 - コメント(0) - 2016年12月6日

雪菜登場ー!可愛い〜。飛影と似てない笑
★1 - コメント(0) - 2016年6月18日

Ai
雪菜ちゃんの救出成功、そして武術会出場まで。雪菜を救出した時の飛影のお兄ちゃんっぷりが素敵だった。あと当時は気付かなかったけど、桑ちゃんて実は凄いよなぁ。普通の不良少年なのに垂金の妖怪倒して、武術会も2ヶ月の修行だけであの3人についていけてるんだもん。
★8 - コメント(0) - 2016年3月5日

再読。待ってました雪菜の初登場。一目惚れという単純な動機で助けに行ったにも関わらず、人間を嫌いにならないでくれと謝る桑原が男前すぎる。そして、妹に正体を明かさず幽助たちの仲間だと言う飛影がツンデレ過ぎて可愛い。戸愚呂兄弟も敵キャラとしての魅力が既に半端ないし、やっぱ台詞回しが上手い。喋ってるだけでもなんか強そうな感じが伝わる。幽白はやっぱここからっすなー。暗黒武術会編でも開始前から幽助がずっと眠っていたりでいつ修行の成果を見せてくれるかワクワク。あととりあえず飛影のことを義兄さんと呼びたい気持ち。
★10 - コメント(0) - 2016年1月11日

飛影が邪眼使いになったのは妹の雪菜を探す為。邪眼使いになるには相当の苦痛を伴うらしい。蔵馬も飛影も、冷酷と言われる妖怪のはずなんだけど、人間以上に情に厚い所が有るよね。決して多くを語らず、行動でのみ示す。少年漫画らしい真っ直ぐな良キャラであると、改めて実感。
★3 - コメント(0) - 2015年11月29日

66兆2000億
★1 - コメント(0) - 2015年10月28日

雪菜が初登場。飛影の妹って設定が美味しすぎる。ちゃっかり助けに来る飛影がかっこよすぎる(萌)。そしてついに暗黒武術会が開幕。まとめ読みすると、ここまであっという間だったことがわかる。幽助も桑原も、飛影も、レベルアップのスピードが劇的に早いんだな。この大会で敵だった何人かは後の仲間になるわけで。うん、楽しいな。
★4 - コメント(0) - 2015年9月13日

新たな指令を受け、氷女の雪菜を助けるために動く幽助と桑原。そこで出会った戸愚呂兄弟。その二人との因縁がありつつ幽助達は暗黒武術会に挑むことになる。自分の底の浅さを思い知った幽助を始め、桑原達は大会までに修行をする。予選を突破し、本戦最初の相手に翻弄される桑原。果たして結果は……!?良い感じにかなりの強敵が登場。幽助達も鉄砲をものともしないレベルに達していますが更なる強敵はその上を行く。主人公幽助がどこまで強くなったかが嫌でも気になる展開。少年心をくすぐられる。
★2 - コメント(0) - 2015年9月7日

戸愚呂おおおおお!しょっぱなからイケメンですわ彼…。あと名台詞大杉。
★2 - コメント(0) - 2015年8月26日

暗黒武術会。この頃は王道少年漫画だなあ。
★1 - コメント(0) - 2015年8月16日

読み直し。この巻から面白くなってきたー。
★2 - コメント(0) - 2015年7月5日

再読。六巻でもう武術大会なんだぁ。早いなぁ。雪菜のお話は何回読んでも非道いよなぁ。桑原かっこいい。戸愚呂弟がコブクロに見えてしかたなかった。ハンターと違ってサクサク進むなぁ。
★3 - コメント(0) - 2015年6月11日

暗黒武術大会。
★2 - コメント(0) - 2015年5月3日

確か暗黒武術会編ラストで、境界トンネルを開けるのに800兆かかるっていってたから、それにくらべれば60兆はまだまだだったんだな
★6 - コメント(0) - 2015年4月30日

噂の戸愚呂兄弟が出てきた…なんでコエンマはビデオで指示してきたんだ(理由明かされてたっけ)?
★2 - コメント(0) - 2015年3月1日

暗黒武術会編開始。戸愚呂兄弟登場。兄貴ちっちゃ。悪役のイメージが強かったのだが弟の方は思ったより物わかりよさそう。「3分でこのビルを平らにしてみせようか?」結構かかるな…。ゼルにロトにリンク、六遊怪チームの名前の由来が気になる次第。「人間全部を嫌いにならないでくれ。たのむ…」 
★4 - コメント(0) - 2015年2月27日

「だから…だから人間全部を…人間全部を嫌いにならないでくれ」桑原かっこいいな。妖怪より妖怪っぽい人間は本当に最低だった。そしてこの漫画グロいなあ。
★5 - コメント(0) - 2014年8月8日

肉体に対するあらゆる苦痛(意味深)
★2 - コメント(0) - 2014年6月15日

雪菜の件が片付き、次は暗黒武術会へ・・・寝てばかりいる幽助、どうなるかな?
★2 - コメント(0) - 2014年5月10日

雪菜が可愛くて戸愚呂が圧倒的だった巻
★3 - コメント(0) - 2014年2月10日

暗黒武術会編がスタート。ここからどんどん面白くなるのよね。この先長い付き合いになる登場人物が続々と出てくるのもなつかしい。戦うたびに強くなっていくふたりを見るのがとても気持ちいい。
★3 - コメント(0) - 2014年2月9日

来ましたね桑原の出番。キザな台詞も吐いてくれたことだし、それだけで十分。優菜ちゃんと桑原とのかかわり合いはもう少し見せてほしかったかな。飛影とケンカになるだろうね。
★2 - コメント(0) - 2013年11月25日

雪菜のために奮闘する桑原が飛影の妹だと知ったらどう思うのだろう。戸愚呂兄弟との戦い方で二人で協力しているは胸が熱くなった。暗黒武術会で発揮されるであろう戸愚呂兄弟の本当の強さが怖い。幻海師匠が強すぎて、今後の戦いに期待。
★3 - コメント(0) - 2013年8月24日

雪菜ちゃん可愛い そして蔵馬くん可愛い 暗黒武術会がはじまってさらにドキドキしてきた
★2 - コメント(0) - 2013年8月14日

雪菜可愛い(笑)
★2 - コメント(0) - 2013年8月10日

雪菜hshs
★2 - コメント(0) - 2013年6月24日

暗黒武術会開幕
★3 - コメント(0) - 2013年3月8日

ハンターハンターは、幽☆遊☆白書のなごりがあるなぁ。
★2 - コメント(0) - 2013年2月20日

サイコロジャンケンボクシングを見て、著者はゲームを作るのが好きなんだなと、あらためて感じた。
★4 - コメント(0) - 2013年1月18日

霊界の指令を受け、闇ブローカー・戸愚呂と戦い勝利した幽助。数日後、倒したはずの戸愚呂が現れ、史上最悪の妖怪達の大会、暗黒武術会にゲストとして出場するよう迫る。これに対し幽助は…!?
★2 - コメント(0) - 2012年11月5日

戸愚呂との出会い。暗黒武術会、開幕。
★3 - コメント(0) - 2012年9月16日

すごい大会があるんですね(((^^;)
★6 - コメント(0) - 2012年8月21日

ついに暗黒武術会が始まるわけだね。ワクワク。
★2 - コメント(0) - 2012年8月20日

幽☆遊☆白書 6巻の 評価:38 感想・レビュー:65
ログイン新規登録(無料)