るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之2) (ジャンプ・コミックス)

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之2) (ジャンプ・コミックス)
あらすじ・内容
幕末、金で人斬りを請け負っていた鵜堂刃衛。維新後も兇賊・黒傘として暗躍、要人警護を依頼された剣心と剣を交える。刃衛は標的を剣心に変更。薫を誘拐された剣心は、人斬り時代に立ち戻る…!

◆ジャンプの人気グッズが買える集英社ショッピングサイトMekke!新アイテム続々発売中◆
超レアアイテムが登場! 7/13(金)13時より[限定300本]るろうに剣心 超高級扇子の販売を開始!

あらすじ・内容をもっと見る
189ページ
911登録

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之2)はこんな本です

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之2)はこんな本です

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之2)の感想・レビュー(901)

友人に借りました。最初ちょっと絵が好きじゃないなーと思っていたのですが、2間読み終わってあまりの剣心のかっこよさにやられた。。そら映画にも宝塚にもなるわな。さっそく動画見に行って、映画は戦いシーンはかっこいいけど、他はマンガの方がかっこいい、宝塚版は全体の夢な感じが続いていていいかも、と思いました。さすが小池先生。ああ、残り読むのも楽しみ!
- コメント(0) - 3月1日

買ったのがいつなのか思い出せないぐらい古い代物。リアルタイム世代ではないんだけど、昔途中まで買って読んだんですよね。部屋にもうこれ以上本を置くスペースがないので処分しようと思って、手放す前に一度読むことに。1巻もどこかにあるはずなのに見つからない。改めて読むと「あの頃は荒れていたけどもう大人になったぜ」的な話にも読める。敵が魅力的ですね、この漫画は。本編からはずれるけど、この当時、CDブックという呼び名があったんですね。今で言うドラマCD?
- コメント(0) - 2月12日

再読!赤報隊の話は切なかった。刃衛に人斬り依頼してたのは誰だったっけ。全然思い出せません。薫にイライラ。刃衛との対決現場に行くなんで捕まりに行くようなものでしょ!そういえば昔読んだときも薫には度々イライラさせられてたような笑
★3 - コメント(0) - 1月24日

左之助が剣心と戦った末に仲間になった。赤報隊、悲しいなあ・・・。刃衛はすごい不気味で、剣心を「人斬り抜刀斎」に戻させかけたことと自害という壮絶な最期で印象に残りそう。恵は何者でこれからどうなるのか。次も楽しみ。
- コメント(0) - 1月22日

るろうに剣心っていうのは明治維新に取り残された人々をピックアップしていく要素が強いなあ。敗者をそのまま捨て置かない誠意を感じる。まあ、かなり後の巻になって、弥彦と操が東京のスラム街みたいなところの人たちを馬鹿にしていたのを見て、子供の無邪気さでままならない社会的弱者を小馬鹿にするとは駄目だこの漫画と思いましたけど、初期は真摯だったなあと(結構辛辣な感想…)
- コメント(0) - 1月9日

人斬り対人斬りが怖い。薫のバカ、あんたがきたから捕まったんだよ!
★13 - コメント(0) - 2016年11月15日

刃衛と恵登場の巻。一瞬しか出てこなかったのに、強烈に印象に残ってる悪役ってやっぱりこの刃衛かなぁ。
★2 - コメント(0) - 2016年9月10日

うーん思った程面白く無くなってしまった
★1 - コメント(0) - 2016年8月26日

刀衛、そうそう最後は自分に暗示をかけていたっけ。我、最強なり。不気味なのは覚えていたけど、こんな気持ち悪い笑い方してたっけか?と、思い出の中で邪悪な部分だけ強調されて記憶に残ってたみたい。
★9 - コメント(0) - 2016年5月18日

案の定足手まといになる薫ェ…。まあだからこそ剣心が本気を出せて勝てたのかもしれんけど
★6 - コメント(0) - 2016年5月6日

この頃の剣心は刀衛にも苦戦するくらいなのか。 恵さんは登場時から美しくかっこいい。
★2 - コメント(0) - 2016年3月8日

薫を守るため人斬りに戻ろうとした剣心。剣心を人斬りに戻らせまいと刃衛の術を破った薫。「拙者、~ござる」と侍言葉を使うのは、“抜刀斎”の人格を封じているんですね。普段、薫の尻に敷かれてる感も、華奢なのに実はとんでもなく強いところも、そのギャップもいい。刃衛に人斬りを依頼していたのは誰なのか……今後の展開も気になります。
★10 - コメント(0) - 2016年2月28日

あのマークあんだーばーさん?w★★★☆☆
★1 - コメント(0) - 2016年2月10日

【再読】左之助が「惡」の一文字を、背負うようになった過去のエピソードは切ない。赤報隊も維新志士も、思い描く未来は最初は一緒だったはずなのに。利権が絡むと、要らないものは切り捨てる…。薫は、剣心にとっての弱点になりつつあるみたい。戦えるといっても、達人と同等では無理な以上、守られポジションに。守られるだけのヒロインには、なって欲しくないな。
★5 - コメント(0) - 2015年12月6日

★★★★★
★2 - コメント(0) - 2015年10月25日

「俺」と言う剣心さんが素敵です。 左之助が仲間になり、剣心の周囲が愉快になってきたね。
★6 - コメント(0) - 2015年9月23日

★★★☆☆ この巻は敵(刃衛)がブサイクなのと、ヒロインが愚かなので星が減りました(笑)。恵さん登場が嬉しい♪左之助って原田左之助(新撰組)がモデルだったのねー。左之さん(新撰組の)、私も大好きです。
★13 - コメント(0) - 2015年6月2日

作者の和月伸宏さんが、幕末のことすごく勉強していて、この「るろうに剣心」を創作しているんだな、と伝わってくる。
★3 - コメント(0) - 2015年5月7日

俺になったときは昔に戻ると。なるほどね。
★13 - コメント(0) - 2015年4月25日

まぁまぁ面白かった。
★6 - コメント(0) - 2015年4月20日

左之助との戦いから恵登場で終了。左之助って赤報隊だったんだね!赤報隊ってそんなに有名じゃない話だったの!驚き。刃衛が黒笠として凶行を繰り返し暗殺をしていて、薫を人質に取っていたのかー、そっか忘れていた。刃衛に暗殺命じていたのは誰なのやら。
★3 - コメント(0) - 2015年4月4日

レンタル。
★1 - コメント(0) - 2015年4月4日

漫画再読記録編675 鵜堂刃衛のモデルが人斬り以蔵!? まぁ作中、鵜堂刃衛は悪役トップ5に入るくらい悪役らしい悪役。
★3 - コメント(0) - 2015年3月5日

MK
左之助めでたく仲間いり。いまのところ、剣心強くてチャーミングで弱点がない。人斬りまくってた過去がそれにあたるのかな?
★3 - コメント(0) - 2015年2月21日

図書館にて。左之助も仲間になりました。
★9 - コメント(0) - 2015年1月28日

再読
★1 - コメント(0) - 2014年12月29日

人斬りとしての剣心は怖くもあるが、薫を守る姿はかっこいい。
★7 - コメント(0) - 2014年12月5日

高荷恵登場、阿片、最初の実写版映画の序章辺りかな。
★16 - コメント(0) - 2014年11月29日

映画とは違うけど面白かった。
★2 - コメント(0) - 2014年11月14日

死ぬまで人斬りは人斬りのまま
★2 - コメント(0) - 2014年10月12日

⭐️⭐️⭐️
★26 - コメント(0) - 2014年10月4日

左之助のモデル、ランプだったのか。言われてみれば、そう…かな?和月さんがモチーフにしたとが書かれている人物と、自分がキャラクターイメージから描く「この人がモチーフかな」という想像がことごとくズレている。それはそれでクイズのようで面白い。
★5 - コメント(0) - 2014年10月3日

再読 そういや牛鍋(すきやき)は西洋料理なのか?
★6 - コメント(0) - 2014年10月2日

再読(^^)/
★2 - コメント(0) - 2014年9月28日

Book☆Walkerにて拝読。期間限定無料版。
★1 - コメント(0) - 2014年9月23日

「黒笠の凶行を終わらせねば不幸な人々が増える一方。黒笠自身も含めてな………………」剣心のこのこの台詞が実写映画のあのシーンに繋がってるわけか。
★8 - コメント(0) - 2014年9月20日

Reader Storeにて無料本。
★1 - コメント(0) - 2014年9月15日

ヒロインがとんでもなくめんどくさい性格してるのはあれだけど、男性キャラは皆好き。剣客の技名が実際に存在したもので驚いた。
★12 - コメント(0) - 2014年9月15日

電子書籍 
★6 - コメント(1) - 2014年9月13日

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之2)の 評価:50 感想・レビュー:116
ログイン新規登録(無料)